2021年12月30日更新

少女漫画あるある50連発!現実ではありえないけどテンプレなこと

君に届け
©椎名軽穂/集英社

少女漫画を読んでいると、現実ではほぼあり得ないのになぜか「王道だな〜」と思うことってありますよね。 「壁ドン」「顎クイ」「眼鏡で前髪が長いクラスメイト(超イケメン)」などなど、思わず「あるある〜」と言ってしまう設定や展開だけど、それが少女漫画の醍醐味とも言えます。 そこで今回は、少女漫画大好き編集者が厳選した少女漫画あるある50選を紹介していきます!

【初級編】もはや教科書?!超あるある20選

普通設定のヒロイン、普通に美少女

思い、思われ、ふり、ふられ
© 2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 © 咲坂伊緒/集英社

ゆるふわカールにぱっちりとした瞳。冷静に考えて“普通”とは?とつっこんでしまいたくなります。

学校一〇〇なイケメンたちにモテまくるヒロイン

学校一イメケン、学校一の不良、学校一の秀才、学校一モテる、などなど。 やっぱり女の子は1番が好きなんですね。

眼鏡キャラは大抵腹黒

メガネをかけ直しながらニヒルな笑みを浮かべていたら、悪い事を考えている証拠です。

ヒロインは運動音痴、体育の時間に怪我する

高確率でバスケットボールが顔面にぶつかりそうになるけど、やっぱり誰かの恨みでも買ってるんでしょうか?

怪我したヒロインをお姫様抱っこするヒーロー

実は意識を失っている人って結構重いらしいんですけど、スリム系ヒーローが軽々とお姫様抱っこするシーンを見ると「筋肉量めっちゃ多いのかな?」と冷静に分析してしまいます。

保健室の先生、いつも不在

「あれ、先生いないじゃん。仕方ねぇなあ、俺が手当てしてやるから怪我したところ見せろ。」までがテンプレです。

犬猿の仲だったアイツと恋に落ちる

ヲタクに恋は難しい
©ふじた・一迅社/「ヲタ恋」製作委員会

喧嘩したら「アンタなんて大嫌い!」って言いがち。素直になりなよ〜って言いたくなるけど皆ケンカップル大好きですもんね。

両親の転勤で、なぜかイケメンと2人暮らしになる

健全な男子高校生と自分の娘を同居させるって、冷静に考えたら結構ワイルドな両親ですよね。

1話でイケメンが転校してくる、席は隣

普通は隣の席が無駄に空いている、なんてことなかなかないですよね……。コネでもあるんでしょうか?

幼馴染とお隣同士、部屋は2階で窓から行き来可能

喧嘩するといつもは開いているカーテンをシャッっと閉めて、心のシャッターが閉じたことをアピールするヒロイン。

子供の頃に結婚の約束をした男の子と高校で運命の再会

「大人になったら、僕と結婚してくれる?」という回想シーンからスタートする物語。

そして再会した男の子は幼少期と性格真逆

子供の頃は引っ込み思案だったのに、いつの間にこんなに頼もしくなったの……?ギャップ萌えっていいですよね。

御曹司イケメン「ふーん、おもしれー女」

オオカミ王子の言うとおり
©️上森優/ももしろ/双葉社

最初は自分の予想外の行動をとるヒロインにワクワクしていたのに、恋人になってからはその自由さにヤキモチを妬いてしまうまでがセットです。

お昼ご飯は屋上で食べる

なぜかヒロイン達のグループしか入れない屋上、やっぱりコネでもあるんでしょうか?

ヒーローには暗い過去がある

親と仲が良くなかったり、事故にあっていたり、闇があるからイケメンはより輝くのです。

ヒーローは1人暮らししがち

高校生なのにやけに整理整頓された生活感のない部屋でシャワーの後に水を飲みがちです。

俺様系男子はいきなりキスする

私たちには壁がある

※ただしイケメンに限る、と注意書きしたくなる強引なキスシーン。親に感謝しなきゃですね!

学校の王子様と仲良くなって校舎裏に呼び出されるヒロイン

「アンタ、〇〇君の何なわけ??」「私は別に……」 ともじもじしているところにヒーロー登場。タイミング良すぎませんか?

