2021年2月24日更新

『GTO』の最終回をネタバレ解説!前作や続編との繋がりやドラマ版との違いは?

GTO

かつて最強のヤンキーと言われた男が、教師として生徒と向き合う姿を描いた作品『GTO』。数々の前作や続編が発表された『GTO』ですが、最終回はどのような締め括りを果たしたのでしょうか。今回は『GTO』の最終回を、ドラマ版との違いと共にネタバレ解説していきます!

目次

『GTO』の最終回の内容や続編までネタバレあらすじ紹介

かつて湘南で「鬼爆」の1人として恐れられた元最強の不良・鬼塚英吉(おにづかえいきち)。そんな鬼塚が教師となり問題児ばかりのクラスと向き合う姿を描いた作品が『GTO』です。 『GTO』は1996年から2002年にかけて『週刊少年マガジン』にて連載されていた作品で、幾度となくテレビドラマ化もされました。 テレビドラマだけでなく、『GTO』は数々の続編も発表されています。そこで今回は続編や続編に続く『GTO』の最終回をネタバレ解説していきます!

『GTO』の基本あらすじ【最恐の不良が最強の教師に!?】

かつて最強の不良「鬼爆」の1人として湘南に君臨した鬼塚英吉。そんな英吉は辻堂高校を中退した後、替え玉受験で優羅志亜大学に入学します。体力だけは有り余っていた鬼塚は、「教え子と結婚したい」という不純な動機で教師になることを決意しました。 もちろん採用面接は悲惨な有様。教師として活動していくのは不可能かに見えた鬼塚でしたが、ある人物から声がかかります。その人物は鬼塚に教師としての可能性を見出した、東京吉祥学苑理事長の桜井良子(さくらいりょうこ)でした。 非常勤講師として鬼塚を自校に迎え、学園内最悪の問題クラスを託す桜井。こうして鬼塚はクラスや学園内に蔓延る様々な問題と直面していくこととなるのでした。

『GTO』漫画版の最終回をネタバレありで解説

火が放たれる学校……大門の復讐の結末は?

渋谷に襲撃を受け意識を失い病院に運ばれる英吉ですが、その間にも大門は桜井理事長に自分の恨みをぶつけていました。当時父が逮捕された影響で犯罪者の娘としていじめられていた大門。そんな中唯一の心の拠り所としていた桜井にも裏切られ、絶望の淵に立たされていました。しかしそれは大門の勘違い。桜井は本当は大門との約束を守っていたのです。 真実を知り改心した大門ですが、暴走した渋谷によって学校はすでに火の海となっていました。渋谷は大門を説得した桜井をカッターで切りつけます。それを身を呈して庇った大門は、放火の罪を全て背負いながら死ぬことを選択します。 その裏で鬼塚は、仲間に見守られながら静かに息を引き取ったのでした。

教師・鬼塚英吉キセキの復活!【学園にいる大門を救え】

夢の中で鬼塚は故人である真樹に出会います。真樹に「日本一の教師になるんだろ?」と背中を押される鬼塚。そのとき生徒の1人が学園が火事だと告げると、鬼塚しかいないはずの病室にガラスの割れる音が響きました。 渋谷の身代わりになって自殺しようとする大門がいる学園に現れる1台のバイク。そして死んだと思われた鬼塚がバイクで登場し、大門を助け出すのでした。 意識は取り戻したものの傷は癒えていない鬼塚は、そのまま病院へと逆戻りとなります。そして文化祭の準備が始まる学園で生徒達は鬼塚の帰りを待つのでした。

『GTO』の登場人物

鬼塚英吉(おにづかえいきち)

鬼塚英吉は本作の主人公です。高校生時代は伝説の不良「鬼爆」として、相棒の弾間龍二(だんまりゅうじ)とともに恐れられていました。 教師になってからは教師らしくない型破りな方法で、生徒を導いていきます。

冬月あずさ(ふゆつき あずさ)

冬月あずさは鬼塚の同期教師で、本作のメインヒロインとして登場します。容姿端麗で明るい性格であり、男子生徒からは好かれているものの、女子の中には嫌っている生徒も多いです。 鬼塚のことを教師として尊敬しており、次第に恋愛感情を抱くようになりました。

内山田ひろし(うちやまだひろし)

内山田ひろしは鬼塚が勤める学園の教頭の1人です。 家庭や職場にて果てしないストレスを溜め込んでおり、型にハマらない鬼塚の天敵として描かれています

相沢雅(あいざわみやび)

