2021年9月28日更新

生駒達人は『ワールドトリガー』屈指のボケ担当!強さとのギャップを徹底解剖

生駒達人

『ワールドトリガー』生駒達人の声優や強さを紹介【ネタバレ注意】

誕生日 4月29日
年齢 19歳
身長 173cm
血液型 B型
ポジション アタッカー
好きなもの 女の子
ごはん屋の新メニュー
サッカー
ナスカレー

「イコさん」の愛称で知られる生駒達人(いこまたつひと)はボーダーの実力派アタッカー。本部のB級生駒隊のリーダーとして仲間を率いる一方で、ボケだか本気だか分からない天然発言を極めて堅物そうな真顔で繰り広げるマイペースな人物です。 そんな『ワールドトリガー』を彩る個性派・生駒達人の強さや魅力を紹介します。 ※この記事は2021年9月現在までの『ワールドトリガー』のネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります

生駒達人の性格が面白すぎる!真顔で繰り出すテキトー発言

ワールドトリガー

オールバックに眼力の強い目元、キリッとした眉毛という凛々しい印象の生駒。しかし彼の口から飛び出るのは、意外にもノリのいいボケと語彙力の低い感嘆の言葉たちです。なにかすごいことを前にすると「ヤバい」を連呼、女子に対しては全員「カワイイ」、料理も食べられるものであれば何でも「ウマい」。 彼は大学生とは思えない表現力で、日々の小さな感動を言葉にします。しかも全ての発言を真顔でするため、彼がどのくらい本心でそう思っているのかも読み取ることができません。ボケなのかそうでないのか分からないところも、彼の面白いところです。 またランク戦ではとどめを刺す瞬間にカメラ目線を決めるというクセも。そんなお茶目な一面が隊員にも慕われている愉快な人物です。

呼称は「イコさん」異名は「浪速のナスカレー」?

後輩からの愛称は「イコさん」です。ナスカレーが好物ということから、コミックス18巻のカバー裏では「浪速のナスカレー」というキャッチコピーが紹介されていました。 ちなみに女子にモテると迅にオススメされたことで始めた料理が趣味で、隊員に「イコメシ」を振る舞うことも。好物のナスカレーは作るのも上手かもしれませんね。

生駒達人の強さに迫る!実力と性格のギャップがすごい

天然と評される愉快な関西人・生駒達人ですが、実力はかなりのもの。No.6攻撃手で、迅からは「ボーダー随一の旋空弧月の使い手」とまで言われています。黒トリガー「風刃」の使用者候補にも挙げられるほど。 彼の戦闘スタイルはシンプルで豪快。余計なトリガーをセットしていないメイントリガー弧月のみを使用して、居合いを教える祖父から手ほどきを受けた剣技と集中力で相手を倒していきます。 B級ランク戦においては、空閑遊真や二宮匡貴といった生存率の高い手強い隊員をベイルアウトさせた数少ない人物。ネイバーであるヒュースとのタイマン勝負でも互角に渡り合う強さを見せており、かなりの手練であることは間違いありません。

自らの名前が付いた必殺技「生駒旋風」

刀身を拡張できるオプショントリガー「旋空」は、射程を伸ばそうとすると扱いが難しくなる代物。通常1秒で15mほどの射程にするところ、彼は起動時間を0.2秒にすることで射程を40mにも拡大。刃渡り40mの刀身を一瞬で対象に向けて放つ彼の旋空は「生駒旋空」と呼ばれ、敵を建物ごと一刀両断する驚異の技として知られています。

生駒隊リーダーとしてのでの立ち回りは?

珍しい5人編成の隊を率いる生駒ですが、戦闘中の司令塔役は生駒のボケのツッコミ役である隊員・水上敏志の役目です。生駒自身が策を弄するタイプではないため、あまり策には頼らず臨機応変に対応する戦闘タイプのチーム。 生駒は生駒旋空をはじめとしたその実力と、空気を和ませるおおらかな性格で隊を引っ張っています。

生駒達人の声優を務めるのは小西克幸

生駒達人の声を担当するのは小西克幸(こにしかつゆき)です。熱血キャラや兄貴系キャラを得意とする一方、寡黙な職人タイプや無骨系キャラまで変幻自在に演じ分ける実力派。 『鬼滅の刃』の宇髄天元役や『天元突破グレンラガン』のカミナ役、『シャーマンキング』阿弥陀丸役、『七つの大罪』のドレファス役などが有名です。

『ワールドトリガー』生駒達人の魅力をアニメ版でも楽しもう

『ワールドトリガー』の愛されアタッカー生駒達人を紹介しました。「ワートリ」のアニメは2021年10月から第3期へ突入。B級ランク戦は残すところROUND7と最終戦のみになりました。 最終戦では再び生駒隊が登場して三雲隊とぶつかるので、生駒の活躍も楽しめそうです。彼の強さや魅力を抑えた上で、原作やアニメでの生駒の活躍を追いかけてみてください。