2020年4月21日更新

圧倒的重厚感!おすすめ歴史アニメ25選【史実は小説より奇なり】

圧倒的重厚感!おすすめ歴史アニメ25選【史実は小説より奇なり】 サムネイル

アニメというと異世界ファンタジーや派手なバトルを想像しがちですが、アニメのなかには歴史を題材にした作品も少なくありません。今回は史実を基にしたおすすめ歴史アニメを25作品、厳選して紹介します。

目次

史実を題材にしたおすすめ歴史アニメを厳選して紹介【日本史のみならず、世界史まで!】

多くのアニメは、キャラや世界観、ストーリーなどから創作されますが、歴史アニメは違います。歴史アニメの場合は、史実や実在した人物を入念に調べ上げ、歴史と創作を織り交ぜ、新しいストーリーやキャラクターを作っていくのです。だからこそ、歴史に新たなおもしろさを加えたり、新鮮な気づきを与えてくれます。 「歴史が苦手」「好きじゃない」という方も、今回紹介する25作品ならきっと歴史を身近に感じられるはず。アニメを見た後に史実と照らし合わせてみると、よりいっそうおもしろく感じることができるできるでしょう。

あわせて読みたいおすすめ記事はこちら

1.若き日の「尾張の大うつけ」を描いた『胡蝶綺(こちょうき)~若き信長~』

2019年に放送されたアニメ『胡蝶綺~若き信長~』は、戦国時代の英雄・織田信長の若き日をメインに描いた異色の作品です。 後に戦国時代を鮮烈に駆け抜けるほどの武将となる若き日の織田信長は、奇抜で奔放な行動を繰り返して乳兄弟である池田恒興(いけだつねおき)を振り回す日々を送っていました。 「尾張の大うつけ」と呼ばれるほどに奇抜で奔放な信長でしたが、彼は自らの知的好奇心と独創性、そして頼れる仲間たちを武器に戦乱の世を生き抜いていくことになります。 史実の来歴と後世の創作における人物像を上手く掛け合わせながら作り上げられた本作の信長像は、極めて独特ながらも何故か受け入れられる斬新な「織田信長」となっています。 未だ戦を経験していない若き日の彼をメインに描くという少々異色な作風も、既存の「織田信長作品」との差別化が上手く行われています。

2.語られぬもう一つの百年戦争!『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』

2015年から刊行されているライトノベル『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』は2018年にアニメ化されました。 舞台はイギリスとフランスの長きにわたる争いが続く「百年戦争」の時代。「ユリスの力」を研究する錬金術師・モンモランシと、彼から力を受け取った少女・ジャンヌは激動の時代を生き抜くために奮闘するが……。 史実において「救国の聖女」と呼ばれた聖人の少女「ジャンヌ・ダルク」をヒロインとする作品ですが、本作では彼女が起こした奇跡の源は錬金術師のモンモランシによるものとされています。彼のモデルはジャンヌと同じく百年戦争で活躍した英雄「ジル・ド・レ」であり、史実では2人とも凄惨な最期を迎えてしまいます。 「百年戦争」における悲劇的な結末を知らされながらも、なお未来へと進もうとする2人を中心とした人々が織り成す物語からは目が離せません。

3.中世日本最大の危機を描く『アンゴルモア 元寇合戦記(げんこうかっせんき)』

2019年現在もweb連載中の漫画『アンゴルモア 元寇合戦記』は2018年にアニメ化されました。 鎌倉時代中期の日本を襲った最大の危機「元寇」における最前線・対馬での戦いが舞台の本作。後に「世界を滅ぼす大王・アンゴルモア」とも結びつけられたのが当時世界最大の帝国だったモンゴル帝国でした。そんなモンゴル帝国は1274年に圧倒的な兵力を率いて日本への侵攻を行い、日本史上の大事件「元寇」が起こりました。 「元寇」の直前に謀反の罪で対馬へと流刑された朽井迅三郎(くちいじんざぶろう)らは、対馬を治める宗氏一族の娘・輝日姫(てるひひめ)からモンゴル帝国の襲来を知らされます。「対馬のために死んでくれ」という輝日姫の嘆願を受け、対馬ひいては日本を守り抜くために迅三郎らは「アンゴルモア」という最大の絶望へと立ち向かうことになります。

