2021年4月9日更新

『彼女、お借りします』実写版のキャストを予想!千鶴やマミちゃんは誰が良い?

彼女、お借りします
(C)宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします」製作委員会

TVアニメ第2期の制作も決定し、ますます勢いに乗っているラブコメ漫画『彼女、お借りします』。もしも本作を実写化するなら、“彼女たち”を演じるのは一体誰なのでしょうか?メインヒロインの千鶴、麻美らの実写キャストを予想してみました!

目次

『彼女、お借りします』実写化したらキャストは誰がいい?

彼女、お借りします
(C)宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします」製作委員会

累計発行部数800万部を突破し、2020年にTVアニメ化された『彼女、お借りします』。そんな人気タイトルに降りかかるのが、実写化に関する話題です。 本作はすでに噂される『鬼滅の刃』などと違い、「恋人代行サービス(レンタル彼女)」がテーマの現代ものであるため、実写化しやすい部類に入ると言えます。今まさにこの瞬間にも、水面下では企画が進んでいるかも? 今回ciatr編集部では、キャラクターごとのビジュアル再現度や役柄などを基準に、「かのかり」実写版のキャストを予想しました! ※本記事の情報はあくまでも予想であり、公式情報ではありません。

『彼女、お借りします』のあらすじ

彼女、お借りします
(C) 宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします」製作委員会

『彼女、お借りします』は、失恋を苦にレンタル彼女を利用した男子大学生が、様々な“彼女たち”とドタバタ劇を繰り広げるラブコメディです。 実写化映画の場合は、メインヒロインの水原千鶴にスポットが当たると思われます。原作13巻辺りの自主制作映画のエピソードを軸として、1本の作品に再構成すると予想。それまでの内容の補完が難しいため、オリジナル要素が強くなる可能性が高いです。 サブヒロインには七海麻美を据え、他の彼女は登場シーンが減少するかもしれません。 連続ドラマなら最低でも8話分の尺があるので、原作に忠実に実写化されるでしょう。彼女ごとにいわゆる「担当回」を作り、関係性もしっかりと描くのでは?

水原千鶴(一ノ瀬 ちづる):中条あやみ/森七菜

中条あやみ

メインヒロインの水原千鶴は、レンタル彼女事務所「Diamond」に所属するレンカノ。理想の彼女を絵に描いたような美少女で、新人クラスのNo.1です。 まさに正統派ヒロインな彼女のキャストは、中条あやみがピッタリかもしれません。中条は『ニセコイ』(2018年)の桐崎千棘役をはじめ、ヒロイン役の経験が豊富です。客ごとの特徴を熟知し、抜群の対応力を見せる千鶴を上手く演じてくれるでしょう!

森七菜

夢は女優という設定から、大躍進が続く若手女優の森七菜も思い浮かびます。2021年1月に事務所を移籍し、女優としてさらなる飛躍を狙う森。 『天気の子』(2019年)の陽菜役、『この恋あたためますか』(2020年)の井上樹木役など真っ直ぐなヒロインが似合うので、千鶴の芯の強さも表現できるでしょう。

雨宮天

最後に紹介するのは、TVアニメ版で水原千鶴のCVを担当する雨宮天。千鶴のイメージがある程度固まっているアニメ視聴者も、同じ声なら受け入れやすいかもしれません。「銀魂」シリーズの例もあるので、雨宮の起用もあり得るかも? 業界でも屈指の美人ですし、ビジュアルの再現についても心配はないでしょう。

七海麻美(ななみ まみ):福原遥/森川葵/今田美桜

福原遥

七海麻美は和也が1ヶ月間だけ交際した元カノ。破局後すぐに、自分が見下していた和也に彼女できたことで拗らせ、愛憎渦巻く感情を向け始めました。 麻美といえば、人当たりの良い表の顔と裏の顔の二面性を持ち、言動にもヤンデレやメンヘラの要素がある役柄です。実写化するなら、『ウチの娘は、彼氏が出来ない‼』(2021年)のメンヘラ彼女ぶりが話題の福原遥が適任かもしれません。

森川葵

反感を買いやすい役なので、『おんなのこきらい』(2015年)で女を武器に男を手玉に取り、同性から嫌われるヒロインを好演した森川葵も推します。 同作ではあざとさや腹黒さなど、女子の闇をさりげない仕草や表情で表現する演技が見事でした。

今田美桜

麻美役3人目の候補は、「花晴れ」(2018年)で真矢愛莉役を熱演した今田美桜です。 愛莉はぶりっ子な表の顔と“庶民狩り”を楽しむ裏の顔を使い分けており、麻美と同じく2面性を持っている役柄でした。今田は「3年A組」(2019年)でも、気に入らない相手を糾弾する女子生徒のリーダー、諏訪唯月役を演じました。

更科るか(さらしな るか)

竹内愛紗

更科るかは和也の友人のレンカノ。不整脈の一種「徐脈」を抱えており、恋なら素敵なドキドキが体験できると考えてレンカノの仕事を始めました。 ドキドキできる存在を見つけ、良くも悪くも積極的にアプローチするるか。そんな彼女のビジュアルを再現する女優として、竹内愛紗の名前が挙がりました。過去にあまり演じていない役柄なので、新境地も開拓できるでしょう。

浜辺美波

浜辺美波もショートボブが似合いますし、『センセイ君主』(2018)では恋に恋するパワフルなヒロインに扮しているので、るか役の実写キャストに適任では? これから恋を知っていくという役柄は、浜辺が『ウチの娘は、彼氏が出来ない‼』で演じた水無瀬空役にも通じるものがあります。

桜沢墨(さくらさわ すみ)

桜井日奈子

桜沢墨は千鶴と同じ事務所の後輩ですが、人見知りで会話もままなりません。引っ込み思案だけど頑張り屋で、筆談では少し饒舌なのもかわいいです。 彼女の下がり眉と困ったような表情を見ていると、桜井日奈子の顔が浮かびませんか?よく似ている桜井であれば、表情やジェスチャーで気持ちを伝えようとする姿を健気に、かわいらしく表現できるはずです!

八重森みに(やえもり みに)

川栄李奈

八重森みには和也と千鶴と同じ大学の後輩で、八重歯が特徴的な美少女。ネット文化や2次元に詳しく、「コロネ丸」名義でコスプレイヤーをしています。 和也と千鶴の恋を後押しする役柄なので、『とと姉ちゃん』(2016年)や『センセイ君主』でヒロインの親友役を務め、その恋を応援した川栄李奈が候補に。元アイドルでもあるため、コスプレ衣装も着こなしてくれるでしょう!

彼女たちのキャストは誰に?「かのかり」実写化のニュースに期待!

彼女、お借りします
(C)宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします」製作委員会

TVアニメ化で人気に火が付き、スピンオフも連載中の『彼女、お借りします』。このままの勢いが続けば、実写化も現実味を帯びるでしょう!2022年予定のTVアニメ第2期放送開始と前後して、何かしらの発表があるかもしれません。 この記事も参考にしつつ、それぞれお気に入りの彼女のキャストを予想してみてください!