2020年1月24日更新

アニメ「咲-Saki-」シリーズの動画を今すぐ無料で観るには?【1話〜最終話まで配信中】

咲 saki|テレカ 宮永咲・原村和・片岡優希|小林立

2009年放送開始のアニメ「咲-Saki-」シリーズは、特殊能力を持った美少女たちが競技麻雀を行うという異色のストーリーで人気を博しました。本記事では、本シリーズを安全に無料で視聴できるサービスや、あらすじ、見どころを紹介します。

目次

アニメ「咲-Saki-」シリーズのフル動画は配信サービスで視聴するのがおすすめ!【無料あり】

アニメ「咲-Saki-」シリーズは2009年に放送され、美少女たちが特殊能力を開花させて麻雀の対局に青春を捧げるという、他にはない作風が大きな人気と反響を呼びました。 本記事では、本シリーズを安全に無料で視聴できるサービスや、あらすじ、見どころ、オススメの関連作品を紹介します。

アニメ「咲-Saki-」シリーズの動画をフルで配信中のサービス一覧【無料あり】

U-NEXT hulu TSUTAYA
TV/DISCAS
amazon
プライムビデオ
FOD
プレミアム
ビデオ
マーケット
dTV ディズニー
デラックス
1期 × × × ×
2期 × × ×
3期 × × × ×

〇=配信中 ×=配信なし 1期=『咲-Saki-』 2期=『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』 3期=『咲-Saki- 全国編』

アニメ「咲-Saki-」シリーズは、上記の動画サービスで配信されています。 次の項目では、U-NEXT、hulu、TSUTAYA TVの詳細について解説していくので、気になった動画サービスがあれば登録してみてください!

U-NEXTでフル動画を無料で視聴する

U-NEXTでは、アニメ「咲-Saki-」シリーズを全作品見放題配信しています。 本サービスの31日間無料トライアルを利用して、無料で観ることができますよ!

huluでも「咲-Saki-」のフル動画が配信中

huluでは、アニメ「咲-Saki-」シリーズの動画を見放題配信中。 本サービスの無料トライアルを利用して、全シリーズ無料で視聴可能です。

TSUTAYA TV/DISCASでも絶賛配信中

TSUTAYA TVでは、アニメ「咲-Saki-」シリーズの動画をレンタル配信しています。

「咲-Saki-」のあらすじ

「咲-Saki-」(第1作)

清澄高校1年生の宮永咲は、ある日ひょんなことから麻雀部の原村和と麻雀を打つことに。和は勝負に勝ちましたが、才能あふれる咲の打ち筋に天分を感じます。和は咲にライバル意識をしながらも、一緒にインターハイを目指そうと彼女を説得。 麻雀部の仲間たちは、日々の練習や合宿で絆を深め、全国高校生麻雀大会の県予選での勝利を誓います。

『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』(第2作)

高鴨穏乃は、小さい頃に共に麻雀をした仲間だった原村和が、全国中学生麻雀大会で優勝したことを知ります。またいつか和と対局したいという想いを胸に秘め、穏乃は阿知賀女子学院に進学。彼女は麻雀部を再興し、新子憧や松実玄という頼もしい仲間たちと日々修練に励みます。 目指すはインターハイ制覇。強豪高校の美少女たちとの熱い対局が幕を開けます。

『咲-Saki- 全国編』(第3作)

全国大会県予選。宮永咲は才能を開花させ、周囲が驚くような手で上がって行きます。県の予選を勝ち抜いた清澄高校麻雀部は、全国大会への出場の切符を手にしました。そして抽選が終わり、とうとう大会が幕を開けます。 咲たちは1回戦は勝利することができましたが、2回戦以降からは強豪高校ばかり。果たして、どのチームが女子高生雀士の頂点に立つのでしょうか?

「咲-Saki-」に登場するキャラクター・声優の紹介!

宮永咲/植田佳奈

主人公・宮永咲は清澄高校に通う高校生。彼女は普段は気が弱い性格ですが、和と対局して麻雀の才能を見出されます。野生的な鋭い直感が武器で、さらに幼い頃に家族麻雀で勝つと怒られた経験から、天才的な点数調整の能力も。嶺上開花が得意役。姉は高校生No.1の雀士・照です。 宮永咲の声を務めたのは、声優の植田佳奈。彼女は明るく響いてさらに艶のある声が特徴で、2006年放送のアニメ『Fate/stay night』の遠坂凛役など、多くの有名作品に出演しています。趣味は麻雀やアーケードゲーム。「咲-Saki-」では透明感のある声で、主人公・宮永咲のあどけなさや内に秘めた情熱を表現しています。

原村和(のどか)/小清水亜美

原村和は咲と同じ高校に通う人物。全国中学生麻雀大会の個人の部で優勝した経歴を持ちます。彼女は理論派で運などを信じず、得点の期待値まで計算して勝負するスタイルです。物語序盤では咲をライバル視していましたが、彼女の家庭の事情を知り徐々に打ち解けていきました。ツインテールと豊満なバストが特徴。 原村和の声を務めるのは、声優の小清水亜美。彼女はアニメ『交響詩篇エウレカセブン』のアネモネ役など、有名作品への出演多数しています。幼女から動物までありとあらゆるタイプのキャラクターを演じることができる実力派です。「咲-Saki-」ではおっとりした心に染み入るような声で、原村和というキャラクターを引き立たせています。

見どころを紹介!

