ブルース・ウィリス出演のおすすめ映画8選

2017年7月6日更新

世界一かっこいいおっさんとの呼び声も高いブルース・ウィリス。数多くのヒット作の中からおすすめ出演映画をご紹介します。

ブルース・ウィリスのプロフィール

ブルース・ウィリス

プロデューサー、ミュージシャンなどもこなすブルース・ウィリスはドイツ生まれのアメリカ人俳優で、多くの作品に出演しており代表作も多くあります。ジャンルもコメディ、ドラマ、アクションと幅広く活躍しており世界各国でたくさんの賞賛を得ており有名ハリウッドスターとして名前が多く上がる俳優の一人です。人気シリーズ『ダイ・ハード』ではスタントなしでアクションをすべて自分でこなしたというエピソードが多く知られています。

今回は、ブルース・ウィリスのおすすめ出演作品をご紹介したいと思います。

1.ブルース・ウィリスといえばこれ!

ダイ・ハード

Shizuka_Seki ブルースが格好良すぎる!怠そうなくせに犯人みんなやっつけちゃうのが本当に…惚れる(笑)
ymzk_y 傑作です。 アクション映画のバイブルと言っても過言ではない。 何十回と観たけれど、未だに飽きない。そして面白い!

ブルース・ウィリスの代表的なアクション映画です。クリスマスの高層ビルを舞台にブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーンが強盗グループにたった一人で立ち向かいます。

強盗グループのリーダーを演じたアラン・リックマンは『ハリーポッター』でスネイプ先生を演じています。

2.世界一運の悪い男、ブルース・ウィリスがボヤきながらもNYを救う

orimixed アクション映画の定番作。

1からずっと見ているけど、今作でも事件絡みで相棒が誕生(笑) 3では1を見た人にとって、お!と思うような敵キャラがでてくるのがシリーズファンとして嬉しいところ。 ただ、アクションシーンがもう少し欲しかったのでもっとド派手に火薬まき散らしても良かったのに、と思ってしまう。

ブルース・ウィルスがまだ若々しいので、この映画ももうそんなに前なのか、と実感する。

TANIROCK13 今回も前回、前々回同様に、マクレーンの良さは残しつつも、やはり、映像重視な作品であったが、サミュエルLジャクソンがいいパートナーとして参加していて、いつものダイハードのワンパターン化は防いだ感じがします。

NYで発生した爆弾テロにまたもブルース・ウィリス演じる世界一運の悪い男ことジョン・マクレーン警部補が巻き込まれます。サミュエル・L・ジャクソンとの共演した作品としても知られています。

3.ブルース・ウィリスは本作でサターン主演男優賞にノミネート

ayamilky 何回も見てます。 おもしろーい(*>ω
tmmyon この映画、小さい時に金曜ロードショーでなんか見た事あるのか、お腹に穴が空いてるシーンだけ妙に印象深くて…、見返してみました。 昔はわからなかったけど、メリル・ストリープ、ブルース・ウィリス、ゴールディ・ホーンと豪華なキャスティング。メリル・ストリープの歌唱力は『マンマ・ミーア』で見せつけられたと思ったけど、昔からなんですね…。 内容はあり得ないんだけどシリアスでセクシーでかつコメディ要素もあって面白いです。でもやっぱり幼少に見た頃とは感想違うかな。あの時は小さいながらに、これ子供が見てもいいもんなのかな?とか思ったりしてたかも。 それよりも、特殊メイクがすごいですね。あと特撮なのかな?メリル・ストリープが不死の薬を飲んでめきめきと若返るシーンが面白いです。あんなに一気にスタイルが変わればいいな…

SF傑作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』や最新作『ザ・ウォーク』などで知られるロバート・ゼメキス監督作品にもブルース・ウィリスは出演しています。

4.様々な人間の物語がギャングのボスを軸として収束

Makoto_Ejiri 起伏のないストーリーだけど、構成の仕方が面白くて見入ってしまった。
Izumi_Miku お兄ちゃんに影響されて、何回みたことか・・・ 特にダンスシーン!カッコイイ

とにもかくにもミアがスキ!! ファッション・音楽・ダンス・・・すべてイカス!

ブルース・ウィルス ジョン・トラボルタ ユマ・サーマン 豪華キャスティングは言うまでもない

 白シャツに黒のサブリナ。カッコイイ女像はミアに在り 憧れの女性

 ヤクでぶっ飛ぶとこも含めてミア、かっこよすぎ

今なお多くの映画ファンの心をつかんで離さないクエンティン・タランティーノ監督脚本作品にもブルース・ウィリスが出演しています。

ヴィング・レイムス演じるマフィアのボスに八百長を持ちかけられるプロボクサー役を演じました。

5.謎のウイルスが発生、全人類の99%が死滅

okdkstmp あまり観た事のないタイプのSF。サスペンス度高し…。 伏線張られまくりでどこまで拾えたか分からないが、観ながら同時進行でそれを考えるのが実に楽しかった。またいつか観たいと思います。
HMworldtraveller いわくありげな12匹の猿のマークに、不穏な空気を煽るような いかにもこれから何かが始まるぞ的な音楽。やたら耳に残るこの音楽が映画の世界にいとも簡単に観る者を引き込む。大好きなタイムトラベル系ということもあって最初からテンションが上がりました。

