2021年7月16日更新

「全裸監督」シーズン2までのキャストをまとめて紹介!豪華カメオ出演も

「全裸監督 シーズン2」
©︎Netflix

地上波では放送不可能の過激な内容で注目を集めたNetflixオリジナルシリーズ「全裸監督」。そのシーズン2が2021年6月から配信開始となりました。本作に登場するキャストを、豪華カメオ出演陣も含めてまとめて紹介します。

目次

Netflix「全裸監督2」のキャスト一覧!豪華カメオも総おさらい

話題沸騰のNetflixオリジナルシリーズ「全裸監督」のシーズン2が、2021年6月から配信開始となりました。 地上波では実現不可能な内容とクオリティで注目を集めた前シーズンから、さらにパワーアップして帰ってきた「全裸監督2」。本シリーズはこれで完結となります。 そこで今回は、シーズン1からの続投キャストやシーズン2からの新キャスト、カメオ出演まで、その豪華な顔ぶれを紹介していきましょう。

「全裸監督」ってどんな話?

「全裸監督 シーズン2」
©︎Netflix

「全裸監督」シリーズは、評論家・本橋信宏のノンフィクション『全裸監督 村西とおる伝』が原作。1980年代を舞台に、度重なる浮き沈みを経てアダルトビデオ(AV)業界拡大路線を突き進んだ村西とおるの半生を描きます。 英語教材の営業マンからAV監督に転身した村西とおる。シーズン1では独創的かつ大胆なアイディアと行動力で妨害に打ち勝ちながら、性革命を目指す彼の生き様を追いました。 シーズン2では衛星放送事業への参入、苦楽を共にしてきた仲間との決別など、さらなる怒涛の展開へとなだれ込みます。

前作『全裸監督』からの続投キャスト

まずは前シーズンのキャストを、その豪華なカメオ出演陣も含めておさらいしていきましょう。

読みたい見出しをクリック

サファイア映像
AV女優
その他
カメオ出演

サファイア映像/チーム村西

村西とおる役/山田孝之

「全裸監督 シーズン2」
©︎Netflix

アダルトビデオ黎明期に、型破りなスタイルで時代の寵児となったAV監督・村西とおる。営業マンだった彼はヤクザや警察と渡り合い、アダルト業界に革命を起こします。一方で、トップに上りつめるまでも、登りつめてからも順風満帆ではありませんでした。 シーズン2でも周囲を巻き込んで大きな波乱を起こし、「ダイアモンド映像」という新会社を立ち上げます。 そんな村西監督を演じるのは、前作に引き続き山田孝之です。彼は映画プロデューサーや実業家、ミュージシャンとしての顔も持ち、活躍の場を広げてきました。 これまでには「闇金ウシジマくん」や「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画『50回目のファーストキス』(2018年)などに出演しています。『全裸監督』では村西の外見から独特な話し方、そのカリスマ性まで再現し、山田の新たな代表作となりました。 その堂々たる演技は海外でも評価され、2020年の釜山国際映画祭アジアコンテンツアワード第1回授賞式にて、最優秀男優賞を受賞しています。

荒井トシ役/満島真之介

『全裸監督』満島真之介
©︎Mio Hirota/Netflix

営業マンだった村西をアダルト業界に誘い入れ、相棒的な存在となる荒井トシ。警察に追われる身になりながらも、ともにのし上がっていく役どころです。 トシ役で続投する満島真之介は、映画『三度目の殺人』(2017年)などの注目作に出演し、2021年2月放送の大河ドラマ『青天を衝け』への出演も決定した実力派。 『全裸監督』ではこれまでのさわやかな好青年のイメージから一転、裏の世界を生きるチンピラを熱演しています。シーズン2でトシはさらなる転落の道をたどることに……。

川田研二役/玉山鉄二

『全裸監督』玉山鉄二
©︎Mio Hirota/Netflix

川田研二は元出版社社長で、村西とは雑誌の流通・販売業時代からの付き合い。優れた営業力を発揮し村西と手を組みますが、警察に賄賂を渡す豪胆さも持つ人物です。シーズン2では、ある出来事から村西と袂を分かつことになってしまいます。 川田役で続投する玉山鉄二は、『マッサン』(2014年)で連続テレビ小説に初出演、19年ぶりの男性主人公を演じて話題になりました。そのほかに『西郷どん』(2018年)やドラマ「BOSS」、映画「NANA」シリーズなどへの出演でも知られています。

