2019年12月23日更新

ドラマ『流星ワゴン』の動画を1話から最終回まで無料視聴できる配信サービス一覧

流星ワゴン

直木賞作家・重松清原作!ドラマ『流星ワゴン』は家族の絆について描かれたヒューマンドラマです。西島秀俊や香川照之、井川遥、吉岡秀隆らが出演しました。本記事ではあらすじや見どころの他に、無料で1話から最終回までフルで視聴できる動画配信サービスについて紹介します。 この記事では、本作のあらすじ、登場人物、見どころに加え、おすすめの関連作品を紹介します。

目次

ドラマ『流星ワゴン』の動画を1話から最終回まで無料視聴する方法

西島秀俊と香川照之のW主演のドラマ『流星ワゴン』。直木賞作家・重松清の同名小説が原作で、2015年に放送されました。過去にさかのぼり、人生を見つめなおす物語です。 本記事ではあらすじや見どころ、無料で1話から最終回まで視聴できる動画配信サービスを紹介します。

ドラマ『流星ワゴン』の動画を1話から最終回まで全話配信中のサービス一覧

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
hulu
TSUTAYA TV/DISCAS
ビデオマーケット
ビデオパス
amazonプライムビデオ - -
dTV - -
FODプレミアム - -

ドラマ『流星ワゴン』はU-NEXTやhulu、TSUTAYA TV/DISCAS、他2つの動画配信サービスで視聴できます。 ここからは無料で本作を視聴できるU-NEXTとhuluについて解説します。

ドラマを1話から最終回まで無料視聴したいならU-NEXTがおすすめ!

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税抜) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数160,000本以上(2019/10時点)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTではドラマ『流星ワゴン』が全話見放題配信中です。 初回31日間の体験に登録すると、無料で1話から最終回まで鑑賞できます。

huluでもドラマ『流星ワゴン』が全話見放題配信中

サービス名 Hulu(フールー)
無料期間 2週間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額933円
メリット ・海外ドラマの独占配信が多い
・日テレ作品が豊富
・期間限定配信が豪華
デメリット ・新作映画が少ない
・同一アカウントでの同時再生不可
・配信期間が短め

ドラマ『流星ワゴン』はhuluでも見放題配信されています。 無料体験に申し込むだけで無料で視聴できますが、huluのキャンペーン期間は2週間ですので気を付けてください。

ドラマ『流星ワゴン』のあらすじ

主人公の永田一雄(西島秀俊)は会社からリストラされてしまいました。そして妻の美代子(井川遥)からは離婚を切り出されてしまいます。息子の広樹は、学校に通わず引きこもり中。そんな状況の中でも、一雄の心に一番深い影を落としているのは、末期がんの父・忠雄(香川照之)でした。 なぜこんなことになったんだ、と自問自答を繰り返す一雄のもとに、ある日一台の車が現れます。その車にはすでに亡くなったはずの親子が乗っていました。彼は不審に思いながらも吸い寄せられるようにワゴンに乗りこみます。 このワゴンはどうやらタイムマシーンのようになっているらしく、進むたびに過去にさかのぼり……。

ドラマの主な登場人物&キャストを紹介

永田一雄/西島秀俊

永田一雄は真面目な性格の元サラリーマンです。仕事も家庭も同時期になくし、実の父親とも喧嘩別れのような形できちんと向き合えていません。いつまで経っても亭主関白だった父親のことを嫌っていますが、お互いを分かり合えていない関係になってしまったことに後悔しています。 一雄を演じたのは、ドラマ「MOZU」シリーズや連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で知られる西島秀俊です。映画『ダンボ』や映画『名探偵ピカチュウ』で吹き替えに挑戦するなど、活躍の幅を広げています。

永田忠雄/香川照之(画像左)

永田忠雄は一雄の父です。家業を継がなかった息子を許すことができず、強くあたっていました。しかし内心では息子を心配していて、素直になれないだけ。彼は一雄と和解できない中、末期がんになってしまいました。ワゴンに乗って過去を旅する一雄の前に現れ、自分のことを忠さんと名乗ります。 忠雄を演じたのはドラマ『半沢直樹』大和田暁役で知られる、俳優の香川照之です。強い圧力を感じさせる昭和の父といった役どころでは彼の右に出るものはなく、日本アカデミー賞や日本インターネット映画大賞などで、多数の助演男優賞を受賞しています。

