2021年11月4日更新

Netflix映画『恋に落ちた家』が山下智久主演で制作決定!あらすじやキャストなどの最新情報をお届け

山下智久『恋に落ちた家』
©HIGHHOPE ENTERTAINMENT

Netflixで製作される映画『恋に落ちた家』に、山下智久が主演することが発表されました!本作は2012年に公開され、韓国で恋愛映画として歴代1位の興行収入を獲得した『建築学概論』のリメイク。日本を舞台に、日韓のキャストとスタッフで製作されます。 本記事で『恋に落ちた家』のあらすじや主演の山下のコメントなどをチェックしながら、原作のおさらいをしていきましょう。

『恋に落ちた家』の基本情報を紹介!制作陣や配信日は?

Netflix映画『恋に落ちた家』は、山下智久が主演を務めるラブストーリーです。プロデューサーは、『歩いても 歩いても』や『ハルフウェイ』でも製作を担当したリ・ボンウ。 山下以外のキャストや監督、脚本などのスタッフは、いまのところ発表されていません。また本作はNetflixでの全世界配信が予定されていますが、配信日は未定です。

Netflix映画『恋に落ちた家』のあらすじを紹介!

2002年、建築家を目指して都内の大学に通う18歳の伊吹は、美しくチャーミングな女性・李由梛と出会います。2人は日本の繊細な建築を辿りながら、忘れられないひとときを過ごすのでした。しかし「将来、私の家を建ててね」そんな他愛のない約束だけを残して、2人の恋は砕け散ってしまいます。 それから19年、長い空白の時間を経て突然伊吹の前に現れた由梛は、離婚・父の病気など人生の苦悩を背負っていました。 そして、夕陽の街とも言われ、南アルプスと富士山を眺める絶景の西伊豆町に家を建てて欲しいと伊吹に依頼します。あの頃秘めていた想いを答え合わせするように、2人の距離は縮まっていき――。

主演は山下智久!本作にかける意気込みも紹介

全世界190以上の国や地域に配信されるNetflix作品に初参加、また6年ぶりのラブストーリー主演となる山下。本作への参加に「韓国で大ヒットした恋愛映画のリメイクという事で大きなプレッシャーを感じているのと同時にこの作品に携われる大きな喜びを感じています。」とコメントしています。 「建築家が家を設計するのと同じように、敬意を込めて、丁寧にストーリーを理解し、そして気持ちを込めてこの作品を作り上げて行けたらと思います。オリジナルの作品をリスペクトしながら、新しくこのチームで作る愛の形を表現できるよう努めていきたい所存です。」と熱い意気込みを語りました。 また日韓合同製作となる本作について「日韓のキャストスタッフと作り上げるプロジェクトという事で、今から新しい出会いに胸を膨らませています。」と期待感を募らせている様子。 「若かりし頃の不器用さ、大人になると失われがちな柔軟さ、素直さ。19年という時をまたぐ、繊細でいて、大きな心の変化をゆっくりと描いていきます。あの頃、今、そして未来。 見てくださる皆さんが僕達の役に、気持ちを投影できるような優しく温かい作品になるよう願いを込めて撮影をしていきます。是非楽しみにしていてください。」としています。

Netflix映画『恋に落ちた家』の見どころは?

見どころ①:ヒロインに抜擢されるキャストに期待!

オリジナル版で学生時代のヒロイン・ソヨンを演じたペ・スジは、本作で「国民の初恋」と呼ばれるほどの人気を獲得しました。『恋に落ちた家』でヒロインとなる李由梛のキャストはまだ発表されていませんが、いったい誰が演じるのか気になるところ。 またオリジナルでは、学生時代と現在で別々の俳優を起用したダブルキャストとなっていますが、その点についてリメイク版ではどうなるのか判明していません。 学生時代からその19年後の現在まで、山下が伊吹を1人で演じるのか、その場合ヒロインのキャストはどうなるのかなど、気になることは満載です。

見どころ②:恋愛以外の要素も必見!

「至極のラブストーリー」と言われるオリジナル版ですが、その見どころは主人公たちの恋愛模様だけではありません。 オリジナル版の監督イ・ヨンジュは、自身が実際に建築家でもあった人物。彼が自らの経験と知識を詰め込んだ同作では「家を選ぶこと」と「人生を選ぶこと」の関係性も描かれています。 リメイク版となる『恋に落ちた家』でも山下演じる伊吹が、建築と再び訪れた初恋を通して、人生について考える深いストーリーになることを期待したいですね!

原作の『建築学概論』の概要をチェック!

建築学概論
©2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved

2012年に公開された原作映画『建築学概論』は、国内での観客動員数400万人を超え、韓国の恋愛映画として歴代1位の興行収入を塗り替えた大ヒット作です。 ドラマ『復活』などに出演しているオム・テウンや映画『高地戦』などのイ・ジェフン、ドラマ『太陽を抱く月』などのハン・ガイン、『ドリームハイ』などのペ・スジら人気スターが集結しました。 建築学概論の授業で、音楽科の学生ソヨンと出会ったスンミン。少しずつ2人の距離は近づいていきますが、奥手なスンミンは気持ちを伝えられずにいました。 しかし2人は、小さな誤解から疎遠になってしまいます。15年後、建築家となったスンミンの前にソヨンが突然現れ、「自分の家を設計してほしい」と依頼してくるのでした。 学生時代の初恋と別れ、そして15年後に再会した男女の交流を、過去と現在の時間軸を交錯させながらつづった切ないラブストーリー。本作は男女問わず熱狂的な支持を受け、次々と「初恋」をテーマにした作品が製作されるほど、ブームを巻き起こしました。

Netflix映画『恋に落ちた家』の配信はまだ先!原作を視聴して待機しよう

山下智久が主演を務めるNetflix映画『恋に落ちた家』については、彼以外のキャストやスタッフ、配信時期も未定となっており、まだまだ先と思われます。 原作である『建築学概論』は、韓国では知らない人のいない大ヒットを記録した作品ですので、リメイク版の配信がはじまるまで、そちらを楽しんでみるのはいかがでしょうか。