2019年12月2日更新

大河ドラマ『葵 徳川三代』1話~最終回の無料動画を配信中のサービス一覧【津川雅彦×西田敏行×尾上辰之助】

津川雅彦主演 大河ドラマ 葵 徳川三代 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚セット【NHKスクエア限定商品】

津川雅彦主演で、徳川三代の治世が描かれた大河ドラマ『葵 徳川三代』。西田敏行や岩下志麻など名だたるベテラン俳優が多数出演しました。本記事では、本作の無料動画を1話~最終回まで配信中のサービスについて紹介します!

目次

大河『葵 徳川三代』のフル動画を1話から無料視聴できる配信サービスを紹介

2000年1月から同年12月まで放送されたNHK第39作目大河ドラマ『葵 徳川三代』。本作は、豊臣秀吉がこの世を去った翌朝から徳川三代の治世までを描いています。 大河ドラマ初の全編ハイビジョン作品で、合戦のシーンは多数のCGを使用。そのため、迫力のあるシーンの多い作品です。 本記事では、本作のフル動画を1話から無料視聴できる配信サービス、あらすじ、登場人物、見どころ、おすすめの類似作品を紹介していきます!(本記事に掲載している情報は、2019年11月現在のものです。)

NHK大河ドラマ『葵 徳川三代』の動画を配信中のサービス一覧【見逃し配信】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
hulu - -
amazonプライムビデオ - -
dTV - -
FODプレミアム - -
TSUTAYA TV/DISCAS - -
ビデオパス - -

大河ドラマ『葵 徳川三代』は、U-NEXTとビデオマーケットで配信中です。 次からは、その中でもおすすめのU-NEXTについて詳しく紹介していきます。

『葵 徳川三代』1話から最終回まで無料視聴したいならU-NEXT一択!

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数160,000本以上(2019/10現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは、大河ドラマ『葵 徳川三代』を全話視聴できます。 本サービスは、31日間のトライアル期間中に無料で利用可能です。ただ本作はNHK作品のため、さらに「NHKオンデマンド」にも登録をしなければなりません。本サービスは、月額990円でNHKの作品が視聴できる動画配信サービスです。 しかし、下記のリンクから登録することで、「NHKオンデマンド」も初月無料で利用できます。2つのサービスのトライアル期間をあわせて利用して、実質無料で本作を楽しみましょう!

津川雅彦主演大河ドラマ『葵 徳川三代』のあらすじ

慶長3年8月、太閤豊臣秀吉がこの世を去った日本。後に五大老筆頭となる徳川家康は、これを天下獲りの最大のチャンスだと考えます。そして彼は、天下を獲るため、秀吉が残した遺訓に次々と背き始めるのでした。 そんな家康を阻むため、五奉行・石田三成が立ち上がります。次第に家康と石田は激しい謀略戦を繰り広げるようになり、天下分け目の戦いになる「関ヶ原の戦い」へと突き進んでいくのでした……。 物語の語り手は、家康の孫・水戸光圀。彼によって、秀吉の死後直後から徳川三代で起こった物語が語られていきます。

ドラマの主要登場人物&キャスト

徳川家康/津川雅彦

徳川家康は、謀略主義者で用心深さと非情さを持つ徳川家の将軍です。短気な性格ながらも、家族思いの一面も併せ持っています。 そんな徳川家康を演じたのは俳優・映画監督・評論家の津川雅彦。俳優として数多くの作品に出演する中、大河ドラマへの出演も多く、三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)など歴史上の名だたる人物の役を演じることが多いです。

徳川秀忠/西田敏行

徳川秀忠は、康家の三男です。将軍を継いだ際には頼りない性格だったものの、徐々に威厳を見せるようになります。 そんな秀忠を演じたのは俳優・タレント・司会者、さらに日本アカデミー賞組織委員会副会長も担当している西田敏行です。俳優としては映画「釣りバカ日誌」シリーズをはじめ、さまざまな作品に出演しています。

徳川家光/四代目尾上松綠(よだいめおのえしょうろく)

徳川家光は、秀忠の次男です。家康の指示により将軍家の後継ぎとして実母からは離れて養育された過去を持ちます。後に三代将軍を継承しました。 家光を演じたのは四代目尾上松綠。当時の名は尾上辰之助でした。俳優・歌舞伎役者として活躍し、男性的な役柄を演じることが多いです。

大河ドラマ『葵 徳川三代』の見どころ

津川雅彦をはじめベテラン俳優たちの名演技

津川雅彦はこの作品で、大河ドラマ史上最年長の主演となりました。また彼をはじめ、西田敏行や岩下志麻、小林稔侍など名だたるベテラン俳優たちが出演しています。 そんなベテラン俳優たちの重厚で風格ある演技は見どころです!

細かい時系列が分かるので歴史の理解もしやすい

本作では、「歴史における細かい出来事がいつ起こったのか」が物語の中で紹介されています。そのため、物語を歴史と照らし合わせて解釈することが可能。ドラマを見ることで、歴史の理解にも繋がるのです。 また、具体的な年月日が紹介されることで、より作品の現実味を感じられます。そんな細かい時系列の解説により感じられるリアリティも、本作の見どころのひとつです。

リアリティを追求した再現性の高い描写

大河ドラマ初の全編ハイビジョン作品となったこともあり、CGが効果的に使われています。また、合戦シーンは多額の製作費が投じられていて、リアリティのある仕上がりです。 甲冑などの小物も再現度が高く、当時の雰囲気をしっかりと感じられます。これらの作り込まれた映像には、ぜひ注目してほしいです。

この作品も無料で観られる!おすすめの類似作品

江戸幕府最後の将軍を描く 大河ドラマ『徳川慶喜』

大河ドラマ『徳川慶喜』は、司馬遼太郎原作で、江戸幕府最後の将軍となった徳川慶喜の半生を描いた作品です。この作品で大河ドラマ出演は2度目となる俳優・本木雅弘が主人公を演じています。 激動の幕末を、慶喜がどう切り抜けるのか?大河ドラマ『葵 徳川三代』を観て、徳川家の歴史が気になった方におすすめです。

コミカルな津川雅彦を観られる ドラマ『アカギ』

ドラマ『アカギ』は、累計発行部数1200万部超えという人気麻雀漫画「アカギ 〜闇に降り立った天才〜」の実写ドラマ化作品。伝説と呼ばれる雀士・赤木しげると、闇の王・鷲巣厳(わしずいわお)の対決を描いています。 本作で、津川雅彦が演じる鷲巣巌は、巨万の富を持つ闇の帝王。唯我独尊で負けず嫌いです。そのため、大河ドラマでの家康役よりも、さらに迫力のある津川雅彦を楽しめます。

家康が江戸を建てるために奮闘 ドラマ「家康、江戸を建てる」

ドラマ「家康、江戸を建てる」は、2019年のお正月の特別番組として制作された作品。まだ江戸が水浸しの荒野だったころ、秀吉が家康に関東への国替えを命じたことから物語は始まります。日本一の城下・江戸を建設する家康の姿を描いた奮闘劇です。 大河ドラマ『葵 徳川三代』を観て、秀吉と家康の関係に興味が沸いた方は、ぜひ観てみてください。

大河ドラマ『葵 徳川三代』1話から最終回までのフル動画は配信サービスで無料で観よう

本記事では、大河ドラマ『葵 徳川三代』を無料で視聴可能のサービス、あらすじ、登場人物、見どころやおすすめの類似作品についてご紹介してきました。 本作が気になった方は、紹介した動画配信サービスを活用して、ぜひお得に観てみてくださいね!