2022年1月26日更新

『その年、私たちは』のキャスト・あらすじを紹介!OSTにはBTSのV(テテ)の楽曲も登場

その年、私たちは キム・ダミ チェ・ウシク
©︎Netflix

韓国ドラマ『その年、私たちは』は、高校生の頃に撮影したドキュメンタリーが10年後に突然バズり、かつての恋人同士が再会するラブストーリーです。

この記事では、本作のキャストや登場人物、OSTを紹介します!相関図も載せているので、合わせてチェックしてくださいね。

『その年、私たちは』のあらすじ

その年、私たちは キム・ダミ チェ・ウシク
©︎Netflix

成績優秀で学年1位のクク・ヨンスと、授業中にいつも寝ている学年最下位のチェ・ウン。高校3年生の2人は、ドキュメンタリーに出演し1か月間生活を共にすることに。 正反対な性格の2人は、気が合うのか合わないのか、口を開けば嫌味を言い合ってばかり。インタビューで、ヨンスは「成功者になりたい」、ウンは「穏やかに暮らしたい」と答えます。 それから10年後、大人になったヨンスは広告会社でリーダーとして働いていました。取引先に嫌味を言われながらも、人気イラストレーター・コオが店舗開店日にライブドローイングをする案を気に入られ、何とか大型契約にこぎつけます。 一方、チェ・ウンは食堂を営む両親の手伝いをさせられていました。しかし実は、人気イラストレーターのコオとして素性を隠して生活しており、アイドルが絵を買うほどの成功者に。 画家コオとの企画を成功させたいヨンスは、数年前にひどい別れをしたウンの元を訪れますが、冷たくあしらわれてしまいます。 同じ頃、高校時代に撮影したドキュメンタリーがネットで話題になっていました。TV局に務める2人の幼馴染キム・ジウンは、10年後の大人になった2人のドキュメンタリーを撮るよう上司から指示され……。

『その年、私たちは』のクチコミ・感想

総合評価
4.5

吹き出し アイコン

10代女性

最近一番ハマったドラマです。こんなに配信を楽しみにしたドラマは無かったです。とにかく、ウンとヨンスの絶妙な空気感が最高。どきどきワクワクが止まりません。お互いの心の声がキュンときて、感情移入してしまいます。もちろんOSTも最高です。

吹き出し アイコン

20代女性

学年1位とビリが1か月いたらどうなるか、その10年後の2人を特集したドキュメンタリーを通じて描かれている。さすがチェウシクとキムダミを主演に持ってきただけあり、面白く、またエモいです。テテの「christmas tree」がまたいい曲で、キュンシーンに多用するのも、ズルいわ!

キャスト・登場人物を相関図と共に紹介

相関図

相関図 その年私たちは

主要キャラクター

チェ・ウン役/チェ・ウシク

生年月日1990年3月26日
身長181cm
所属事務所マネジメントSOOP
SNSInstagram:@dntlrdl
出演作『パラサイト 半地下の家族』『The Witch 魔女』『警官の血』『新感染 ファイナル・エクスプレス』『ワンダーランド』『オクジャ』

チェ・ウンは、高校時代にヨンスと出たドキュメンタリーが話題になり、その後ヨンスと5年間付き合いましたが破局。大人になった現在は、建物や木など人間以外の絵を描く人気イラストレーター・コオとして素性を隠して生活しています。 チェ・ウン役を演じたのは、個性派俳優のチェ・ウシク。アカデミー賞を受賞して話題となった映画『パラサイト 半地下の家族』では息子役を演じました。 「パラサイト」でのギウ役は、監督のポン・ジュノがチェ・ウシクを当て書きで脚本を書いたと言われているほど、高い演技力を評価されている若手の代表格です。 チェ・ウシクはカナダ育ちで英語も堪能。友人からの勧めがきっかけで韓国のオーディションに参加し、20011年にドラマ『チャクぺ 相棒』で俳優デビューしました。 人懐っこい性格で芸能界での交友関係も幅広く、人気俳優のパク・ソジュンやBTSのVなどの大物スターと仲がいいことでも有名です。

