2021年6月4日更新

もはや狂気!才能あふれる「やばい」漫画おすすめ15選をランキングで紹介【2021年版】

やばい漫画

魂揺さぶられる「やばい」漫画が読みたい!そんなときにおすすめの漫画15作品をランキング形式で紹介します。思わず周りにおすすめしたくなるような衝撃的な作品や、作者の奇才っぷりが光る作品を5つのジャンル別にピックアップ。見どころも解説します。

目次

やばい漫画に脳みそを揺さぶられたい!珠玉の15作品を厳選

衝撃的な作品に出会うと、思わず「これ読んでみて!」とおすすめしたくなります。本記事ではそんな「やばい」漫画をジャンル別にランキング形式で紹介します。 やばい漫画といっても、そこには多様な感情が含まれるもの。衝撃的という意味からとにかく面白いという意味、理解しきれないといった意味のやばさもあります。本記事ではいろんな意味でのやばい漫画を紹介。今の気分にあった刺激的な作品を探してみてください。

読みたい見出しをクリック

ジャンル別やばい漫画をチェック

雰囲気がやばい漫画

なんともいえない感覚を楽しみたい

登場人物がやばい漫画

こいつら……狂ってるぜ!!

世界観がやばい漫画

作者の想像力にあっぱれです

理解不能なやばいギャグ漫画

ギャグセンス(?)が高すぎて無理

元祖やばい漫画

漫画界の奇才達、ここに君臨

やばい漫画が読みたい人は漫画サイトがおすすめ

サービス オススメ度 特徴 試し読み
1巻半額
無料作品が
1万冊以上
初回600P付与
6回分半額
クーポン付与
最大50%還元

※表は横にスクロール可能
※配信状況は6月4日時点のものです。

なんとも言えない雰囲気が「やばい」漫画TOP3

まずは独特な雰囲気に思わず背筋がゾッとするような漫画TOP3を紹介します。ランキングの基準はストーリー・キャラクター・世界観のそれぞれのやばさを評価。心理的に怖さや気味悪さを感じる作品がランクインしました。

3位:これは妄想か?現実か?『私の夫は冷凍庫に眠っている』

■ストーリー:★★★★☆ ■キャラクター:★★☆☆☆ ■世界観:★★★☆☆ 『私の夫は冷凍庫に眠っている』は八月美咲のサスペンス小説を原作にした作品。2021年にはドラマ化もされており、漫画は全2巻で完結しています。 物語は夏奈(なな)がDV夫・亮を殺した場面からスタート。物置の業務用冷凍庫に死体を隠した夏奈は、清々しい気分で夫のいなくなった夜を満喫します。ところが翌朝、死んだはずの亮が普通に起きてきて……。 序盤はホラーかと思いきや、謎が謎を呼び次々と衝撃の展開が繰り広げられる本作。サスペンス作品ではありますが、生きている夫に死んだ夫の肉を食べさせようとする夏奈の思考の狂い方に、やばさを感じる作品です。

2位:どこまでも続く悪夢のような現実『少年のアビス』

■ストーリー:★★★★★ ■キャラクター:★★★★★ ■世界観:★★★★☆ 『少年のアビス』は峰浪りょうによる作品。閉塞的な田舎町に縛られて生きる少年・令児(れいじ)を中心に、仮初の日常が綻び始める様子を美しく刹那的に描いてきます。 家族や町に縛られ、希望もなく空っぽなままで生きていた令児。生きることさえどうでもよかった彼が偶然出会ったのは、憧れていたアイドル・青江ナギでした。ナギから心中を持ちかけられた令児は、ナギとの死に生きる意味を見出し、その救いの手を取ることにします。 閉塞的な町に生きる人々の人間関係が苦しいほどにリアルでダーク。全員の闇が深く、美しい描写との対比で、その危うさと救いのなさに心に鉛を撃ち込まれたような感覚に陥ります。

