2020年3月18日更新

アニメに登場する双子キャラ10選!【似てるキャラや性格が真逆なキャラまで様々】

双子 キャラ サムネイル

「双子キャラ」といえば、誰を思い浮かべますか?アニメにはさまざまな双子キャラが登場しますね!可愛い双子や似ていない双子、敵対する運命にある双子などなど……。この記事では、そんな双子キャラを10組厳選して紹介します。

目次

アニメに登場する双子キャラには魅力が満載!おすすめの双子を10組に厳選

双子キャラは顔がそっくりでも正反対の性格をしていることも多く、「ここは似ているけどこういうところは違う」というキャラクター性を発見するのも面白いですね。 また兄弟にコンプレックスを抱いていても本当は大好きとか、共に成長しさまざまなものを分かち合ってきたなど、双子ならではのエピソードがあるところがポイント! しかし誰よりもお互いを理解していて大切に思っていることもあれば、双子の兄弟がいたことも知らず戦う運命になってしまうパターンなど、それぞれが抱く物語も魅力です。

1.レム&ラム/『Re:ゼロから始める異世界生活』

ループものとして人気を博した『Re:ゼロから始める異世界生活』に登場する鬼族の双子レムとラム。妹のレムが水色の髪で、ラムはピンク色の髪をしているのが見分けるポイントです。髪の分け方が逆方向ですが、同じメイド服と色違いの髪飾りをしていて、双子っぽさ全開のキャラ設定。 レム&ラムは見た目はそっくりですが、得意なことも正反対。それには彼女の出生の秘密に大きく関わっています。ラムは鬼族の神童、レムは普通以下の魔力しか持っていなかったのです。そのためレムはラムに憧れながらも、強い劣等感を抱いています。 しかしレムを守るためにラムの角が折れ、魔力を大幅に失ってしまった過去があり、これ以降レムはラムの代わりになるために努力を重ねているのです。 一方ラムはまったくそんなことは望んでおらず、レムのことが大好きです。レムももちろんラムが大好きなので、この双子は“互いに大切な存在”だと思っているタイプなのです。 ちなみに2人はロズワール邸でメイドとして働いていますが、家事全般が得意なレムに対しラムは苦手としているところも真逆です。

2.奥村燐&雪男/『青の祓魔師』

奥村燐&雪男は、二卵性双生児のため顔があまり似ていません。主人公の燐の方が背が低く、雪男はメガネをかけているの見分けるのは容易。この2人は、性格や得意なことも真逆なタイプの双子です。 燐は小さい頃からケンカばかりして「凶暴な悪魔の子」と言われてきましたが、雪男は真面目で成績優秀な優等生でした。2人は似ていなくても、親がおらず唯一の肉親ということもあり、お互いを信頼していて絆も強いです。 しかし一緒に修道院で育った2人ですが、ずっと自分の出生の秘密を知らなかった燐に対し、雪男は兄の秘密を知っていました。2人は魔神サタンが人間に産ませた子どもで、燐はサタンの力を受け継ぐ悪魔だったのです。 雪男は悪魔の力を許容できなかったため普通の人間として産まれましたが、誕生した瞬間に兄の力で魔障を負ったため幼少期から悪魔が見えていました。すべてを知る雪男は燐を悪魔から守るために、祓魔師になるべく勉強を始めたのです。

3.常陸院光(ひたちいんひかる)&馨(かおる)/『桜蘭高校ホスト部』

学園ラブコメディ作品の『桜蘭高校ホスト部』。庶民の藤岡ハルヒは、お金持ちばかりが通う高校のホスト部の高価なツボを壊してしまいます。女の子のハルヒがこれを機に入部したことで、様々な出来事が——。 この『桜蘭高校ホスト部』に登場するイタズラ大好きな双子が、常陸院光(ひたちいんひかる)と聲(かおる)です。2人は「常陸院ブラザーズ」とよばれ、いつも一緒に行動しています。作中でも見間違えられることが多いのも、この双子の特徴です。 常陸院光と聲も顔はそっくりですが、髪の分け方が右側にあるのが光、左側にあるのが聲です。イタズラ好きで美術や歴史建造物が好きというところは同じですが、得意科目は光が理系、聲が文系と真逆。 ハルヒの身だしなみを整えるのは、いつもメイクやスタイリングが得意な2人です。お互いのことをよく理解しているので、光の恋心に最初に気づいたのも聲でした。