クク・ヨンス役/キム・ダミ

生年月日1995年4月9日
身長170cm
所属事務所ANDMARQ
SNSInstagram:@d_a___m_i
出演作『梨泰院クラス』『同盟異人プロジェクト』『マリオット 私が殺された日』『The Witch 魔女』『七月と安生』

クク・ヨンスは、チェ・ウンの元恋人で広報専門家として働くキャリアウーマン。全校1位の成績を取るほど優秀で、成功者になることを目指してきましたが、思い通りにはいかずモヤモヤした日々を送っています。 プライベートでは大好きな祖母と2人暮らし。仕事で数年ぶりにチェ・ウンと再会し、気持ちが揺れ動いていきます。 クク・ヨンス役を演じた女優キム・ダミは、ドラマ『梨泰院クラス』のチョ・イソ役で一躍有名になりました。居酒屋タンバムの敏腕マネージャーとして、パク・セロイを支える姿が記憶に残っている人も多いはず。 主演を務めた映画『The Witch 魔女』(2018年)では、最強の殺し屋として生み出された少女・ジャユン役を熱演し、各映画賞の新人賞を総なめ。怪物新人と呼ばれるほどの演技力を見せました。 チェ・ウン役のチェ・ウシクとは映画『The Witch 魔女』以来の共演となり、このときの共演が本作への出演の決め手になったそうです。

キム・ジウン役/キム・ソンチョル

生年月日1991年12月31日
身長178cm
所属事務所STORY J
SNSInstagram:@sungcheol2
出演作『刑務所のルールブック(賢い監房生活)』『風が吹く』『ブラームスはお好きですか』『82年生まれキム・ジヨン』『賢い医師生活』『アスダル年代記』『ヴィンツェンツォ』『ラケット少年団』

キム・ジウンは主演2人の高校時代からの同級生でTV局に勤める映像監督です。家を空けがちな実母に代わってチェ・ウンの父母に可愛がられて育ちました。 チーム長からの指示でチェ・ウンとクク・ヨンスのドキュメンタリーを再び撮影することになり、撮影を通して自分自身の心境にも変化があらわれます。 キム・ジウン役を演じたキム・ソンチョルは、2014年にミュージカル俳優としてデビューしました。その後、演技力が認められてテレビドラマ『賢い官房生活』や映画『82年生まれ、キム・ジヨン』など多くの作品に出演。多岐にわたる活躍をみせる俳優です。 劇中では恋愛よりも友情を優先する役柄ですが、インタビューでは「学生時代なら友情、今の自分なら恋愛を優先する」と答えています。

NJ役/ノ・ジョンウィ

生年月日2001年7月31日
身長165cm
所属事務所Namoo actors
SNSInstagram:@jeongeuiyam
出演作『神のクイズ』『僕らのイケメン青果店』『俺はパパだ-終わりなき復讐-』『馬医』『ピノキオ』『医心伝心』『少女の世界』『18アゲイン』

NJは、金髪のロングヘアーにすらりとした長身が魅力的なトップアイドル。しかし、アイドルとして表の顔を見せ続けてきた自分の人気がいつか落ちてしまうことに不安を感じています。 過密なスケジュールの合間を縫ってウンに会いに行くほど、画家としてのチェ・ウンに好意を寄せており、ウンとヨンスの関係に割って入っていきます。 NJ役を演じたノ・ジョンウィは、子役時代から培ってきた抜群の演技力に定評があり、次世代を担う若手として活躍が期待されている20歳の女優です。 8歳のときに広告モデルをしたことがきっかけで子役デビュー。オ・ユナ、ク・ヘソンなど有名女優の子供時代を務め、ドラマ『ピノキオ』でパク・シネの子供時代を演じた際には、目鼻立ちだけでなく神秘的な雰囲気までそっくりだと話題になりました。

ウンの周辺人物

ク・ウンホ(ウノ)役/アン・ドング

生年月日1993年11月2日
身長不明
所属事務所エースファクトリー
SNSInstagram:@d____9ya
出演作『風が吹く』『霊魂修繕工』『Sweet Home-俺と世界の絶望』『スノードロップ』『静かなる海』