三田村康介役/柄本時生

黒澤映画に憧れていたはずが、なぜかAV制作に携わることになる三田村康介。村西の撮影チームに参加し、おもに音声を担当しています。 三田村役は柄本時生が前作から続投。父である柄本明や兄の柄本佑らとともに、一族揃って第一線で活躍する個性派俳優です。2020年7月に公開された、巨匠・大林宣彦監督の遺作『海辺の映画館―キネマの玉手箱』にも出演しました。

小瀬田順子役/伊藤沙莉

伊藤沙莉が演じるのは、村西の撮影チームでメイクを担当する小瀬田順子。物怖じしない性格で、唯一の女性スタッフとして意見もする女優たちの心強い味方でもあります。 シーズン1から続投する伊藤沙莉は、2003年に子役としてデビューし、ドラマ『女王の教室』(2005年)などの話題作にも出演してきた女優。 映画『タイトル、拒絶』(2020年)で主演を務め、第32回東京国際映画祭東京ジェムストーン賞を受賞するなど、ますます活躍の場を広げています。

ラグビー後藤役/後藤剛範

俳優の後藤剛範が演じるのは、三田村と共に村西のチームに入った社会人ラグビー出身の肉体派・ラグビー後藤。撮影担当ですが、AV男優から雑用、チームの食事係も担当しています。 シーズン1から続投する後藤剛範は、劇団「オーストラ・マコンドー」に所属し数々の舞台作品に出演している他、映画『騙し絵の牙』(2021年)などにも出演しています。

AV女優

黒木香(佐原恵美)役/森田望智

『全裸監督』
©︎Netflix

佐原恵美は厳格な母のもとで育ち、自分を抑圧して生きてきたエリート女子大生。イタリア留学の資金を稼ぐためAV女優を志し、「黒木香」の芸名でデビューしました。村西のミューズであった彼女ですが、シーズン2でその関係はぎくしゃくしてきてしまいます。 村西に大きな影響を与えた運命の女性、黒木香役は森田望智(もりた みさと)が続投します。前作では大抜擢の末、わき毛を大胆に露出し、卑猥な言葉を連呼して有名になった黒木を完璧に再現。濡れ場にも“体当たり”の演技で挑み、一躍時の人になりました。 その活躍ぶりは『情熱大陸』でも取り上げられ、近年はドラマ『Iターン』(2019年)や『恋する母たち』(2020年)などの話題作に出演しています。

男性ファンのみならず女性たちからも支持されていた黒木香。村西とおるとは恋愛関係でしたが、徐々に距離が離れていきやがて引退、シーズン2の中盤では自殺未遂も起こしました。

奈緒子役/冨手麻妙

AV女優として作品に出演する奈緒子を演じるのは、女優・冨手麻妙。元AKB48研究生という肩書きを持ちながら、映画『新宿スワン』(2015年)や『リアル鬼ごっこ』(2015年)などと、園子温監督作品に立て続けに起用されている実力派です。 映画『アンチポルノ』(2017年)では映画初主演を果たし『娼年』(2018年)でもヌードを披露するなど、体当たりな演技が注目を集めています。

その他

中井寛司役/吉田鋼太郎

中井寛司は、村西がセールスマンとして躍進するきっかけとなった人物です。 演じる吉田鋼太郎は、劇団四季やシェイクスピア・シアターなどに在籍し、舞台を中心に活躍してきた実力派。2013年の『半沢直樹』や2014年の朝ドラ『花子とアン』への出演で注目を集め、「おっさんずラブ」シリーズでその人気を確固たるものにしました。

小野貞己役/板尾創路

村西のセールスマン時代の先輩でトップセールスマンの小野貞己。 彼を演じた板尾創路は、お笑い芸人、俳優、映画監督と幅広く活躍しています。近年の出演作には、大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』や『監察医 朝顔』(ともに2019年)、映画『ファーストラヴ』(2021年)などがあります。

