2021年9月24日更新

『ワールドトリガー』香取葉子の能力や家族について解説!かわいいと話題

香取葉子

『ワールドトリガー』香取葉子はツンデレ隊長?【ネタバレ注意】

ポジション オールラウンダー
年齢 16歳
身長 157cm
血液型 O型
星座 みかづき座
声優 潘めぐみ
パラメーター トリオン:6
攻撃:9
防御・援護:6
機動:8
技術:7
射程:3
指揮:5
特殊戦術:2
トータル:46

香取葉子(かとりようこ)はB級11位に位置する、香取隊の隊長を務める人物です。くっきりとした目鼻立ちと、可愛らしい外ハネの髪型が特徴的な彼女。キツい性格をしている香取ですが、ボーダー内に一定数のファンがいると語られており、相当な美貌の持ち主であることが分かりますね。 本記事ではそんな香取の強さや、ダサすぎると噂の私服について徹底解説していきます! ※この記事は『ワールドトリガー』のネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

【過去解説】香取がボーダーになったきっかけは染井華

ネイバー大規模侵攻の被害に

香取葉子と染井華(そめいはな)は家が隣同士の幼馴染みでした。そんなボーダーに入隊する前の2人を、第一次ネイバー大規模侵攻が襲います。香取の家族は三門市外に避難していたものの、本人は家の下敷きになってしまいました。 その彼女を助けたのが華です。しかし華の家族はネイバーの攻撃によって殺されてしまっていたのでした。 両親よりも自分を先に助けた華に、香取は理由を問います。その問いに華は「助かる可能性の高い方を選んだだけ」と淡々と口にしました。

染井華とボーダー入隊を決意

家族を失った華は、中学校に入学した後にボーダーに入ると香取に語ります。そして彼女もそれに賛成し、自分もボーダーに入隊すると即決しました。香取がボーダーになったきっかけは、親友である華だったのです。 そして華と香取は「やるんだったら1番を目指す」と約束します。この約束のもと、2人が作ったのが香取隊でした。 2人はこの壮絶な過去から、ボーダー内でネイバー強行排除の姿勢をとる「城戸派」に名を連ねています。

【強さ解説】香取隊長はオールラウンダー!

香取のトリガーセットは以下の通りです。ここからは主なトリガーの説明をしていきます。 メイントリガー ・スコーピオン ・アステロイド ・シールド ・グラスホッパー サブトリガー ・スコーピオン ・ハウンド ・シールド ・バッグワーム

スコーピオン

もともとはアタッカーでありその後ガンナーに転向、そして結局はオールラウンダーになった異色の経歴を持つ彼女。基本的にはスコーピオンと拳銃型トリガーをメインにしており、ガンガン攻め込むアグレッシブな近接戦闘を得意としています。 彼女のスコーピオンは肘や脚から出したりと、変幻自在です。初撃をスコーピオンで行ったり、トドメをスコーピオンで刺したりと、その用途も様々でした。

アステロイド

彼女がスコーピオンと共に使うもう1つのメイントリガーが、アステロイドです。ガンナーとしても半年でマスタークラスに上り詰めただけあり、その実力は本物。 アステロイドで牽制しながらスコーピオンで切り刻んだり、スコーピオンで攻撃後に近距離射撃で追い詰める。その戦闘スタイルはA級隊員の小南桐絵(こなみきりえ)を彷彿とさせます。 しかしオールラウンダーとして様々な攻撃手法を使い分けるのは簡単ではなく、全ては彼女の頭の回転の速さがあってこそなし得る戦闘スタイルです。

シールド

シールドは半透明の防御用トリガーです。ボーダー隊員であれば全隊員が所持しており、もちろん香取も例外ではありません。 2枚セットで使われることの多いシールドですが、香取もサブとメインの2枚セットで使用していました。

グラスホッパー(バッグワーム)

グラスホッパーは機動力を上げるオプショントリガーで、空中に足場を作ります。香取の持ち味は攻撃力と機動力なので、グラスホッパーとの相性は抜群。グラスホッパーで機動力を上げスコーピオンで斬り込むスタイルは、空閑遊真(くがゆうま)に通じる部分がありました。 またトラッパーやスポッター以外の正隊員が全員装備しているバッグワームも、香取は例外なく装備しています。

スパイダー

スパイダーはワイヤーを張るオプショントリガーです。登場当初はスパイダーを使用していなかった香取ですが、B級ランク戦のROUND8で彼女のオプショントリガーとして登場しています。 香取はスパイダーへの適性も非常に高く、遊真をモデルにしたと思われる動きは参考元顔負けの変幻自在ぶりでした。 遊真はスパイダー自体を攻撃には使いません。しかし彼女は遊真がやらないスパイダーでの捕縛や攻撃などもやってのけ、その戦闘センスの高さをみせつけました。

三雲修が嫌い?玉狛第二に憧れを抱いている?

ワールドトリガー アニメ
(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

本作の主人公格である三雲修(みくもおさむ)と香取は、犬猿の仲です。ことの発端は2人の初対面となったB級ランク戦ROUND5。香取は三雲の注意を引くため、彼が前の戦いでみせた惨敗を引き合いにだし話しかけます。 しかしそれに前向きな正論で返され、香取は機嫌を損ねたのでした。腹を立てた彼女は、試合終了後も「もぎゃあああ」と苛立ちを露わにします。 そしてときは経ち、三雲は遠征選抜試験の事前アンケートに答えていました。彼の操作する液晶画面の「一緒に遠征に行きたくない人」の欄には、「香取葉子」の文字が。しかし三雲は彼女と同じ部隊になってしまい、その場面でも香取は相当嫌がっている様子 でした。 三雲は攻撃的な香取に苦手意識があり、香取は三雲を嫌っています。しかし作中では香取が「ポッと出の新顔のくせに!」と泣きながら語っているシーンもあるため、彼女は玉狛第二に嫉妬や憧れのような感情を抱いているのかもしれません。

私服がダサすぎると話題に……!

ワールドトリガー 17

美しくスタイリッシュなイメージがある香取葉子。しかし『週刊少年ジャンプ』に掲載された彼女の私服は、「胸元に葉っぱが1枚プリントされたTシャツ」と誰がどう見てもダサすぎるものでした。 “香取の服がダサすぎる!”と話題になった後に作者は、「マネージャーにデザインを一任したらやらかした」と語っています。 コミックス版ではチェック柄に変更されていたため、本誌でしか確認できない貴重な姿です!

『ワールドトリガー』香取葉子はトゲがあってかわいい!

天才肌で高水準の実力から湧き出る、トゲのある言葉とキツい性格が魅力的(?)な香取葉子。今回はそんな彼女を徹底解説してきました。 登場当初は自分本位でわがままだった彼女ですが、回を重ねるごとに能力的にも精神的にも大きく成長してきています。2021年10月に放送開始の『ワールドトリガー』第3シーズンと共に、彼女の動向にも要注目です!