2021年10月27日更新

チョン・ホヨンを徹底紹介!『イカゲーム』セビョク役を好演し話題沸騰中

イカゲーム カン・セビョク役 チョン・ホヨン
©︎Netflix

韓国ドラマ『イカゲーム』のゼヒョク役の好演をきっかけに、一躍世界的スターとなったチョン・ホヨン。実はハイブランドもご指名のトップモデルで、これまで知る人ぞ知る存在でした。 この記事では、チョン・ホヨンの基本情報や『イカゲーム』での活躍を紹介しながら、彼女の素顔に迫っていきたいと思います。

チョン・ホヨンのプロフィールを紹介

誕生日 1994年6月23日
出身地 韓国ソウル特別市
公式SNS @hoooooyeony
(本人Instagram)

チョン・ホヨンは176cmの長身を武器に、2010年にフリーランスでモデル活動を開始します。翌年に大手モデル事務所「ESteem」からスカウトされ、専属契約を結びました。 2013年の「挑戦!スーパーモデルコリア シーズン4」で準優勝し、業界内の知名度が上昇します。2017年には本格的に海外へ進出し、2020年に事務所との契約が満了。女優への転向を見据えて、系列の俳優専門事務所に移籍しました。 2021年9月に『イカゲーム』が世界同時配信されると、約40万人だったInstagramのフォロワー数が急増し、翌月14日に韓国人女優初の2000万人を突破。ドリュー・バリモアらもフォロワーに名を連ね、世界のセレブが彼女に注目しています。

韓国ドラマ『イカゲーム』セビョク役で好演のチョン・ホヨンの活躍を振り返る!

イカゲーム ジヨン役 イ・ユミ カン・セビョク役 チョン・ホヨン
©︎Netflix

韓ドラ史上初めて全世界のNetflixで1位に輝き、世界的な大ブームとなった『イカゲーム』。チョン・ホヨンが演じたのは、脱北者でスリの達人カン・セビョクです。 北朝鮮に残る両親と施設にいる弟と共に暮らすべく、韓国で資金を貯めるセビョク。プレイヤー番号「067」として、最後の望みをかけ死のゲームに参加する役どころです。初演技だったにもかかわらず、この難役を堂々と演じきりました。 セビョクのバックグラウンドを表現するために、脱北者から訛りや方言を学んだり、関連ドキュメンタリーを観たりして役づくりをしたそうです。 しかし実際に北の方言を使うシーンは少なく、弟との会話や興奮した時に限られます。セビョクが韓国での生活を円滑にしようと、早くに矯正したと考えたのだとか!アクションシーンに向けて格闘技を学ぶなど、徹底した準備が役柄の存在感を際立たせました。 イ・ジョンジェらベテラン陣はもちろん、同い年で共演シーンも多かったイ・ユミ(ジヨン役)とは特に対話を重ねたそうで、2人の信頼関係が演技にも表れています。キャリアの転換期に挑んだ本作は、彼女にとって大きな経験となるに違いありません!

『イカゲーム』を

有名ブランドの広告にも抜擢!チョン・ホヨンのモデルとしての活躍を紹介

2013年以降、ソウルファッションウィークに毎年参加し、雑誌の誌面にもたびたび登場。国内アイドルグループ「100%」の『Beat』、ロックバンド「Hot Potato」の『Taste of Acid』などのMVや、CMでも存在感を発揮してきました。 その傍ら海外からもラブコールを受け、2017年にルイ・ヴィトンのシーズンモデルを務めます。赤く染めた髪がトレードマークとなり、翌年はシャネルの広告に抜擢。 同年9月には、情報サイト「Models.com」が発表する世界女性モデルランキングTop50にランクインし、世界が認めるトップモデルに!世界4大都市のファッションウィークを瞬く間に制覇、エルメスやフェンディなどハイブランドに重宝され、華々しいキャリアを築きました。

親友はBLACKPINKのジェニや少女時代のスヨン?

『イカゲーム』での成功の裏には、BLACKPINKのジェニの応援も一役買ったのだとか!彼女とはパリのファッションウィークで出会い、2019年前後から親交を結んだそうです。 親友のドラマ出演を自分の事のように喜び、コーヒートラックを差し入れたジェニ。自身も撮影現場を訪れ、チョン・ホヨンがInstagramに当日の様子を投稿しています。こうした経緯から、ドラマのエンドロールにジェニの名前が記載されているのです。 ジェニのアカウントでも過去のツーショットが発掘され、仲睦まじい姿が話題になりました。 またInstagramでは少女時代のスヨンのコメントも確認でき、彼女とも親交があるようです。2人は同じサラムエンターテインメント所属なので、その縁で仲が良いのかもしれません。

彼氏は有名韓国俳優のイ・ドンフィ!

チョン・ホヨンは2016年1月、約10歳年上のイ・ドンフィとの熱愛を正式に認めました。2人は2015年末頃に交際を始め、2021年現在も関係が続いているそうです。 イ・ドンフィといえば、『応答せよ1988』(2015年)でブレイクした個性派俳優です。映画『お嬢さん』(2016年)などに出演する名脇役ですが、ファッショニスタとしても有名。チョン・ホヨンは彼を、「良い先輩で良い友だち。お父さんのようにも感じる」と評しています。 2人はペアリングを身に付けたり、番組などで相手に言及したりと、公に愛情を表現してきました。

『応答せよ1988』を

韓ドラ『イカゲーム』で話題のチョン・ホヨンの今後に期待!

モデルや女優としては、一見近寄りがたい雰囲気を放っているチョン・ホヨン。しかし本人は愉快で明るい性格らしく、Instagramの投稿はお茶目なものも多いです。 『イカゲーム』の後は様々な仕事が舞い込み、2021年10月にはかつてランウェイを歩いたルイ・ヴィトンのアンバサダーに、“モデル兼女優として”就任。次回作の出演情報はまだ入っていませんが、今後の活躍を要チェックしましょう。