2021年8月17日更新

20代イケメン韓国俳優人気ランキングTOP19!期待の次世代新人俳優も紹介【2021年最新版】

パク・ボゴム
©TPG Top Photo Group/Newscom/Zeta Image

韓国だけにとどまらず、今や世界中の女性たちを虜にしてやまない韓国イケメン俳優たち。この記事ではそんなイケメン韓国俳優の中でも、もっともピュアな魅力を持つ20代の俳優たちを紹介していきます。言わずと知れた大人気俳優から、まだ発掘されていない次世代俳優まで、たっぷり紹介していきますよ!

20代のイケメン韓国俳優を人気順にランキング付け!ブレイク必至の新人俳優も紹介

若々しい魅力に溢れた20代の韓国イケメン俳優たち。この記事では、そんなこれからの活躍から目が離せない俳優たちを、ランキング形式で詳しく紹介していきます。 日本でも名の知れている人気俳優から、これから大注目のネクストブレイク俳優まで。深く掘り下げて紹介していくので、韓国ファンも必見の内容ですよ!

20代イケメン韓国俳優ランキングTOP19

好きな20代イケメン韓国俳優について100人にアンケート調査を行い、その結果からランキング付けをしていきます。あなたの“推し”は何位にランクインしているか、予想しながら楽しんでみてくださいね。

19位:チャン・ギヨン【3票】

その抜群のスタイルを生かし、モデル兼俳優として活躍を見せているチャン・ギヨン。1992年8月7日生まれで、2012年にソウルコレクションでモデルデビューを果たしています。 そして2014年にはドラマ『大丈夫、愛だ』で本格的な演技に挑戦。 2017年の『カノジョは嘘を愛しすぎてる』では劇中の人気バンド・CRUDE PLAYのドラマー兼ラッパー役に挑戦し、若い層からの人気を獲得しました。その後も『ゴー・バック夫婦』(2017年)などの注目作品に出演しています。

18位:キム・ジェヒョン【6票】

1994年7月15日生まれのキム・ジェヒョンは、韓国のミュージシャン兼俳優。ロックバンド・N.Flyingのドラマーとして活躍しています。イケメンかつ演技もドラムもこなしてしまうパーフェクトな俳優です。 キム・ジェヒョンは韓国内の作品だけでなく、日本で放送され話題となったゾンビSFドラマ『君と世界が終わる日に』(2020年)にも出演。そのミステリアスな雰囲気で、日本でのファンも着実に増やしています。

17位:アン・ヒョソプ【8票】

韓国で俳優だけでなく歌手としても活躍を見せているアン・ヒョソプ。1995年4月17日に韓国ソウル特別市に生まれ、幼い頃にカナダのトロントで暮らした経験を持っています。 大学卒業後にJYPエンターテインメントからスカウトされ、研修生として入所。2015年にスターハウスエンターテインメントのプロジェクトグループ・One O Oneのメンバーとしてデビューを果たしました。 そして同年にテレビドラマ『ポンダンポンダン 王様の恋』で、俳優としても華々しいデビューを飾っています。

15位(同率):ヤン・セジョン【10票】

1992年12月23日に生まれ、高校生の時に観た演劇をきっかけに芸能界に興味を持ったというヤン・セジョン。可愛らしい笑顔が魅力的な癒し系イケメン俳優です。 歴史ドラマ『私の国』(2019年)や『浪漫ドクター キム・サブ2』(2020年)など様々な作品に挑戦しており、2018年には日本のファンに向けたコンテンツとして、オフィシャルサイトとファンクラブを開設しています。

15位(同率):ビョン・ウソク【10票】

189cmの長身を生かし、モデルとしても大きな活躍を見せている俳優・ビョン・ウソク。1991年10月31日生まれで、5歳年上の姉もモデル活動をしています。 2015年にモデルとしてデビューしたビョン・ウソクは、翌年にドラマ『ディア・マイ・フレンズ』で俳優としてもデビューを果たします。その後も『恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ』(2016年)などの話題作に出演し続けている人気俳優です。  