4.現代で紡がれる新たなヴァイキングの物語『ヴィンランド・サガ』

第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞した漫画を原作としたアニメ、『ヴィンランド・サガ』は史実上にある「ヴァイキング」の歴史を元にしながらも独自の展開を見せる作品です。 11世紀の北欧における「ヴァイキング」の活動を描いた本作。主人公・トルフィンは父を殺した男・アシェラッドが率いるヴァイキング集団に潜り込み、復讐を遂げるために自らも2本の短剣を武器に「ヴァイキング」として名を挙げていきます。 本作はトルフィンによる復讐劇と、ヴァイキングたちによる冒険譚としての側面が上手く融合しているストーリーになっています。ヴァイキングが活動していた地域に伝わる「北欧神話」や「アーサー王伝説」のエッセンスも加わった『ヴィンランド・サガ』は、正しく新たな「サガ=物語」と呼ぶに相応しい作品です。

5.実写映画化もされた不朽の名作!『るろうに剣心』

いわゆる「ジャンプ黄金期」の後期に連載を開始し、今もなお実写映画化や新章連載が行われている不朽の名作『るろうに剣心』。本作のアニメ化は1996年に行われましたが、その後も現在でもOVAやBlu-ray&DVDの発売がされている程の人気を誇ります。 舞台は幕末が開けて間もない明治の日本、かつて「人斬り抜刀斎」として恐れられた剣客、剣心を中心としたストーリーです。 日本屈指の動乱期・幕末に伝説の剣客「人斬り抜刀斎」として恐れられた緋村剣心(ひむらけんしん)。明治維新後は「不殺(ころさず)」の誓いを立てて流浪人(るろうに)として旅をしていた彼は、温かな人々との交流やかつての宿敵との戦いを経て「明治」という新時代での生き方を探していきます。 テレビアニメ版では新たな仲間たちと出会う「東京編」と志々雄真実(ししおまこと)一派との戦いを描く「京都編」及びアニメオリジナルストーリーが放送されました。更に劇場版やOVA版なども製作され、後に実写映画化が実現するなど根強い人気を誇る作品が『るろうに剣心』なのです。 果たして剣心は誓いを守り、仲間たちや愛すべきものを守れるのか。普段はおっとりとした剣心が豹変するアクションに注目しつつ、幕末から明治の流れをつかみましょう。

6.日本史や世界史に登場する偉人たちの大乱闘『ドリフターズ』

『ドリフターズ』は、2009年より漫画月刊誌ヤングキングアワーズにて連載されている漫画が原作となり、2016年にアニメ化されました。 異世界に飛ばされた歴史上の偉人達は、召喚者によって漂流者(ドリフターズ)または廃棄物(エンズ)と呼ばれ、敵対関係にあります。廃棄物たちは、異世界内での人類絶滅のために進軍している最中でした。 主人公の島津豊久(しまづとよひさ)は、漂流者として異世界に召喚されます。関ケ原の戦いの最中に、心半ばで飛ばされた彼の中には、武士としての本能が脈々と生きていました。豊久にとっては過去の偉人である織田信長や那須与一と出会い、異世界での「国奪り(くにとり)」の火蓋が、切って落とされるのです。 『ドリフターズ』には、国や時代は関係無く、とにかく多くの偉人が登場します。いわゆる“もし歴史上の偉人で合戦をしたら、誰が生き残るのだろう”を表現している作品なのです。知略や謀略の富んだ熱いバトルが好きな方に、ぜひおすすめしたいアニメです。

7.古代中国が舞台の歴史ロマンを描いたアニメ『キングダム』

アニメ『キングダム』は、中国の春秋時代を舞台にしたアニメです。原作漫画は第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞し、2017年7月現在も連載中です。 物語の舞台は、紀元前の中国。いつか大将軍になることを夢見て訓練している信と漂というふたりの少年がいました。漂はその才能を見出され仕官しますが、大怪我をして信のもとに戻ってきます。信は漂に託された地図が指し示す場所に行き、漂とそっくりの少年、後の始皇帝となる政という少年と出会い——。 一度見たらハマると評判の、人気の中国歴史アニメです。3次元の描写を2次元に投影したCGを使った作画にも注目です。

8.シュールすぎる歴史ショートアニメ『戦国鳥獣戯画~甲~』

絵巻調で描かれたショートアニメ『戦国鳥獣戯画~甲~』は、独特な世界観で人気を博した作品。有名な戦国武将たちが遺した逸話にアレンジを加えたストーリーで、動物になぞらえた歴史上の人物たちのキャラクターが、いい味を出しています。 サルの豊臣秀吉とタヌキの徳川家康が現代語で軽快な会話をしている姿は、シュールそのもの。じゃんけんで勝ってタヌキの徳川家康が「イエス!」と喜ぶなど、笑えるシーンも盛りだくさんです。 墨絵のようなタッチも独特で、一度見たらなんだか次も見たくなってしまう、そんなふしぎな魅力を持った作品です。