ク・ウンホ(ウノ)は、チェ・ウンのマネージャー。マネージャーなのに寝過ごしたり、芸能人の来訪に驚いたりとどこか憎めないキャラクターですが、ウンの絵のことだけでなく、私生活全般の面倒を見ています。 ク・ウンホ(ウノ)役のアン・ドングは、大学在学中に演劇の舞台や短編映画の経験を積んで事務所に入り、2019年にドラマ『風が吹く』で俳優デビュー。2021年にはチョン・ヘイン出演の『スノードロップ』やコン・ユ出演の『静かなる海』に出演するなど、今後の活躍が期待される俳優です。

チェ・ホ(ウンの父親)役/パク・ウォンサン

生年月日1970年1月20日
身長176cm
所属事務所Entourage production
SNS無し
出演作『ビッグ・スウィンドル!』『アンタッチャブル』『知ってるワイフ』『スイッチ~君と世界を変える~』『ザ・キング: 永遠の君主』

チェ・ホは、チェウンの父。飲食店を営んでおり、店の雑用に息子をこき使いますが、息子のことを大切に思っています。 チェ・ホ役のパク・ウォンサンは、舞台出身の俳優。歴史ものから悪役まで演じ分ける、安定感あふれるベテランです。

イ・ヨンオク(ウンの母親)役/ソ・ジョンヨン

生年月日1975年9月23日
身長不明
所属事務所YGエンターテイメント
SNS無し
出演作『太陽の末裔』『雲の描いた月明かり』『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』『ザ・キング:永遠の君主』

イ・ヨンオクはチェ・ウンの母親。とある過去の出来事から、ウンの体調をいつも気遣っています。 イ・ヨンオク役を演じたソ・ジョンヨンは、主演の職場の優しい上司役でよく登場するベテラン女優。『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』では、主人公・ジナの働く会社のマーケティングチーム部長で、ジナがピンチの時は必ず助けてくれるチョン・ヨンインを演じました。

ヌア役/クァク・ドンヨン

生年月日1997年3月19日
身長178cm
所属事務所H&Entertainment
SNSInstagram:@kwakdongyeon0
出演作『雲が描いた月明かり』『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』『私のIDはカンナム美人』『ラジオロマンス』『サイコだけど大丈夫』『ヴィンチェンツォ』

ヌアはチェ・ウンのライバル画家で、ウンと対立する役柄です。 ヌア役を演じたクァク・ドンヨンは、ドラマに映画、ミュージカルとマルチに活躍する人気俳優。ドラマ『ヴィンチェンツォ』でバベルグループの会長役を演じ、そのルックスと敵役ながら憎めないキャラクターで一躍人気となりました。

ヨンスの周辺人物

イ・ソリ役/パク・ジンジュ

生年月日1988年 12月 24日
身長160cm
所属事務所ANDMARQ
SNSInstagram:@jinjoo1224
出演作『サニー 永遠の仲間たち』『都会の男女の恋愛法』『サイコだけど大丈夫』『スウィング・キッズ』『彼女の私生活』

イ・ソリは、ヨンス行きつけの居酒屋の経営者。ヨンスの唯一の友達で、良き相談相手となっています。 イ・ソリ役を演じたパク・ジンジュは、映画『サニー 永遠の仲間たち』でスクリーンデビューを果たした女優。『サイコだけど大丈夫』では、社長にこき使われるアートディレクター兼秘書スンジェ役を演じて話題になりました。 また、芸能人が覆面で正体を隠して歌唱力を競う番組『覆面歌王』にも出演しており、歌手顔負けの抜群の歌唱力を披露して一躍脚光を浴びました。

カン・チャギョン(ヨンスの祖母)役/チャ・ミギョン

生年月日1965年7月25日
身長不明
所属事務所different company
SNS無し
出演作『ラケット少年団』『サンガプ屋台』『82年生まれ、キム・ジヨン』

カン・チャギョンは、クク・ヨンスの祖母で、彼女のたった1人の家族。口は悪いが孫のヨンスをいつも大切に思っています。 カン・チャギョン役を演じたのは女優のチャ・ミギョン。『ラケット少年団』ではおせっかいなオメ婆さん役でコミカルな演技を披露しました。