1位:脳がバグる新感覚純愛ホラー『青野くんに触りたいから死にたい』

■ストーリー:★★★★★ ■キャラクター:★★★★★ ■世界観:★★★★★ ドラマ化が決まった『青野くんに触りたいから死にたい』は、椎名うみが描く純愛ホラー漫画。 優里(ゆうり)には付き合ってまもない大好きな彼氏・青野くんがいました。ところが彼は死んでしまいます。優里は死んで彼に会おうとしますが、その瞬間幽霊となった青野くんが現れ……。 序盤は天然な優里と幽霊の青野くんが繰り広げる、触れ合えない2人のラブコメといったほのぼのとした展開。かと思いきや、読み進めるうちに雰囲気はホラーへと様変わり。豹変する青野くんの秘密や、家族との歪な関係など、ホラー的な怖さと人間の怖さが浮き彫りに。 怖さと純愛が絶妙なラインで同居しており、新感覚を味わえる作品です。

一体何を考えてるの?登場人物が「やばい」漫画TOP3

次に紹介するのは登場人物のやばさにスポットをあてた3作品。ストーリーとキャラクター、世界観の3つのやばさを基準としたランキングです。各作品のやばい登場人物についても紹介します。

3位:最狂クズイケメンがクセになる『来世は他人がいい』

■ストーリー:★★★★☆ ■キャラクター:★★★★☆ ■世界観:★★★☆☆ 小西明日翔が描く『来世は他人がいい』は、愛あり笑いありスリルありの極道ラブストーリー。 大阪の極道の孫娘・染井吉野(そめいよしの)は、東京の極道の孫息子・深山霧島(みやまきりしま)と婚約することに。当初はつまらない普通の女だと吉野に無関心だった霧島ですが、吉野が臓器を売って啖呵を切ると、今度は彼女に熱烈なアプローチをしはじめ……。 吉野の男気がカッコいい作品ですが、やばいという意味では霧島が強烈。死んだ眼で笑ったまま人を痛めつけたり、変態的に吉野を溺愛したりと、理解不能な不気味さがあります。2021年6月時点で未完結作品なので、今後彼の本性がどう描かれていくのかにも期待です。

2位:あらゆる悪と破壊の闇鍋『ザ・ワールド・イズ・マイン』

■ストーリー:★★★☆☆ ■キャラクター:★★★★★ ■世界観:★★★★☆ 新井英樹による『ザ・ワールド・イズ・マイン』は、今なおカルト的な人気を誇るバイオレンス巨編。 本能のままにあらゆる暴力や犯罪を平然とおこなう正体不明の男・モン。モンは相棒の爆弾魔トシとともに、気ままに爆弾テロを起こしながら北上。北からは謎の巨大生物・ヒグマドンが南下しており、やがて彼らの邂逅は世界を巻き込む騒動へと発展していきます。 とくに理由もなく殺人を繰り返していくモンに怖さと絶望を感じずにはいられない作品。過激でグロテスクな描写が多いので、そういった意味でも刺激的な作品を求めている人におすすめです。

1位:いじめられっ子の本性が怖すぎる『いじめるヤバイ奴』

■ストーリー:★★★★☆ ■キャラクター:★★★★★ ■世界観:★★★★☆ 『いじめるヤバイ奴』は中村なんが描く、いじめをテーマにした学園ブラックコメディ。 クラスで繰り広げられるのは常軌を逸したいじめ。加害者は仲島、被害者は華奢な女の子・白咲です。クラスメイトも担任も見て見ぬ振りをするこのいじめの裏には、驚きの事実がありました。仲島はいじめられっ子の白咲に、いじめを強要されていたのです。 いじめの被害者が実は首謀者という設定に引き込まれる本作。白咲は仲島がちゃんといじめを実行できないと、躊躇なく歩道橋から彼を突き落とし、ペンチで歯を抜きます。しかし彼女がなぜそんなことをするのかは一切の謎で、彼女の変貌っぷりがただただ不気味です。

読み始めたら止まらない!世界観が「やばい」漫画TOP3

特殊な世界観やオリジナリティある設定が魅力の3作品を紹介。ランキング基準はストーリー・キャラクター・世界観の3つです。自分では決して思いつかないであろう世界観に浸れるのも、漫画ならではの醍醐味ですね。

