2020年7月10日更新

光回線はスマホのキャリア別に選ぶのがおすすめ!お得な契約方法を紹介【大手キャリアを網羅】

光回線キャリア別 サムネイル

自分にピッタリの光回線を選ぶにはどうすれば良いのか解説します。今回は、スマホなどで利用するキャリアとのセット割に注目。また格安SIMの場合についても紹介していきます。お得に快適に、エンタメ生活を充実させましょう!

目次

おすすめ光回線をキャリア別に紹介!5G時代、あなたはどの回線を選ぶ?

NetflixやAmazon PrimeVideo、YouTubeなどインターネットを活用した映像コンテンツが増加中です。5Gの到来とともに動画サービスのニーズは今後さらに増していくことでしょう。 しかし実際には、5G通信サービスを利用できるエリア(スポット)が非常に限られており、まだまだ恩恵を受けられる人が限られているのが実情です。 そこでおすすめなのが「光回線」。固定回線なので自宅にいないと利用できませんが、データ通信の使いすぎを心配する必要がなく、モバイルデータ通信よりも通信速度が速く、料金も定額というメリットがあります。 光回線は様々な名称でサービスを提供しており、「どの事業者と契約すれば良いのか分からない」という人もいるでしょう。

そこで本記事では、光回線の特徴や必要性について解説しつつ、スマホのキャリア別に光回線の選び方を紹介していきます。

キャッシュバックやキャンペーンの多いセット割で、お得にインターネット生活を過ごしましょう!

すぐにキャリア別の光回線を知りたい人はこちら

そもそも光回線、光ファイバーとは?

「光回線と光ファイバーの違いが分からない」という人もいるでしょう。結論ですが、どちらもほとんど同じ意味で使用されます。

より厳密に説明すると、光ファイバーとは通信を行うケーブルのことを指し、光回線とはデータ通信を行うプロバイダのことを指します。通信回線を選ぶ場合は「光回線はどこを選ぶべきか?」という使い方の方が適切です。

光回線はスマホで利用されるモバイルデータ通信とは異なり、有線LANやWiFiルーターを活用する「固定通信サービス」にあたります。通信回線を持ち運びすることは出来ませんが、モバイルデータ通信よりも通信速度が速くて安定しているのがメリットです。

光回線の特徴や原理は?

光ファイバーとは、「ガラスやプラスチックなどでできた、光を通す繊維」のことです。なぜ光を通すケーブルがデータ通信を行えるのか、と疑問に思った人もいるでしょう。そこでまずはデータ通信の流れについて簡単にご紹介します。

サーバーや通信相手からデータを受け取る時、送信相手はデータをレーザー光に変換します。変換されたレーザー光が光ファイバーを通り、受信する際にレーザー光がデータに復元されます。簡単ではありますが、これがデータ通信の仕組みです。

光ファイバーが普及する以前は電話線(ADSL)やテレビケーブルを活用してデータを送信する、電気信号形式でのデータ通信が一般的でした。

しかし電気信号よりもレーザー光のほうが一度に速く大量のデータを送れるため、現在では光ファイバー(光回線)が一般的に普及しております。

光回線を選ぶ必要あるの?一人暮らしの場合は……

一人暮らしをされている方の場合、光回線を導入すべきか迷っている人もいるでしょう。利用開始には工事が必要になることもあるため、面倒で契約に踏み切れないという人もいるかと思われます。

結論ですが、無理に光回線を契約する必要はありません。光回線は2年間の定期契約となるケースが多いので、解約のタイミングを誤ると高額な解約違約金を請求されるリスクがあるからです。

しかしオンラインゲームで遊ぶ、動画をたくさん視聴する、動画投稿にもチャレンジしたい、という人は光回線の契約をおすすめします。光回線は高速かつ安定したデータ通信回線なので、ストレスなく作業を行えます。

最近では契約期間の縛りがない通信プランを提供している事業者もあります。一人暮らしの人は「解約のタイミング」に注意したり「契約期間縛り無しの通信プラン」を活用することで、お得に光回線を利用可能です。

光回線の選び方、比較すべきポイント

今回紹介するポイントは大きく分けて以下の2つです。

スマホとのセット割を活用できるか
キャッシュバックを含めて利用料金が安いかどうか

光回線と名の付く通信プランは数多く存在しますが、知名度や契約者が多いサービスであれば、通信速度に大きな差はありません。強いて注意点を挙げるなら「IPv6」と「IPoE接続」の両方に対応しているプロバイダとルーターを契約すると、通信速度が安定して速くなります。 光回線はスマホとのセット割や、プロバイダ経由での申し込みで獲得できる高額キャッシュバックなど、お得に契約するためのテクニックがあります。

光回線を申し込む窓口やプロバイダでもお得度が変わる!

