2020年8月25日更新

『ヒプノシスマイク』山田二郎はイケブクロの番犬!意外な設定や兄弟との関係を解説

『ヒプノシスマイク』 山田二郎 サムネイル

音楽原作プロジェクト『ヒプノシスマイク』。イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」の2番手こと、山田二郎は山田3兄弟の次男坊です。ブクロの番犬とも呼ばれる彼の意外な設定を紹介します。

目次

「ヒプマイ」山田二郎は3兄弟の次男坊!ラップバトルで活躍する不良高校生【ネタバレ注意】

男性声優による音楽原作プロジェクト『ヒプノシスマイク』。女性が覇権を握ったH歴の日本を舞台に、各ディビジョンを代表するグループが各々の目的を胸に“ディビジョンラップバトル”を繰り広げる世界が描かれています。 山田二郎(やまだじろう)はイケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」に所属する不良の高校2年生男子。2月6日生まれの17歳と若いものの、身長180cm、体重は64kgとモデル体型の持ち主です。 MCネームであるMC.M.B(エムシーミドルブラザー)からも分かるように、二郎は3兄弟の次男坊。2つのほくろや緑と黄色のオッドアイなど、兄弟に共通する特徴を持っています。 ※この記事では『ヒプノシスマイク』に関するネタバレ情報を取り扱っています。ご注意ください。

山田二郎の声優・石谷春貴(いしやはるき)ってどんな人?

山田二郎の声優を担当するのは、プロ・フィット所属の石谷春貴(いしやはるき)。1992年1月14日生まれ、宮崎県出身です。2013年に声優デビューしたのち、数多くのアニメやドラマCD出演を果たし、2017年に『ヒプノシスマイク』山田二郎役に抜擢されました。 これまでに出演した作品では、『響け!ユーフォニアム』の塚本秀一役、『AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-』の伝木凱(でんきがい)タモツ役、『この音とまれ!』の足立実康(あだちさねやす)役、『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』の大好真人(おおすきまさと)役などがあります。 ラジオや番組でも活躍している彼は2020年8月現在、声優個人のYouTubeチャンネル「石谷春貴の小春日和」も開設中。声優のプライベートな姿が見られる貴重なチャンネルは必見です。

Buster Bros!!!の2番手・山田二郎!王道ラップスタイル

「ヒプマイ」では、ディビジョンやキャラクターごとの個性が曲調や歌詞に表れており、中でもイケブクロ・ディビジョンはラップの王道に近いスタイルを取った楽曲が多くなっています。 「歳をとったから遊ばなくなるのではなく、遊ばなくなるから歳をとる」と紹介されているように、山田二郎は遊び盛りの高校生男子。二郎のソロ曲は盛り上がりやすい曲調が多く、長男の一郎のラップに近いものがあります。 一郎の弟であることを誇りに思っている二郎。彼のリリックはイケブクロの2番手である自分を主張するものが多く、過激で暴力的ながらも兄弟愛に溢れた歌詞が特徴的です。 そんな二郎についたあだ名は、“ブクロの番犬”。これは彼のソロ曲「センセンフコク」にも登場した歌詞ですが、今では定着した通称名となっています。

兄・一郎を崇拝!弟・三郎とは衝突が絶えない?

親の居ない中、一郎は二郎と三郎(さぶろう)の2人の弟を育ててくれた親代わりの存在です。そんな兄の背中を見て育ってきた二郎は一郎を尊敬し、兄のようになりたいという思いを抱いています。 二郎は兄を尊敬するあまり、一郎が好きなアニメやラノベに関する知識も豊富。弟達を養うため、かつては不良として名を馳せていた一郎に憧れて、二郎自身も不良となりました。 頭の出来はよろしくないようで、三郎からはいつも馬鹿にされている二郎。売られた喧嘩をすぐに買ってしまう彼ですが、弟思いの一郎に育てられたせいか、心の中では三郎のことを大事に思っている様子が時折うかがえます。 漫画版「ヒプマイ」では、「でかい背中を見て育った俺が背中を預けられるのはただひとり」という言葉と共に、二郎と三郎が扉絵に登場しました。喧嘩するほど仲が良いということわざを体現した2人です。