佐原加代役/小雪

女優の小雪が演じるのは、黒木香(佐原恵美)の母・佐原加代。加代は常に娘を監視し制圧しようとする、厳格な「教育ママ」で、香がAV女優となってからは絶縁状態にあります。 小雪は、1998年にテレビドラマ『恋はあせらず』で女優デビューを果たし、『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年)では第29回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しています。

池沢栄吾役/石橋凌

AV業界最大手のポセイドン企画社長の池沢栄吾は、躍進する村西を潰そうと、何度も妨害を仕掛けてきます。 そんな池沢を演じるのは、『BROTHER』(2001年)や「外事警察」シリーズなどの石橋凌。かつてはヤクザの役が多かった彼ですが、近年は幅広い役柄をこなす俳優として知られています。2007年にはハリウッド映画『ローグアサシン』にも出演しました。

武井道郎役/リリー・フランキー

村西の天敵である警視庁警部・武井道郎を演じるリリー・フランキーも続投が決定。村西を執拗に追う執念の刑事を不気味に演じています。 リリー・フランキーは、第37回日本アカデミー賞にて映画『そして父になる』(2013年)で最優秀助演男優賞、『凶悪』(2013年)で優秀助演男優賞をダブル受賞した他、第42回日本アカデミー賞でも『万引き家族』(2018年)で優秀主演男優賞を受賞しています。

和田篤役/ピエール瀧

ビデオショップ「メルヘン」の店長・和田を演じたピエール瀧も、シーズン2で続投しています。取り締まりに頭を抱えつつも村西のAV販売に力を貸すという、重要な役どころです。 シーズン1配信の時期には、違法薬物所持による逮捕の影響で数々の仕事が降板・打ち切りとなる中、彼の出演シーンもそのまま配信されたことで話題になりました。執行猶予中となるシーズン2登場も大きな注目を集めそうです。

古谷伊織役/國村隼

『全裸監督 シーズン2』
©︎Netflix

國村隼が演じるのは、歌舞伎町のヤクザ・古谷伊織。シーズン1では当初村西に手を貸してくれていたものの、徐々に本性を現し始めます。シーズン2では力を蓄えたヤクザの親分として、トシを雇い入れます。 國村隼は、映画『オーディション』(2000年)や『アウトレイジ』(2010年)などに出演。2017年日本公開の韓国映画『哭声/コクソン』にも重要な役どころで出演し、外国人として初めて青龍映画賞で賞を獲得しました。

カメオ出演のゲスト

麿赤兒

暗黒舞踏集団・大駱駝艦主宰の大御所俳優、麿赤兒は第3話にカメオ出演しています。

西岡徳馬

時代劇から特撮ものまで、幅広い出演作で知られる西岡徳馬は、佐原恵美の父役で第4話と第5話に出演しました。

矢部太郎

お笑い芸人、漫画家として活躍する矢部太郎は、第2話と第3話でビニ本のカメラマン役を演じています。

ジャッキーちゃん

ものまねタレント、俳優、スタントマンとして知られるジャッキーちゃんは、第3話にカメオ出演しました。

『全裸監督 シーズン2』追加キャスト

『全裸監督 シーズン2』
©︎Netflix

※画像① ここからはシーズン2に新しく加わった追加キャストを紹介していきます。上記の画像から紹介していく場合もあるので、「画像①」と書いてあったらここに戻ってみてください。

読みたい見出しをクリック

AV女優
ダイヤモンド映像
その他
カメオ出演

AV女優

ミユキ(乃木真梨子)役/恒松祐里

『全裸監督 シーズン2』
©︎Netflix

「全裸監督2」のヒロインとなるのは、美容部員からAV女優になる乃木真梨子。村西の創作意欲を刺激する新たな運命の女性です。 新ヒロインに抜擢されたのは、2021年度前期放送の連続テレビ小説『おかえりモネ』への出演も決定し、躍進を続ける若手女優・恒松祐里。彼女は子役としてキャリアを重ね、近年はドラマ『真田丸』(2016年)や『凪待ち』(2019年)などの話題作に出演しました。

