2021年10月1日更新

Netflix『イカゲーム』のキャスト・登場人物を徹底紹介!気になるタイトルの意味も

イカゲーム
©︎Netflix

Netflixドラマ『イカゲーム』のキャスト一覧!あの大物俳優も特別出演

2021年9月17日からNetfilxで配信され、非英語作品として世界最大のヒット作に躍り出た韓国ドラマ『イカゲーム』。巨額の賞金を目当てに456名が集まり、子どもの遊びを取り入れた「デスゲーム」に挑戦するサバイバル・スリラーです。 コン・ユやイ・ビョンホンなど、意外な大物俳優が特別出演していることでも話題となっている本作。この記事では、『イカゲーム』のあらすじと主要キャストを役柄とともに紹介します

『イカゲーム』のあらすじを紹介!気になるタイトルの意味も

タイトルの「イカゲーム」とは、昔ながらの韓国の子どもの遊びのこと。〇△□のイカに似た図形を地面に描き、そこを陣地として防御と攻撃に分かれて遊ぶ陣地取り合戦です。 主人公のソン・ギフンは、多額の借金を抱えたギャンブル狂。娘がいますが、離婚して母親の家に居候しています。そんなギフンに、ある男が大金を稼げる「ゲーム」を提案。借金を返したいギフンはその誘いを受け、ゲームに参加することにしますが……。 『イカゲーム』には6つの「ゲーム」が登場しますが、どれも誰もが子どもの頃に遊んだ馴染み深いものばかり。しかし「失敗すれば即死」という、ただの遊びではないと気付いた時にはすでに遅く、否応なくゲームを続けていくことになります。

『イカゲーム』の主要キャスト

ソン・ギフン(No. 456)役/イ・ジョンジェ

イカゲーム ソン・ギフン役 イ・ジョンジェ
©︎Netflix

主人公のソン・ギフンを演じるのは、クールな議員補佐官を演じた「補佐官」シリーズで知られるイ・ジョンジェ。ギフンは456人の参加者のうち、最後の参加者で番号はNo.456。いわゆるダメおやじですが、極限状態でも人間味を失わず希望を捨てない人物でもあります。 ギフン役でにわかに注目を集めているイ・ジョンジェ。映画では『新しき世界』(2013年)の潜入捜査官や「神と共に」シリーズの閻魔大王といった役柄を演じており、作品ごとに違ったキャラクターを演じ分ける点も魅力です。ギフンの人間臭いコミカルな演技は新たな一面かも。

チョ・サンウ(No. 218)役/パク・ヘス

イカゲーム チョ・サンウ役 パク・ヘス
©︎Netflix

ギフンの後輩で幼馴染みのチョ・サンウを演じるのは、1981年11月21日生まれの俳優パク・ヘス。サンウはソウル大学出身の秀才で、証券会社の投資チーム長も務めていましたが、横領で借金を背負っていました。ゲームに参加したことでギフンと再会します。 ドラマ『刑務所のルールブック』(2017年)で演じたプロ野球選手役や、2020年配信のNetflixオリジナル映画『狩りの時間』のハン役などで知られるパク・ヘス。2021年10月30日にOCNで放送される新ドラマ『キマイラ』も控えています。

カン・セビョク(No. 067)役/チョン・ホヨン

イカゲーム カン・セビョク役 チョン・ホヨン
©︎Netflix

チョン・ホヨン演じるカン・セビョクは脱北者で、家族のために大金を必要としている女性。ギャングのチャン・ドクスとは、過去に何やら因縁があるようです。しかし暴力的なドクスにも負けない根性と強かさを持っています。 チョン・ホヨンは、1994年6月23日生まれのモデル。これまで数々のショーに出演した経験を持つ韓国のトップモデルです。『イカゲーム』が演技初挑戦とは思えぬ熱演ぶりで、作品のヒットとともに国内外から大きな注目を集めています。

オ・イルナム(No. 001)役/オ・ヨンス

イカゲーム オ・イルナム役 オ・ヨンス
©︎Netflix

456人の参加者のうち、参加一番乗りを果たした人物オ・イルナム。認知症防止のために数をひたすら数えたり、1番目のゲーム「だるまさんがころんだ」で1人先頭に立って純粋にゲームを楽しむ姿も印象的です。 飄々とした老人オ・イルナムを演じたのは、1944年10月19日生まれの俳優オ・ヨンス。1960年代から映画を中心に活動しており、1990年代から演劇の舞台俳優として活躍してきました。 代表作は2003年のキム・ギドク監督作『春夏秋冬そして春』で演じた老僧役で、ドラマ『武神』(2012年)でも僧侶役を務めています。