光回線を申し込みたいから、公式ページから申し込みしようと考えている人もいるでしょう。

一般的な考え方をすれば、公式サイトから申し込んだ方が安心感があります。しかし光回線を契約する場合は、プロバイダや販売代理店経由で申し込んだ方がお得なケースが多いです。

販売代理店であれば、公式のサービスが受けられるのは当然ながら、公式サイトよりも高額なキャッシュバックが設定されていることが多いのです。もちろんスマホとのセット割なども活用できます。

ただし高額キャッシュバックになるほど「指定の有料オプションへの加入が必須」「契約から〇カ月後に、プロバイダメール宛てに申請手続きメールが届く。申請期間は1か月だけ。」といった、キャッシュバック受け取りのハードルも高くなります。

販売代理店経由での光回線契約はお得ですが、キャッシュバック適用や受け取り条件については十分注意して契約を行いましょう。

【ドコモユーザー】おすすめの光回線

ドコモ光

ドコモのスマートフォンを利用中の人は、ドコモ光との契約がおすすめです。 ドコモ光は、老舗大手通信キャリアのNTTドコモが提供している光通信サービスです。今なら「新規工事料無料キャンペーン」や「最大1万円分のdポイントプレゼントキャンペーン」などを行っています。 さらにドコモのスマホを利用している人は、スマホとのセット割を活用して最大1,000円/月のスマホ通信費の割引を受けられます。 またドコモ光を申し込む窓口(プロバイダ:インターネットと光回線をつなぐ業者)は、「GMOとくとくBB」「@nifty」「ぷらら」経由での契約がお得です。 キャッシュバック適用条件を確認し、自分に合った事業者経由でドコモ光を申し込みましょう。

\ドコモ光の申し込みはこちら/

【auユーザー】おすすめ光回線

auユーザーは、基本的にauひかりでの契約をおすすめします。ただし、住んでいる地域によっては、eo(イオ)光やコミュファ光といった別の回線のほうがお得な場合も。 お住まいの地域と照らし合わせて検討してみてください。

auひかり

auスマートフォンを利用している人は、auひかりとの契約がおすすめです。 auひかりとスマホをセット契約することで、スマートフォンの通信費が最大1,000円/月ほどの割引があります。また「他社からの乗り換えで解約金相当額を還元」「ネットと電話お申込みで初期費用相当額を還元」など、お得なキャンペーンも実施(※対象期間に注意)。 auひかりは、auショップでも申し込みできます。キャッシュバックは少ないものの、対面でサービスの説明を受けられるので安心感はあります。対面でauひかりを申し込みたい人は、au公式ショップからの申し込みをおすすめします。

\auひかりの申し込みはこちら/

eo光【大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・福井】

auスマホを利用中の方で大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・福井のいずれかに住んでいる人は、eo(イオ)光がおすすめです。 eo光はauスマホのセット割を適用可能。最大1,000円/月のスマホ通信費が割引されます。また最大12か月間、毎月2,000円が割引されるキャンペーンなども実施(※対象期間に注意)。2年間のトータル費用で換算した場合、トップクラスにお得な通信プランとなります。 eo光のサービス対象エリアにお住まいの方は、eo光を契約してみてはいかがでしょうか。

コミュファ光【愛知・岐阜・三重・静岡】

auスマホを利用していて愛知・岐阜・三重・静岡のいずれかに住んでいる人には、コミュファ光との契約がおすすめです。 コミュファ光は「中部テレコミュニケーション(ctc)」という会社が提供している光インターネットサービスで、様々な調査で「お客さま満足No.1」を獲得しています。工事費無料キャンペーンやauスマホとのセット割キャンペーンも実施しているので、通信費も安くなります。 コミュファ光は「ギガデビュー割」がお得です。光ネット・光電話、もしくは光ネット・光電話+光テレビをセット契約することで、auひかりよりもお得に通信サービスを利用できます。 東海地方に住んでいるなら、コミュファ光との契約を検討してみてください。