14位:キム・ミョンス(エル)【11票】

“エル”名義で活動し、歌手や俳優として知られているキム・ミョンス。少年のような純粋な美しさを持つ人気イケメン俳優です。 キム・ミョンスは2010年にバンド・INFINITEのボーカリストとしてデビュー。2019年に事務所を離れましたが、INFINITEには残っているようです。 俳優としても『僕には愛しすぎる彼女』(2014年)や『ただひとつの愛』(2019年)など、様々な作品で魅力的な演技を見せています。

13位:ソン・ガン【12票】

1994年4月23日生まれの今大注目の若手俳優・ソンガン。人気、実力ともに折り紙つきの俳優です。 2017年にドラマ『カノジョは噓を愛しすぎてる』でデビューしたソン・ガン。デビュー作で既に若者たちの心をがっちりと掴みます。そして2019年の『恋するアプリ Love Alarm』、2020年の『Sweet Home〜俺と世界の絶望〜』と、Netflixのオリジナルドラマで立て続けに主演。 2021年にはドラマ『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』でバレエダンサー役に挑戦します。また、同年に『わかっていても』で女性たちを翻弄するモテ男役を演じ、その危険な魅力にハマる人が続出しました。

12位:ソ・ガンジュン【13票】

ソ・ガンジュン
©Yonhap News/YNA/Newscom/Zeta Image

1993年10月12日生まれのソ・ガンジュンは、アイドルグループ・5urpriseのメンバーであり俳優業もこなしています。5urpriseではリードボーカルを担当。イケメンで華のある俳優です。 元々モデル志望だったソ・ガンジュンですが、学生時代に観た映画の影響で俳優を志すように。そして2013年にwebドラマ『放課後サプライズ』でデビューを果たします。 塩顔イケメンのソ・ガンジュンは、日本の俳優・坂口健太郎に似ているとファンたちの間で話題になっています。

11位:ヨ・ジング【15票】

ヨ・ジング
©︎Lee Young Ho/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

幼い頃から数々のドラマや映画に出演していた子役出身のヨ・ジング。1997年8月13日生まれと若手ながらも、子役時代から数々の賞を受賞している実力派俳優です。 2019年にはドラマ『ホテルデルーナ』で、“完璧主義者ながらも実は気が弱い”という難しい役どころを巧みに好演。各方面から高い評価を受けました。 2020年にはドラマ『スタートアップ:夢の扉』でAIの声を担当。様々な役どころを経験し、さらに実力を高めているストイックな俳優です。

9位(同率):イ・ヒョヌ【16票】

1993年3月23日生まれで子役出身の俳優・イ・ヒョヌ。その可愛らしい雰囲気から子役時代は“国民の弟”とも称されていました。 2004年にドラマ『ウラブラブルーちゃん』でデビューしたイ・ヒョヌは、その後の2008年に出演した時代劇ドラマ『大王世宗』で青少年演技賞を受賞。一躍人気子役として注目を浴びます。 近年もドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2017年)で主役を演じるなど、国内外問わず大きな人気を集めています。

9位(同率):ナム・ジュヒョク【16票】

1994年2月22日生まれのナム・ジュヒョクは、モデル出身の俳優。2013年に世界的ファッションブランド・SONGZIOのモデルとしてデビューしました。 2014年にはドラマ『インヨ姫』で俳優デビューを果たし、その後も『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』(2016年)など数々の話題作で主演を飾り、人気を集めています。 2020年にはドラマ『スタートアップ:夢の扉』に出演。夢を追いかけるエンジニア役を演じ、世界中から注目を浴びました。

8位:ソンジェ【17票】

可愛らしい雰囲気で女性たちを魅了するソンジェは、1995年5月2日生まれの歌手兼俳優です。6人組アイドルグループ・BTOBのボーカルとして広く知られています。 2017年には社会現象となったドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』に出演。さらに知名度を広げました。その後も『チャングムの末裔』(2018年)や『サンガプ屋台』(2020年)など、話題作に続けて出演しています。 2020年5月に兵役で入隊することを発表し、除隊は2021年11月14日の予定となっています。