チャン・ドクス(No. 101)役/ホ・ソンテ

イカゲーム チャン・ドクス役 ホ・ソンテ
©︎Netflix

ギャングのチャン・ドクスを演じたのは、1977年10月20日生まれの俳優ホ・ソンテ。ドクスは組織の金を無くし、追われる身となっており、賞金を獲得してその補填に充てようと考えてゲームに参加しました。常に暴力的で、因縁あるセビョクに目を付けています。 強面のドクスを演じるホ・ソンテは、2021年のドラマ『ラケット少年団』のコーチ役や、2020年のドラマ『怪物』の建設会社代表役などで知られています。

ファン・ジュノ役/ウィ・ハジュン

本作で謎解きの役を担うのが、行方不明の兄を探してゲームに潜入した警察官ファン・ジュノ。仮面を被ってゲームを進行し、裏で起こったことを目撃しながらゲーム制作者の謎を解いていきます。 ファン・ジュノを演じたのは、1991年8月5日生まれの俳優ウィ・ハジュン。2019年のドラマ『ロマンスは別冊付録』ではフリーランスのブックデザイナー、チ・ソジュン役としてメインキャストで出演しました。

ハン・ミニョ(No.212)役/キム・ジュリョン

イカゲーム ハン・ミニョ役 キム・ジュリョン
©︎Netflix

ゲームに参加した貧しいシングルマザー、ハン・ミニョ。非常に粘り強い性格で、反則は当たり前!いつでも勝ち馬に乗ろうとし、自分に有利な状況を作り出します。 演じたのは、1976年7月15日生まれの女優キム・ジュリョン。近年の出演作にNetflix配信のドラマ『保健教師アン・ウニョン』(2020年)や、映画『明日の記憶』(2021年)などがあります。

アブドゥル・アリ(No. 199)役/アヌパム・トリパシ

イカゲーム アブドゥル・アリ役 アヌパム・トリパシ
©︎Netflix

パキスタンからの外国人労働者アブドゥル・アリを演じたのは、インド出身の俳優アヌパム・トリパシ。アリは大事故を起こした上、雇い主から給料も治療費も支払われず、生活に困ってゲームに参加しました。 韓国で活動しているアヌパム・トリパシは、映画『第8日の夜』(2021年)や『ガール・コップス』(2019年)などに出演しています。

ジヨン(No.240)役/イ・ユミ

イカゲーム ジヨン役 イ・ユミ カン・セビョク役 チョン・ホヨン
©︎Netflix

(※画像左)

ゲーム参加者の1人で、出所したばかりの女性ジヨン。虐待する父親を殺害したため、刑務所に入っていました。 演じたのは、1994年7月18日生まれの女優イ・ユミ。2021年の映画『大人たちは知らない』でEXIDのハニとともに主演を務め、同年8月に韓国で公開したファン・ジョンミン主演の映画『人質』にメインキャストで出演しています。

あの超大物俳優も!豪華な特別出演キャスト

セールスマン役/コン・ユ

コン・ユ
©TPG Top Photo Group/Newscom/Zeta Image

大物ゲスト1人目は、「トッケビ」や「新感染」で知られる俳優コン・ユ。第1話の前半に、ギフンをゲームに誘うセールスマン役で登場します。めんこ勝負で思い切りギフンを平手打ちする姿にびっくり!また、最終話の第9話にも再び登場しています。 コン・ユの最新出演作は、Netflixオリジナルシリーズのドラマとして2021年に配信される『静けさの海』。月へ向かう探査チームの隊長役を務めます。

フロントマン役/イ・ビョンホン

イ・ビョンホン
©Brian To/WENN.com

大物ゲスト2人目は、「G.I.ジョー」シリーズでハリウッドデビューも果たした韓国エンタメ界のスター、イ・ビョンホン。Netflixでは2018年にドラマ『ミスター・サンシャイン』で主演を務めています。 ゲームを陰で操り、監視している謎の男フロントマンとして特別出演しています。第1話から登場しますが、マスクをしているため素顔は見えず。その素顔を見せる、つまりイ・ビョンホンが登場するのは第8話と第9話です

Netflixオリジナル作品『イカゲーム』は豪華なキャストが勢揃い

イカゲーム
©︎Netflix

世界規模で大ヒットを記録しているNetflixオリジナルシリーズの韓国ドラマ『イカゲーム』。メインキャストはもちろん、サブキャストまで注目を集めている本作の魅力は、なんといっても人間の汚い部分も突き付けてくる群像劇の部分。 確かにグロさも満点なサバイバル・スリラーですが、それだけではなく、現代韓国の社会問題にも触れつつ、それぞれの登場人物の人間性を描いたヒューマンドラマでもあります。話題作の魅力をぜひ、その目で確かめてみてください!