4.柊かがみ&つかさ/『らき☆すた』

『らき☆すた』は、主人公の泉こなたを中心とした女子高生4人のゆるりとした日常を描いたアニメ。そのメインメンバーのなかの紫色の髪をした2人が柊かがみ&つかさです。 姉のかがみは、ツリ目でロングツインテールが特徴です。物語のなかでは、よくツッコミにまわっています。妹のつかさの特徴は、ショートカットのたれ目が特徴で天然ボケな性格。 かがみとつかさの共通点は左利きがあげられますが、それ以外はあまり似ているところがありません。ただとても仲がよく、天然ボケを発揮するつかさにかがみがツッコむという場面も。 また双子ということで、かがみとつかさが同時刻にそれぞれ何をしていたかの違いを楽しむシーンもあります。マイペースなつかさが夏休み寝てばかりだったのに対し、真面目なかがみは着々と宿題を済ませているのが印象的です。

5.双海亜美&真美/『THE IDOLM@STER』

アイドル育成シュミレーションゲームが原作の『THE IDOLM@STER』に登場する双子のアイドルが双海亜美&真美です。この2人は顔も性格もそっくり。見分け方は、髪をくくっている方向が右が亜美で左が真美です。 亜美&真美は、無邪気でとっても元気な性格!イタズラ好きなところも似ていて、声優も同じ下田麻美が担当しています。他にも勉強や料理がニガテな所など、亜美&真美には共通点がたくさん。 明るく元気な性格で、プロデューサーや目上の人にも遠慮せずに物申すため、みんなを勢いづかせる役割。また勝手に人にあだ名をつけることも多いです。 物語の最初は事務所に所属しているアイドル全員が売れていない状態ですが、亜美が3人ユニット「竜宮小町」のメンバーに選ばれ、売れ始めます。

6.宮侑&治/『ハイキュー!!』

バレーを題材としたスポコン漫画『ハイキュー‼』。主人公たちの強敵として現れるのが、稲荷崎高校に所属する宮侑&治です。この2人は「宮ツインズ」とよばれ、高校生の中で最強の双子だと名が知れ渡っています。 侑と治は顔も体格もそっくりですが、性格には多少違いがあります。見分け方のポイントは髪型で、侑が左分けの金髪で治が右分けの銀髪という具合です。 小さい頃から切磋琢磨してきた侑&治の性格の共通点は「負けず嫌い」。お互いに負けたくないとう思いから、どんどん成長していきました。 そして全国大会に出場するほどになった宮ツインズは、双子ならではの息ピッタリの超速の攻撃を披露!さらに侑の方が何かと目立つため、敵チームに狙われることが多いですが、侑を抑え込んでも治がそれを補完します。

7.ナナ・アスタ・デビルーク&モモ・ベリア・デビルーク/『ToLOVEる』

『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』に登場するヒロインのモモ・べリア・デビルークとナナ・アスタ・デビルーク。2人は『To LOVEる』のヒロインであるララ・サタリン・デビルークの妹にあたります。 ナナとモモは顔は似ていますが、髪型も性格も全然違います。ナナはツーサイドアップで、モモはショートヘアなので見分けるのは容易です。またしゃべり方も、ナナはツンデレ口調なのに対し、モモはおっとりとした雰囲気と正反対。 双子なのでお互いのことはよくわかっており、一見真面目に見えるモモのこともナナは「猫をかぶっている」と言っていました。 またモモは主人公のリトが姉のララと婚約関係にありながら、実は西連寺春菜への告白を失敗しているところを目撃してしまったことで「ハーレム計画」を実行しようとします。