相沢雅は鬼塚が担当することとなった3年4組の生徒で、問題クラスとなる発端となった人物です。 家庭は裕福で性格も明るい彼女ですが、実はそれは表面的な姿。裏では気に入らないクラスメイトを攻撃する、3年4組の黒幕として描かれました。

ドラマ版『GTO』の結末は?漫画版との違いを解説

やり過ぎた教育……暴走する大門と渋谷

新校長である大門は行き過ぎた教育体制を敷き、自身の息子である渋谷を監視役として学校に編入させた後、文化祭までも中止にしてしまいます。横暴とも呼べる指示の数々に生徒だけでなく教師までもが大門に反感を向けるものの、全く意に介さない大門。 そんな中桜井理事長から大門のことを聞かされた鬼塚は、現状を打破するためある秘策を決行します。 その秘策とは夜のうちに生徒を集め、自主的に文化祭を行うことでした。もちろんそんなことを渋谷が許すわけもなく、中止しないと退学だと言い放ちます。 それでも折れようとしない2年4組の生徒に、「望み通り退学にしてあげるわ、クズどもが」と吐き捨てる大門。その言葉に堪忍袋の緒が切れた教師陣も、一斉に大門を非難しました。 文化祭を楽しそうに実行する様子を見て、桜井は「貴女の負け」と大門に話します。そして大門は不服そうにその場を立ち去るのでした。

鬼塚を襲撃した渋谷!ドラマ版では手榴弾を持ち渋谷が校長室に立て篭もる

渋谷は母親の邪魔をする鬼塚を襲撃した後、大勢の不良を従え学校に乗り込んできます。そして相沢を庇いバットで殴られてしまう鬼塚。渋谷は鬼塚にトドメを刺すためバットを振りかぶりますが、それを2年4組のメンバー達が、囲むようにして守ります。 生徒に守られたことで立ち上がるものの、吐血して倒れてしまう鬼塚。そして渋谷が学校を襲撃したことを知った大門は、あんなの私の息子じゃないと吐き捨てました。その言葉にショックを受けた渋谷は、手榴弾を持ち校長室に立て篭もります。 手榴弾のピンを抜き大門に投げつける渋谷ですが、そこへ昏睡状態であるはずの鬼塚がバイクで登場し、手榴弾を校舎の外へ投げ捨てました。 事件が解決し、学園を後にする鬼塚を見送る生徒と先生達。そこには自身の鬼塚に対する発言を生徒に茶化され、慌てる冬月の姿があるのでした。

『GTO』は続編だった!?前作『湘南純愛組!』がドラマ化

数々の続編がある『GTO』ですが、実は本作には鬼塚英吉の前日譚を描いた前作が存在します。それが鬼塚が最強のヤンキーとして活躍していた高校時代を描いた『湘南純愛組!』です。 そして2020年2月には、Amazonプライムビデオにて『湘南純愛組!』の実写ドラマが配信スタートされました。作品の舞台である90年代の時代背景を忠実に再現した内容となっており、もちろん先に『GTO』を見た人でも楽しめる内容になっていますので、ぜひチェックしてみて下さい!

シリーズを時系列順にまとめ

発表年 時系列順タイトル
1997年 『BAD COMPANY』
1991年 『湘南純愛組!』
1996年 『GTO』
2009年 『GTO SHONAN14DAYS』
2012年 『GT-R』
2012年 『井の頭ガーゴイル』
2014年 『GTO パラダイス・ロスト』

鬼塚が刑務所に!?『GTO パラダイス・ロスト』のあらすじを紹介

『GTO』には2021年2月現在も、連載中の続編があります。それが『GTO パラダイス・ロスト』です。 教師である鬼塚英吉は、刑務所で囚人としての朝を迎えます。騒ぎを起こしてしまい共に懲罰房に入れられた玄田(げんだ)に鬼塚は、自身が教師であることを伝えました。そして鬼塚は自分のしたことには後悔していないと語りつつ、事の真相を語り始めます。 東京吉祥学苑高等部に移った鬼塚は、新設された芸能人専用クラス「Gクラス」の副担任を任されます。可愛い教え子達との生活を想像し胸を膨らませる鬼塚は、その後Gクラスが様々な問題を抱えていることを知るのでした……。

続編があるって知ってた?『GTO』がまだまだアツい!!

破天荒な元ヤン教師が自己流な方法で、問題児達を更生させていく姿を描く『GTO』。今回はそんな『GTO』の漫画版、ドラマ版の最終回をネタバレ解説し、連載中の続編まで紹介してきました。 『GTO ロスト・パラダイス』にて鬼塚英吉はどのような結末を迎えるのか、気になる人はぜひ最新作を手に取ってみて下さい!