2020年8月3日更新

アニメ『ノー・ガンズ・ライフ』を1話から最終回まで無料視聴できる動画配信サービスは?

ノーガンズライフ サムネ

2019年から放送のアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』。本作はハードボイルドな世界観と、奇異な登場人物が絡み合った人気作品です。本記事では、本アニメが1話から最終回まで無料視聴できるサービスや全話のあらすじ、見どころを徹底紹介します。

目次

アニメ『ノー・ガンズ・ライフ』の動画を1話から最終回まで配信中のサービスを紹介!【無料あり】

配信サービス 配信状況 無料期間

見放題

2週間無料

アニメ『ノー・ガンズ・ライフ』は、機械で体を拡張した人間が跋扈する社会で、登場人物がさまざまな事件に巻き込まれていく作品です。 本記事では、本作を1話から最終回まで安全に無料で視聴できる動画配信サービス、各話のあらすじ、見どころ、関連作品を徹底解説しています。

アニメ『ノー・ガンズ・ライフ』の動画を配信中のサービス一覧

※配信状況は7月27日時点のものです。

アニメ『ノー・ガンズ・ライフ』は、上記の動画サービスで配信しています。 次の項目では、本作を見放題配信しているFODプレミアムの詳細について解説するので、気になる方は登録してみてください。

FODプレミアムではアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』の動画を見放題配信中!【1話~最終回まで】

FODプレミアムでは、アニメ『ノー・ガンズ・ライフ』の動画を見放題配信中です。 本サービスの無料体験期間を利用すれば、本作をタダで視聴可能になります。

アニメ『ノー・ガンズ・ライフ』

1話「暴走拡張者」

体を機械で拡張した「拡張者(エクステンド)」と呼ばれる者たちが数を増やしていました。頭が拳銃に拡張されている乾十三は、エクステンドたちが人間と起こしたトラブルを解決する「処理屋」という仕事をしています。 十三は拡張者の男性から、ある子どもを保護する仕事を依頼されました。引き受けて間も無く、修道院のシスター・カレンが現れて、子どもは孤児院から誘拐されたのだと言います。十三は彼女の正体を怪しむのでした……。

2話「拡張体遠隔操作装置」

シスター・カレンの正体は、ベリューレン社という巨大企業が送り込んだ戦闘員でした。十三が保護している少年・鉄朗は彼女に攫われてしまいます。十三はカレンを追跡して倒し、なんとか鉄朗の奪還に成功。 鉄朗の身柄を安全な場所に移そうとしていた矢先、ベリューレン社からある人物が送り込まれ、交渉を切り出しました……。

3話「操り人形」

移民たちが集う街「九星窟」では、子どもが襲われる事件が多発していました。犯行時に拡張された機械の手足が奪われていることから、反拡張技術派の「スピッツベルゲン」という組織の陰謀ではないかと噂が飛び交っています。 一方で十三は、この事件にベリューレン社が絡んでいるのではないかと推測。鉄朗の件に関して、自分に警告を与えているのだと考えていました……。

4話「引き金」

拡張者である少女アンとエンデの働きに対し、ベリューレン社のカニンガムは満足できず憤ります。カニンガムはエンデの自我を奪い、彼女を暴走拡張者にしました。 鉄朗は拡張体遠隔操作装置「ハルモニエ」を利用して暴走するエンデを操ろうとします。しかし鉄朗自身にも限界以上の負荷がかかっていました。果たして鉄朗はエンデを止めることができるのでしょうか……。

5話「拡張者対策局」

十三の前に姿を現した、復興庁拡張者対策局(EMS)の女性・オリビエ。エクステンド法により、十三は逮捕され車に乗せられます。車で移動中、オリビエと十三はある約束について話し合いました。 そんな中、逃亡中の囚人が突然現れて、暴れ出しました。拘束が解けた他の囚人たちが床屋の娘・スカーレット・ゴズリングに襲い掛かります。十三はこの危機を乗り越えることができるのか……。

6話「英雄」

囚人・ゴンドリーは、人殺しを働きながら逃亡生活を続けていました。オリビエは十三に、ゴンドリーの追跡を依頼。法の下でゴンドリーを裁きたいので、生きたまま連れ戻してほしいと言います。 十三はゴンドリーが起こした殺人の現場を調査していました。するとそこで、クローネンと出会います。彼と話している最中に、ゴンドリーのターゲットに関連性があることに気がついた十三は、次に被害に遭うであろう人物、メガアームド斎のもとへと急ぎます。

