2021年12月2日更新

漫画『大好きな妻だった』は無料で読める?涙腺崩壊必至の傑作読み切り

『大好きな妻だった』は新鋭漫画家・武田登竜門の商業デビュー読切作品で、全1巻で完結しています。35ページの短い漫画ですが、ガンで余命半年を宣告された妻との日々を描いたインパクトが強く、多くの人の心に響く作品です。 本記事では漫画『大好きな妻だった』を無料で読める漫画サービスがないのか調査しました。まずは結論から見ていきましょう!

結論

複数のサービスを実際に利用し調査した結果、『大好きな妻だった』は双葉社の漫画配信サイト・webアクションで無料で読むことができます。


しかし、webアクションではいつ無料配信が終了するかわかりません。手元に持っておきたい人や、単行本を購入して作者を応援したい人はコミックシーモアがおすすめ。今すぐ1冊目を半額で読めることが分かりました!

まるっと1冊分が半額に!

漫画『大好きな妻だった』を全巻読めるサービス一覧

サービス 配信状況 試し読み
コミックシーモア 半額クーポンを
ゲットする

※配信状況は12月2日時点のものです。
※記事中の金額は全て税込表記となっています。

コミックシーモアなら『大好きな妻だった』を今すぐ半額で読める!

迷ったらこれ!品揃え・お得感・機能性のバランスが最高

おすすめポイント

  • 無料で読める作品が多い
  • 安心のネームバリュー
  • 個別購入と読み放題を選べる

注意点

  • ビジネス書は少なめ

コミックシーモアでは『大好きな妻だった』1冊分を今すぐ半額で読むことが出来ます。 コミックシーモアは作品ラインナップ・お得感・機能性など全てがバランスよく揃った電子書籍サービス。老舗で安心感もあるので、電子書籍を初めて使う場合や、迷ったときにはコミックシーモアを選んでまず間違いないでしょう。 無料で読める作品数は業界屈指の約1万4000冊。マイナー作品だけでなく、有名作品も一部無料で読むことができます。また通常購入だけでなく、月額制の読み放題プランやレンタルプランもあるので自分にあった方法で漫画ライフを楽しむことができます。 ただし、ビジネス書の取り扱いが少ない点には注意が必要です。

まんが王国ならポイント還元で『大好きな妻だった』がお得に!

お得感No.1の電子書籍サービス

おすすめポイント

  • 最大50%のポイント還元がかなりお得!
  • 毎日参加できるキャンペーンが多い

注意点

  • マイナー作品は少なめ

まんが王国でも『大好きな妻だった』を配信中です。 まんが王国はお得感の強い電子書籍サービス。最大50%のポイント還元機能が特に強みで、ポイントを購入・使用するたびにポイントバックを受けることができます。 サイトを訪れることで毎日貰えるポイントや、クーポンがもらえるおみくじなど小さなキャンペーンも多く、お得に漫画を読みたい人におすすめのサービスです。 ただし、マイナー作品のラインナップが少なめなのが難点。有名作品を中心に楽しみたい人にまんが王国はおすすめです。

U-NEXTでは『大好きな妻だった』1巻目を無料で楽しめる

アニメも雑誌も見放題!総合エンタメサービス

おすすめポイント

  • アニメも雑誌も見放題で楽しめる
  • 初回登録で600円分のポイントがもらえる

注意点

  • 使わなかった月でも料金がかかる

U-NEXTでも『大好きな妻だった』が配信中!初回登録でもらえるポイントを使えば、作品によっては1冊無料で読むことができます。 U-NEXTは漫画だけでなく、アニメも雑誌も楽しめる電子書籍サービス。漫画購入だけでなく、動画見放題と雑誌読み放題もプランに含まれるため、まるっとエンタメを楽しめます。 初回登録から1ヶ月間はトライアル期間となり、見放題の映像作品が無料で観られるほか、電子書籍の購入に使える600円分のポイントをもらえるのも嬉しいポイント。 ただしあまり使わなかった月でも月額料金が発生するため、たまにしか漫画やアニメを楽しまない人には向かないサービスです。

ebookjapanは『大好きな妻だった』を全巻まとめ買いする人におすすめ!

