2020年7月13日更新

イケボとは?声がかっこいい俳優を紹介【出し方のコツも伝授!】

イケボ記事サムネ(修正版)

最近よく耳にする「イケボ」とは、いったいなんのことでしょうか?この記事では、魅力的な声「イケボ」を持つ声がかっこいい俳優を紹介します。また、イケボになりたい人必見の練習法もチェックしてみましょう。

目次

声がいいとモテる?イケボの芸能人や出し方のコツを紹介!

素敵な声は、ルックス以上にその人の印象を左右することがあります。最近は声が素敵な人のことを「イケボ」と言ったりしますね。 「イケボ」とは、「イケメンボイス」の略称で、魅力的なモテる声のこと。男性だけでなく、女性の魅力的な声に使われるケースもありますが、ここでは男性に限定しておきましょう。 どのような声を魅力的に感じるかは個人差もありますが、多くの人が共通して「いい声」と感じるものもあります。そうした、一般的にみて素敵な声を持つ人がイケボと呼ばれているのです。

イケボになりたい!その特徴と出し方のコツを伝授

イケボの特徴とは?

イケボの出し方

一般的な「イケボ」の特に重要な特徴は、「安定した低音」であることです。これは、言葉の聞き取りやすさにもつながりますし、女性を惹きつける「色気」や「心地よさ」を醸し出す効果があります。

イケボの出し方のコツ

出し方のコツとしては、まず「腹式呼吸」で腹の底から声を出すことが大切。のどぼとけを下げるように意識したり、イケボの芸能人の声を真似したりしてトレーニングするのも効果的です。

イケボ俳優を一挙紹介!

俳優にとっては、ルックスや演技力はもちろん、「声」も人気を左右する重要な要素です。聴くだけで判別できるような特徴的な声の俳優や、声がチャームポイントとなってファンを虜にする俳優もいます。 ここでは、声がかっこいい、イケボな俳優を一挙紹介していきましょう。魅力的な声を出す練習のお手本にもぴったりの俳優たちです。

佐藤健

映画「るろうに剣心」シリーズで日本映画史に残る壮絶なアクションを見せた若手を代表する俳優、佐藤健。涼しげなイケメンぶりはもちろん、天性のイケボでも絶大な支持を得ています。 やや低音の甘いボイスが特徴。ドSな医師を演じた人気ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(2020年)では、彼のクールな声がキャラを一層引き立てました。

中村倫也

NHKの連続テレビ小説『半分、青い』(2018年)で知名度を上げ、『凪のお暇』(2019年)、『美食探偵 明智五郎』(2020年)など人気ドラマに立て続けに出演する中村倫也。優しさがにじみ出るルックスとともに、柔和で甘い声も人気を支えています。 ディズニーの実写版『アラジン』では、オーディションで主人公アラジンの吹き替え役を勝ち取り、豊富な舞台経験で鍛えた美声を披露しました。

福山雅治

イケボを語るうえで、この方は絶対に欠かせない。俳優、ミュージシャンとして日本におけるスーパースターの地位を築き上げている福山雅治。「キング・オブ・イケボ」と呼んでも異論は出ないでしょう。 地面から響くような重低音の男らしいボイスが特徴。ラジオパーソナリティーとしても長年活躍しており、数多のリスナーたちが美声トークに癒されてきました。そのイケボっぷりは、ハリウッドザコシショウをはじめとする芸人のみならず、一般人でも多くの人がモノマネするほどです。

玉木宏

イケボ俳優として真っ先に名前が挙がることが多い玉木宏。完璧なルックスも相まって、絶大な人気を誇っています。 優しい紳士らしさを含んだ低音ボイスが魅力的。映画『ウォーターボーイズ』(2001年)で知名度を上げ、話題作に多数出演。連続テレビ小説『あさが来た』(2015年)で主人公の夫を演じ、さらに多くのファンを獲得しました。 映画『ROCKERS』(2003年)のギタリスト役をきっかけに、美声を生かして歌手としても活躍しています。

山崎育三郎

ミュージカル界のスター俳優として活躍する山崎育三郎。高校、大学で声楽を専攻した本格派の美声が持ち味です。 のびやかで心地よい歌声が特徴で、ミュージカル映画『美女と野獣』(2017年)や『キャッツ』(2019年)で、吹き替えを担当しました。話し声も爽やかで聞き取りやすく、ラジオパーソナリティーとしても活動。ドラマ『下町ロケット』(2015年)、『あなたのことはそれほど』(2017年)などでも存在感のある演技を見せています。

