圧倒的重厚感!おすすめ歴史アニメランキング【史実は小説より奇なり】

2017年7月20日更新

アニメというと異世界ファンタジーや派手なバトルを想像しがちですが、アニメのなかには歴史を題材にした作品も少なくありません。今回は、史実を基にしたおすすめ歴史アニメを16作品、ランキング形式で紹介します。

史実を題材にしたおすすめ歴史アニメをランキング形式で紹介!

多くのアニメは、キャラや世界観、ストーリーなどが一から創作されますが、歴史アニメは違います。歴史アニメの場合は、史実や実在した人物を入念に調べ上げ、歴史と創作を織り交ぜ、新しいストーリーやキャラクターを作っていくのです。だからこそ、歴史アニメは歴史に新たなおもしろさを加えたり、新鮮な気づきを与えてくれます。 「歴史が苦手」「好きじゃない」という方も、今回紹介する15の歴史アニメならきっと歴史を身近に感じられるでしょう。アニメを見た後に史実と照らし合わせてみると、歴史も歴史アニメも、よりいっそうおもしろく感じることができること間違いなしですよ!

16.シュールすぎる歴史ショートアニメ『戦国鳥獣戯画~甲~』

絵巻調で描かれたショートアニメ『戦国鳥獣戯画~甲~』は、独特な世界観で人気を博した作品。 有名な戦国武将たちが遺した逸話にアレンジを加えたストーリーで、動物になぞらえた歴史上の人物たちのキャラクターが、いい味を出しています。サルの豊臣秀吉とタヌキの徳川家康が現代語で軽快な会話をしている姿は、シュールそのもの。じゃんけんで勝ってタヌキの徳川家康が「イエス!」と喜ぶなど、笑えるシーンも盛りだくさんです。 墨絵のようなタッチも独特で、一度見たらなんだか次も見たくなってしまう、そんなふしぎな魅力を持った作品です。

15.迫力ある剣戟アクションが魅力!『幕末機関説 いろはにほへと』

『幕末機関説 いろはにほへと』は、ネット配信されたウェブアニメであるにも関わらず、本格時代劇をコンセプトにして高評価を得ている作品です。 時は幕末。世に混沌をもたらす「覇者の首」を封印することを天命としている秋月耀次郎は、とある旅芝居一座の仇敵である中居屋重兵衛という男が、その「覇者の首」所有者であることを知ります。そして耀次郎は、「覇者の首」をめぐる争いに身を投じることになります。 剣戟アクションに重きを置いたアニメで、バトルシーンにはアニメとしては珍しく殺陣の指導が入っています。迫力ある刀でのバトルを見たい方はぜひ。

14.因縁の相手が目の前に立ちはだかったらどうする?『シグルイ』

過激な描写があるため、R-15指定になっているアニメ『シグルイ』。物語の舞台は、徳川家光が将軍だった時代です。 ある日、駿府城で御前試合が行われることになりました。本来木剣で行われるはずの試合ですが、駿府大納言の命で真剣を使うことが決められ、剣士たちは殺し合いをすることを強制させられます。そして主人公の藤木の相手を務めることになったのは、藤木にとって因縁のある、伊良子という盲目の男でした。 独特の雰囲気を持つ味わい深い物語ですが、エログロ描写があり、精神的にくるシーンも多々あるダークな雰囲気のアニメ作品です。

13.気軽に見れる歴史ショートギャグアニメ『信長の忍び』

アニメ『信長の忍び』はアニメとしては珍しく4コマ漫画を原作としていて、タイトル通り織田信長の忍者が活躍するストーリーです。織田信長に仕える忍者千鳥が、仲間たちと共に天下統一を目指します。 ショートアニメ&ギャグですが、時々じーんと感動する場面を織り交ぜた良作です。ストーリーは史実をベースにしているので、楽しく歴史を学ぶ際にもいいかもしれません。

12.イケメン忍者たちがバトルを繰り広げる『BRAVE10』

丁寧な作画と実力派声優陣による魅力的な声が人気を呼んだ、キャラがイケメン揃いと話題のアニメ『BAVE10』。関ヶ原の戦いの少し前の時代が物語の舞台です。 伊賀の忍者である霧隠才蔵は、出雲から逃げてきた巫女の伊佐那海と出会います。伊佐那海は真田幸村のもとへ向かう途中であり、当の幸村は10人のツワモノを集めている最中でした。そしてそこから、彼なる真田十勇士の活躍がはじまります。 忍術を使ったバトルや和風ファンタジーがお好きな方にはおすすめの作品です。