9.迫力ある剣戟アクションが魅力!『幕末機関説 いろはにほへと』

『幕末機関説 いろはにほへと』は、ネット配信されたウェブアニメであるにも関わらず、本格時代劇をコンセプトにして高評価を得ている作品です。 時は幕末。世に混沌をもたらす「覇者の首」を封印することを天命としている秋月耀次郎は、とある旅芝居一座の仇敵である中居屋重兵衛という男が、その「覇者の首」所有者であることを知ります。そして耀次郎は、「覇者の首」をめぐる争いに身を投じることになります。 剣戟アクションに重きを置いたアニメで、バトルシーンにはアニメとしては珍しく殺陣の指導が入っています。迫力ある刀でのバトルを見たい方はぜひ。

10.因縁の相手が目の前に立ちはだかったらどうする?『シグルイ』

過激な描写があるため、R-15指定になっているアニメ『シグルイ』。物語の舞台は、徳川家光が将軍だった時代です。 ある日、駿府城で御前試合が行われることになりました。本来木剣で行われるはずの試合ですが、駿府大納言の命で真剣を使うことが決められ、剣士たちは殺し合いをすることを強制させられます。そして主人公の藤木の相手を務めることになったのは、藤木にとって因縁のある、伊良子という盲目の男でした。 独特の雰囲気を持つ味わい深い物語ですが、エログロ描写があり、精神的にくるシーンも多々あるダークな雰囲気のアニメ作品です。

11.気軽に見れる歴史ショートギャグアニメ『信長の忍び』

アニメ『信長の忍び』はアニメとしては珍しく4コマ漫画を原作としていて、タイトル通り織田信長の忍者が活躍するストーリーです。織田信長に仕える忍者千鳥が、仲間たちと共に天下統一を目指します。 ショートアニメ&ギャグですが、時々じーんと感動する場面を織り交ぜた良作です。ストーリーは史実をベースにしているので、楽しく歴史を学ぶ際にもいいかもしれません。

12.イケメン忍者たちがバトルを繰り広げる『BRAVE10』

丁寧な作画と実力派声優陣による魅力的な声が人気を呼んだ、キャラがイケメン揃いと話題のアニメ『BAVE10』。関ヶ原の戦いの少し前の時代が物語の舞台です。 伊賀の忍者である霧隠才蔵は、出雲から逃げてきた巫女の伊佐那海と出会います。伊佐那海は真田幸村のもとへ向かう途中であり、当の幸村は10人のツワモノを集めている最中でした。そしてそこから、彼なる真田十勇士の活躍がはじまります。 忍術を使ったバトルや和風ファンタジーがお好きな方にはおすすめの作品です。

13.歴史上の有名人が大集結!!『戦国BASARA』

人気アクションゲーム『戦国BASARA』を原作としたアニメで、映画や舞台、さらにはテレビドラマ、実写映画、小説などさまざまなメディアで愛されています。 群雄割拠の時代である戦国時代が物語の舞台。天下統一を志す男たちが、自らの信念のもと乱世を駆け抜けていくストーリーです。 だれもが知っている歴史上の有名人たちが集結するバトルシーンは見ごたえたっぷり。マジメなところはマジメで、笑わせてくれるところは笑わせてくれる、緩急のあるストーリーに注目です。

14.江戸の人々を鮮やかに描いた『百日紅~Miss HOKUSAI~』

1983年から1987年にかけて連載された漫画を原作にしたアニメ映画『百日紅』は、アヌシー国際アニメーション映画祭・長編アニメーション部門で審査員賞を受賞している名作です。 みなさんもご存知、江戸時代、浮世絵師としてその名を馳せていた葛飾北斎。物語は、ボロ長屋に住む葛飾北斎と娘のお栄と居候の善次郎の3人を中心に展開します。それぞれ悩みを抱えながらも必死で毎日を過ごしている3人の行きつく答えとは……? 3人の生活、そして生き様を丁寧に描いた風情のある作品。江戸時代の人々が活き活きと描かれていて、粋な江戸っ子たちの生活を垣間見ることが出来ます。また、色彩豊かな作画も高評価を得ています。

