2020年1月14日更新

『不機嫌な果実』のフル動画を無料視聴できる配信サービス一覧【1997年&2016年版】

『不機嫌な果実』

不倫小説の最高傑作「不機嫌な果実」はこれまでに3度実写化された人気作品です。ドラマ2作品と映画1作品の「不機嫌な果実」シリーズを観ることができる動画配信サービス、無料で観るための方法、あらすじやキャスト、おすすめの関連作品を紹介します。

目次

『不機嫌な果実』のフル動画を無料視聴する方法

1996年発行の小説「不機嫌な果実」は林真理子の作品です。「夫以外の男とのセックスは、どうしてこんなに楽しいのだろうか。」のキャッチコピーで世間に衝撃を与えた不倫小説。1997年に石田ゆり子主演でドラマ化され、2016年に栗山千明主演で再びドラマ化されました。 また1997年には南果歩主演で映画化もされ、2016年の栗山千明版ではスペシャルドラマも作られています。ドロドロの恋愛模様と人の欲をこれでもかと描き切る本作は、どのバージョンも見応えがあり! この記事では、本シリーズを観ることができる動画配信サービス、無料で観るための方法、あらすじ、キャスト、見どころとおすすめの関連作品を紹介します。

『不機嫌な果実』のフル動画を配信中のサービス一覧【映画&ドラマ1話~最終回】

TSUTAYA
TV/DISCAS
U-NEXT hulu amazon
プライムビデオ
ビデオ
マーケット
dTV FOD
プレミアム
ドラマ
(1997)
× × × × × ×
映画
(1997)
× × × ×
ドラマ
(2016)
× × × × × ×

〇:無料で観られる ×:配信なし 1997年放送のドラマ、1997年に公開された映画、2016年に放送されたドラマの3作品が視聴できる動画配信サービスは上記のようになっています。 ドラマ版が視聴できるのはTSUTAYA DISCASのみです。TSUTAYA TVでは配信されていないので注意しましょう。 ここからはU-NEXTとhulu、TSUTAYA TVについて紹介します。

映画『不機嫌な果実』を無料視聴したいならU-NEXTがおすすめ!

1997年に公開された映画『不機嫌な果実』はU-NEXTで見放題配信中。 31日間の初回無料体験に登録すると、本作を無料で視聴することができます。

huluでも映画のフル動画が見放題配信中!ドラマの配信はなし

huluでも南果歩が主演を務めた映画『不機嫌な果実』が見放題配信されています。 初回体験に申し込むと本作を無料で鑑賞できますが、huluのキャンペーン期間は2週間ですので注意してくださいね。

TSUTAYA TVでも映画『不機嫌な果実』を無料視聴しよう

ストリーミングサービスのTSUTAYA TVでは映画『不機嫌な果実』が見放題配信中です。 DVDの定額レンタルサービスのTSUTAYA DISCASでは1997年放送のドラマと2016年放送のドラマも視聴可能。「不機嫌な果実」を網羅したい人はTSUTAYA DISCASがおすすめです。しかし、ストリーミング再生ができないため、その場で観られない難点もあります。 いずれのサービスも初回30日間の無料体験を利用することで、実質タダで視聴できますよ。

『不機嫌な果実』のあらすじ

石田ゆり子主演ドラマ『不機嫌な果実』(1997)

水越麻也子(みずこしまやこ/石田ゆり子)は25歳の時に合コンで知り合った航一(渡辺いっけい)と結婚し5年が経っています。製薬会社の秘書である麻也子は、息子を溺愛する姑の嫌がらせや冷え切った夫婦仲に嫌気がさし、昔の恋人である野村に(内藤剛志)電話してしまいました。そして不倫関係に……。 しかし野村には恋人が。彼と別れた麻也子は音楽評論家の通彦(岡本健一)と激しい恋に落ちていくのでした。

南果歩主演映画『不機嫌な果実』(1997)

水越麻也子(南果歩)はパジャマ姿で、けだるげに夫に朝食を用意し、夫が脱ぎ散らかした服をハンガーにかけていました。結婚して5年、夫婦の仲は冷え切っています。ある日麻也子は占い師から昔の男と楽しむべきと告げられ、かつての恋人野村(根津甚八)に電話をかけます。 彼との不倫関係が始まるも、野村の恋人の存在によって関係は終わりました。そして音楽評論家の通彦(鈴木一真)と出会い激しい恋に落ちますが、通彦はイタリアのボローニャ大学へ行くことに。麻也子に付いてきてほしいと頼み……。

栗山千明主演ドラマ『不機嫌な果実』(2016)

結婚して5年、水越麻也子(栗山千明)は夫の航一(稲垣吾郎)から相手にされず冷え切った夫婦関係を送る日々です。「私は損をしてるんじゃないだろうか?」「本当に私はついてない」「夫選びを間違えたのかもしれない」と口にする麻也子。 そんなとき、独身の頃不倫していた広告マンの野村(成宮寛貴)が現れました。そして2人は不倫関係に。その後、偶然出会った音楽評論家の通彦(市原隼人)と恋に落ちますが……。

