2020年8月21日更新

『ヒプノシスマイク』Bad Ass Temple・波羅夷空却(はらいくうこう)は破天荒な僧侶

『ヒプノシスマイク』 波羅夷空却 サムネイル

『ヒプノシスマイク』に登場するナゴヤ・ディビジョン代表チームのBad Ass Temple。波羅夷空却(はらいくうこう)はそのリーダーです。見た目に反し僧侶という彼の魅力について解説。名前の由来や山田一郎との因縁についても紹介します。

目次

『ヒプノシスマイク』波羅夷空却(はらいくうこう)は破天荒な僧侶!【ネタバレ注意】

『ヒプノシスマイク』に新たに登場したナゴヤ・ディビジョンのキャラクターのひとりが波羅夷空却(はらいくうこう)です。チームお披露目に先行してコミカライズ版に登場しており、多くの注目を集めています。そんな波羅夷空却(はらいくうこう)について本記事で詳しく紹介していきます。 まずはプロフィールから見ていきましょう。彼の誕生日は8月21日で身長は168cm。彼が所属するチームBad Ass Templeでは1番小柄です。 赤い短髪に黒く塗られた爪が印象的。袈裟を洋風アレンジしたような服装に、派手なスカジャンを羽織っています。やんちゃな見た目通り破天荒な性格をしている波羅夷空却について、ここからさらに詳しく見ていきましょう。 ※本記事では『ヒプノシスマイク』のネタバレが含まれますので、読み進める際はご注意ください。

Bad Ass Templeのリーダー!MCネームはEvil Monk(イーブルモンク)

波羅夷空却(はらいくうこう)はナゴヤ・ディビジョンの代表MCチームBad Ass Templeのリーダーです。チーム名にある「Temple」は寺を意味する単語で、僧侶である空却と、名古屋の方言の「でら=すごい」をかけたネーミングだと推測できます。 空却のMCネームはEvil Monk(イーブルモンク)で、直訳すると「悪の修道士」となります。破天荒な僧侶の彼らしいMCネームですね。 チームメンバーで弁護士の天国獄(あまぐにひとや)とは旧知の仲で、空却が中学生時代に起こした傷害事件がきっかけで知り合いました。天国は、依頼で知り合ったヴィジュアル系ミュージシャン・四十物十四(あいものじゅうし)の精神面を修行させるため、空却の寺へと連れて行きます。 これがきっかけで3人は知り合い、チームを結成しラップバトルへの参加を決めました。

波羅夷空却の声を担当した葉山翔太ってどんな人?ラップを1から勉強する努力家

波羅夷空却役を演じているのは葉山翔太(はやましょうた)です。1995年11月15日生まれ、山口県出身で、2017年からアクセルワン準所属の声優として活動しています。 彼が役名のついたキャラを初めて演じたのは『美男高校地球防衛部HAPPY KISS!』(2018年)の道後一六(どうごいちろ)役。また『ウルトラマンタイガ』ではウルトラマンフーマの声を演じています。ウルトラマン役に新人声優が抜擢されることは珍しく、大きな話題となりました。 波羅夷空却役として難しいラップを見事に歌っている彼ですが、ラップは初心者。役を演じるにあたり1から勉強したことをインタビューで語っています。

由緒ある寺の僧侶・波羅夷空却!必須アイテムは数珠(じゅず)

空却は500年以上続く由緒あるお寺の息子で、僧侶(そうりょ)です。彼の父がその寺の住職を務めており、空却も若いうちから修行をしてきました。14歳の頃には、父でも成し得なかった荒行(あらぎょう)を成功させていることから、空却は僧侶としての素質に恵まれていることが分かります。 一見するとパンクな見た目の彼ですが、随所に仏教アイテムが散りばめられているのも特徴的です。数珠は彼の必須アイテムでもあります。 彼が僧侶であることは所属チームのBad Ass Templeにも色濃く表れていて、チームロゴには数珠を持つ手がデザインされています。