15.いつの時代もオタクは変わらない!?『へうげもの』

第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、さらには第14回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した漫画を原作としたアニメ、『へうげもの』は独特なストーリーが魅力の作品です。 織田信長と豊臣秀吉に仕えた古田織部が主人公で、織部は美しいものへの限りない物欲を持っています。千利休が提唱した、無駄を省いた「わびの美」は、千利休の死とともに終わりを迎えました。そして豊臣秀吉は古田織部に、「わびの美」に代わる新たな「美」の創造を命じます。 茶器などを愛でる「数奇者」たちの物語という、歴史をちがう角度から注目して練りこんだストーリーが特徴の作品。コレクターの情熱は、いつの時代も変わらないようです。

16.平凡な高校生が織田信長になり替わる『信長協奏曲』

『信長協奏曲』は、歴史タイムスリップアニメのなかでもかなり高評価のアニメです。 歴史が苦手な現役の高校生サブローが、突然戦国時代にタイムスリップして、織田信長と出会ったことから物語が始まります。彼は、織田信長にそっくりの見た目をしていたことから病弱な本人に代わり織田信長として生きていくことに!戦国時代の鍵を握ることになってしまった平凡な高校生の運命はいかに……!? この作品での織田信長は史実とは異なり病弱で、身を隠す為にそっくりなサブローに入れ替わることを命令します。サブローは戸惑いながらも生来の奔放さで、本物の信長かどうか疑われつつも、段々と心通わせる仲間を作って荒々しい戦国の世に溶け込んでいきます。 「タイムスリップ入れ替えもの」と聞くと「使い古されたネタ」として避けてしまう方もいるかもしれませんが、テンポよく進むストーリーに引き込まれることまちがいなしの作品です。

17.豪華キャストに注目『手塚治虫のブッダ ー赤い砂漠よ!美しくー』

漫画の神様と呼ばれる手塚治虫が描いた『ブッダ』という漫画を原作にしたアニメーション映画、『手塚治虫のブッダ ー赤い砂漠よ!美しくー』。ナレーションは吉永小百合、主人公であるチャプラは堺雅人が担当するという豪華キャストにも注目が集まった作品です。 舞台は、約2500年前のインド。シャカ国の王子であるシッダールタはカースト制度に疑問を持っていました。そんな折、コーサラ国随一の勇者と呼ばれているチャプラという青年に出会います。後に悟りを開き「ブッタ」と呼ばれるシッダールタと勇者チャプラの物語です。 インドを舞台とした作品はアニメでは珍しく、インドの文化や宗教観などに興味のある方にはおすすめの作品です。

18.歴史×サスペンスの鉄板アニメ『マスターキートン』

頭脳戦好きにはたまらない、推理サスペンスアニメ『マスタートーキン』。『20世紀少年』や『MONSTER』を描いた漫画家・浦沢直樹の同名漫画作品を原作としています。 フォークランド紛争や在英イラン大使館人質事件で活躍した、元SAS(特殊空挺部隊)教官の平賀は、考古学者を目指しています。ですが考古学だけで生活できず、保険の調査の仕事やSASの要請なども請け負い、その先で起こるトラブルを持ち前の頭脳で解決していきます。 1話完結ものですが、マンネリさせることなく最後まで駆け抜けるストーリーが秀逸です。冷戦が終結した前後の社会情勢に興味がある方にはぴったりのアニメです。

19.激動の時代を駆け抜けた男たちの物語『薄桜鬼』

アニメ『薄桜鬼』は乙女ゲームを原作としていますが、男女共に楽しめる作品となっています。 父を探すために京へ来た雪村千鶴は、人の血をすする化け物を目撃します。化け物に襲われかかった千鶴を助けてくれたのは、新撰組の幹部たちでした。ですが千鶴は「新撰組の禁忌を目撃した」として、新撰組に連れて行かれることになってしまいます。 基本的に史実を元にしている作品なので、幹部たちはひとり、またひとりと減っていってしまいます。後半は涙なくしては見れない作品です。

20.超有名時代劇がついにアニメ化!『鬼平 ONIHEI』

時代小説の名作である『鬼平犯科帳』を原作としたアニメ『鬼平』。江戸後期で活躍した、特殊警察である火付盗賊改方の長谷川平蔵が活躍する物語です。 人の道を背く者には容赦しないという、勧善懲悪もの。ですがただ悪人をひっ捕まえて罰するのではなく、そこには人情と男気に溢れた物語が描き出されています。 日本史上に登場する、実在した人物を題材としているだけあってリアリティがあり、殺陣のシーンは迫力満点です。登場人物がとても人間くさいのも、この作品の魅力のひとつです。