7話「過熱」

十三の予想通り、メガアームド斎を狙ってきたゴンドリー。十三はギリギリのところでゴンドリーの撃退に成功。メガアームド斎は「ノーズスコットの悪夢」という、ゴンドリーが引き起こした事件について語り出します。ゴンドリーはその事件で味方の兵士を殺し、10年間監禁されていたとのこと。 復興庁は今回の一件を闇に葬るため、オリビエを局長の座から解任します。十三の任務もなくなり、手を引くように言われますが……。

8話「遺志」

メガアームド斎は、ゴンドリーが起こした「ノーズスコットの悪夢」の真実を隠していました。そしてこのままでは十三たちに秘密が暴かれてしまうと恐れ、彼らの殺害を企てます。 メガアームド斎に襲撃された十三は、激しい戦いを繰り広げますが敗れてしまいました。しかしそこで、十三の内部のプログラムが起動開始。狂ったエクステンドとして暴走しはじめました。メガアームド斎と決着はどうなるのでしょうか……。

9話「残響」

十三と鉄朗を気にかけたメアリーが、乾相談所に引っ越してきました。鉄朗はなぜ拡張技師になったのかと、メンテナンス中にメアリーに質問しました。 メアリーはもったいぶりながら、人を探すためだと答えます。拡張技師を続けていれば、また会えるかもしれないと続けました。そんな中、1人のエクステンドが運び込まれます。メアリーの患者のコルトでした……。

10話「幻肢」

メアリーと鉄朗は、コルトを追跡します。コルトのパーツは、メアリーの兄で拡張技師の技術を持つヴィクターが手を施した物だと気づいたからです。そんな中、爆破テロ事件が起きます。実行犯はコルトで、彼はベリューレン社にテロ行為を行った人物でした。 一方、十三はスピッツベルゲンという反拡張技術主義の団体への手がかりとしてある男性を追っています。そしてスピッツベルゲンの本当の目的を知り、驚愕するのでした……。

11話「所有者」

乾相談所に、セブンとペッパーがやってきました。ペッパーは、十三を自分の所有物にしたいという論外な要望を口にします。十三はセブンと激しい戦いを繰り広げました。鉄朗が助太刀に入り、ゼブンとペッパーは退散しますが、十三は大怪我を負います。 そうこうしているうちに、相談所におかしな依頼が入ってきました……。

12話「亡霊」

交通事故で両親と自らの左足を失った少女・ローサの周囲で、奇妙な出来事が多発していました。エクステンドの幽霊からローサを守ってほしいということで十三は雇われますが、本当に幽霊がいるのかどうか納得いかない様子。 しかし、実際にエクステンドの幽霊が現れ、一連の事件の真実が見えはじめてきます……。

13話「転換点」

反拡張主義チームに襲撃された乾相談所。その際に十三がローサにもらったデータを狙われ、鉄朗とクリスが拉致されてしまいます。 一方、メアリーは突然現れたレフティについて行くと、彼の兄であるヴィクターと遭遇することに。実はヴィクターはスピッツベルゲンの一員として解体者と呼ばれる存在になっていたのでした。

14話「依頼人」

ついにヴィクターと再会したメアリーでしたが、昔と変わった彼に戸惑うメアリー。十三も驚きながら、スピッツベルゲンの襲撃をなんとか切り抜け、メアリーとともに九星窟へと向かいます。 その最中、十三はヴィクターから依頼された話を彼女にしつつ、ヴィクターの根城へと到着。しかし、そこにはEMSの姿があったのでした。

15話「居場所」

ヴィクターのアジトに辿り着いた十三とメアリー。激しい戦闘が繰り広げられる中、一瞬の隙をついてヴィクターが十三の身体を壊しにかかります。 次第に十三の体がバラバラになりますが、ヴィクターはそんな彼に昔の思い出について話し始めるのです。一方拘束されていたメアリーは、なんとか脱出しようと考えます。

16話「技師」

ついに決着したヴィクターとの激しい戦い。十三が息も絶え絶えの状態の中、EMSのアヴィがその場に現れます。彼はヴィクター捕獲の条件として、メアリーを人質に居場所を聞き出そうとするのです。 交渉に割り込む十三の体は満身創痍の状態。絶体絶命かと思われた時、体が変形し始め、予想外の事態が起こります。