江戸川ローマ役/増田有華

アイドルグループ「AKB48」の元メンバーである増田有華は、村西のAVメーカーの人気AV女優・江戸川ローマ役で出演。 2017年公開の『ひとりかくれんぼ 新劇場版』で映画初主演を果たし、ドラマ『リミット』(2013年)や『イタズラなKiss2〜Love In Okinawa』(2014年)などに出演している増田有華。本作のオーディションがあると聞きマネージャーに直談判したのだと言います。

ダイアモンド映像

小向武役/渡辺大知

※画像①左上

ロックバンド「黒猫チェルシー」のボーカルとしても知られる渡辺大知は、村西に憧れを抱く小向武役でシーズン2から出演。村西が新たに立ち上げたダイアモンド映像のメンバーとなります。 渡辺大知は2009年に映画『色即ぜねれいしょん』の主役で俳優デビューを果たして以降、数々の作品で活躍。Netflix制作のドラマ『火花』(2016年)にも出演しています。

大場ますみ役/MEGUMI

※画像①上段中央

元グラビアアイドルで、タレントや女優として活躍するMEGUMIは、村西率いるAVメーカーで経理として働く大場ますみ役で出演が決定。 近年はドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(2019年)や『極主夫道』(2020年)などの話題のドラマに出演している他、映画『事故物件 恐い間取り』にも出演しています。

高宮財閥

高宮悦子/宮沢りえ

※画像①下段中央

女優・宮沢りえは、高宮財閥の令嬢・高宮悦子役で出演しています。宮沢りえは、映画『ぼくらの七日間戦争』(1988年)主演で女優デビューを果たし、日本アカデミー賞新人賞を受賞後、数々の名作に出演する言わずと知れた名女優。 第38回日本アカデミー賞では『紙の月』で最優秀主演女優賞、第40回日本アカデミー賞では『湯を沸かすほどの熱い愛』で最優秀主演女優賞を受賞しています。

渡部栄一/石原蓮司

※画像①右下

財閥の会長・渡部栄一役を演じるのは石橋蓮司。石橋蓮司はNHK連続ドラマ小説『風林火山』(2007年)や『花子とアン』(2004年)、映画『アウトレイジ』(2010年)、『キングダム』(2019年)などが代表作です。

その他

海野晃一役/伊原剛志

『全裸監督 シーズン2』
©︎Netflix

俳優の伊原剛志は、衛星通信に関わる人物・海野晃一役で出演。伊原剛志は1996年のドラマ『ふたりっ子』で知名度を獲得し、映画『半落ち』(2004年)や『硫黄島からの手紙』(2006年)、『BRAVE HEARTS 海猿』(2012年)などにも出演しています。

本田明役/吉田栄作

※上記画像中央

吉田栄作は、衛星放送事業に関連して、村西をカモにする銀行の融資担当・本田明役で出演しています。 自身の役については「日本経済が躍進したバブル期、村西にあるビジネスプランを持ちかけます。(中略)現在では我々にとって当たり前になったそのビジネスの存在が、当時どの様に生まれたのか?そちらのサブストーリーもお楽しみいただければ」とコメント。 吉田栄作はドラマ『もう誰も愛さない』『愛さずにいられない』(共に1991年)などの主演で知られており、映画『空母いぶき』(2019年)などにも出演しています。

サヤカ役/西内まりや

『全裸監督 シーズン2』
©︎Netflix

2018年に事務所を退所し、2021年4月現在フリーで活動している西内まりやは、ヤクザの古谷(國村隼)が関わるキャバレーで働くサヤカ役で出演。 モデルや歌手としても活躍しながら、ドラマ『山田くんと7人の魔女』(2013年)などに出演していましたが、女優としての活動は2019年のドラマ『突然ですが、明日結婚します』以来となります。

茂子役/室井滋

※画像①中心

女優の室井滋は、西内まりや演じるサヤカの母・茂子役を演じます。室井滋は映画『居酒屋ゆうれい』(1994年)で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞をはじめとする数々の賞を獲得した女優。映画『大コメ騒動』(2021年)にも出演しています。 本作出演に関しては「山田孝之さんの村西監督を間近で見られただけでも、とても勉強になりました。」とコメントしています。