21.曹操が主人公の新たな三国志『蒼天航路』

歴史のなかでも特に人気の「三国志」を題材としたアニメ『蒼天航路』。明代中国で書かれた『三国志演義』では曹操が悪役を担っていますが、本作品は正史を中心に大胆なアレンジを加え、曹操を中心とした物語で人気を博しました。 少年の曹操がどうやって天下を目指すに至ったのか?という、柔軟な発想や当時の常識に囚われない方法で次第に天下を目指していく曹操の人間性にスポットを当てた作品で、曹操好きの方にはたまりません。

22.誰もが知る名作歴史アニメ『ベルサイユのばら』

フランス革命前後のフランスを描いたアニメ『ベルサイユのバラ』は言わずと知れた名作で、舞台化もされています。 フランス革命の少し前、14歳のオスカルは皇太子妃になったマリー・アントワネットの護衛を命じられました。オスカルは必死にマリー・アントワネットを守ろうとしますが、市民の不満は徐々に膨れ上がり、フランス革命へと突入していきます。 一度見たら忘れられないキャラデザインと、それぞれの思惑が絡み合う緊張感のあるストーリーで目が離せなくなる作品。やや古いアニメではありますが、それが気にならないほどの魅力があまりある一作です。

23.壮大な歴史ファンタジー『火の鳥』

手塚治虫による古代から未来に渡る壮大なファンタジーの傑作。中でも日本を舞台にしているのは、「黎明編」「異形編」「太陽編」です。 火の鳥はちょっと気の重いテーマが多いですが、古代から現代へ、そして未来へ伝わる命とは何かを考えさせる作品です。

「黎明編」

卑弥呼が邪馬台国を支配していた頃の時代、火の鳥の住む火の山の麓の村に住む少年ナギは、身内を救おうと飲めば永遠の命が得られるという火の鳥の血を求めます。それを知った卑弥呼もまた火の鳥の血を求めて争いが起きていきます。

「異形編」

娘に男装を強いて世を掌握しようとする非道の父親を亡き者にする為、主人公は父の病を治す為に訪れた尼僧を殺してしまいます。その罪で主人公は異空間に閉じ込められてしまい、時折訪れる妖怪たちの手当てを施しつつ、やがて来る時まで永遠の中を生きることになります。

「太陽編」

大陸での戦に負けた主人公ハリマは顔に狼の毛皮を被せられ、外すことができなくなってしまいます。 その後、倭の国へ渡ることになったハリマは、再び争いに巻き込まれて紆余曲折しつつも、土地神たちに守られて里長の地位に尽きます。平和な時が訪れたと思ったのは一瞬で、やがて彼は土地神と仏経を推し進めようとする朝廷との戦に巻き込まれてしまうのです。

24.猫といっしょに日本史の勉強しちゃう?『ねこねこ日本史』

猫ブームもここまで来たかと思ってしまう、まさかの猫による日本史アニメです。 にゃんとも可愛らしい猫による卑弥呼や、10匹の猫の声を聞き分ける聖徳太子、秀吉(猿)を引き連れた勇ましい織田信長、ペリー(アメリカンショートヘアー)の乗った黒船に衝撃を受ける坂本龍馬など、猫による有名な偉人たちが登場します。猫ならではの歴史コメディを気楽に楽しみましょう。

25.貴族たちの恋愛模様、『超訳百人一首 うた恋い。』

鎌倉時代初期に選定されたという百人一首、その中には恋の和歌が43首も選ばれています。「超訳百人一首」のタイトルの通り、それらの恋の和歌の世界観を美しく雅に広げた日本史アニメです。 登場人物は教科書で名前を目にしたことのある貴族の清少納言や紫式部なども登場します。大体が1話完結であり、当時の時代ならではの繊細かつリアルな恋愛模様に浸れます。

アニメで歴史に触れちゃおう!重厚感あふれるロマンは日本史でも世界史でも盛りだくさん

今回は、多くの民族・地方・国・時代を元にした歴史アニメを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。学校で聞いたことがあったり、教科書で読んだことがあったりする単語のオンパレードですよね。史実と照らし合わせながら楽しむことが出来ること、これが歴史アニメの良いところです。 加えて、ストーリーだけでなく、キャラクターの言葉遣いや作法なども史実通りに再現されている場合がほとんど。アニメを楽しみながら、広い範囲での自分の知識が深まる。まさに一石二鳥ですね。 日本史や世界史などの歴史アニメに少し興味が出てきたという方は、ぜひ今回紹介したアニメから挑戦してみてください。実際にどこかで存在していた世界に触れることで、そのロマンに魅了されること間違いなしですよ!

一緒に読みたいおすすめ記事はこちら!