2019年12月20日更新

D-O(ディオ)はBB-8の相棒に!?「スター・ウォーズ」の新ドロイドを紹介

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』BB-8、D-O
© LUCASFILM/WALT DISNEY PICTURES/zetaimage

スカイウォーカー・サーガ最終章「スカイウォーカーの夜明け」に登場することが明らかになっている新ドロイド、D-O(ディオ)。気になる小さなドロイドについてチェックしていきましょう。

目次

新ドロイドD-O(ディオ)を紹介 「スカイウォーカーの夜明け」での活躍は?

2019年12月に公開された『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。スカイウォーカー・サーガ最終章となる本作で、新たなドロイドが登場します。 その名もD-O(ディオ)。2015年からスタートした続三部作に登場し人気を博しているBB-8よりもさらに小さなドロイドです。 今回は、気になる新ドロイドについてチェックしていきましょう。 ファースト・オーダーのプライド将軍、レジスタンスの戦士ジャナ、ドロイド修理士のバブ・フリックと、2019年12月に公開された「スカイウォーカーの夜明け」に登場する新キャラクターたち。その中でも一際目立つのが、マスクを被った謎の人物です。 彼女の名はゾーリ・ブリス。この記事では彼女についての情報や活躍を紹介します! ※本記事には、「スカイウォーカーの夜明け」に関するネタバレ情報を含みます。未鑑賞の方はご注意ください。

D-O(ディオ)はBB-8の新たな友達?

「スター・ウォーズ9」で初めて登場するD-O(ディオ)は、BB-8の4分の3程度の大きさのドロイドです。2019年4月にシカゴで行われた公式ファンイベント「スター・ウォーズ セレブレーション・シカゴ2019」でお披露目されました。 車輪にメガホンがついたようなデザインのD-Oは、J・J・エイブラムス監督の言葉を借りると、「BB-8の新しい友達」です。

【ネタバレ】「スター・ウォーズ9」での活躍を紹介

D-Oは名も知れぬドロイド修理屋があり合わせのパーツで組み上げた小型ドロイド。 シスを信奉するオーチに修理屋が殺されたため、オーチの手に渡りました。データの保存場所として使われ、最終的には船に置き去りに。

レイ一行が船を見つけた中で、BB-8がD-Oの存在に気づきます。蜘蛛の巣だらけのD-OにBB-8はバッテリーを充電させ再起動。 復活したD-OはR2-D2やBB-8と違って、「ハロー、ハロー」といったように単語程度の言葉を話すことができます。 さらにレジスタンスがファイナル・オーダーの拠点が置かれている未知の領域の場所を探していると、オーチがその地を訪れており、D-Oの中にその記録が残っていることがわかります。そしてD-Oのデータによって、レジスタンスは惑星エクサゴルの座標を突き止めるのでした。

D-O(ディオ)は「スター・ウォーズ」の人気ドロイドの仲間入りを果たすか?

(Instagram画像6枚目がD-O) D-Oをはじめ、新たなキャラクターが大勢登場する「スター・ウォーズ9」。スカイウォーカー・サーガ最終章として注目が集まった本作で、D-Oは意外な活躍を見せましたね。 D-Oの活躍にも注目の『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、2019年12月20日、日米同時公開です!