僧侶とは思えない破天荒ぶり!強い正義感と仲間への思いも

僧侶と聞くと柔らかい物腰で話す徳の高そうな人物が思い浮かびますが、波羅夷空却(はらいくうこう)はその正反対ともいえる人物。下品な言動が目立ち、天国には「クソ弁護士」や「守銭奴(しゅせんど)」といった言葉を浴びせる場面もドラマトラックで描かれています。 彼は喧嘩っ早いところもあり、中学時代には傷害事件を起こすほど。しかし不当な暴力を振るうことはありません。この事件の際もいじめられていた生徒を救い、いじめの犯人を痛めつけたことが結果として傷害事件になってしまったのです。 破戒僧(はかいそう)の一面を持ちながらも、強い正義感と仲間への思いを持ち合わせている人物といえます。

元Naughty Bustersのメンバーだった

波羅夷空却(はらいくうこう)はヒプマイメンバーの過去を描くコミカライズ版で初登場しています。この時はまだBad Ass Temple結成前で、空却はイケブクロにいました。 後にイケブクロ・ディビジョンのBuster Bros!!!のリーダーとなる山田一郎と2人で、Naughty Busters(ノーティーバスターズ)というチームを組んでいた過去が判明!2人は親友といえるほどの関係を築いており、空却は現在よりも明るい印象です。 人を導く僧侶になることを将来の目標としており、説法(せっぽう)をしている姿も描かれています。

Naughty Busters(ノーティーバスターズ)解散理由は?原因は飴村乱数の乱入

Naughty Bustersの解散理由もコミカライズ版で明らかになりました。仲の良かった2人ですが、突如現れた飴村乱数(あめむららむだ)のマイク攻撃により、空却の様子がおかしくなります。 前から気に食わなかったと吐き捨て、空却はチームを抜けると言い出したのです。信頼関係が築けていたと思っていた一郎は愕然とし、そのまま殴り合いのケンカに発展。空却の言動も二転三転し、彼自身が自分の言動に驚いているようなシーンもありました。 結局そのまま喧嘩別れをしてチームは解散に。実は飴村は中央区からの差し金で送り込まれており、相手を洗脳する真性ヒプノシスマイクを用いて、2人が解散するように仕向けたのでした。

波羅夷空却の名前は仏教由来!“却”は今後の伏線?

彼の名字である「波羅夷(はらい)」は、仏教の出家者に課される最も重い罪の総称です。一度この罪を課されると、どんなに悔い改めようとも二度と僧侶には戻ることはできません。 そんな言葉を名字に持っているのも何かの伏線と考えると、今後彼に過酷な運命が待ち受けている可能性が考えられます。 名前の「空」も仏教に由来しており、本体や実体がなく空しい様子を表す言葉。「却」の方は仏教的な意味はありませんが、「空劫(くうこう)」という彼の名前と同じ読みの言葉は「何もない時代」を表すとされています。 彼の名前に「劫」ではなく、押しのけるや受け付けないといった意味を持つ「却」の字を使っているのも、今後の伏線なのかもしれません。

ソロ曲を紹介!「そうぎゃらんBAM」は空却らしさ溢れる楽曲

空却のソロ曲は「そうぎゃらんBAM」です。SOUL’d OUTのメインMCであるDiggy-MO'が楽曲提供をしただけでなく、バックコーラスやミックスまで手掛けています。 曲名になっている「そうぎゃらん」は漢字で「僧伽藍」と書き、寺の建物の総称を意味する言葉です。それをぶっ壊すといった、僧侶として破天荒な様子がタイトルからも表れています。 Diggy-MO'らしい中毒性の高い楽曲と歌詞が魅力となっている楽曲で、歌詞だけを見ると「伽」の文字がいくつも並ぶクセの強い内容です。 ただ歌い切るだけでも難しそうな楽曲を、担当声優の葉山はお経を感じるようなリズムで見事に歌い上げています。

山田一郎との因縁の行方も気になる!ナゴヤ率いる波羅夷空却(はらいくうこう)

多様なラップを生み出してきた『ヒプノシスマイク』に、新たに仏教の風を吹き込んだナゴヤ・ディビジョンの新キャラクター・波羅夷空却(はらいくうこう)について紹介しました。 彼は元Naughty Bustersで山田一郎と因縁があり、今後のストーリーでも波乱を巻き起こしそうな人物!今後の動向が気になりますね。ナゴヤ・ディビジョンと中央区との関係も含めて、キーキャラクターとして注目したい人物です。