チャンチーム長役/イ・ジュニョク

生年月日1984年3月13日
身長181㎝
所属事務所ACE FACTORY
SNSInstagram:@leejunhyuk05
出演作『秘密の森』『ラブ・セラピー~A POEM A DAY~』『神と共に』『野球少女』『赤道の男』

ヨンスの取引先であるソエンショップのマーケティングチーム長。 チャンチーム長役を演じた俳優のイ・ジュニョクは、韓国にとどまらず中国でも活躍しており、中国ドラマへの出演経験もあります。

パン・イフン役/ホ・ジュンソク

生年月日1982年6月11日
身長178㎝
所属事務所スタジオサンタクロース
SNSInstagram:@jooonz82
出演作『シーシュポス: The Myth』『Sweet Home -俺と世界の絶望-』『あやしいパートナー~Destiny Lovers~』『あなたが眠っている間に』『エクストリームジョブ』

パン・イフンは、クク・ヨンスが勤める会社・RUNの代表です。 パン・イフン役のホ・ジュンソクは、日本でも人気の韓国ドラマに出演していて、大人の渋さが魅力の俳優。過去には映画監督を手掛けたこともあり、マルチな才能を発揮しています。

キム・ミョンホ役/パク・ヨンウ

生年月日1990年4月12日
身長186cm
所属事務所マネジメントスープ
SNSInstagram:@yvvoopark
出演作『椿の花の咲く頃』『奴が嘲笑う』

キム・ミョンホは、RUNのスタッフでヨンスと同じ企画チームのメンバー。 キム・ミョンホ役のパク・ヨンウは、今後の活躍が期待される若手俳優。『椿の花の咲く頃』では派出所の巡査役を演じました。

チ・エイン役/ユン・サンジョン

生年月日1998年1月17日
身長不明
所属事務所IOK Company
SNSInstagram:@s_j_jeong9
出演作『君は私の春』『賢い医師生活2』

チ・エインはクク・ヨンスの部下で、企画チームのメンバー。効率的に仕事を進めるしっかり者で、ヨンスを尊敬しています。 チ・エイン役を演じたのは女優のユン・サンジョン。『君は私の春』ではカフェのアルバイト店員に扮しました。

カン・ジウン役/チャ・スンヨプ

生年月日不明
身長不明
所属事務所ビッグオーシャンENM
SNSInstagram:@cktmdduq12
出演作『イベントを確認してください』

クク・ヨンスの部下で、企画チームのインターン。ヨンスを尊敬しています。 ジウンを演じたチャ・スンヨプは、2018年にWEBドラマでデビューしたばかりの新人俳優です。

ジウンの周辺人物

ジウンの母役/パク・ミヒョン

生年月日8月4日
身長不明
所属事務所Management KOO
SNSInstagram:@management_koo(事務所公式アカウント)
出演作『D.P.-脱走兵追跡官-』『青春の記録』『ボーンアゲイン~運命のトライアングル~』『海街チャチャチャ』「秘密の森 2」

ジウンの母親。子どもの頃はろくに息子の面倒を見ず、大人になったジウンのもとを突然訪れます。 ジウンの母を演じたパク・ミヒョンは『青春の記録』ではパク・ソダム演じるジョンハの母、『海街チャチャチャ』では小学校の先生・チョヒの母と、母親役を多く演じています。

パク・ドンイル役/チョ・ボクレ

生年月日1986年7月18日
身長180cm
所属事務所BHエンターテイメント
SNSInstagram:@joboklae_official
出演作『ナビレラ-それでも蝶は舞う』『ヴァンパイア探偵』『ホームタウン』

パク・ドンイルは、ドキュメンタリー制作会社チーム長でジウンの上司。チェ・ウンとクク・ヨンスの高校時代のドキュメンタリーに撮影班として参加しており、ジウンに10年後の2人のドキュメンタリーを撮るよう依頼する人物です。 パク・ドンイル役を演じたチョ・ボクレは、コミカルから繊細な役柄まで演じ分ける名優です。

チョン・チェラン役/チョン・ヘウォン

生年月日1998年4月2日
身長164cm
所属事務所Y-ONEエンターテイメント
SNSInstagram:@hyeweon__
出演作『結婚作詞 離婚作曲』『女神降臨』『この恋は初めてだから』