橋本義明/吉岡秀隆

橋本義明は一雄が乗り込んだワゴンの運転手です。彼は5年前に亡くなっていて、いわば幽霊。明るく前向きな性格で、一雄にはいつも優しく声をかけます。 生前、彼はふさぎこんでいた息子の「ドライブに行きたい」という言葉に触発され、運転免許を取得しました。しかし初めてのドライブで事故を起こしてしまいます。この事故で義明は息子を巻き込む形で亡くなったのですが、幽霊となった後もこのことを強く後悔しています。 橋本義明を演じたのは「三丁目の夕日」シリーズで主演の茶川竜之介役を務めたことでも知られる、俳優・吉岡秀隆。優しく温かい演技と声が持ち味で、ドキュメンタリー番組やテレビCMのナレーターとしても活躍しています。

重松清原作ドラマ『流星ワゴン』の見どころ

様々な角度から描かれる家族愛

ドラマ『流星ワゴン』では3組の親子の愛の姿が描かれています。 ドライブで絆をつくっていこうとした矢先、一緒にに亡くなった橋本義明とその息子。家庭も仕事もうまくいかない一雄と多感な時期に歪んでしまった息子。そして、ぶつかりながら理解し合えてない一雄と父・忠雄。 それぞれの悩みや後悔を持つ親子は、素直に「愛」に向き合うことができるのでしょうか?

ヘタレ満開の主人公・一雄

本作の原作である小説『流星ワゴン』は、一雄のヘタレ度合いが作品の肝とも言える作品。その主人公を演じる役者が発表された当時、大きく話題になりました。 西島秀俊は凛々しくかっこいい役どころの多い俳優ですが、そんな彼のよく泣き、拗ねるという情けない演技を堪能するには本作が一番適しているのではないでしょうか。

この作品も無料で観られる!おすすめの類似作品

原作は「映像化不可能」と言われた小説!ドラマ「MOZU」シリーズ

メインキャラクターの俳優を務めた西島秀俊と香川照之の掛け合いに惹かれた人には、ドラマ「MOZU」シリーズがおすすめです。 警視庁公安部特務第一課警部の倉木尚武(くらきなおたけ/西島秀俊)は、都心の繁華街で起きた爆発に巻き込まれた遺体の中に妻(石田ゆり子)の姿を見つけます。そこまで案内した警部補の大杉良太(香川照之)は彼を気遣いました。しかし彼は、まるで尋問するように爆発事件が起こった理由を問い詰めます。なぜ妻が死ななければならなかったのか、その真実を知るために彼らは捜査を始めました。

シングルファザーの家族愛を描くテレビドラマ『とんび』

小説家・重松清の描く親子のヒューマンドラマに惹かれた人にはテレビドラマ『とんび』がおすすめです。本作も重松清の同名小説が原作で、2013年に放送され内野聖陽が主演を務めました。 主人公は工事現場で働く市川安男(内野聖陽)、通称ヤス。彼は早くに母を亡くし、父からも見捨てられた過去を持っています。そんな彼と同じような境遇で育った美佐子(常盤貴子)の夫婦の間にはアキラという男の子が生まれ、2人は大切に育てていました。 アキラが3歳になったある日、母と2人で父の仕事現場を見に行きます。そこで夫婦はちょっとしたことから喧嘩に。母はアキラの手を引いて帰ろうとします。 しかし返し忘れたタオルを父に届けようと母の手を振りほどき、アキラが駆け出しました。その時、現場に立てかけられた木材を支えていた金具が外れてしまい……。

ドラマ『流星ワゴン』1話から最終回までのフル動画は配信サービスで無料で観よう

この記事ではドラマ『流星ワゴン』のあらすや登場人物、見どころ、無料で視聴可能な動画配信サービスを紹介しました。 1台のワゴンが織りなす家族の絆の物語をぜひ堪能してみてくださいね。