8.麻倉ハオ&麻倉葉/『シャーマンキング』

霊能力を持つ「シャーマン」たちの戦いを描いた『シャーマンキング』。主人公の麻倉葉はシャーマンの名家に生まれ、小さい頃から「シャーマンキング」を目指すことになります。 ハオは幼少期に麻倉家を立ち去ったため、葉は双子の兄がいることは知りませんでした。双子なのにまったく違う道を選んだ2人は、顔は瓜二つですが性格も目的も正反対。ちなみに髪が短いのが葉で、ロングヘアがハオです。 葉は「霊が見える人に悪い人はいない」という考えで、友達や仲間想いな優しい性格なのに対し、ハオはシャーマンファイトのために集めた仲間も容赦なく殺すほど冷酷です。 楽をするためにシャーマンキングを目指す葉と、憎むべき人間を滅ぼしてシャーマンだけの世界を作るために同じものを目指しているハオ。この双子の兄弟の違いと衝突が『シャーマンキング』の面白さのカギとなっています。

9.ガッシュ・ベル&ゼオン/『金色のガッシュベル‼』

天才ゆえに不登校の中学生・高嶺清麿が、記憶喪失の謎の少年・ガッシュ・ベルと絆を深めながら敵と戦う『金色のガッシュベル!!』。実はガッシュには双子の兄がいて、それがゼオン・ベルです。 ガッシュとゼオンは見た目はそっくりで、ガッシュが金髪で目の下の線が1本なのに対し、ゼオンは銀髪に目の下の線が2本という違いがあります。 ガッシュの方は記憶を失くしているのでゼオンのことを覚えていませんが、この2人の場合は因縁でつながっているタイプ。 ゼオンはガッシュが、父親が編み出した最強の呪文「バオウ・ザケルガ」を受け継いだことを恨み続けています。ゼオンは死を意識するほど厳しい英才教育に耐えていたのに対し、ガッシュは「バオウ」を継いだだけで楽な人生を歩んでいたと思っていたのです。 そのためゼオンはガッシュと再会した際、瀕死の重傷を負わせました。しかし実はこの双子の性格の違いを分かっていた父親は危険な呪文だからこそ、悪の力に染まる可能性が低そうなガッシュに継がせたのです。

10.人造人間17号&18号/『ドラゴンボール』

誰もが知っている超大作『ドラゴンボール』に多数登場する人造人間の中で、人間をベースにしているタイプが17号と18号です。 彼らはもともと普通の人間として生きていたのですが、Dr.ゲロによって人造人間に改造されました。ちなみに黒髪の17号が弟で、金髪の18号が姉です。 彼らの過去について多くは語られていませんが、2人は自分たちが双子の姉弟だったとうことは記憶しています。 また作中でお調子者の17号を、18号が冗談っぽくはやし立てていたことから、仲は悪くなさそうな様子が伺えました。 物語において、17号と18号はセルが進化するためのトリガーとして狙われ、最終的には2人とも吸収されてしまいます。

双子キャラに1組として同じものは無し!見た目や設定など楽しみ方は無限大

今回紹介したように、アニメの双子キャラの在り方もさまざまです。見た目の特徴も一緒にお伝えしてきましたが、全体的に髪型で見分けられるパターンが多いですね。 性格がそっくりだと常陸院光&馨や双海亜美&真美のように、可愛さが2倍になるパターンも双子らしくてよいですが、麻倉葉&ハオのようにまったく違うものを目指し衝突するというのも、見ごたえのあるストーリーになります。 双子というキャラ設定は、アニメを盛り上げたストーリーを面白くしているというわけです!この記事で気になる双子キャラができた方は、ぜひチェックしてみてください。

一緒に読みたいおすすめ記事はこちら!