3位:特殊設定てんこ盛りなのに切ない『あげくの果てのカノン』

■ストーリー:★★★☆☆ ■キャラクター:★★★★☆ ■世界観:★★★☆☆ 米代恭が描く『あげくの果てのカノン』は、SF要素たっぷりの一風変わった恋愛マンガ。 主人公・かのんは境先輩への8年間の片想いをこじらせている、メンヘラ気質なストーカー。想い人の先輩は地球外生命体と日々戦う、いわばヒーローでしかも既婚者です。戦闘時の傷は「修繕」する度に心の変化を引き起こし、いつしか境先輩の心は妻からかのんへと向いていくのでした。 「修繕」の度に人格が変わるというSF設定が、愛というテーマに深みをもたらしてくれる作品。不倫ものですがSF設定のおかげで不思議とライトな読み口です。全5巻で完結しているので、最後まで一気に読み切れるのも魅力。

2位:戦うお父さんに手に汗握る『マイホームヒーロー』

■ストーリー:★★★★★ ■キャラクター:★★★★☆ ■世界観:★★★★☆ 『100万の命の上に俺は立っている』の山川直輝が原作、『サイコメトラーEIJI』の朝基まさしが作画を手掛ける『マイホームヒーロー』は、骨太なクライム・サスペンスです。 推理小説好きの平凡な会社員・鳥栖哲雄(とすてつお)は、妻と娘と3人で平和な生活を送っていました。ひょんなことから、娘の彼氏が人を殺したことがあり、娘の命も狙っていることを知ります。鳥栖は家族を守るため、趣味で培った知識を駆使して半グレ組織と対峙していくことに。 常識が通じない敵を相手取って、家族のために戦う夫婦の姿はまさにヒーロー。現実と紙一重なリアルさと、ハラハラの展開に一気に引き込まれる作品です。

1位:作者の頭の中を覗きたい圧倒的世界観『進撃の巨人』

■ストーリー:★★★★★ ■キャラクター:★★★★★ ■世界観:★★★★★ 2021年6月発売の34巻で完結を迎える諫山創による漫画『進撃の巨人』。綿密に作り込まれた世界観が圧倒的な迫力を持つダークアクション漫画です。 人類は巨大な壁の中で100年間暮らしてきましたが、超大型巨人の出現により平和は終わりを告げます。母を巨人に食べられたエレン・イエーガーは、巨人を一掃するために調査兵団に入団。巨人との戦いの中で、彼は自身のルーツや壁外の世界の秘密、巨人そのものの秘密を知っていくことになります。 巨人と人類という構図が衝撃だった1巻。そこから思いもよらぬ真実が次々と明らかになっていきます。最後までずっと面白いだけでなく、伏線回収のために何度も読みたくなる秀逸な世界観を持つ1作です。

支離滅裂すぎる!理解不能な「やばい」ギャグ漫画TOP3

意味がわからなくて笑える漫画もやばい漫画のひとつです。ここでは荒唐無稽な笑いに抱腹絶倒してしまうギャグ漫画をピックアップ。ストーリー・キャラクター・世界観のやばさを評価してTOP3を選出しました。

3位:突き抜けたシュール『ギャグマンガ日和』

■ストーリー:★★☆☆☆ ■キャラクター:★★★★☆ ■世界観:★★★☆☆ シュールギャグの代表格といえば増田こうすけの『ギャグマンガ日和』です。 1話完結型で世界の偉人を扱ったシリーズからおとぎ話系シリーズ、オリジナルまで幅広い世界観があります。読んでいると思わず脱力してしまう造形の登場人物たちが、とにかくくだらないことを繰り広げるのがお決まり。 彼がシュールギャグに昇華できないネタはこの世に存在しないのではないか。そう思わせるほど、どんなテーマも彼の「増田こうすけ劇場」に取り込まれていきます。 ストーリー性は特にないので、ページを開けばすぐ笑えるというのも本作の魅力。ゆるりと笑いたい人におすすめです。

2位:女子中学生の狂気にあてられる『あそびあそばせ』

■ストーリー:★★★☆☆ ■キャラクター:★★★★★ ■世界観:★★★☆☆ 美麗な美少女が表紙に登場する『あそびあそばせ』は涼川りんによる女子中学生たちのギャグ漫画。 金髪碧眼の美少女オリヴィアの転入をきっかけに仲良くなった華子・香純とオリヴィアの3人。彼女たちは「遊び人研究会」を作り、遊びに興じる放課後を過ごします。 表紙詐欺と話題の本作は、想像の斜め上をいく彼女たちの言動と変顔に読者が振り回される作品。表紙からもわかる通り、作画は基本的に美麗。ところが次の瞬間、もはや誰だかわからない様子のおかしな変顔が挿入されます。 その表情のギャップとボケの大渋滞に爆笑必至。次世代を感じさせる美少女×ギャグ作品です。