特殊能力を駆使した対局が熱すぎる!

「咲-Saki-」シリーズは、美少女たちが麻雀を打つだけの萌えアニメだと思ったら大間違い!麻雀の対戦に際し、それぞれのキャラクターが特殊な能力を持っており、その能力での駆け引きが大いに楽しめる手に汗握るバトルアニメなのです。 麻雀で特殊能力を使えたら面白くないのでは?と考えるかもしれませんが、鋭い勘や観察眼、点数調整や超集中など、ありえなくもないと思えるラインの能力がほとんど。 ルールを無視した能力だけの対戦ではなく、麻雀に必要な能力を特化させた女子たちが対局する作品として楽しめます。

キャラクターに深みがある

アニメ「咲-Saki-」ではキャラクターのバックボーンが緻密に描かれており、深みやリアリティがあるのが魅力。 まず、主人公の咲ですが、小さい頃に家族でよく麻雀をして嫌な思いをした経験から、麻雀自体があまり好きでなくなってしまいました。ここまでは、過去により消極的になった主人公というよくある設定ですが、さらに負けるとお小遣いを取られ、勝つと怒られたというリアルな部分まで描かれています。 これにより、勝ちにも負けにもならないプラマイゼロにする点数調整能力の必然性が出てきますし、小さい頃から気弱だったこともわかるのです。 原村和もツインテールに豊満なバストと、萌え系のアニメ定番のビジュアルですが、対局では完全な理論派でありこのギャップが魅力的。登場人物や対戦する個々のキャラクターの描き方や心理描写が巧みだからこそ、「咲-Saki-」は多くのファンを獲得しているのでしょう。

おすすめ関連作品の紹介

囲碁ブームを作り出した アニメ『ヒカルの碁』

アニメ「咲-Saki-」の対局シーンが好きな人にオススメのアニメが、2001年放送の『ヒカルの碁』です。同名の原作コミックとともに、世間で囲碁ブームを生み出すキッカケとなった作品でもあります。 本作は、小学6年生のヒカルが祖父の家の蔵にあった古い囲碁盤に宿っていた平安時代の天才囲碁騎士・藤原佐為の霊に憑依され、囲碁を覚えていくというストーリー。ヒカルが少しずつ囲碁の腕を上げていく過程や、佐為のおっとりしたキャラクターが魅力のアニメです。

アウトローたちの麻雀アニメ「闘牌伝説アカギ」

麻雀がテーマのアニメを探している人におすすめしたいのが、2005から2006年に放送されたアニメ「闘牌伝説アカギ」です。原作者は「賭博黙示録カイジ」で有名な福本伸行。 本作は伝説の代打ちと呼ばれる赤木しげるが、ヤクザたちを相手取る闇麻雀でスリル満点の対局を繰り広げるという物語が描かれています。 高校生が部活で麻雀をする「咲-Saki-」とはだいぶ趣きが異なりますが、麻雀が持つ賭けの要素や、負けたらタダでは済まない生きるか死ぬかギリギリの世界が楽しめる傑作です。

賭博にイカサマ何でも御座れ!アニメ『勝負師伝説 哲也』

麻雀のアニメを探している人にもうひとつオススメしたいのが、2000年から2001年に放送されたアニメ『勝負師伝説 哲也』。 本作は、主人公・哲也が賭け麻雀の玄人たちと鎬(しのぎ)を削る勝負を繰り広げる生き様を描いた物語です。賭博やイカサマにスポットが当たっているのが特徴で、厳しすぎる勝負の世界であっと驚くいろんなイカサマが飛び出すのが魅力的! 勝つためには手段に拘らないという賭け事の闇の部分を巧みに描き、多くのファンを獲得しました。

配信サービスでアニメ「咲-Saki-」シリーズのフル動画を視聴しよう【無料】

以上、アニメ「咲-Saki-」シリーズのあらすじや見どころ、無料で視聴できる動画配信サービスを紹介してきました。 個性的な少女たちが特殊能力を使って、熱い麻雀バトルを繰り広げる意欲作を、ぜひ紹介した配信サービスを利用して視聴してみてはいかがでしょうか。