登場人物&キャストを紹介

乾十三/諏訪部順一

乾十三は本作の主人公。全身を機械で拡張していて、頭部は巨大な拳銃になっています。身長は約201cm。「乾相談所」を開き、拡張者が引き起こしたトラブルを解決する「処理屋」として活動しています。機械拡張の手術を受ける前の記憶はありません。 乾十三の声を務めるのは、声優・諏訪部順一です。アニメ『テニスの王子様』の跡部景吾役でブレイク。近年はアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス3』の入江一途役などで活躍しています。

荒吐鉄朗/山下大輝

荒吐鉄朗はベリューレン社CEOの息子で、機械拡張の実験体にされた13歳の少年です。拡張体遠隔操作装置「ハルモニエ」を使うことができます。「ハルモニエ」に適合するために喉を潰され、両手両足の腱を切られてしまいましたが、メアリーによって動けるようになりました。 荒吐鉄朗の声を務めるのは声優・山下大輝。アーツビジョンの所属です。2018年のアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のナランチャ・ギルガ役や、2019年からはアニメ『ポケットモンスター』のゴウ役を務めていることで知られています。

メアリー・シュタインベルグ/沼倉愛美

メアリー・シュタインベルグは、拡張技師の少女です。拡張の技術はピカイチで、エクステンドの修理屋として一流の腕を誇ります。面倒見がよく、表には出さないですが優しい性格です。同じく拡張技師だった兄・ヴィクターの行方を探しています。 メアリー・シュタインベルグの声を務めたのは、声優・沼倉愛美。アーツビジョンに所属しています。2013年放送のアニメ『アイカツ!』の藤堂ユリカ役や、2018年『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』の男鹿アキタ役などで知られています。

アニメ『ノー・ガンズ・ライフ』の見どころ

ハードボイルドの要素が詰まっている

『ノー・ガンズ・ライフ』には、クラシックなハードボイルドの要素が詰まっています。重厚感が漂い、登場人物に奥深い魅力があるのです。ハードボイルドというジャンルが好きな人はもちろん、初めて触れる人をも引き込む力があります。 ぶっきら棒ながらも弱きを助け、権力には屈しず自分の信念を貫き通す主人公・乾十三。言動や動きの1つ1つが渋くてかっこいいのです。

退廃的な世界観

人類は体を機械で拡張する高い技術を持ちながら、社会は荒れているという退廃的な雰囲気が『ノー・ガンズ・ライフ』の作品の色であります。高い技術に翻弄されて、人間の心がすさんでしまっているのが、セリフなしでヒシヒシと伝わってくるのです。 拡張者(エクステンド)たちが機械の体同士で戦うバトルも迫力満点ですが、なぜ彼らは機械で体を拡張する道を選んだのかという、遣る瀬無さが垣間見えて興味深いです。退廃的な世界観が好きな人はぜひ視聴してみましょう。

おすすめの関連作品は?

人格が数値化される近未来 アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』

『ノー・ガンズ・ライフ』のようなハードボイルド系のアニメが好きなら、2012年から放送されている『PSYCHO-PASS サイコパス』もおすすめです。 感情や犯罪傾向など、個人の性格がすべて数値化されて判断される近未来。犯罪者を直接取り締まる執行官と、猟奇的な傾向にある執行官を取り締まる監視官が巨悪に立ち向かう物語が展開されます。 科学は発展してもどこか退廃的な街並みや、近未来的なガジェットは必見!

ハードボイルドアクション アニメ『BLACK LAGOON』

ハードボイルドアニメとして知られている『BLACK LAGOON』もおすすめ。運び屋集団「ラグーン商会」に突然誘拐された会社員・岡島緑郎。しかし緑郎は会社から見捨てられてしまい、そのまま「ラグーン商会」の一員になります。 世界の裏の仕事をガンアクションを繰り広げながら遂行していく!「ラグーン商会」の個性的なメンバーも魅力的です。

アニメ『ノー・ガンズ・ライフ』の動画は配信サービスを利用して無料視聴しよう!【1話~最終回まで】

『ノー・ガンズ・ライフ』の各話あらすじや見どころ、無料視聴できる動画配信サービスを徹底解説してきました。 ハードボイルドの魅力が凝縮された本作を、この機会に視聴してみましょう!