斎藤工

人妻と不倫におちいる担任教師を演じた人気ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』で、一躍ブレイクを果たした斎藤工。ルックスと同じく、低音ボイスもむんむんの色気を放っています。 映画『アサシン クリード』(2016年)ではマイケル・ファスベンダー、『パディントン2』(2017年)ではヒュー・グラントといった、海外スターの吹き替えを担当。ラジオやナレーションでも活躍しています。

松坂桃李

『新聞記者』(2019年)で日本アカデミー賞主演男優賞を獲得し、名実ともに一流俳優の仲間入りを果たした松坂桃李。『娼年』(2018年)での過激な濡れ場も記憶に新しい彼の色気に満ちたイケボも、女性人気を支えています。 映画「パディントン」シリーズで、主人公でくまのパディントンの吹き替えを担当したほか、劇場アニメ『HELLO WORLD』(2019年)などで、声優としても活躍しています。

高橋一生

映画『シン・ゴジラ』(2016年)やドラマ『カルテット』(2017年)などへの出演を経て、人気俳優となった高橋一生。優男的なルックスと対照的なずっしりとした低音イケボのギャップが魅力的です。 児童劇団で活動していた彼は、1995年のスタジオジブリの人気アニメ『耳をすませば』で、天沢聖司の声を演じたことも知られています。2019年の『東京独身男子』では、主演とともに主題歌も担当し、歌手デビューを果たしました。 また、漫画アプリ「コミック・シーモア」のテレビCMでの甘いささやき声に、癒やされた人も多いのではないでしょうか。

福士蒼汰

『仮面ライダーフォーゼ』(2011年〜2012年)への出演でブレイクし、その後、多くの恋愛映画・ドラマで抜群の人気を誇る福士蒼汰。高身長で爽やかなルックス、優しく響く低音のイケボと、モテ男子の要素を完璧に兼ね備えています。 オリコンの「2014年ブレイク俳優ランキング」で1位に輝いた売れっ子。落ち着いた声質を生かし、フジテレビのドキュメンタリー番組『私たちに戦争を教えてください』ではナレーターを務めました。

神木隆之介

人気子役から日本映画界をけん引する実力派俳優に成長した神木隆之介。青年らしい爽やかさと男らしさが絶妙にマッチしたイケボの持ち主でもあり、アニメ映画では演技力と声質を生かして、目覚ましい活躍を見せています。 2001年のスタジオジブリのアニメ映画『千と千尋の神隠し』(2001年)の坊役で声優デビューし、同スタジオの『ハウルの動く城』(2004年)にも出演。2016年にメガヒットを記録した新海誠監督の『君の名は。』(2016年)では、主人公の立花瀧を演じ、声優アワード主演男優賞を獲得しました。

伊藤健太郎

人気ドラマ『今日から俺は!!』(2018年)や連続テレビ小説『スカーレット』(2019年)など、話題作への出演が続き、乗りに乗っている俳優の伊藤健太郎。爽やかなルックスと好対照な、大人っぽく落ち着きのあるイケボもファンの心をくすぐります。 劇場アニメでは、『きみと、波にのれたら』(2019年)などに出演。同年にはラジオでも「“伊藤”健太郎のオールナイトニッポン0」で、パーソナリティーを務めました。

小栗旬

2021年公開予定の『ゴジラVSコング』でハリウッドデビューを果たす日本映画界のスター俳優、小栗旬。柔らかく色気のあるイケボも彼の魅力の1つです。 劇場アニメの声優の仕事も多く、新海誠監督の『天気の子』(2019年)では、主人公の面倒を見るライターの男性役で出演。海外アニメの吹き替えやナレーション、ラジオなど、声の仕事でも幅広く活躍しています。

外見以上に重要?イケボ俳優をお手本に目指せイイ声!

イケボの出し方と、声がかっこいい俳優を紹介しました。図らずも、人気のイケメン俳優たちが勢ぞろい。顔立ちやスタイルだけでなく、その声も彼らの魅力なのですね。これからは作品鑑賞のとき、彼らの声にも注目してみるのもいいかもしれません。 また、彼らの声を参考にイケボの出す練習をしてみるのもいいのではないでしょうか。声が違うだけで、印象も変わってくるでしょう。