2021年6月25日更新

『アメトーーク!』で漫画大好き芸人たちがおすすめしていた作品を紹介!

アメトーーク漫画

2021年4月に放送された「アメトーーク!『マンガ大好き芸人』」では、漫画好きでお馴染みの芸人が様々な作品をおすすめしていました。そこで本記事では『アメトーーク!』で紹介された作品から、人物別にイチオシ作品を厳選して紹介していきます!

目次

『アメトーーク!』漫画大好き芸人おすすめの作品から14作品を詳しく紹介!

『アメトーーク!』は様々な括りで芸人を中心に集め、コアなトークを展開するテレビ朝日の大人気番組です。そして2021年4月15日に、漫画好き待望の「マンガ大好き芸人」が放送されました。 そこで本記事では番組内で紹介された全作品を紹介し、その中でも特におすすめの14作品を詳しく解説していきます!

アメトーーク漫画を読むなら漫画サイトがおすすめ

サービス オススメ度 特徴 試し読み
1巻半額
無料作品が
1万冊以上
初回600P付与
6回分半額
クーポン付与
最大50%還元

※表は横にスクロール可能
※配信状況は6月25日時点のものです。

広瀬アリスのおすすめ漫画7選

広瀬アリスのおすすめ漫画

  • 『復讐の未亡人』
  • 『私の夫は冷凍庫に眠っている』
  • 『園田の歌』
  • 『ジャガーン』
  • 『リバーシブルマン』
  • 『「子供を殺してください」という親たち』
  • 『ケーキの切れない非行少年たち』

広瀬アリスのイチオシ①:『復讐の未亡人』

吹き出し アイコン

女性の悪い部分を凝縮しているのになぜか美しい……!

■巻数:既刊14巻(2021年6月時点) ■ジャンル:ダークサスペンス とあるIT企業に勤務する優秀な派遣エンジニアの鈴木密(すずきみつ)。誰からも慕われ好かれる密ですが、彼女にはある秘密がありました。それは亡き夫を死に追いやった同僚達に復讐するため、会社に潜入したことです。 その並外れた美貌と妖艶な魅力で、同僚を次々骨抜きにしていく密。こうして彼女は手際良く、そして美しく丁寧に復讐を遂行していくのでした。

広瀬アリスのイチオシ②:『私の夫は冷凍庫に眠っている』

吹き出し アイコン

殺した筈の彼に似た男との生活は緊張感がすごいです……!

■巻数:全2巻 ■ジャンル:サスペンス ある盆踊り大会の日、主人公である夏奈は同棲相手の亮を電気コードで絞め殺します。亮に対しては愛情と同時に、殺したいほどの憎しみを抱えていた夏奈。庭に死体を埋めようとしますが、腐敗臭が気にかかります。 悩んだ末に、夏奈は亡き祖父が所持していた大型の冷凍庫に、亮の死体を保管しました。亮から解放され、盆踊り大会を楽しむ夏奈。 しかし翌朝朝食を作っている彼女の元に、当たり前のような顔で亮が帰還して来ます。そこから夏奈と亮と似た“誰か”の、奇妙な生活が幕を開けるのでした。

かまいたち・山内のおすすめ漫画16選

かまいたち・山内のおすすめ漫画

  • 『葬送のフリーレン』
  • 『外道の歌』
  • 『ONE PIECE』
  • 『呪術廻戦』
  • 『怨み屋本舗』
  • 『スモーキング・サベージ』
  • 『運びの犬』
  • 『ドンケツ』
  • 『正直不動産』
  • 『怪獣8号』
  • 『ケンガンアシュラ』
  • 『チ。―地球の運動について―』
  • 『東京決闘環状戦』
  • 『ガンニバル』
  • 『終の退魔師 ―エンダーガイスター―』
  • 『終末のワルキューレ』

山内のイチオシ①:『葬送のフリーレン』

吹き出し アイコン

冒険後の物語を描く設定が秀逸!