1位:考えずに感じるしかない不条理さ『ボボボーボ・ボーボボ』

■ストーリー:★★★★☆ ■キャラクター:★★★★★ ■世界観:★★★★☆ 『ボボボーボ・ボーボボ』は澤井啓夫による不条理ギャグバトル漫画。 マルハーゲ帝国に支配された地球で、人々の毛を守るために立ち上がったのが鼻毛真拳使い手のボボボーボ・ボーボボ。彼は仲間とともに帝国の勢力と戦っていきます。 あらすじだけだと王道の少年バトル漫画ですが、そのストーリーに沿って展開されるバトル内容や登場人物がことごとくクセが強すぎるのです。繰り広げられるギャグはそのほとんどがナンセンス。その意図や理由を深く考えてはいけないのでしょう。 考えずに感じろ、を地で行く本作のやばいほどの不条理さを評価しての1位です。

これぞ奇才!元祖「やばい」漫画TOP3

やばい作品というのは時代が経ってもいつまでも色褪せないもの。ここでは往年の衝撃的な作品を紹介。時代やジャンルはバラバラですが、趣味に合いそうならぜひ読んでもらいたい作品です。ここでもランキングはストーリー・キャラクター・世界観の3つを基準としています。

3位:異彩を放つ蛭子能収のセンスが凝縮『パチンコ』

■ストーリー:★★★☆☆ ■キャラクター:★☆☆☆☆ ■世界観:★★★★☆ 『パチンコ 蛭子能収初期漫画傑作選』は近年ではタレントとして活動している蛭子能収の作品集。 アングラでグロテスク、かつシュールな不条理ギャグ漫画の先駆者のひとりに数えられる蛭子ワールドを堪能できる1冊。表題の「パチンコ」を含め、実際に彼が見た夢を基に描いた18作品が収録されています。 内面的な狂気を描き出すと評される彼の作品群らしく、読んでいると謎の無気力感と疲労感に襲われることに。それだけ異彩を放つ、凡人には理解の追いつかない世界が展開されていきます。

2位:新たなナニかに目覚めてしまう『BLACK BRAIN』

■ストーリー:★★★★☆ ■キャラクター:★★★☆☆ ■世界観:★★★★★ カルト的な人気を博す奇才サガノヘルマーの代表作『BLACK BRAIN』。グロテスクさと変態的な性描写、さらにSFバトル要素も盛り込まれたアクの強い作品です。 20世紀に生きる男子高校生カオルの前に現れたのは、41世紀からやってきた未来のニンゲン・アガサ森田。彼女はカオルに「受波脳(じゅぱのー)」という人工頭脳を植え付けます。これをきっかけにカオルの前には、人類の異常進化を望むおかしな者たちが現れるようになり……。 随所で光る奇才ならではの変態的な描写に、新たな世界の扉が開けてしまうかもしれません。

1位:残酷な美しさに心抉られる『少女椿』

■ストーリー:★★★★★ ■キャラクター:★★★★☆ ■世界観:★★★★★ 『少女椿』はレトロでエログロな作風で知られる丸尾末広の代表作。アニメ映画版は国内では上映禁止となっている問題作でもあります。 貧しく母と支え合って生きる少女みどりは、やがて母を失います。天涯孤独となったみどりは見世物小屋で下働きをすることになりますが、そこでも辛い現実が待ち受けていました。 どこまでも幸福と縁遠いみどりの悲劇の物語。彼女の生い立ちが、丸尾らしい緻密なタッチと仄暗い世界観の中で描かれていきます。エログロ要素や悲劇的な結末ゆえ読む人を選ぶ作品ですが、異様な世界観にトリップしたいときにはおすすめです。

刺激的で唯一無二な存在感を放つやばい漫画の世界

ギャグからホラー、さらには恋愛まで幅広い「やばい」漫画を紹介しました。ジャンルが違っていても、ここで紹介した作品にはいずれも読者を惹き付ける強烈な個性があります。 とはいえ「やばい」という感じ方は人それぞれ。自分の心に1番しっくりくるやばい漫画に出会うため、とにかくいろんな作品に触れてみてください。いつか理想のやばい漫画に出会えるはずです。