2019年11月24日更新

アニメ「マギアレコード」のあらすじ、キャラ、声優を徹底紹介!【まどマギ外伝】

魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)

2020年1月より放送が決定している『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』について、あらすじや登場キャラクター、声優などを詳しくご紹介!アニメを見る前に本記事で予習してよりアニメを楽しみましょう。

目次

2020年1月から放送されるアニメ「マギアレコード」とは?

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』は、2011年にTVアニメが放送された『魔法少女まどか☆マギカ』の外伝作品として、2017年8月にアニプレックスより配信されたスマホ用RPGです。 『魔法少女まどか☆マギカ』の外伝作品となっていますが、原作のプロデューサーである岩上敦宏が「アニメの新作までまだもう少し時間がかかりそうなため、まどか☆マギカのキャラクターが活躍するタイトルを作りたいというアイデアがきっかけ」と本作を企画した経緯を語っているだけあり、原作と深く関わる内容になっています。 配信から2年経った2019年11月現在でも新しいストーリーやキャラクターが追加配信されており、2020年1月には「マギアレコード」を原作としたアニメ放送も決まっています。

ほむらがループした別の世界線が舞台!あらすじは?

「マギアレコード」は『魔法少女まどか☆マギカ』の主要キャラクターである「暁美ほむら」が「鹿目まどか」を救うためにループを繰り返し辿り着いた別の世界線が舞台になっています。 『魔法少女まどか☆マギカ』の舞台は見滝原という街でしたが、「マギアレコード」の舞台は神浜市という街です。魔法少女たちの間では「神浜に行けば、魔法少女は救われる」という奇妙な噂が流れており、噂を求めて様々な魔法少女が神浜市に集まっています。 本作の主人公である「環いろは」もそんな魔法少女の一人です。彼女はたびたび見る「見知らぬ少女の夢」の手掛かりを求めて神浜市を訪れていました。そして神浜市の奇妙な噂を追っていく過程で「自分が何を願い魔法少女になったのか」を忘れていることに気付きます。 いろはの失ってしまった願いとは何なのか、魔法少女の間で流れる噂の真相は……いろはを中心に神浜市で繰り広げられる魔法少女たちの物語がいま始まろうとしています。

環いろは/CV.麻倉もも

本作の主人公であり、15歳、中学3年生の魔法少女です。 元々は宝崎市という街で魔法少女をしていましたが、たびたび見る「見知らぬ少女の夢」の手掛かりを求めて様々な噂が飛び交う神浜市を訪れました。 しっかりものの性格ではありますが、周りに気をつかい過ぎてしまう面があり、他人と打ち解けるのは苦手で奥手な印象の女の子です。 魔法少女変身時には大きなフードが付いたマントを身に纏っており、彼女の奥手な印象を更にはっきりとしたものにしています。治癒魔法を得意としており、地元の宝崎市でも魔女との戦闘の際は他の魔法少女と共闘していたようです。 CVは麻倉ももが担当しています。2012年デビューと声優歴はそこまで長くはないですが、デビューしてから様々な役柄を演じており、実力は確かな声優です。「マギアレコード」でもいろはの奥手でありながら芯の強いキャラクターを見事に演じきっています。

七海やちよ/CV.雨宮天

神浜市で長く魔法少女を続けるベテランの魔法少女です。「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズでは珍しい大学生のキャラクターで、魔法少女歴は7年とかなり長い間魔法少女として活躍をしています。 長い間魔法少女として命を落とすことなく活躍し続けてきただけあり実力はかなり高く、そのせいか実力の伴わない他の魔法少女には厳しく冷たく接する傾向があります。 本作でも神浜市にやってきた環いろはに対して「実力の無い魔法少女はこの街で生きていけない」と神浜市から出ていくように言う場面もあり、冷徹な印象のあるキャラクターです。 CVは雨宮天が担当しています。環いろはのCVを担当する麻倉ももとは所属事務所もデビューの年も同じで、他に夏川椎菜とともに声優ユニット「TrySail」として活動中です。

小さいキュゥべえ/CV.加藤英美里

原作である『魔法少女まどか☆マギカ』に登場するキュゥべぇを一回り小さくしたような容姿の、神浜市にだけ存在する謎のキュゥべぇです。 原作のキュゥべぇとは違い「モキュ」など鳴き声のようなものを発するのみで、テレパシーを使い、魔法少女たちと会話することはできません。 原作のキュゥべぇをご存知であれば、キュゥべぇに悪い印象を持っている方は多いかもしれませんが、この小さいキュゥべぇは原作のキュゥべぇとは少し違う様子です。何にせよ本作の物語の鍵を握るキャラクターであることは間違いないでしょう。 CVは加藤英美里が担当しています。言わずもがな売れっ子の人気声優ですし、原作でもキュゥべぇの声を担当していたのでその実力はここで特筆するまでもないでしょう。

黒江(くろえ)/CV.花澤香菜

黒江は原作である『魔法少女まどか☆マギカ』にもアプリ版の「マギアレコード」にも登場しない、TVアニメ「マギアレコード」の完全オリジナルキャラクターになります。 環いろはと同じ宝崎市の魔法少女であり、いろはと共に魔女と闘うこともありますが基本的には定期的に情報交換をする程度の仲のようです。 魔法少女として命を懸けて闘うことに恐れを抱いており、魔法少女として救われたいと感じています。そんな彼女だからこそ「魔法少女が救われる」とされる神浜市の噂に執着し神浜市を訪れることになったようです。 アニメオリジナルキャラクターであるため、その正体は謎に包まれていますが、TVアニメ「マギアレコード」においては物語に深く関わってくるであろうと予想されます。 CVも人気声優の花澤香菜が担当しており、どう物語に関わってくるかが楽しみなキャラクターです。

まどかとほむらも登場するのか?アニメ「マギアレコード」の放送日はいつ?

アニメ「マギアレコード」は、放送日までは決まっていませんが、2020年1月よりMBS、TOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、BS11ほかにて放送することが決定しています。 気になるまどかやほむらが登場するかについてですが、「マギアレコード」は神浜市の魔法少女たちを中心にストーリーが展開していくため、原作である『魔法少女まどか☆マギカ』に登場する、見滝原の魔法少女達が登場する可能性は低そうです。 物語の根幹に関わるほむらの登場は期待できそうですが、まどかや他のキャラクターについてはファンサービスで少し登場することはあれど物語に深く関わることはなさそうです。 とはいえ『魔法少女まどか☆マギカ』のファンであれば本作を見ないわけにはいきません。見滝原の魔法少女達が登場するかどうかも含めて、2020年1月から始まるアニメ「マギアレコード」は要チェックです。