ドラマの主な登場人物&キャストを紹介

水越麻也子/石田ゆり子

1997年に放送されたドラマの水越麻也子は、夫との冷え切った関係から不倫に溺れていきます。各エピソードごとのタイトルに時代を感じさせるものが多いです。「恥ずかしい肉」「はしたない私の運命」など、はしたなさ、背徳感がより押し出されているのが特徴と言えます。 1997年版ドラマで麻也子を演じたのは、女優の石田ゆり子。ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の土屋百合役や、映画『マチネの終わりに』など、現在でも旬の作品に多く出演する人気女優です。

水越麻也子/南果歩

映画版の水越麻也子は、占いをきっかけに不倫に走ります。朝食を用意するシーンが2度あり、熱情を追い求めても結局同じところに行き着く気持ち悪さを見事に演じています。 1997年の映画で水越麻也子を演じているのは女優の南果歩。映画『螢』や、ドラマ「スペシャリスト」の姉小路千波役など多くの映画ドラマに出演し、渡辺謙の元妻としても知られています。

水越麻也子/栗山千明

2016年版の水越麻也子は「私は損をしてるんじゃないだろうか?」「本当に私はついてない」が口癖の女性です。夫との冷え切った関係からかつての恋人野村と、偶然出会った通彦との恋に向かっていきます。 2016年番ドラマで麻也子を演じているのは、女優の栗山千明。映画『バトルロワイヤル』の千草貴子役や映画『キル・ビル Vol.1』の GOGO夕張役などで知られ、多くの映画やドラマに出演する人気女優です。歌手としても活動しています。

元祖不倫ドラマ『不機嫌な果実』の見どころ

大人のための艶のあるドラマ

『不機嫌な果実』は、大人のための艶のあるドラマです。夫との冷え切った関係に飽きた水越麻也子は、夫以外の男との逢瀬に惹かれ、そして溺れていきます。背徳感が快感を掻き立てて、後戻りができなくなる麻也子から目が離せません。 欲望のままに、体を重ねることはいったい何をもたらすのでしょうか。不倫を求める女と、それに答える男の姿を、ぜひ静かな夜に動画配信サービスで一気に観てみませんか。

3作品それぞれ異なる描写を見比べたい!

『不機嫌な果実』の3作品は、不倫小説の最高傑作と呼ばれる林真理子の小説「不機嫌な果実」を原作にしています。そして実写化された3作品でそれぞれ描き方が異なり、不倫の末に麻也子がどうなってしまうのか描かれ方が微妙に違うのです。 不倫の末に麻也子が得たもの、そして失ったものとはなんなのでしょうか。大切なのは愛なのか、お金なのか、それとも子供なのか。ぜひ3作品をチェックしてラストを見比べてみてほしいです。 2016年版では最終回のその後を描いたスペシャルドラマも作られていて、そちらも面白いのでぜひおすすめです。

無料で観られる作品も!おすすめの類似作品

不倫映画の金字塔 映画『失楽園』

不倫が描かれた作品をもっと観たい人には、映画『失楽園』がおすすめです。 渡辺淳一の同名小説を原作にし、1997年に公開されました。役所広司と黒木瞳が大胆なベッドシーンを演じたことでも、放送当時大きな話題に! 主人公の久木祥一郎(役所広司)は、出版社の編集長。売り上げとこだわりの間で揉め、調査室へ異動との辞令が出て事実上左遷されてしまいます。ある日、文章の書き方を習いに行った書道教室で講師の松原凛子(黒木瞳)と出会いました。 お互い既婚者である2人は、許されぬ恋と知りながら不倫関係となり……。

上戸彩が昼顔妻を熱演!ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』

2014年のドラマ『昼顔~平日午前3時の恋人たち~』は、上戸彩主演の不倫ドラマとして話題となった作品です。TSUTAYA TVで配信されています。 主人公の紗和(上戸彩)はスーパーでレジのパートをしています。ある日、何気なく口紅を万引きしたところを、利佳子(吉瀬美智子)に見られてしまいました。そして彼女は自身の不倫のアリバイ作りを紗和に頼むのでした。 平日の昼間に不倫をする利佳子に紗和は衝撃を受けます。不倫に対して嫌悪感を抱いていましたが、高校教師の北野裕一郎(斎藤工)と出会ったことで一変。2人は不倫関係に陥ってしまいます。

昼顔妻の結末は!?映画『昼顔』

映画『昼顔』
(C)2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

2017年公開の映画『昼顔』は、2014年放送のドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』の続編にして完結編です。上戸彩主演で話題となったドラマの続きを描いた作品で、賛否両論巻き起こった驚きのラストが描かれています。 ドラマの最終回から3年。紗和(上戸彩)は夫(笹本俊介/鈴木浩介)とも別れ、1人海辺の町でレストランのアルバイトとして働きながら、慎ましく暮らしていました。一方、大学の非常勤講師となっていた北野(斎藤工)は講演で訪れた街で、紗和と偶然再会してしまい……。

『不機嫌な果実』のフル動画は配信サービスで無料で観よう

この記事では、1997年に放送されたドラマ、同年に公開された映画、2016年に放送されたドラマ『不機嫌な果実』を観ることができる動画配信サービスを紹介しました。 不倫は悪とされる昨今ですが、ドラマのテーマとしては普遍的な面白さがあるのも事実。本作はその最高傑作とされるドロドロな展開が見どころです。不倫や人間の欲望について考えさせられる作品で、見応え抜群! ぜひ3作品を本記事で紹介した動画配信サービスで見比べてみてくださいね。