主人公には自分とは真逆のタイプの親友がいる

親友の〇〇は私と違って美人でスタイル抜群のモテガール! 性格も違えば趣味も違う、だから好きなタイプも被らなくて親友にはピッタリとも言えます。

可愛いのに何故か女だとバレないヒロイン

放卵高校ホスト部
©葉鳥ビスコ/白泉社

目もぱっちりしていて華奢で色白、どこからどう見ても美少女なのに、短髪というだけでなぜか決して女だとバレない主人公。見てるこっちがハラハラしますね!

【中級編】結構読んでますね?割とあるある20選

友達ゼロ設定の主人公、小動物の相棒がいる

『きょうのキラ君』

小鳥とか、よくわからない謎のもこもこキャラが多め。そして放課後に「今日も友達できなかったよ〜〜〜」と泣くヒロインを慰めている愛らしい小動物たち……。

しっかり者系のヒロインは過労で倒れる

「これくらい大丈夫、大丈……」(バタンッ)と倒れてヒーローに看病されるヒロイン。その後に「お願いだから無理すんな。心配なんだよ」と言われてキュンとしてる姿が想像できますね。

極道の娘ヒロインは普通の恋がしたい

と言いつつ、全然普通じゃない若頭とか、執着心強めの付き人と恋しちゃうんですよね。

わんこ系幼馴染、実は腹黒

主人公の前では猫かぶってるけど、他の人には腹黒いことがバレているパターンが多い気がします。

生贄にされたヒロイン、神様に溺愛されがち

『鬼の花嫁は喰べられたい』
©サカノ景子/白泉社

「お前、俺が恐ろしくないのか?」「誰かに必要とされたことは初めてなんです……」から恋が生まれがちですね。そして側近の妖怪みたいなキャラは大抵ヒロインのマブダチになってくれます。

初めてもらったプレゼントを無くして泣くヒロイン

雨の中必死に無くしものを探すヒロインを見て「そんな物より、お前の方が大事だよ」と言えるヒーロー、イケメンですね。

好きな人と義理の兄弟になる

ミントチョコレート
©折笠まみ/白泉社

好きなのに家族だから気持ちを隠さなければいけない……。 実際にその状況に自分がなったらと思うと、一緒に住む嬉しさよりも、簡単には結ばれることができない苦しさの方が勝りそうです。

チャラ男設定だけど、ヒロインと出会ってからは一途

モテる男子が一途にヒロインを想って奮闘する、そのギャップに萌えです!

後輩男子に振り回されがち

なまいきざかり
©ミユキ蜜蜂/白泉社

ただの生意気な後輩だと思ってたのに……、年下からの猛アタックはキュンキュンしちゃいますよね。

めっちゃ美少女なライバル、実は男だった

ヒロインによるラッキースケベで男だと判明→からのヒロインの事を意識してヒーローのライバルキャラに転身、までがセットです。

男に興味ない設定のヒロイン芸能人と恋愛しがち

午前0時、キスしに来てよ
©︎みきもと凜/講談社

「ふーん、誰それ」とか言ってたくせに普通に恋に落ちてるじゃん!とツッコミを入れたくなりますが、そりゃ好きになりますよね……。

クール系男子、熱出すと素直になる

いつもは冷静沈着でクールなのに、熱を出した時だけ「お願い、ここにいて」なんて甘えてくる。おかゆでもスープでも、なんでも手作りしてあげたくなりますね。

悪役令嬢設定だけど、ただの性格良いヒロイン

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ラブコメ
(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

もはや「悪役令嬢とは?」と疑いたくなるほど性格の良いヒロイン。これがタイトル詐欺でなければなんなのでしょうか。

先生との密会は「理科準備室」

「後で理科準備室な。」いやそれクラス全員聞いてますけど大丈夫ですか?

最終回手前で病院送りになる主要キャラ

交通事故に突然の発作、階段から落ちるなどなど、クライマックス手前の主要キャラの周りには危険がいっぱいなのです。

料理下手な主人公のおにぎりは丸い

まるで磨いたかのようにピカピカのツルツルで、なぜか鋼のようにかたいおにぎり。表情を崩さずに食べられたら真のイケメンと言えるでしょう。

ヒロインの弱点は雷

普段は冷静沈着なのに、雷が鳴った瞬間に可愛い悲鳴をあげて涙目になるヒロイン。これで落ちない男はヒーローじゃない!