使いやすい!機能性が魅力の電子書籍サービス

おすすめポイント

  • 初回特典で50%オフクーポンが6枚貰える
  • 背表紙表示機能が魅力
  • PayPay還元が嬉しい

注意点

  • ビジネス書・雑誌は少なめ

ebookjapanでは『大好きな妻だった』を最大6冊半額で読むことができます。 ebookjapanは機能性が高い電子書籍サービス。シンプルで使いやすいホーム画面や、制度が高い検索機能などが評価されています。また購入した作品を背表紙で並べられる「本棚機能」は唯一の魅力。 さらに、PayPayで支払うとボーナスポイントが返ってくるキャンペーンも曜日ごとに開催しているので、PayPay派の人にもおすすめのサービスです。 ただし、ビジネス書や雑誌の取り扱いは少ないので注意してくださいね。

漫画『大好きな妻だった』はwebアクションで無料配信中!

『大好きな妻だった』は、双葉社の漫画配信サイト・webアクションで無料配信中です。会員登録なしで読むことができるので今のうちにぜひチェックしてください! 読んだ上で、単行本を購入して作者を応援したくなった人や、手元に持ちたくなった人はコミックシーモアなどの電子書籍サービスを使ってお得に購入してくださいね。

漫画『大好きな妻だった』はどんな作品?あらすじを紹介

ジャンル 青年漫画
作者武田登竜門
巻数1巻(完結)
作品タイプ感動
ヒューマンドラマ

あらすじ

昴と千香は仲睦まじい夫婦でした。昴の誕生日前日、千香は「すっかり忘れていた」と口ではいいながら、プレゼントと豪華なディナーを用意していました。昴も千香の憎まれ口は本心でないと気がついている様子です。 そんな幸せな日常を送っていたある日、千香がガンであることが判明し、余命半年を宣告されます。昴は千香のためにできることは何でもやろうと決意しました。 そして半年後、千香はまだ生きていましたが昴は精神的に限界を迎えつつありました。千香の昴に対する態度は冷たくなるばかりでーー。

漫画『大好きな妻だった』が傑作と言われる理由

一生忘れられない32ページ

『大好きな妻だった』は、実話かと思えるほどのリアルな物語。特に終盤の展開には多くの人が涙しました。読むときにはハンカチを準備しておくのが賢明です……。 昴と千香がお互いに思いやる気持ちや、言葉の裏から読み取れる夫婦の距離感・お互いへの愛が丁寧に描かれていて、どれだけ好きだったかが伝わってきます。ラストの展開は特に、千香を理解している昴だからこその行動です。 絵もとても綺麗で、キャラクターの指先まで表情豊かに描かれています。特に29pの2人の想いが詰まった表現は圧巻。とにかく読んでもらいたいシーンです。 人間と人間の愛を真正面から丁寧に描いた本作。たった32pで、一生忘れられない感情を残す作品です……!

タイトルの「だった」の哀しさ

昴と千香の関係性は、傍から見ると不仲なようにも見えます。タイトルに「だった」がついていることからも、最初は「不倫ものなのではないか」と思う人もいるのではないでしょうか。 さらに闘病中である千香の態度が冷たくなっていく描写もあり、昴に言えない秘密があったり、昴のことが嫌いだったりするのではと勘ぐってしまいます。昴がかわいそうで正直ストレスがたまる展開です。しかし、それも終盤への伏線。読み終わってみれば2人のことが愛おしくてたまらなくなります。 「だった」の真相をぜひチェックしてください!

『大好きな妻だった』の気になる疑問とQ&A

『大好きな妻だった』を読むのに1番おすすめのサービスは?

『大好きな妻だった』を読むなら「コミックシーモア」がおすすめです。初回登録でもらえる50%オフクーポンを利用して、どれでも1冊半額で読むことができます。

『大好きな妻だった』はどんな人におすすめ?

『大好きな妻だった』はリアルな心理描写と切ない展開によって心動かされる漫画が好きな人におすすめです。感動、夫婦愛などがテーマの本作は、短い漫画ではありながらラストシーンでグッと心を持っていかれる作品です。

漫画『大好きな妻だった』を全巻読むならコミックシーモアがおすすめ!【無料で1万冊以上が読める】

本記事では『大好きな妻だった』をお得に読めるサービスや、その方法を紹介しました。

複数のサービスを調査・比較した上で1番おすすめのサービスはコミックシーモア。『大好きな妻だった』を楽しめるのみならず、多くの漫画作品を楽しめるサービスだと言えるでしょう。

無料会員登録からもできるので、50%OFFクーポンを貰って漫画をお得に読めるので是非チェックしてみてくださいね。

今すぐ1冊目が50%オフに!