■巻数:既刊4巻(2021年6月時点) ■ジャンル:ファンタジー 魔王を討伐し王都への凱旋を果たした勇者ヒンメル一行。10年もの月日を費やした旅の終了に、ヒンメルや僧侶であるハイターは感慨深い様子を見せます。しかし魔法使いとして参加していたエルフのフリーレンは、短い10年間に想いを馳せる気持ちがわかりません。エルフは人間とは比べ物にならないほど長寿なのです。 しかしヒンメルの死に直面し、自分がどれだけ彼を知らなかったかを痛感したフリーレン。そして彼女は人間を知る旅に出るのでした。

山内のイチオシ②:『外道の歌』

吹き出し アイコン

復讐代行中の拷問は目を背けたくなります……。

■巻数:既刊12巻(2021年6月時点) ■ジャンル:グロ・クライムサスペンス・バイオレンス 2014年から2016年まで連載していた、『善悪の屑』の続編である本作。 主人公の鴨ノ目武(かものめたけし)と島田虎信(しまだとらのぶ)は、被害者の依頼によって十分な裁きを与えられなかった犯罪者に復讐する「復讐代行屋」です。 表向きは「カモメ古書店」の店長であるカモ。しかし裏では非情な犯罪者であれば顔色1つ変えず、拷問を遂行する面を見せます。

かまいたち・濱家のおすすめ漫画6選

かまいたち・濱家のおすすめ漫画

  • 『東京卍リベンジャーズ』
  • 『マイホームヒーロー』
  • 『7人のシェイクスピア』
  • 『葬送のフリーレン』
  • 『チ。―地球の運動について―』
  • 『血の轍』

濱家のイチオシ①:『東京卍リベンジャーズ』

吹き出し アイコン

副総長のドラケンが最高にカッコいい!

■巻数:既刊22巻(2021年6月時点) ■ジャンル:SF・ヤンキー 26歳の花垣武道(はながきたけみち)は、フリーターとしてバイト先で怒られ続ける底辺の生活を送っていました。しかし彼は中学生の時に付き合っていた、橘日向(たちばなひなた)が犯罪組織「東京卍會」の抗争に巻き込まれ死亡した事実を知ります。 何者かに線路に突き落とされ、電車に轢かれそうになってしまう武道。気が付くと彼は、12年前にタイムリープしてしまっていたのです。 そして武道はかつて自分が愛したヒナを救うため、現代を変えるべく奮闘するのでした。

濱家のイチオシ②:『マイホームヒーロー』

吹き出し アイコン

綺麗な絵と残酷な内容のギャップが作品に深みを持たせます。

■巻数:既刊14巻(2021年6月時点) ■ジャンル:クライムサスペンス 主人公の鳥栖哲雄(とすてつお)は、自身でも推理小説を書くほどの推理小説好きでした。そんな彼はある日、娘の零花(れいか)に暴力の痕があるのに気が付きます。零花は暴力を否定しますが、哲雄は偶然街で見かけた輩が零花へのDVの話をしているのを聞いてしまいました。 そして衝動的に娘の彼氏を殺してしまう哲雄。こうして平凡な日々を送っていた哲雄は、経験値として培った推理小説の知識を駆使しながら、闇と戦っていくことになります。

ケンドーコバヤシのおすすめ漫画29選

ケンドーコバヤシのおすすめ漫画

  • 『ハコヅメ』
  • 『チ。―地球の運動について―』
  • 『ONE PIECE』
  • 『HUNTER×HUNTER』
  • 『僕のヒーローアカデミア』
  • 『呪術廻戦』
  • 『チェンソーマン』
  • 『僕とロボコ』
  • 『怪獣8号』
  • 『BEASTARS』
  • 『ザ・ファブル』
  • 『アンダーニンジャ』
  • 『喧嘩稼業』
  • 『彼岸島』
  • 『アオアシ』
  • 『あさひなぐ』
  • 『九龍ジェネリックロマンス』
  • 『ゴールデンカムイ』
  • 『BUNGO』
  • 『僕、いますよ。』
  • 『インビンシブル』
  • 『GIANT KILLING』
  • 『グラゼニ』
  • 『バトルスタディーズ』
  • 『望郷太郎』
  • 『紛争でしたら八田まで』
  • 『君は放課後』
  • 『インソムニア』
  • 『ドロヘドロ』

