2020年9月19日更新

ヤクザが登場するおすすめ漫画25選!【少女漫画から任侠ものまで】

ヤクザ 漫画 サムネイル

ヤクザや極道の世界に身を置く男達が登場するおすすめ漫画を一挙紹介!実は王道の任侠ものだけでなく、少女漫画やギャグコメディにもヤクザが登場する作品は多くあります。漫画を通して非日常的な裏社会を覗いてみましょう!

目次

ヤクザが登場するおすすめ漫画25選!怖いけどかっこいい姿に憧れちゃう

ヤクザや極道の世界に興味を持ったことはありませんか? ヤクザが登場する漫画は意外と多く、王道の任侠ものから少女漫画、コメディ系まで様々です。日本の裏社会で暗躍する男達の物語を描いた漫画作品を、ジャンル別に厳選して紹介します。 作品ごとにテイストが全く異なるので、ぜひお気に入りの作品を見つけてみてください。

【ヤクザ×少女漫画】イケメンヤクザに胸キュン必死!!命をかけて守って欲しい

ヤクザから漂う危険な香りに心を奪われる女性も多いはず。 ここからは、ヤクザが登場する少女漫画・TL作品8選を紹介します!ハラハラドキドキが止まらないスリル満点のストーリーや、ヤクザならではの強引さに振り回される展開は、普通の少女漫画にはない切なさや感動を与えてくれます。かっこいいヤクザになら、人生を狂わされてもいいと思ってしまいそう!?

『漫画家とヤクザ』

『漫画家とヤクザ』は漫画家の主人公・累が借金返済のために仕方なくヤクザの吾妻と関係を持つことで始まる恋愛ストーリー。借金の返済を待って貰う代わりに、吾妻が累に提案したのは“身体”を差し出すことでした。 強引な吾妻に流されるまま、累は彼と肉体関係を結ぶことになってしまいます。しかし意外なことに、吾妻は紳士的に累をリードし、また日常生活でも彼女を気遣うように。強面な外見と優しい行為のギャップを見せつけられ、それまで恋愛ごとに興味が無かった彼女に“ある感情”が芽生え始めます。

『来世は他人がいい』

『来世は他人がいい』は「次にくるマンガ大賞2018」の1位を受賞した注目の作品。 主人公は大阪の極道の娘として育てられた女子高生・染井吉乃。特殊な家庭環境ではあるものの大人しく平穏に暮らしていた彼女ですが、東京のヤクザの息子・霧島と婚約を結んだことで物語は急展開を迎えます。 極道ものの作品ならではのスリルが見どころ。コメディ要素や恋愛要素も混じり合った、最高の極道エンタメです。

『お嬢と番犬くん』

『お嬢と番犬くん』は極道一家の孫娘・瀬名垣一咲とその若頭・宇藤啓弥の甘々ラブストーリー。普通の高校生活を楽しみにしていた一咲ですが、過保護な啓弥が年齢を詐称して同じ高校へ入学してきます。しかし実は、彼女は幼い頃から啓弥に片思いをしていて――。 恋愛は早すぎる、と一咲を子供扱いしながら「キスがしたい」など思わせぶりな発言もする啓弥。果たして彼の本心とは。2人の甘く切ない恋愛模様から目が離せません。

『極妻デイズ~極道三兄弟にせまられてます~』

『極妻デイズ~極道三兄弟にせまられてます~』はゲームオタクの主人公・桜が見知らぬおじいさんを助けたことから物語が始まります。その後、なんとそのおじいさんは極道の組長だったことが発覚。桜の優しさに感動した組長は、3人の息子に「桜を口説いた者を次期組長にする」と宣言します。 優しげな長男とやんちゃな次男、そしてクールな三男に囲まれて戸惑う桜。ひょんな事から始まった彼らの四角関係が迎える結末とは?イケメン3兄弟に迫られるドキドキ展開は必見です。

『恋と弾丸』

『恋と弾丸』は、女子大生のユリがあるパーティで薬漬けにされそうになっていたところを、ヤクザの若頭に救われる事から始まるラブストーリーです。若頭の桜夜とユリは段々と心惹かれ合う仲に発展していきますが、桜夜はヤクザ同士の抗争で命を狙われることもしばしば。 好きになればなるほど彼の死が怖くなる――、というユリの葛藤が見どころの1つ。命がけで生きる男の激しい求愛や嫉妬心を受けて、彼女の心境にも変化が生まれます。