カメオ出演のゲスト

水川あさみ

※画像右から2番目 第1話には、『白衣の戦士!』(2019年)などで知られる水川あさみが、テレビリポーター役で出演しています。

永瀬正敏

ハリウッド映画『パターソン』(2016年)や『星の子』(2020年)など、数多くの映画・ドラマに出演している永瀬正敏は、第3話で広告ディレクターを演じました。

桜田通

ミュージカル『テニスの王子様』などで知られる桜田通は、第2話で売れっ子アイドルのケンちゃんを演じました。

草刈民代

第5話には、元バレリーナで女優の草刈民代が、ストリップダンスのコーチ役で出演しています。

村上虹郎

ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』などで知られる村上虹郎は、第8話で新人ディレクター役を演じています。

ラッパー般若

近年、ドラマ『Iターン』や映画『タイトル、拒絶』などで俳優としても活動している伝説的ラッパーの般若は、第6話にカメオ出演しました。

木下ほうか

朝ドラ『なつぞら』(2019年)や映画『事故物件 恐い間取り』(2020年)など、数多くの作品でバイプレーヤーとして活躍する木下ほうかも、第1話に出演しています。

田中要次

第1話には、「HERO」シリーズやドラマ『あなたの番です』(2019年)などで知られる田中要次もカメオ出演しています。

近藤芳正

日本を代表する名バイプレイヤーの1人で、ドラマ『監察医 朝顔』(2020年)や『大豆田とわ子と三人の元夫』(2021年)などにも出演している近藤芳正も、第4話に登場しました。

お笑い芸人軍団

『全裸監督2』には数多くのお笑い芸人もカメオ出演しています。 ラサール石井は第1話に検事総長役で出演。第3話でタクシードライバーを演じたのは水道橋博士、第4話では、ガダルカナル・タカが銃殺されるヤクザの組員を演じました。 また第6話にはカンニング竹山が競馬の予想屋役で登場しています。第8話でバラエティ番組の司会者を演じたのはスピードワゴン、警官役には木村祐一とゆりやんレトリィバァ、ブラックマヨネーズの小杉竜一が通行人を演じ、バッファロー吾郎Aは村西に車を踏みつけられる男役で出演しています。

スタッフ

総監督:武正晴

『全裸監督2』の総監督を務めるのは、前作に引き続き武正晴(たけ まさはる)。 これまで安藤サクラ主演の映画『百円の恋』(2014年)や「嘘八百」シリーズ、『ホテルローヤル』(2020年)などの作品を手がけた武監督。驚くほど人間臭く、泥臭いキャラクターたちを、生々しくも魅力的に描いてきました。 武監督はアダルトビデオ屋の店員だったこともあり、黒木香の人気っぷりをリアルタイムで体感していたそうです。彼女が出演した『朝まで生テレビ!』を学生エキストラとして偶然観覧した際の印象などを脚本チームへ伝えたそうで、演出にも反映されました。

エピソード監督:内田英治

エピソード監督も前作と同じく、『かぐや様は告らせたい』(2019年)の河合勇人、『ミッドナイトスワン』(2020年)の内田英治が担当します。

脚本はチームライティング

「全裸監督」の脚本は、日本ではなじみの薄いチームライティングを採用したことでも注目されています。 チームライティングとは海外のドラマなどではよく用いられている方法で、複数の脚本家がそれぞれ各シーンの脚本を執筆し、話し合いながらまとめて1つの脚本を作り上げるというものです。 本作では、『新宿セブン』(2017年)の山田能龍、『タイトル、拒絶』(2019年)の山田佳奈、『劇場版 MOZU』(2015年)の仁志光佑、内田英治の4人がチームに参加しました。

「全裸監督」シリーズは2も超豪華キャストが続々!

『全裸監督2』
©︎Netflix

その過激な内容はもちろん、豪華なカメオ出演陣でも話題になった『全裸監督』。その魅力はシーズン2にも継承され、さらにパワーアップしています。 栄光とどん底を繰り返しながら、AVの新時代を切り拓いた村西とおるの半生。実力派俳優たちの熱演が作りあげた「全裸監督2」の怒涛の展開と、人間ドラマをぜひカメオ出演陣の登場にも注目しながら楽しんでください!