ケンドーコバヤシのイチオシ①:『ハコヅメ』

吹き出し アイコン

元・女性警察官の作者が描くリアルな警察事情。

■巻数:既刊17巻(2021年6月時点) ■ジャンル:警察 町山署の交番に勤務する新人警察官の川合麻依は、想像以上の激務に耐えかね辞表を提出していようとしていました。そこへ部下へのパワハラで左遷された元刑事課のエース、藤聖子部長が新たな指導員としてやってきます。 初日から成果を上げる優秀な藤部長に、尊敬の眼差しを送る川合。そして彼女は藤部長との関わりによって、徐々に仕事に対しての自覚や前向きな姿勢を見せるようになります。

ケンドーコバヤシのイチオシ②:『チ。地球の運動について』

吹き出し アイコン

命懸けで定説に挑む研究者たち……

■巻数:既刊3巻(2021年6月時点) ■ジャンル:学問・中世ヨーロッパ 15世紀前半のヨーロッパP王国では、C教という宗教が主流になっていました。「地動説」について検証や研究をしている学者は、軒並み処刑されています。地動説はC教の教えに背く説であったためです。 主人公のラファウは義父に育てられる神童でした。日々を賢く生き抜くラファウは、ある日地動説を研究する学者、フベルトと出会います。初めは半強制的に研究の手伝いをさせられていた彼。 しかしフベルトの処刑をきっかけに、ラファウは賢く生きる道を捨てます。そして彼は美しい地動説の研究に生きる決意を固めるのでした。

麒麟・川島のおすすめ漫画17選

麒麟・川島のおすすめ漫画

  • 『北北西に雲と往け』
  • 『BLUE GIANT EXPLORER』
  • 『呪術廻戦』
  • 『ライドンキング』
  • 『チ。―地球の運動について―』
  • 『推しの子』
  • 『ミステリと言う勿れ』
  • 『定額制夫の「こづかい万歳」 ~月額2万千円の金欠ライフ~』
  • 『東島丹三郎は仮面ライダーになりたい』
  • 『葬送のフリーレン』
  • 『女の園の星』
  • 『王様ランキング』
  • 『怪獣8号』
  • 『ドリフターズ』
  • 『チェンソーマン』
  • 『望郷太郎』
  • 『地獄楽』

川島のイチオシ①:『北北西に雲と往け』

吹き出し アイコン

爽やかな作中に流れる1つの不協和音が読者を混沌へ導きます。

■巻数:既刊5巻(2021年6月時点) ■ジャンル:SF・ミステリー 両親を亡くしアイスランドで探偵業を行う御山慧(みやまけい)。彼は機械とコミュニケーションが取れる、特殊能力を持っていました。祖父であるジャックの伝を借りながら、慧は「一目惚れの相手探し」「犬探し」など様々な依頼をこなしていきます。 そんなのどかな雰囲気で進む中、慧の弟である三知嵩(みちたか)をある事件が襲います……。

川島のイチオシ②:『BLUEGIANT EX』

吹き出し アイコン

ジャズに詳しくなくても引き込まれること間違いなしです。

■巻数:既刊2巻(2021年6月時点) ■ジャンル:音楽・青春 2013年から2016年まで連載した『BLUE GIANT』、そして第2部である『BLUE GIANT SUPREME』に続く続編が、『BLUE GIANT EXPLORER』です。 宮城県に住む高校生である宮本大(みやもとだい)は、目標の無い鬱屈とした日々を送っていました。しかしサックスと出会い、ジャズにのめり込んでいった大。そして本作ではドイツから帰国した彼が、アメリカへと羽ばたきます。

バカリズムのおすすめ漫画11選

バカリズムのおすすめ漫画

  • 『終末のワルキューレ』
  • 『バトルスタディーズ』
  • 『アンダーニンジャ』
  • 『ザ・ファブル』
  • 『東京卍リベンジャーズ』
  • 『ワンパンマン』
  • 『キングダム』
  • 『バキ道』
  • 『ちるらん 新撰組鎮魂歌』
  • 『バウンサー』
  • 『ドラゴンボール超 』

バカリズムのイチオシ①:『終末のワルキューレ』

吹き出し アイコン

神vs人間のメンバー表を見るだけで心躍ります……!

