2021年4月6日更新

『The Killer』D・フィンチャー最新作製作決定!あらすじ・キャストの最新情報を紹介!

デヴィッド・フィンチャー
©Vandeville Eric/ABACA/Newscom/Zeta Image

独特の作風で人気作品を生み出すデヴィッド・フィンチャー監督の最新作『The Killer』がNetflixで製作されることが決定しました。気になるそのあらすじや原作、主要キャストなど最新情報をお届けします!

目次

『The Killer』デヴィッド・フィンチャー×Netflixオリジナル映画第2弾

デヴィッド・フィンチャー
©arbara Amendola/WENN.com/WENN/ZetaImage

デヴィッド・フィンチャー最新作『The Killer』をNetflixで製作することが決定しました。2021年のアカデミー賞にも、やはりNetflix製作の『Mank/マンク』がノミネートされているフィンチャー。同スタジオで映画を製作するのは、これで2作目となります。 『Mank/マンク』も高く評価されているだけに、注目の集まる『The Killer』。本作はいったいどんな作品なのでしょうか。原作あらすじやキャスト、脚本家など、2021年3月現在わかっている最新情報をお伝えします。

『The Killer』の原作とあらすじ紹介

The Killer

『The Killer』の原作は、フランス出身の作家アレクシス・ノランによる同名グラフィックノベル。社会病質的な傾向を持つ主人公の殺し屋が、良心に目覚めていくという物語です。 原作者であるノランはいくつかのインタビューで、「ホロコーストのような恐ろしいことをする人々と彼らの考え方、そしてその後の人生に好奇心を持っていた」と創作の動機を語っています。 監督は2007年ごろから、この殺し屋が主人公でありながらアクションシーンは控えめのコミックを映画化したいと考えていたのだとか。 また今回脚本を手掛けるのは、彼の代表作『セブン』(1995年)や『ソーシャル・ネットワーク』(2010年)、『ゴーン・ガール』(2014年)などでタッグを組んできたアンドリュー・ケヴィン・ウォーカー。新たな名作誕生の予感がしますね。

キャスト情報

マイケル・ファスベンダー

マイケル・ファスベンダー
©Apega/WENN.com/WENN/ZetaImage

米Deadlineの報道によると、『The Killer』の主演を務めるのはマイケル・ファスベンダーに決定しているとのこと。 彼は「X-MEN」シリーズや『それでも夜は明ける』(2013年)などへの出演で知られています。2016年の『スティーブ・ジョブズ』では、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。 当初本作の主演には、『セブン』や『ファイト・クラブ』(1999年)のフィンチャー作品に出演してきた、ブラッド・ピットが検討されていたそうです。

Netflixから配信が待ち遠しい!『The Killer』

デヴィッド・フィンチャーとアンドリュー・ケヴィン・ウォーカーの再タッグにより注目を集めている『The Killer』。本作は『セブン』と同様にサイコスリラーということで、「第2の『セブン』誕生か?」と期待が高まっています。 また、同じくデヴィッド・フィンチャー×Netflix製作の『Mank/マンク』が高評価を受けていることも注目度を上げる要因に。 本作の配信時期は未定ですが、撮影は2021年9月から開始される予定です。今から配信が待ち遠しいですね!