『潜熱』

『潜熱』は女子大生とヤクザの危うく切ない恋物語。コンビニバイトをしていた主人公・瑠璃は毎日同じ銘柄の煙草を購入していく中年の男性・逆瀬川に興味を持っていました。ある時思い切って逆瀬川に声を掛けたところ、彼はヤクザであることが判明。 彼の職業に目を瞑りながら、逆瀬川との距離を縮めていく瑠璃。誰にも祝福されることのない2人の関係に、切なくも切迫した情熱をかき立てられること間違いなしの作品です。

『はじめてのケダモノ』

『はじめてのケダモノ』は、天涯孤独の女子高生・花が主人公の少女漫画です。身寄りがないと思っていた彼女が実はヤクザの組長の孫娘だったことが判明し、イケメン組員の吟が護衛に付くことになります。 人前では冷静でクールな吟ですが、花の前ではセクハラまがいの行為をしたり変態的な一面を見せたりするように。彼の行動に振り回されて腹を立てていた彼女も、段々と吟のことが気になってきて――。その後、高校ではイケメンの先輩も登場!ドキドキ展開が止まりません。

『オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます』

『オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます』は、オネエ口調のヤクザが登場する異色作品。両親の借金の担保として東堂組の雑用係として働いていた主人公が、敵対する四条組の組長・四条絢胤(あやたね)、通称アヤ様を落としに行くことから始まるストーリーです。 オネエ口調ながらも組員から慕われるアヤ様は、自分を落としに来た主人公を逆に落とし、いつしか2人は相思相愛の仲に。シナリオの秀逸さや切なくも甘いラブストーリーが見どころです。

【ヤクザ×少年漫画・青年漫画】かっこいい漢気に痺れる……!

ヤクザ社会で生き抜く組員の人生や、暴力団に潜入する警察官の姿に憧れたことはありませんか? ここからはヤクザが登場する少年・青年漫画を紹介!王道ヤクザ漫画からヤクザを手玉に取る高校生の物語まで様々です。きっとあなたが気になる作品も見つかるはず。

『白竜』

『白竜』は組員がわずか40人の黒須組の若頭、白竜こと白川竜也が主人公の王道ヤクザ漫画。組の勢力拡大の為なら非情な手段を取ることも辞さない彼ですが、組員を家族同然に信頼する人情に厚い一面も。 物語は黒須組のシノギを巡る他組織との抗争が主に描かれており、ヤクザという職業に興味がある人には特におすすめの作品。黒須組を立ち上げた当初から組長を支えてきた白竜の隠された過去や、抗争の間に知り合った子供や女性とのサイドストーリー的展開も見どころの1つです。

『ごくせん』

『ごくせん』はドラマ化もされたほど人気の極道漫画。主人公は山口久美子・通称“ヤンクミ”で、彼女はヤクザの跡取り娘です。おさげの黒髪に眼鏡という地味な風貌の彼女ですが、荒くれ者が多い教室の担任となり、型破りな高校教師として活躍します。 ヤンクミの登場によって校内にはびこっていた暴力が沈静化したり、学校に乗り込んできた他校のヤンキーを返り討ちにするなど、女性とは思えない強さで男子生徒を圧倒。生徒の心に訴えかける胸アツシーンも満載です。

『ミナミの帝王』

『ミナミの帝王』は映画・ドラマ化もされた人気極道漫画。主人公の萬田銀次郎(まんだぎんじろう)は裕福な家庭に育ったものの、紆余曲折を経て貧困地区で暮らすことに。そこで住民達の教育を受け、政治や経済などを徹底的に学んだ彼は、のちに金貸しのノウハウも得て“萬田金融”を開きます。 違法スレスレの金貸し業を営む彼の信条は「逃げれば地獄まで取り立てに行く」。周囲からは“ミナミの鬼”と恐れられる萬田の極道物語は、法律や金融の勉強にもなる作品です。

『殺し屋1(イチ)』

『殺し屋1』は映画化もされたバイオレンスアクション漫画。過去に虐められた経験のある主人公は殺し屋“1(イチ)”として、彼を含めたはぐれ者達をまとめる“ジジイ”の元で働いています。ある時“ジジイ”の指示でヤクザの組長を殺した彼は、暴力団との抗争のさなか、身を追われるように。 トラウマが蘇ると泣き出してしまう情緒不安定な一面もあるイチや、登場人物達の異常性癖が多々明らかになる過激な描写も多い作品です。