人類が地上を追われた後の2035年に存在する1人の囚人が特赦を条件に1996年にタイムトラベルして人類の99%を死滅させた謎の細菌の原株を持ち帰れという指令を実行しようとする話。特赦というニンジンをぶら下げられて、胡散臭い科学者からの指示にやむを得ず従う主人公に、暑苦しい雰囲気の(失礼) ブルース・ウィリスのキャラがなかなか合ってます。複数回に及ぶ過去と未来の行き来に加え、過去の人間は当然ながら彼の話など信用せず精神病扱いされるうちに彼自身もこれは自分の妄想じゃないかと思うことから、観ているこちらもどれが真実でどれが妄想・夢なのかだんだんと混乱してくる。製作者の仕掛けた罠にまんまとはまってしまう。

しかも仕掛けは1つじゃないときている。伏線や暗喩がやたらとあちこちに散りばめられていて、1回めではそれと気がつかず2回めの鑑賞で、ああ、これはあの出来事と掛けてあるんだなという発見が多い。そして発見が多いぶん、2回めのほうが味わい深かった。観れば観るほど味が出るスルメ映画と言えるかも。

結局、人類はどうなるんだという最大の疑問。あのラスト、いろいろな解釈ができそうですが、滅亡は阻止できたものと推測しました。

カルト作とも言われる本作は テリー・ギリアム監督作品です。ブルース・ウィリス演じるジェームズ・コールは人類の99%が死滅した未来からやってきました。

6.SF大作に主演のブルース・ウィリスも必見!

『フィフス・エレメント』

tora ゴルチェのPVかってくらいにアクの強い衣装が印象的でした。衣装や世界観、興味深いなあと。 シリアスなストーリーなんですが、コミカルな演出もあいまって重苦しい雰囲気はなく。毀誉褒貶ある作品と聞いていましたが、映像や衣装にパンチがあったので自分は退屈することなく楽しめました。
Hayato_Watanabe リュックベッソンのアクション近未来SF映画。

アクションは、ぽいなーって感じだったけど、映像と劇場でのオペラ⁉︎シーンは鳥肌もの!!ゲイリーオールドマンのいってる髪型と悪役っぷりがハマる。ブルースウィリスの渋さ。ミラジョボビッチやっぱりいい、華がある!!そして、クリスタッカーのお姉キャラが軽快なコミカルさを出してて、これぞエンターテイメントって感じ!!

ゴルチエの衣装はやっぱり目を引くね!!

お気に入りの映画

多くのアクション映画を撮るリュック・ベッソン監督のSF超大作にブルース・ウィリスはミラ・ジョボビッチと共演しています。

7.人類の運命はブルース・ウィリスに託された

yuriN 何も予告も観ずに観賞したからか、 最初は少し退屈だったかな、 最後は号泣どころじゃない。 何度か見返したい作品の一つになりました。 いやー、ブルース・ウィリスずるいなー ベンㆍアフレックも年取らないねー
obaover ブルースかっこよすぎるだよなぁ。。 現実性云々は抜きにして、隙のない映画だと個人的には思います(^^) そして、エアロスミス至高!

エアロ・スミスの主題歌でも知られる本作でブルース・ウィリスは若きベン・アフレックとも共演しています。

8.アクションをしないウィリスはいかが?

Fukumi__Hagihara シャマランの奇跡の1本。シックスセンスが良すぎたから後の作品も期待に期待をしちゃってえらいめに。。。最後のオチなんて意識せずにフラットに観たもんだから最後泣きに泣いた。まぁ、ハーレイ君の天才ぶりがヤバいね!!!!おかんとの車の最後のシーンが好きすぎます。もう二人とも絶品の演技だわ!!!!
lion_kenji 今まで観てきた映画のなかでもラストの衝撃はトップクラス。未知の世界を観ている側に体験させる映画。伏線の張り方が凄い。計算し尽くされた展開に驚いた。シャマランの映画観るの初めてだけどすごく面白かった。ブルース・ウィリスがシリアスな演技をしていて新鮮だった。確かにこの秘密は誰にも話せない。

Mシャマラン監督作品で最も評価が高い本作でのブルース・ウィリスは小児精神科医を演じました。

9.まだまだ元気だ!頑張れブルース・ウィリス!

Takayoshi_Kimura これは観てスカッとしました!出演者みんなカッコイイ〜。車から降りながら撃ちまくる!鳥肌出ました。ヘレン・ミラン綺麗で素敵だー。これは映画館で観たかったな。
SHUN_PMV ブルースウィリスがかっこいい。

年齢を感じさえない激しいアクションに挑んだ本作でブルース・ウィリスはモーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンら豪華俳優陣と共演しています。