2020年4月11日更新

アニメ界でも天下取り!?織田信長が登場するおすすめアニメ作品5選

信長 アニメ サムネイル

歴史上の人物の中でも、知名度・人気ともに高い武将、織田信長(おだのぶなが)。戦国時代に相次ぐ戦いを勝ち抜き、日本統一の寸前まで上り詰めました。今回は、織田信長に縁のあるアニメ作品を5つご紹介します!

目次

戦国武将・織田信長が登場するアニメを紹介!【鳴かぬなら殺してしまえホトトギス】

幕府の権力が弱まったことで、大名の支配力が強まり各々の領土をかけた戦いが相次いだ戦国時代。戦乱の世で活躍した戦国武将の逸話は、現在においても大きな魅力をもち、アニメや映画、ドラマなど数多くの作品で描かれています。 多くの武将たちの中でも、数々の戦いを勝ち抜き日本統一に近づいた、または成し遂げて天下人となった武将は知名度バツグン!誰もが歴史の授業で名を知り、その武勲に触れられるからこそですね。 織田信長・徳川家康・豊臣秀吉の3人を比べる「鳴かぬなら……」の句や、天下餠の句を覚えている方は多いはず。 今回は、高い人気と知名度を誇る戦国武将の1人・織田信長がキャラクターとして登場するアニメ5作品をご紹介します。様々な作風の作品が揃っていますので、気になった作品をぜひチェックしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

織田信長ってどんな人?「第六天魔王」とは

織田信長は、尾張(おわり)国の守護代を務める、清州織田氏(大和守家)配下の家系「織田弾正忠(おだ・だんじょうのちゅう)家」の生まれ。 若い頃は、変わった行動をとるため「大うつけ」と呼ばれていました。家督を継いだ後は、尾張守護代の大和守家・伊勢守家の両家を滅ぼしたうえに、弟・信行を排除して尾張国の支配力を強化。永禄3年(1560年)には、人手の不利を奇襲で覆した「桶狭間(おけはざま)の戦い」で今川義元に勝利します! この後も、火縄銃を採用し先進的な戦術で勝った「長篠(ながしの)の戦い」など多くの戦いで勝利し、領土が広がっていきました。 その過程で、信仰により団結し一揆をおこした民衆2万人を全滅させたり、比叡山延暦寺を焼き討ちしたりと、仏教勢力とは激しく対立。また、武田信玄宛の手紙では仏教における悪魔「第六天魔王」と名乗りました。 時に非道な行いもしつつ、着実に領土・権力を拡大していきましたが、明智光秀による謀反「本能寺の変」で最期を迎えました。

1.『信長協奏曲』(のぶながコンツェルト)

『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』は、2009年より『ゲッサン』で連載中の同名漫画を原作とし、2014年にアニメが放送されました。アニメ放送後にはドラマ、映画にて実写化も。 本作の主人公・サブローは、勉強が苦手な高校生。授業を聞く態度も不真面目で、説明された直後に明智光秀を「アイダさん」と間違えるほどです。「歴史なんて自分には関係ない」と思っていましたが、ある日タイムスリップしてしまいます。 その先で出会った織田信長と瓜ふたつだったため、彼の人生は大きく変わることに……。歴史を知らない主人公が、織田信長として生きていかざるを得なくなるというユニークな歴史物語です。 サブローは現代人のため、戦国時代の常識から外れた言動で周囲を驚かせながらも、徐々に惹きつけていきます。どこかふんわりとした現代の若者が、武将・信長として歴史を作る様子をつい見守りたくなるはず。

2.『胡蝶綺 〜若き信長〜』

『胡蝶綺 〜若き信長〜』は、スタジオディーン制作のオリジナルアニメで、2019年に放送されました。本作で描かれるのは、武将として大成した信長ではなく、まだ10代の若き信長です。 物語は、成人の儀式・元服を迎える前の少年時代から始まります。吉法師(信長)は好奇心旺盛で、珍しい物が大好き。城を抜け出しては、城下の孤児達と共に父・信秀の南蛮渡来コレクションを盗んで売る、という義賊ごっこを楽しむやんちゃな少年でした。 一方で品行方正な同母弟・信勝がおり、母をはじめとして「跡継ぎを信勝にすべき」という信勝派も少なからずいました……。成長期の信長を描いた本作では、他の武将もの以上に家族や側近といった周囲の人々にも焦点が当たります。他の作品にはない「武将・織田信長」に至るまでの姿が見どころです。

3.『ドリフターズ』

『ドリフターズ』は、ヤングキングアワーズにて連載されている同名作品をアニメ化した作品です。2016年に第1期が放送されています。 物語の始まりは1600年、天下の命運を左右する大戦・関ケ原の戦いの最中。どうにか死地から抜け出した島津家の武将・島津豊久は、山中をさまよっていました。 やがて扉が無数にある場所に迷い込み、謎の男・紫によって異世界へ!そこではエルフやオークなど多様な種族が人間に虐げられながら暮らしており、豊久の他にも偉人たちが召喚されていて……。 本作の織田信長は隻眼かつ50歳と高齢の姿ですが、狡猾で冷酷な策士として活躍します。長い目で見て現実的な作戦を立てるため、農民を率いて軍隊を倒すという快挙も成し遂げました。 異世界要素を取り入れていながら、偉人達の特徴が存分に活かされており違和感なく楽しめます。

4.『織田信奈の野望』

春日みかげによる同名ライトノベルを原作とし、2012年に放送されました。本作の戦国武将は全員美少女となっており、主人公・相良良晴とのラブコメディが楽しめます。 相良良晴は、「世界一」と自称するほど女好きな高校生。ある日、戦国時代へタイムスリップしてしまい合戦に巻き込まれます!そこで足軽のおじさんに助けられますが……。 本作の織田信長にあたるキャラクターは、織田信奈。「性別に関わらず武家の第1子が家督を継ぐ」というルールが浸透しているため、本作で多数登場する「姫大名」の1人です。 変わった服装と行動から「うつけ姫」と呼ばれており、弟・信勝からは謀反を繰り返されています。足軽として信奈に登用された良晴のラブコメ、天下布武に向けた戦いの両方を楽しめます。

5.『織田シナモン信長』

月刊コミックゼノンで連載中の、目黒川うなによる同名ギャグ漫画のアニメ化作品。2020年に深夜アニメとして放送されました。 本作の織田信長は、なんと柴犬!本作では織田信長、彼と覇権を争った武将、その他の偉人が生まれ変わった犬たちが登場します。ドッグランで思わぬ再会を果たした生まれ変わり達は、お互いに話せるだけでなく前世の姿を出すことができます。 犬の姿で古めかしい言葉を話す、お腹を撫でてもらうと喜ぶ・穴を掘りたがるといった犬の習性に抗えない様子などの巧みなギャップが見どころです。真田幸村や伊達政宗、上杉謙信といった超有名武将ばかりですが、予想外の声・姿に思わず笑ってしまうでしょう。

アニメに登場する織田信長に注目!歴史が好きになるかも?

今回は、織田信長が登場するアニメ5作品だけを厳選してご紹介しました。バトルものはもちろん、まさかのラブコメやギャグ作品もありましたね。武将は歴史の授業で自然と触れるため知名度が高く、漫画やアニメの格好の題材と言えるでしょう。 領土をめぐって実際に戦っていたからこそ、特にバトル要素との相性は抜群です。武将が登場する作品は数多くあるので、お好みの作品を探してみてくださいね。もしかしたら歴史に興味をもつキッカケになるかもしれません。