11.歴史上の有名人が大集結!!『戦国BASARA』

人気アクションゲーム『戦国BASARA』を原作としたアニメで、『戦国BASARA』シリーズは映画や舞台、さらにはテレビドラマ、実写映画、小説などさまざまなメディアで愛されています。 群雄割拠の時代である戦国時代が物語の舞台。天下統一を志す男たちが、自らの信念のもと乱世を駆け抜けていくストーリーです。 だれもが知っている歴史上の有名人たちが集結するバトルシーンは見ごたえたっぷりです。マジメなところはマジメで、笑わせてくれるところは笑わせてくれる、緩急のあるストーリーに注目です。

10.江戸の人々を鮮やかに描いた『百日紅~Miss HOKUSAI~』

1983年から1987年にかけて連載された漫画を原作にしたアニメ映画『百日紅』は、アヌシー国際アニメーション映画祭・長編アニメーション部門で審査員賞を受賞している名作です。 みなさんもご存知、江戸時代、浮世絵師としてその名を馳せていた葛飾北斎。物語は、ボロ長屋に住む葛飾北斎と娘のお栄と居候の善次郎の3人を中心に展開します。それぞれ悩みを抱えながらも必死で毎日を過ごしている3人の行きつく答えとは……? 3人の生活、そして生き様を丁寧に描いた風情のある作品。江戸時代の人々が活き活きと描かれていて、粋な江戸っ子たちの生活を垣間見ることが出来ます。また、色彩豊かな作画も高評価を得ています。

9.いつの時代もオタクは変わらない!?『へうげもの』

第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、さらには第14回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した漫画を原作としたアニメ、『へうげもの』は独特なストーリーが魅力の作品です。 織田信長と豊臣秀吉に仕えた古田織部が主人公で、織部は美しいものへの限りない物欲を持っています。千利休が提唱した、無駄を省いた「わびの美」は、千利休の死とともに終わりを迎えました。そして豊臣秀吉は古田織部に、「わびの美」に代わる新たな「美」の創造を命じます。 茶器などを愛でる「数奇者」たちの物語という、歴史をちがう角度から注目して練りこんだストーリーが特徴の作品。コレクターの情熱は、いつの時代も変わらないようです。

8.平凡な高校生が織田信長になり替わる『信長協奏曲』

『信長協奏曲』は、歴史タイムスリップアニメのなかでもかなり高評価のアニメです。 普通の高校生のサブローが戦国時代にタイムスリップするところから物語がはじまります。サブローは、なんと織田信長にそっくりの見た目をしています。サブローは、病弱な信長に代わり織田信長として生きていくことになります。戦国時代の鍵を握ることになってしまった平凡な高校生の運命はいかに……!? 「タイムスリップ入れ替えもの」と聞くと「使い古されたネタ」として避けてしまう方もいるかもしれませんが、テンポよく進むストーリーに引き込まれることまちがいなしの作品です。

7.豪華キャストに注目『手塚治虫のブッダ ー赤い砂漠よ!美しくー』

漫画の神様と呼ばれる手塚治虫が描いた『ブッダ』という漫画を原作にしたアニメーション映画、『手塚治虫のブッダ ー赤い砂漠よ!美しくー』。ナレーションは吉永小百合、主人公であるチャプラは堺雅人が担当するという豪華キャストにも注目が集まった作品です。 舞台は、約2500年前のインド。シャカ国の王子であるシッダールタはカースト制度に疑問を持っていました。そんな折、コーサラ国随一の勇者と呼ばれているチャプラという青年に出会います。後に悟りを開き「ブッタ」と呼ばれるシッダールタと勇者チャプラの物語です。 インドを舞台とした作品はアニメでは珍しく、インドの文化や宗教観などに興味のある方にはおすすめの作品です。

6.歴史×サスペンスの鉄板アニメ『マスターキートン』

頭脳戦好きにはたまらない、推理サスペンスアニメ『マスタートーキン』。『20世紀少年』や『MONSTER』を描いた漫画家・浦沢直樹の同名漫画作品を原作としています。 フォークランド紛争や在英イラン大使館人質事件で活躍した、元SAS(特殊空挺部隊)教官の平賀は、考古学者を目指しています。ですが考古学だけで生活できず、保険の調査の仕事やSASの要請なども請け負い、その先で起こるトラブルを持ち前の頭脳で解決していきます。 一話完結ものですが、マンネリさせることなく最後まで駆け抜けるストーリーが秀逸です。冷戦が終結した前後の社会情勢に興味がある方にはぴったりのアニメです。