7位:キム・ドンヒ【19票】

1999年6月13日生まれの俳優・キム・ドンヒ。2018年に学園ドラマ『A-TEEN』でデビューし、若い層からの絶大な人気を集めました。2019年には『A-TEEN シーズン2』がスタートしています。 キム・ドンヒの日本での知名度が一気に上昇したのは、2020年にNetflixで配信されたドラマ『梨泰院クラス』がきっかけ。キム・ドンヒは、主人公・パク・セロイの宿敵であるチャン・デヒの息子チャン・グンス役を好演しています。新進気鋭の俳優として注目を集めているイケメン俳優です。

5位(同率):チャ・ウヌ【21票】

チャ・ウヌは1997年3月30日生まれで、抜群のスタイルと整った顔立ちで人気を博しています。6人組男性アイドルグループ・ASTROのメンバーでもあり、歌手としても俳優としても大きな活躍を見せています。 2018年には大ヒットラブコメドラマ『私のIDはカンナム美人』で、主人公の大学生ト・ギョンソク役を好演。世の女性たちをキュンキュンさせました。 そして2019年に主演した歴史ドラマ『新米史官ク・ヘリョン』では、MBC演技大賞で優秀男優賞とベストカップル賞を獲得。演技の実力も認められています。

5位(同率):イ・ジェウク【21票】

1998年5月10日生まれでワイルドな雰囲気が魅力的な俳優・イ・ジェウク。2018年から活動を始め、人気歴史ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』に出演し、一気に第一線で活躍する俳優となりました。 2019年には主演ドラマ『偶然見つけたハル』で、MBC演技大賞の新人俳優賞を受賞しています。 様々な人気作品で主演を務めているイ・ジェウクですが、2020年にはドラマ『女神降臨』に『偶然見つけたハル』の主人公役でカメオ出演。ファンたちの間で大きな話題となりました。

3位(同率):ユ・スンホ【24票】

ユ・スンホ
©Yonhap News/YNA/Newscom/Zeta Image

1993年8月17日生まれの俳優、ユ・スンホは、元子役で長い間芸能界で活躍を見せている俳優。1999年に携帯電話のCMからデビューし、翌年の2000年にはテレビドラマの『カシコギ 父と子が過ごしたかけがえのない日々』で子役として本格的にデビューしました。 2010年には日本でも人気の高い作品『ドラゴン桜』の韓国リメイク版に出演。その後も歴史コメディ映画『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』(2016年)で主演を務めるなど、幅広い作品でその存在感を示しています。

3位(同率):パク・ボゴム【24票】

パク・ボゴム
©TPG Top Photo Group/Newscom/Zeta Image

1993年6月16日生まれで大人気若手俳優のパク・ボゴムは、2011年に映画『ブラインド』でデビュー。映画出演前は歌手を目指していましたが、演技に向いていると言われ俳優に転身したそうです。 パク・ボゴムは日本のドラマ『のだめカンタービレ』の韓国リメイク版に出演するなど、人気ドラマに多数出演しています。また『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(2015年)で日本でも一躍人気スターとなりました。 2020年8月から兵役で入隊しているパク・ボゴム。戻ってくるのを楽しみに待ちましょう。

2位:ディオ(ド・ギョンス)【26票】

1993年1月12日生まれのディオは、K-POPグループ・EXOのメンバーとしても活躍している大人気若手俳優。爽やかな雰囲気と整った顔立ちで、日本でも大きな人気を獲得しています。 大人気歴史ドラマ『100日の郎君様』(2018年)では、“ユルシムカップル”という呼び名が生まれるほど、誰もが憧れるカップルを演じ、高い反響を得ました。そしてその翌年には兵役で入隊。 2020年には入隊以前に撮影されていた映画『スウィング・キッズ』が公開され、俳優としてさらに高い評価を受けています。