キム・ジウンと同じ制作会社に勤める、仕事のできるアシスタントディレクター。ジウンの本心に気づきながらも、一途な片思いをしています。 チョン・チェラン役を演じたチョン・ヘウォンは、人気ドラマ『女神降臨』にも出演する新人女優。洗練された外見で多くの男子学生たちの視線を引きつけ、主人公を苦しませるパク・セミ役を魅力たっぷりに演じました。

イム・テフン役/イ・スンウ

生年月日1994年9月15日
身長183cm
所属事務所51K
SNSInstagram:@51k_official(事務所公式アカウント)
出演作『ラケット少年団』『ハッシュ~沈黙注意報~』

ジウンとチェランのチームに所属するインターン。チェ・ウンとクク・ヨンスのドキュメンタリー撮影に参加します。 イム・テフン役を演じたのは、新人俳優のイ・スンウ。「ハッシュ」では政治部のインターン記者役を演じ、ストーリーに緊張感を与えて注目を集めました。

NJの周辺人物

パク・チソン(NJのマネージャー)役/パク・ドウク

生年月日1991年4月1日
身長174㎝
所属事務所不明
SNSInstagram:@parkdowook
出演作『ルナティック』(舞台)、『ブリリアント』(舞台)

NJを支えるマネージャー。NJのことをよく理解し、守ってくれる頼もしい人物です。 演じたパク・ドウクは主にミュージカルで活躍する俳優です。

アン・ミヨン(メイクアップアーティスト)役/アン・スビン

生年月日1988年4月7日
身長不明
所属事務所不明
SNSInstagram:@_ahnsubin
出演作『ハイバイ、ママ!』『チェックメイト!』『ウォンテッド~彼らの願い~』

NJ担当のメイクアップアーティスト。友達がいないNJの話し相手になるなど、友達のような存在です。 演じたのはアン・スビン。2013年ごろまでミュージカル女優として活動していましたが、今はドラマ作品に多く出演しています。

特に聴くべきOSTはこれ!なんとBTSのV(テテ)も参加

音楽監督は「トッケビ」や『愛の不時着』のOSTを手掛けたナム・ヘスン

本作のOSTは、数々のヒットドラマのOSTを手掛けてきた女性音楽監督のナム・へスンが担当しています。 ナム・へスンは、『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『サイコだけど大丈夫』『愛の不時着』『青春の記録』など、日本でもヒットした作品のOSTを手掛けてきたヒットメーカー。今回も完成度の高い楽曲揃いで、ドラマのストーリーに深みを与えています。

「Christmas Tree」BTS(V)

超人気グループ・BTSのV(テテ)が参加したOST「Christmas Tree」は、Vの少し掠れたあたたかい声とやわらかいメロディーが心地よい楽曲「恋人と別れていた間に積もり積もった100万個の些細な君への想いを聞いてほしい」と、チェ・ウンの心の内を代弁する歌詞になっています。 ナム・へスン音楽監督は、OSTの企画段階からVを念頭において曲作りを進めたのだそう。第1話のウンがレコードをかけるシーンで「Christmas Tree」が流れ、大きな話題となりました。物語の後半でも、ウンとヨンスに関係するシーンの要所で使われています。

「引き出し」10CM

『その年、私たちは』の最初のOSTを飾るのが、10CMの「引き出し」です。アコースティックギターの優しいメロディに、甘く通る歌声が印象的な楽曲。青春時代を思い出す切ない歌詞がドラマの世界観とマッチしています。 10CMは、『スタートアップ:夢の扉』などにも参加したOSTの常連。今回の「引き出し」は、『サイコだけど大丈夫』や『愛の不時着』でタッグを組んできたナム・ヘスン音楽監督と音楽家のチョン・ジョンヒョクが手がけており、本作を代表する新たな名曲となっています。

『その年、私たちは』の豪華キャスト・OSTに注目!

この記事では、韓国ドラマ『その年、私たちは』のキャストとOSTを紹介しました。 初恋に落ちた“その年”と再会した今、過去と現在を行き来しながら、ドキドキするときめきと共感とが詰まった大人の青春ラブストーリーです。名曲揃いのOSTを聴きながら、ドラマの世界に浸ってみてくださいね。