\コミュファ光の申し込みはこちら/

ピカラ光【徳島・香川・愛媛・高知】

四国地方(徳島・香川・愛媛・高知)に住んでいるauユーザーには、ピカラ光との契約がおすすめです。 ピカラ光は四国電力子会社のSTnetが運営する会社で、auひかりよりも割安な光回線サービスが魅力的。工事費が無料で、auスマホとのセット割にも対応しています。また無料のルーターレンタルサービスも実施しており、自宅でWiFi通信をお得にできます。 戸建て住宅タイプの場合は月額4,200円(税別)、集合住宅タイプは月額3,280円(税別)から契約可能です。 ピカラ光公式サイトから申し込んだ場合は2万円のキャッシュバックですが、代理店NEXTから申し込んだ場合は25,000円のキャッシュバックが貰えます。

\ピカラ光の申し込みはこちら/

ビッグローブ光【沖縄】

ビッグローブ光は大手プロバイダのBIGLOBEが提供している光通信サービスです。全国各地で利用できますが、特に沖縄に住んでいる方がお得に契約できる光回線です。 ビッグローブ光は「キャッシュバック25,000円もしくは12か月間だけ料金値引き」「標準工事費無料」「無線LANルーターが1年間無料」と魅力的なキャンペーンが多いです。auスマホとのセット割に対応しているのはもちろん、格安SIMのBIGLOBEモバイルユーザーも最大300円/月の値引きが受けられます。 全国のBIGLOBEモバイルユーザーにおすすめなのはもちろん、特に沖縄で契約できる光回線事業者としてはトップクラスにお値打ちです。沖縄に住んでいる人は、ビッグローブ光との契約を検討してみてはいかがでしょうか。

\ビッグローブ光の申し込みはこちら/

【ソフトバンクユーザー】おすすめ光回線

ソフトバンク光

ソフトバンク光は大手通信キャリアのSoftBankが提供する光通信サービスです。ソフトバンクのスマートフォンを利用している人には、ソフトバンク光との契約がおすすめです。 ソフトバンク光とスマホをセットで利用すれば、1台あたりのスマホ通信量が永年毎月1,000円割引となります。2人がソフトバンクのスマホを利用している場合は毎月2,000円割引、3人利用している場合は毎月3,000円割引と、家族での利用が特にお得です。 ソフトバンク光を申し込むなら、代理店の「ポケットモバイル」経由だと最大50,000円のキャッシュバックが貰えてお得です。

\キャッシュバック有りの申し込みはこちら/

NURO光【関東・東海・関西・九州・北海道】

関東・東海・関西・九州・北海道でソフトバンクのスマートフォンを利用している人には、NURO光との契約もおすすめです。 nuro光ではソフトバンクのスマホを利用している人を対象にしたセット割を提供中。ソフトバンクと同じく1回線当たり1,000円/月の割引を受けられます。1年間のみ月額料金が980円になるお得なキャンペーンも実施中。(※対象期間に注意) さらにNURO光では下り最大通信速度2Gbpsに対応しています。一般的な光回線の下り通信速度は1Gbpsなので、他の通信事業者の約2倍の速度でインターネットを楽しめます。

\NURO光の申し込みはこちら/

【格安SIM】光回線はどこがお得?セット割はあるの?

「スマホは格安SIMを利用しているけど、どの光回線を利用したらよいのだろう」と悩んでいる人もいるでしょう。BIGLOBE光はBIGLOBEモバイルユーザーに対して毎月300円割引を行うなど、割引を実施している事業者もあります。 ただし格安SIMはもともと通信費が安く、割引額がさほど大きくありません。よってケータイの通信キャリアにとらわれず、住んでいる地域でサービスを提供している光回線を探して、キャンペーン内容と通信料金を検討して決めたほうが良いです。 どの光回線が良いかは一概に言えません。しかし「NURO光」「ビッグローブ光」「ピカラ光」「eo光」など、スマホとのセット割以外のキャッシュバックキャンペーンを提供している事業者との契約をおすすめします。

スマホキャリアと合わせることで、お得に光回線を使おう!【まとめ】

インターネット回線自体や、スマホのデータ通信は利用している人は多いはず。これらのサービスは、データ量に制限がかかっていたり、お昼時間帯に通信速度が遅くなるなどデメリットもあります。 光回線なら通信速度が遅くなりづらいうえ、通信速度も安定して速いため大容量データ通信に適しています。

光回線には様々なサービスが提供されていますが、選び方はシンプル。携帯電話の通信キャリアと同じ会社でセット割引を活用する、もしくは単純に住んでいる地域で一番安い光回線を契約するだけです。

また契約する際には、代理店経由で高額キャッシュバックを狙えるかどうかにも注意しましょう。

光回線は「IPv6」および「IPoE接続」に対応しているプロバイダおよびルーターなら安定した高速データ通信ができます。この機会に安くて高速な光回線を、代理店経由でお得に契約してみませんか。