2020年3月18日更新

忍者が活躍するおすすめアニメ5選!忍術の迫力が魅力的【忍んでなくても関係ない】

忍者 アニメ サムネイル

この記事では、忍者が活躍するアニメ作品を紹介します。強さと精神力を兼ね備え、任務を着々とこなす忍者に一度は憧れた人も多いでしょう。思わず忍者になりたくなる、各作品の概要や注目ポイントを解説します。

目次

忍者は世界中で大人気!様々な忍法飛び交うおすすめアニメ5選

古来より暗殺や密偵の任務をこなしていた、日本の忍者。今や日本のみならず外国人にも人気があり、海外では「ninja(忍者)」という呼び名で定着しています。手裏剣や忍術を駆使して颯爽と闘う忍者は、とてもかっこいいですよね。 アニメや漫画においても、忍者をテーマにした作品は昔から多いです。「火遁の術」や「変わり身の術」などの忍法は、子供たちの憧れの的でした。次項からは、『NARUTO』や『NINKU-忍空-』など、忍者が活躍するアニメを5作品に厳選して紹介していきます。

1.『NARUTO』

忍者をテーマにした作品群の中でも特に有名なのが、岸本斉史原作の『NARUTO -ナルト-』。 木の葉の里の落ちこぼれ・うずまきナルトは、いつか忍びの長である火影(ほかげ)になる事を夢見る、いたずら好きな少年です。実はナルトの体には「九尾の妖狐(きゅうびのようこ)」が封印されていたために、大人たちから避けられて孤独な幼少期を過ごしてきました。 忍者学校を卒業したナルトは、うちはサスケや春野サクラ(はるのサクラ)達とともに、上忍・はたけカカシの班に配属されます。下忍のナルト達を次に待ち構えるのは、各里から忍者が集まる「中忍試験」でした。 1999年~2014年に週刊少年ジャンプで連載された本作は、2002年~2017年と長期にわたってアニメシリーズが放送されています。現在は、続編となる『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』が 2017年4月より放送中です。 最初は劣等生だったナルトが、任務や試験を通して成長していく姿を見ていると、改めて「努力」の大切さに気付かされます。孤独なナルトの周りにだんだん理解者や仲間が増えていく過程も、感動的です。

2.『バジリスク 甲賀忍法帖』

『バジリスク 甲賀忍法帖』は2003年~2004年にヤングマガジンアッパーズで連載されたせがわまさきの漫画作品。2005年4月~2005年9月に、GONZOが制作する全24話のアニメが放送されました。 兄と弟、どちらを跡継ぎにするか悩んだ徳川家康(とくがわいえやす)は、甲賀(こうが)と伊賀(いが)の忍者同士を争わせて、勝利した方に賭けると決めます。恋仲であった甲賀弦之介(こうがげんのすけ)と伊賀の朧(おぼろ)は、甲賀・伊賀両家の和睦を誓い合うも、残酷な運命に翻弄されていきました……。 甲賀と伊賀は、それぞれ精鋭の忍び10人を戦わせ、忍法を使った殺し合いが始まります。恋、忠誠心、憎悪など、様々な想いを背負った忍び達の生きざまは切ないです。

3.『NINKU-忍空-』

桐山光侍の漫画『NINKU -忍空-』は、忍術と空手を組み合わせた「忍空(にんくう)」という架空の武術をテーマにした作品です。アニメ版は1995年~1996年に全55話が放送されています。 帝国軍と共和軍の戦争が勃発すると、帝国軍は忍空隊と呼ばれる勢力によって壊滅寸前まで追い込まれました。しかし、忍空隊が突然解散したことで、戦争は帝国軍の勝利で幕を閉じます。 戦後、帝国軍は忍空隊の実力を恐れ、彼らの討伐に乗り出しました。平和を愛する心優しい少年の風助(ふうすけ)は、帝国の悪事を止めるための旅へ——。 ギャグが多めですが、忍空を使ったバトルも熱いです。風助たちは旅の道中で様々な敵と闘い、その一方で心温まるストーリーも展開していきます。

4.『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』

『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』は、アメリカ人のブラッドレー・ボンドとフィリップ・ニンジャ・モーゼズが手掛けた小説『ニンジャスレイヤー』をアニメ化したものです。TRIGGERが制作したアニメ版は、2015年4月~10月に全26話が放送されました。 平凡な「サラリマン」のフジキド・ケンジは、クリスマスの日にニンジャ組織「ソウカイ・シンジケート」の争いに巻き込まれ、妻子の命を奪われてしまいます。ケンジ自身も殺されそうになりますが、謎のニンジャソウル「ナラク・ニンジャ」が憑依した事で、生き残りました。ケンジは「ニンジャ・スレイヤー(忍者を殺す者)」となって、関わった忍者たちへの復讐を決意します。 外国人がイメージした日本を舞台にしているため、実際の日本とは一線を画した独特な世界観です。絶望的な場面で「ナムアミダブツ!」と叫んだり、日常茶飯事を「チャメシ・インシデント」と表現するなど、一度聞いたら忘れられないような言葉が満載。巨大人工島・ネオサイタマを舞台に、ニンジャスレイヤーとニンジャの死闘が始まります。

5.『閃乱カグラ』

アニメ『閃乱カグラ』は 2013年1月~3月に放送。続編として、2018年10月~12月の間放送された『閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-』があります。元々はニンテンドー3DS用ゲームソフトで、「爆乳ハイパーバトル」というジャンルで発売されました。 国家所属の忍「善忍」を養成するために設立された、国立半蔵学院(こくりつはんぞうがくいん)の忍学科。忍学科に所属する2年生の飛鳥(あすか)は、冷静沈着な斑鳩(いかるが)や情に厚い葛城(かつらぎ)達とともに、一流の忍者になるための修業を積みます。 巨乳な美少女忍者たちが熱いバトルを繰り広げますが、おっぱいが揺れたりパンチラがあるなど、お色気シーンも豊富。物語の途中では「悪忍」と呼ばれる焔(ほむら)達とも対立し、彼女たちがどんな想いで悪忍になったか、という背景も注目ポイントです。

忍者同士の闘いは臨場感と迫力がハンパない!アニメで映えた熱い戦闘シーンを楽しもう

忍者同士の切ない恋物語を描いた『バジリスク 甲賀忍法帖』から、忍空を使ったギャグバトルアニメ『NINKU-忍空-』まで、様々なジャンルの忍者アニメを紹介しました。一口に忍者と言っても、どの作品も個性豊かですよね。 忍者の使用する忍法は数多く、さらに作品によってはオリジナルの忍法も登場したりします。相手がどんな技を繰り出すかわからない状況下で行われる忍者同士の心理戦・頭脳戦は、手に汗握ること間違いなし。ぜひ紹介したアニメをチェックして、白熱した忍者バトルを楽しみましょう。

一緒に読みたいおすすめ記事はこちら!