2020年8月25日更新

女性版「パイレーツ・オブ・カリビアン」新作でマーゴット・ロビーが主演に!公開時期はいつになる?

パイレーツオブカリビアン 6作目ニュース記事サムネイル

海賊たちの冒険を描いた映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ。その新作として、マーゴット・ロビーが主演を務める女性版の製作が決定しました。この記事では本作について、同時進行中のシリーズ6作目の情報とともに紹介します。

目次

「パイレーツ・オブ・カリビアン」新たなストーリーが始動!新作の主人公は女海賊に?

パイレーツ・オブ・カリビアン
© Disney Enterprises, Inc./zetaimage

ディズニーランドで愛されるアトラクション「カリブの海賊」をもとに作られた、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ。 本シリーズでは主人公である海賊ジャック・スパロウをジョニー・デップが演じ、オーランド・ブルームやキーラ・ナイトレイらが出演。シリーズは現在5作目まで公開されています。 そんな「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの新たなストーリーが始動することが決定しました!新作はなんと、女性海賊が主人公となる女性版「パイレーツ・オブ・カリビアン」。 これまでのシリーズのスピンオフではなく、まったく新しいストーリーとのことで、世界中から注目が集まっています。 この記事ではそんな女性版「パイレーツ・オブ・カリビアン」について、2020年8月現在明らかになっている情報を紹介。あわせて同時進行中のシリーズ6作目についても解説していきます。

女性版「パイレーツ」で主演を務めるのは、女優のマーゴット・ロビー

マーゴット・ロビー
Jennifer Graylock/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

新作の女性版「パイレーツ・オブ・カリビアン」で主演に抜擢されたのは、1990年アメリカ生まれの女優マーゴット・ロビーです。 彼女はレオナルド・ディカプリオと共演した映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2014年)のナオミ・ラパグリア役でブレイク。その後『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2018年)で、アカデミー主演女優賞やゴールデングローブ賞主演女優賞などにノミネートされました。 DCコミックスの映画『スーサイド・スクワッド』(2016年)でジョーカーの恋人ハーレイ・クインを演じた姿も記憶に新しいですね。2020年には彼女が主人公の映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が公開され、その悪カワなキャラクターを魅力たっぷりに演じました。 マーゴット・ロビーが演じる女海賊はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

脚本を担当するのは「ハーレイ・クイン」のクリスティーナ・ホドソン

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 バース・オブ・プレイ』
© Supplied by LMK/zetaimage

脚本を担当するのは、映画「トランスフォーマー」シリーズのスピンオフ映画『バンブルビー』(2019年)などで知られるクリスティーナ・ホドソン。ハリウッドでいま最も注目されている若手女性脚本家です。 彼女は映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(2020年)でも脚本を手がけており、マーゴット・ロビーとは今回2度目のタッグを組むことになりました。 そんなクリスティーナ・ホドソンとマーゴット・ロビーの2人は、2019年に共同で女性脚本家のためのワークショップ「ザ・ラッキー・エクスポート・ピッチ・プログラム」を発足したばかり。まだまだ数が少ない女性脚本家の世界での活躍を支援しています。 “映画を通して女性の声を世の中に届けたい”、という熱い思いを感じますね!どんなメッセージが込められた作品になるのか、完成が楽しみです。

女性版とは別に「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ6作目も進行中!

『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』
© Buena Vista Pictures/zetaimage

ここまで女性版「パイレーツ・オブ・カリビアン」についてご紹介してきましたが、ディズニーは本作とは別に「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ6作目の企画も進めています。 こちらの企画も、単なるシリーズの続編ではなく「リブート作品」。リブートとは「再起動」を意味する言葉で、シリーズの連続性を捨てて、新たに作られる作品のことを指しています。 そのほかの情報はほとんど明らかにされていませんが、これまでシリーズ5作品全すべての製作を務めたジェリー・ブラッカイマーが引き続き製作を務めるとのこと。 またシリーズ第1作目から4作目を執筆したテッド・エリオットと、映画「ハングオーバー」シリーズの執筆で知られるクレイグ・メイジンが脚本を手がけていると、アメリカのエンタメ雑誌The Hollywood Reporterが報じています。

「パイレーツ」シリーズ6作目にジャック・スパロウは登場するの?

ジョニー・デップ
FayesVision/WENN.com

シリーズの続編ではなく、リブート作品になという6作目。ストーリーの内容も気になりますが、登場人物とキャストについても気になります!6作目にジョニー・デップ演じるジャック・スパロウは登場するのでしょうか? 2019年の時点では、ジャック・スパロウ役のジョニー・デップが出演する可能性は低いと言われていました。ジョニー・デップとアンバー・ハードの離婚訴訟で、彼にDV疑惑が浮上したことが関係していたようです。 しかし2020年になって、ジョニー・デップが出演交渉中との情報が。新たな物語にジャック・スパロウが再び登場する可能性が高まったのです。 「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジャック・スパロウをもう1度見たい!という世界中のファンの夢は叶うのでしょうか。もし出演しないのであれば、彼とバトンタッチする主要キャラクターはいったい誰になるのかも気になりますね。今後の動きから目が離せません!

「パイレーツ・オブ・カリビアン」新作それぞれの公開はいつ頃?

パイレーツ・オブ・カリビアン
© Disney Enterprises, Inc. Ph: Peter Mountain/zetaimage

マーゴット・ロビー主演の女性版「パイレーツ・オブ・カリビアン」と、シリーズ6作目「パイレーツ・オブ・カリビアン」は、それぞれいつ頃映画館で観ることができるのでしょうか? どちらも2020年8月現在では、あらすじやその他キャストなどの詳細はまだ明らかにされておらず、公開予定時期も決まっていません。女性版新作は製作初期段階、6作目も脚本未完成だと見られているため、公開はまだまだ先になるでしょう。 まったく新しい物語で描かれる2つの「パイレーツ・オブ・カリビアン」。海賊たちがどんな冒険を見せてくれるのか、ワクワクが止まりませんね。今後の情報をチェックしながら、楽しみに待ちましょう!