『土竜の唄』

『土竜の唄』の主人公・菊川玲二は熱すぎる男。交番に勤める巡査である彼は、正義感が強すぎるあまりに警察としてはあり得ない問題を起こすこともしばしば。そんな彼に新しく与えられた任務は、暴力団の会長を逮捕するための潜入捜査でした。 菊川の警察官としての正義感や、モグラ(潜入捜査官)としてかつての仲間を裏切らなければいけないという葛藤が見どころの1つ。人一倍危機回避能力に優れた彼は、果たして血なまぐさいヤクザの世界を生き抜く事が出来るのでしょうか?ギャグやアクション要素も豊富なヤクザ漫画です。

『闇金ウシジマくん』

『闇金ウシジマくん』はドラマ・映画化された人気作品。主人公の丑嶋(うしじま)が経営する「カウカウファイナンス」は、10日5割(トゴ)の暴利でお金を貸す闇金融です。各エピソードに登場する人物視点で物語が語られ、丑嶋からお金を借りたことで人生が変わっていく人々の様子が描かれています。 情け容赦なく借金を取り立てる丑嶋によって、破滅する人もいれば、更正のチャンスを得る人も。闇金融を頼ることになった人々を通じて社会の闇を明らかにした作品です。

『ドンケツ』

『ドンケツ』は、裏社会で生きる組員の生き様を描いた王道ヤクザ漫画。主人公の沢田・通称ロケマサは、狐月会に所属するヤクザです。筋骨隆々で狐月会では随一の強さを持った彼ですが、組織の中では跳ねっ返りとして持て余され、下っ端として扱われています。 作品内で最強の名を欲しいままにするロケマサは、その称号を求める男達に度々勝負を挑まれます。またヤクザならではの抗争やトラブルに巻き込まれることも。ヤクザ社会の教科書とも言える、正統派ヤクザ漫画です。

『JINGI 仁義』

『JINGI 仁義』は映画・アニメ化もされた人気ヤクザ漫画。主人公のジンは下っ端のチンピラでしたが、のちに兄弟分となる義郎と出会ったことをきっかけにヤクザ社会で出世していくことになります。 直情タイプのジンでしたが、真逆の性格の冷静な義郎とコンビになってからは男気を発揮するように。2人がヤクザ社会でのし上がっていく成り上がりストーリーが見どころです。続編ではヤクザから足を洗った後のジンの姿まで描かれています。

『ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ』

『ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ』はドラマ化もされた人気サスペンスアクション漫画。小学生の頃孤児だった龍崎イクオと段野竜哉(だんのたつや)は、大切な人が殺される現場を見ていたにもかかわらず怪しい警察関係者に脅されて証言が出来ませんでした。 15年後イクオは警官、竜哉はヤクザの組員となり迷宮入りしてしまった事件の真相を探るべく別行動することに。果たして2人は警察に復讐を遂げ、殺害の実行犯を見つけ出すことが出来るのでしょうか?

『不能犯』

『不能犯』は映画化もされた人気サスペンス漫画。主人公の宇相吹正(うそぶきただし)は、殺害依頼を受けると対象者の精神を追い詰めて自殺に追い込む殺人犯です。しかし心理テクニックを用いた彼の犯行は殺人として立証することが出来ないため、宇相吹は“不能犯”と呼ばれています。 そしてこの作品にはもう1人の主人公、多田がいます。彼は宇相吹の心理操作が効かない数少ない人物で、宇相吹による連続殺人事件を止めるべく奮闘する刑事です。2人の攻防が迎える結末とは?平行する数々の殺人事件も絡み、事態は思わぬ展開へ向かいます。

『ビリオンドッグズ』

『ビリオンドッグズ』はヤクザと悪徳政治家が支配する高校が舞台の作品。主人公は高校生の水沼一縷(いちる)と火野叫助(ひのきょうすけ)のコンビです。 一縷の父親は2人が住む町の市長ですが、彼には大人の汚い一面が。暴力団と手を組んで町を腐らせている父に嫌気が差した一縷は、叫助と共謀して大人達を騙すことを決意。市民から奪われた30億円を奪い返すことを目的に、でこぼこコンビが結成されます。 表の社会で情報を集める一縷と、学校を辞めて暗躍する叫助のコンビ。彼らはヤクザや政治家が秘匿する30億円を見つけ出し、奪うことが出来るのでしょうか?