昔は兄を軽蔑していた!?サッカーで全国大会優勝の経歴も

今でこそ兄・一郎を尊敬してやまない二郎ですが実は昔、彼は一郎を軽蔑していました。戦争孤児で両親が居なかったため、かつては児童養護施設で育てられていた山田3兄弟。当初は施設長を慕っていた3人ですが、その裏の顔を知ってしまった一郎だけは施設長を嫌うようになります。 自分達を育ててくれている施設長に対して辛辣(しんらつ)な態度を取る長男に対し、二郎と三郎は反発。二郎に至っては一郎を「クズ」呼ばわりするほど嫌っていました。 その後、施設長が企んだ誘拐事件に巻き込まれたのを機に一郎への誤解は解け、兄弟仲は復活。2人は一郎を神格化(しんかくか)するほど慕うようになります。 ちなみに一郎と仲が悪かった当時15歳の二郎はサッカー全国大会の優勝経験者。本編ではあまり登場しない設定ですが、二郎は運動神経抜群のサッカー少年だったようです。

山田二郎はまさかの童貞だった?彼女が欲しい願望もなし

『ヒプノシスマイク』プロジェクトが始動した2017年。CD発売後の11月、池袋サンシャインシティにてファーストライブが行われました。出演したキャラクターはイケブクロ・ディビジョンの3人の他、ヨコハマやシブヤ、シンジュク各ディビジョンのリーダー達。 新たなキャラクター設定などが明らかになったファーストライブですが、そこで二郎がまさかの童貞だったことが判明。女性経験も少なく、恋人を作りたい意思もあまりないことが最近では分かってきています。 タレ目がちの目や細面の容姿によって、ファンの間で「エロい」「人妻顔」など評価されていた二郎。不良高校生という設定もあったため、童貞という新しい情報はファンを驚かせました。

漢字が苦手!シンジュク・ディビジョンのメンバーの名前が読めない!

何でもそつなくこなす天才肌の弟・三郎の兄である二郎。しかし三郎が日頃から彼を「馬鹿」となじっていることからも分かるように、二郎の成績はかなり悲惨なものだそうです。 高校のテストでは赤点を取ることも珍しくなく、漢字も不得手。ドラマCD「Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW」では、シンジュク・ディビジョンのメンバーの名前を読むことが出来ない場面も描かれました。 「ヒプマイ」は登場人物の名前に難読漢字が多く、むしろ簡単な漢字で書ける山田家の名前は例外といっても過言ではありません。そんな世界で漢字の苦手な二郎が生きていけるのか、と不安を抱かされるエピソードです。

天谷奴零(あまやどれい)とラップバトル?一郎への不信感を煽られる

固い絆で結ばれた山田家の3兄弟。一郎への信頼を主柱(しゅちゅう)にまとまっていた弟達ですが、とある人物との出会いによって、一郎に不信感を抱くようになります。 その人物とはオオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」の天谷奴零(あまやどれい)です。突然、二郎と三郎の前に現れ「次回のディビジョンラップバトル前に実力を見ておきたかった」と言って2人にラップバトルを申し込みます。 バトル後、自分が3兄弟の父親だと衝撃の告白をした天谷奴。それまで一郎から両親は死んだと聞かされていた二郎達は「なぜ兄は自分達に嘘をついたのか?」と疑いを抱くように。今後明らかになると思われる一郎の思惑や3兄弟の絆がどうなるのか、注目が集まっています。

3兄弟の絆はいかに?今後の展開から目を離せない!

イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」の次男坊にして番犬、山田二郎。不良高校生ながら根は優しく、三郎から馬鹿にされても一郎譲りの弟愛が揺らぐことはありません。しかし神格化する程までの長男への信頼は、天谷奴の登場によって諸刃の剣(もろはのつるぎ)となりました。 ドラマCDから始まった『ヒプノシスマイク』は漫画やラジオ、舞台、アプリなどにメディア展開し、2020年10月からはアニメの放送が決定しています。イケブクロの3兄弟と山田家の父・天谷奴がどのように関わっていくのか、今後の展開から目が離せません。