めっちゃ流暢な英語を話すヒーロー

ちなみに海外経験があるわけではなく、ただ単に「授業でやったから」できてしまうのです。

鍵の壊れた倉庫に閉じ込められる

意地悪のつもりで閉じ込めたのに、中でいちゃつかれたらいじめっ子もたまったもんじゃありません。お疲れ様です。

ヒーロー目線で描かれる少女漫画、大体不憫

ラストゲーム
©天乃忍/白泉社

ヒロインに相手にされなかったり、ヒロインには他に好きな人がいたり。 ヒーロー目線で描かれる少女漫画って大抵一筋縄ではいかない作品が多い気がします。頑張れ!

【上級編】通ですね!あるある10選

仕事は出来るのにポンコツなイケメン

高嶺と花

職場ではデキる男なのに、ヒロインを前にするとポンコツになってしまう系男子。推したくなります。

京都弁キャラは悪いこと企みがち

最初出てきた時は強敵のような雰囲気なのに、途中からデフォルメされたコメディ要員になるのが可愛らしいです。

行きつけのカフェのマスター、人生経験豊富すぎる

ふとした瞬間にメインキャラに助言する台詞が、結構深かったり。エスプレッソの様に濃い人生を歩んできたんでしょうね。

当て馬キャラ同士でくっつく

やっぱり報われない恋をしている同士だと何か通じるものでもあるのでしょうか?

全然運動してないのに腹筋割れてる小説家

実は隠れてRIZAPに入会でもしているのでしょうか……。

執事と上下関係逆転してるお嬢様ヒロイン

「執事・黒星は傅かない」

立場は自分のほうが上のはずなのになぜかいつも手のひらの上で踊らされているような気持ちになる……。でもいざという時に守ってくれるイケメン執事、一家に1人は欲しいですよね。

ヒーローが綺麗な女の人と買い物してて、「彼女かな……」と落ち込むけど姉だった

読者目線、「絶対家族とかじゃん」ってなるのにお約束ですよね。ヒロインが勘違いしてると「気付いて!」となるけど、逆にヒーローが勘違いしてるパターンだと「いいぞ、もっとやれ」となるので不思議です。

年齢=彼氏いない歴なのにモテまくる

きょうは会社休みます 今日は会社休みます 漫画
(c) 藤村真理/集英社

今まで恋愛経験なしだったのに、超エリートのイケメン男子にアタックされまくるヒロイン。思わず「嘘やん」と叫びたくなってしまいます。

何か壊して金持ちの「オモチャ」になりがち

高い壺、スーツ、縦軸……、世の中って壊してはいけないもので溢れているんですね。

年下男子が“男”になった途端ときめきがとまらない

プロミスシンデレラ 壱成

今まで子供扱いしてたのに、いきなり本気モードになった年下男子にドキドキしてしまうお姉さん。読者を代弁してくれてありがとう。

【番外編】少女漫画好きあるある5選

好きな少女漫画雑誌で系統が分かる

ちゃお

「Sho-comi」好きはギャル、「花とゆめ好き」はオタク予備軍、「マーガレット」好きはリア充。独断と偏見で語っています。

高校で現実を知って絶望する

学校一のイケメンにモテていびられることもなければ、屋上で昼ごはんを食べることもできない……。誰かそんな現実を変えてください!

初恋は少女漫画のヒーロー

クラスの男子より数百倍はイケメンですもの、しょうがないのです。

めちゃめちゃツボに刺さった漫画が打ち切りで泣く

特にここ最近は、2〜3巻ですぐに完結(打ち切り?)になってしまう少女漫画が多いように感じます。広告などでは大々的に打ち出しているものも多いので、「あれ、もう終わり!?」とモヤモヤしてしまうことも。

王道だから面白い!あなたの好きな少女漫画あるあるはなんですか?

よくある王道展開から、ニッチなはずなのに既視感のある展開、そして少女漫画好きならわかるあるあるなど、様々な少女漫画あるあるを紹介してきました。 ciatrでは他にも少女漫画好きに刺さる記事を多数公開中です。よかったらチェックしてみてくださいね。