■巻数:既刊11巻(2021年6月時点) ■ジャンル:神話・SF・バトル 人類が誕生して700万年。同じ過ちを繰り返す人間に痺れを切らした神々は、遂に人類の滅亡を決めてしまいます。しかし突如会議に待ったをかける、ワルキューレの長女、ブリュンヒルデ。ブリュンヒルデは神々に「神vs人類最終闘争(ラグナロク)」で、人類の行末を決める提案をしました。 人類の存亡を賭けた人類最強13人の戦士と、神最強13戦士の戦いが今幕を開けます。

バカリズムのイチオシ②:『バトルスタディーズ』

吹き出し アイコン

強豪野球部出身の作者が描く、リアルな異色野球漫画です。

■巻数:既刊26巻(2021年6月時点) ■ジャンル:スポーツ 中学野球日本代表を率い、世界制覇を成し遂げたチームの中心選手であった狩野笑太郎(かのうしょうたろう)。高校の強豪であるDL学園に憧れていた彼は、見事特待生としてDL野球部加入を果たします。 しかし狩野を待ち受けていたのは、理不尽な上下関係と想像を絶する体罰の嵐でした。憧れる先輩も多い中、奮闘する狩野。その後彼を待ち受けていたのは、この古い慣習が招いた最悪の事件だったのです。

ジャングルポケット・太田のおすすめ漫画16選

ジャングルポケット・太田のおすすめ漫画

  • 『カラオケ行こ!』
  • 『女子柔道部物語』
  • 『チェンソーマン』
  • 『BLUE GIANT EXPLORER』
  • 『ドンケツ第2章』
  • 『東京卍リベンジャーズ』
  • 『女の園の星』
  • 『王様ランキング』
  • 『ガンニバル』
  • 『呪術廻戦』
  • 『MIX』
  • 『進撃の巨人』
  • 『バトルスタディーズ』
  • 『バウンサー』
  • 『空腹なぼくら 』
  • 『葬送のフリーレン』

ジャングルポケットのイチオシ①:『カラオケ行こ!』

吹き出し アイコン

BLとも言えない友達とも言えない、不思議な2人の関係に引き込まれます。

■巻数:1巻完結 ■ジャンル:青春・人間ドラマ 合唱部部長の中学生、岡聡実(おかさとみ)。彼は突如ヤクザである成田狂児(なりたきょうじ)から、カラオケに誘われます。成田は組内で行われるカラオケ大会で最下位にならないため、聡実に歌のレッスンを頼み込みました。困惑しながらも渋々了承する聡実。そしてヤクザと中学生の、奇妙な交流が始まります。 交わる筈の無かった2人が、徐々に心を通わせていく姿には不思議な魅力がありました。

ジャングルポケットのイチオシ②:『女子柔道部物語』

吹き出し アイコン

『柔道部物語』で胸を熱くした読者は必見です!

■巻数:既刊10巻(2021年6月時点) ■ジャンル:スポーツ 1995年、日本代表として世界柔道選手権大会に出場した神楽えも(かぐらえも)は、史上最速と言えるスピードで1回戦敗退を喫します。控え室に戻りコーチと共に涙を流すえも。 しかし彼女が1年後のオリンピックにて、日本女子柔道史上初となる金メダリストになることはまだ誰も知りません。 そして時は彼女が柔道を始める、高校生の頃に遡ります。

『アメトーーク!』漫画大好き芸人が推す作品は傑作だらけ!

今回は「アメトーーク!『マンガ大好き芸人』」で紹介された作品から、14作品を厳選して紹介してきました。紹介した漫画には「2021年7月ドラマ化作品」や「『漫画大賞2021』大賞受賞作品」など、今イチオシの話題作も揃っています。 また作品名だけの紹介となった作品も傑作の目白押しなので、気になった作品をぜひ手に取ってみて下さい!