1位:パク・ヒョンシク【28票】

堂々の第1位に輝いたパク・ヒョンシクは、王子様のような雰囲気で女性たちを虜にしている1991年11月16日生まれのイケメン俳優。2010年にK-POPグループ、ZE:Aのメンバーとしてデビューし、俳優としても人気急上昇中です。 主な出演作として挙げられるのは、『上流社会』(2015年)や『花郎<ファラン>』(2016年)、『力の強い女 ト・ボンスン』(2017年)など。そして日本でも放送されたドラマ『SUITS/スーツ~運命の選択~』(2018年)でさらなる注目を浴びています。

期待の次世代韓国俳優も紹介!

ここからは、今後の活躍に期待が高まる新人若手俳優を紹介します。ブレイク必至の俳優たちですので、要チェックです!

ファン・イニョプ

次に大ブームを起こすと噂されている人気若手俳優のファン・イニョプ。切れ長の目とクールな表情が印象的なイケメン俳優です。 1991年1月19日生まれで身長185cmのファン・イニョプ。彼の人気が一気に急上昇したのは、日本でも大人気のweb漫画を原作としたドラマ『女神降臨』(2021年)のメインキャストに大抜擢されたことがきっかけです。 アイドルグループ・ASTROのチャウヌら人気俳優たちと肩を並べ、女性視聴者たちをキュンキュンさせてくれること間違いなしです。

キム・ヨハン

男性アイドルグループ・WEiのメンバーで、俳優としても活動しているキム・ヨハン。1999年9月22日生まれで、可愛らしい顔立ちが目を引く弟系イケメン男子です。 幼い頃からテコンドーに励み、将来有望な選手として知られていたキム・ヨハン。しかし11歳の時に昔から夢見ていたアイドルの世界に飛び込みます。 アイドルとして華々しい成功をおさめたキム・ヨハンですが、これからは俳優としても大きな活躍を見せていくこと間違いなし。今後の活動から目が離せません。

イ・ドヒョン

1995年4月11日生まれの韓国イケメン俳優、イ・ドヒョン。親しみやすい優しい笑顔が魅力的な俳優です。 2017年にtvNのドラマ『刑務所のルールブック』で演技デビューし、翌年2018年にはロマンチックコメディドラマ『30だけど17です』に出演。2020年には『18アゲイン』で初の主役を務め、この作品で第57回百想芸術大賞のTV部門新人俳優賞を受賞しました。 デビューしたばかりでも、高い演技力が評価されているイ・ドヒョン。これからますます活躍の幅を広げていくこと間違いなしです。

シン・スンホ

1995年11月11日生まれのシン・スンホは、2016年にモデルとしてデビューし、2018年から俳優としても活動を開始。そのスタイルの良さとおしゃれな雰囲気で注目を浴びています。 2018年にwebドラマ『A-TEEN』で俳優デビューを果たしたシン・スンホ。『A-TEEN』は若い世代からの支持が厚く、その後2019年にシーズン2の制作が行われました。 そして同年の2019年にはNetflixで配信されたドラマ『恋するアプリ Love Alarm』にも出演。日本での認知度も高まってきています。

キム・ヨンデ

1996年3月2日生まれのキム・ヨンデは、俳優やモデルとして活躍している長身イケメン。webドラマ『片思いの合図 特別編』に出演し2017年に俳優デビューを果たし、その後も人気ラブロマンス作品に立て続けに出演しています。 2020年には『浮気したら死ぬ』に出演し、KBS演技大賞でネチズン賞を受賞。そして同年、社会現象を起こしたテレビドラマ『ペントハウス』に主人公の息子役として出演し、その知名度がうなぎ登りしました。

20代イケメン韓国俳優から今後も目が離せない!

日本でも大人気となっている定番イケメン俳優から、まだまだこれからが楽しみなネクストブレイク俳優まで、20代の韓国イケメン俳優を多岐にわたり紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。気になる俳優は見つかりましたか? 今後も様々な作品に出演していくであろう20代の韓国イケメン俳優たち。その動向からこれからも目が離せませんね!