2022年3月23日更新

ドラマ『オールドルーキー』のあらすじやキャストを紹介!綾野剛が7月スタートの日曜劇場でサッカー元日本代表に

ドラマ『オールドルーキー』 あらすじ サムネイル

ドラマ『オールドルーキー』は2022年7月から放送される綾野剛主演の日曜劇場です。37歳で引退を余儀なくされたプロサッカー選手が、新たな人生に踏み出そうと奔走する姿が描かれます。 今回の記事では、本作のあらすじやキャストについて紹介。今からざっくりと内容をチェックして、7月に始まる放送に備えましょう!

ドラマ『オールドルーキー』のあらすじ

主人公の新町亮太郎は、サッカーに自分のすべてを懸けてきたプロサッカー選手です。彼は日本代表に選ばれ、人々の記憶に残るプレーもしたものの、あるとき負った怪我のせいでスランプに。37歳という年齢で、現役引退せざるをえない状況になってしまいました。 遅すぎる社会人デビューを果たした新町は、「ビクトリー」というスポーツマネジメント会社に出会います。彼はサッカー以外にスキルがなく、またサッカーというスポーツを心から愛するがゆえに、アスリートを支える裏方として働きはじめることを決意するのでした。 新たなスタートを切った一方で、なかなか引退という現実を受け止めきれない新町。それでも彼は持ち前の明るさを活かし、家族のために前へ進もうとするのですが……

綾野剛が日曜劇場で初主演を務める

綾野剛

主人公の新町は37歳、人生の後半戦でどん底に突き落とされてしまったサッカー選手です。しかし彼はくじけることなく、新たな道を進もうと懸命に努力します。どんなにかっこ悪くても挑戦し続ける彼の姿は、きっと観る者に勇気を与えてくれることでしょう。 そんな新町を演じるのは、実力派俳優として知られる綾野剛。日曜劇場で初めて主演を務め、作中では彼がサッカーをプレーする姿も見られるということで、ファンは見逃せませんね!

綾野剛コメント

綾野剛は『オールドルーキー』の撮影に向けて、とにかくサッカーの練習をしているとのことです。彼の「日々サッカーと向き合うことこそが本当のスタートだと毎日自身を鼓舞しています」というコメントからは、演技に対する熱意がうかがえます。 綾野剛が「登場人物だけが主役なのではなく、作品自体が主役」と評している本作。チームみんなが全身全霊で挑んでいるとのことで、放送前から期待が高まります。

「HERO」や『龍馬伝』を手掛けた福田靖の完全オリジナル脚本

HERO 木村拓哉 ドラマ

『オールドルーキー』の脚本を手掛けるのは、「HERO」シリーズや『龍馬伝』(2010年)で知られる福田靖です。原作はなく、完全オリジナルのストーリーとなっています。これまでに数々のあたたかい人間ドラマを生み出してきた福田靖は、今回視聴者にどのような感動をもたらしてくれるのでしょうか。 また福田靖は2022年春ドラマ『未来への10カウント』の脚本も担当しています。こちらはボクシングがテーマの青春群像劇で、主演を務めるのは木村拓哉です。どちらも同じスポーツものということで、合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

7月スタートの日曜劇場『オールドルーキー』キャスト続報に期待!

今回の記事では、7月から始まるドラマ『オールドルーキー』のあらすじやキャストについて紹介してきました。 主演の綾野剛以外のキャストについては続報が発表され次第、随時更新していきます。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!