『静かなるドン』

『静かなるドン』は1988年から連載が続いている長寿の人気ヤクザ漫画。主人公の近藤静也は、昼間は下着会社に勤める冴えないサラリーマンですが、夜の顔は1万人もの手下を抱える広域暴力団の総長。そんな彼が、昼はカタギ、夜はヤクザとして奮闘する物語です。 普段は物静かな近藤は子分から“静かなるドン”と呼ばれていますが、極道としての才能に溢れた彼は、いざというときには頼れる最強のヤクザ。2つの顔を持つ男の人生が描かれています。

ヤクザなのに家事に子守り?ちょっとユルいヤクザ達【ほのぼの・コメディ系】

ヤクザ稼業の経験がある男達の日常を覗いてみたくはありませんか? ここからはヤクザが登場するコメディ系漫画を紹介します。極道ギャグやほのぼのとしたヤクザの日常に、なぜか普通のほのぼの漫画より一段と心が和まされること間違いなし!

『極主夫道』

『極主夫道』は、2020年10月から実写ドラマが放送開始される人気ギャグ漫画。かつては不死身の龍と恐れられた主人公の龍(たつ)は結婚を機に極道の道から足を洗い、専業主夫として家事に励んでいます。ヤクザ口調の龍ですが、彼の家事の腕前は確かなもの。調理や掃除、買い出しなどを完璧にこなします。 ヤクザ稼業にいた頃の口調や癖が抜けきっていない強面の龍を通じて、町内会の主婦達や元ヤクザ仲間との交流がコメディ仕立てで描かれる『極主夫道』。ヤクザのハートフルストーリーが見たい方におすすめです。

『組長娘と世話係』

『組長娘と世話係』の主人公、霧島透は桜樹組の若頭。28歳という若さながら、極道の名を笠に着て鬼畜の限りを尽くすゲスな彼は“桜樹組の悪魔”と呼ばれています。そんな彼に新たに与えられた任務は、なんと組長の一人娘のお世話係でした。 年頃の幼い女の子のお世話に苦戦するイケメンヤクザ・霧島の姿に思わず心が温まるハートウォーミングストーリーは必見。ヤクザの登場する作品とは思えないほど心が和まされる作品です。

『Back Street Girls(バック ストリート ガールズ)』

『Back Street Girls(バック ストリート ガールズ)』は、アニメや映画、ドラマ化までされた人気ブラックコメディ作品。 とある事件で組長の激高を買ってしまった暴力団の若手組員、健太郎・リョウ・カズの3人組は、組長の指示でなんとアイドルになることに。 半ば強制的に性転換手術や整形手術を受けさせられ、地下アイドル“ゴクドルズ”としてデビューした3人。自分達の境遇を恨みながらも、美少女になった彼らは意外にも多くのファンを得ています。突飛な設定やブラックユーモアに溢れるストーリーが見どころです。

『ヒナまつり』

『ヒナまつり』はアニメ化もされた人気SFギャグ漫画。若手ヤクザの新田の元に、超能力者の女の子ヒナが突然現われたことから物語が始まります。ヒナの超能力を恐れつつ、なにかと彼女に世話を焼いてしまう新田。ヒナは自分の能力を利用しようとしない彼の姿に、段々と心を許していきます。 その後、新田のヤクザ稼業を手伝ってヒナが敵対組織を壊滅させたことをきっかけに、2人は正式に同居を始めることに。世間離れしたヒナと、彼女に振り回されるヤクザの新田が織りなすドタバタコメディです。

怖いけどかっこいい!ヤクザ・極道が題材の漫画を読んでみよう

ヤクザが醸し出す危険な香りがたまらないTL作品、サスペンス展開から目を離せない任侠ものからヤクザならではのギャグが面白い日常系作品まで。 近寄りがたいけどやっぱりかっこいい、そんな日本の“漢気”の代名詞であるヤクザが活躍する作品を紹介してきました。ぜひ気になる作品を読んで、非日常的な裏社会の日常を覗いてみましょう!