2017年7月6日更新

ブルース・ウィリス出演のおすすめ映画8選

©Dennis Van Tine/ABACAUSA.COM/Newscom/Zeta Image

世界一かっこいいおっさんとの呼び声も高いブルース・ウィリス。数多くのヒット作の中からおすすめ出演映画をご紹介します。

ブルース・ウィリスのプロフィール

プロデューサー、ミュージシャンなどもこなすブルース・ウィリスはドイツ生まれのアメリカ人俳優で、多くの作品に出演しており代表作も多くあります。ジャンルもコメディ、ドラマ、アクションと幅広く活躍しており世界各国でたくさんの賞賛を得ており有名ハリウッドスターとして名前が多く上がる俳優の一人です。人気シリーズ『ダイ・ハード』ではスタントなしでアクションをすべて自分でこなしたというエピソードが多く知られています。 今回は、ブルース・ウィリスのおすすめ出演作品をご紹介したいと思います。

1.ブルース・ウィリスといえばこれ!

igagurichan
igagurichan 4.5

クリスマスに観たい映画、ホームアローン、素晴らしき哉、人生!、ラブアクチュアリーなどたくさんありますが 私がなぜか一番にぱっと思いつくのはダイ・ハードです(笑) 何回観ても飽きません。登場人物のキャラが皆立っていてストーリーも素晴らしい。 マクレーンとパウエル巡査の無線でのやり取りが好きです。 ランニング1枚で戦う男。怪我も火傷もあまりしない奇跡!本当にかっこいい! この頃はまだ髪の毛ふわっとありましたね(~ 'ω' )~

ブルース・ウィリスの代表的なアクション映画です。クリスマスの高層ビルを舞台にブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーンが強盗グループにたった一人で立ち向かいます。 強盗グループのリーダーを演じたアラン・リックマンは『ハリーポッター』でスネイプ先生を演じています。

2.ブルース・ウィリスは本作でサターン主演男優賞にノミネート

ayamilky
ayamilky 5

何回も見てます。 おもしろーい(*>ω<*) 端的に言えば三角関係のラブコメだけど、その女性が2人とも死人だったら? 合成もよくできてるし、ラストまで飽きることなく楽しめる! さすがゼメキス監督!! まだ髪も多めなブルースウィリスも必見!

SF傑作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』や最新作『ザ・ウォーク』などで知られるロバート・ゼメキス監督作品にもブルース・ウィリスは出演しています。

3.様々な人間の物語がギャングのボスを軸として収束

____RiN____
____RiN____ 5

ストーリーがすごいとか、脚本が素晴らしいとか、不変のテーマ性が心に迫ってくるとか、一切無いんですが、ていうかむしろろくでなしでバカでマヌケで下品な映画なんですが、世界中のファンに漏れず私もこの映画が大好きです。久しぶりに見返したのでレビューをば。 とにかくキャラクターが良い、キレッキレでみんな最高にチャーミング。特にパンプキンとハニーバニーのカップルが大好き。もちろんあのポスターのキュートな薬中も大好き。エピソード分けされているので、効果的にキャラクターが立ちます。 魅力的なキャラクターが右往左往する映画には、どうしたってワクワクしてしまうもの。そんでもって音楽がこの上なくクール。サントラはドライブのお供に。

今なお多くの映画ファンの心をつかんで離さないクエンティン・タランティーノ監督脚本作品にもブルース・ウィリスが出演しています。 ヴィング・レイムス演じるマフィアのボスに八百長を持ちかけられるプロボクサー役を演じました。

4.謎のウイルスが発生、全人類の99%が死滅

HMworldtraveller
HMworldtraveller 3.5

いわくありげな12匹の猿のマークに、不穏な空気を煽るような いかにもこれから何かが始まるぞ的な音楽。やたら耳に残るこの音楽が映画の世界にいとも簡単に観る者を引き込む。大好きなタイムトラベル系ということもあって最初からテンションが上がりました。 人類が地上を追われた後の2035年に存在する1人の囚人が特赦を条件に1996年にタイムトラベルして人類の99%を死滅させた謎の細菌の原株を持ち帰れという指令を実行しようとする話。特赦というニンジンをぶら下げられて、胡散臭い科学者からの指示にやむを得ず従う主人公に、暑苦しい雰囲気の(失礼) ブルース・ウィリスのキャラがなかなか合ってます。複数回に及ぶ過去と未来の行き来に加え、過去の人間は当然ながら彼の話など信用せず精神病扱いされるうちに彼自身もこれは自分の妄想じゃないかと思うことから、観ているこちらもどれが真実でどれが妄想・夢なのかだんだんと混乱してくる。製作者の仕掛けた罠にまんまとはまってしまう。 しかも仕掛けは1つじゃないときている。伏線や暗喩がやたらとあちこちに散りばめられていて、1回めではそれと気がつかず2回めの鑑賞で、ああ、これはあの出来事と掛けてあるんだなという発見が多い。そして発見が多いぶん、2回めのほうが味わい深かった。観れば観るほど味が出るスルメ映画と言えるかも。 結局、人類はどうなるんだという最大の疑問。あのラスト、いろいろな解釈ができそうですが、滅亡は阻止できたものと推測しました。

カルト作とも言われる本作は テリー・ギリアム監督作品です。ブルース・ウィリス演じるジェームズ・コールは人類の99%が死滅した未来からやってきました。

5.SF大作に主演のブルース・ウィリスも必見!

tora
tora 4

ゴルチェのPVかってくらいにアクの強い衣装が印象的でした。衣装や世界観、興味深いなあと。 シリアスなストーリーなんですが、コミカルな演出もあいまって重苦しい雰囲気はなく。毀誉褒貶ある作品と聞いていましたが、映像や衣装にパンチがあったので自分は退屈することなく楽しめました。

多くのアクション映画を撮るリュック・ベッソン監督のSF超大作にブルース・ウィリスはミラ・ジョボビッチと共演しています。

6.人類の運命はブルース・ウィリスに託された

obaover
obaover 5

ブルースかっこよすぎるだよなぁ。。 現実性云々は抜きにして、隙のない映画だと個人的には思います(^^) そして、エアロスミス至高!

エアロ・スミスの主題歌でも知られる本作でブルース・ウィリスは若きベン・アフレックとも共演しています。

7.アクションをしないウィリスはいかが?

Miyu_Kawasuji
Miyu_Kawasuji 4.5

これをホラー映画の棚に陳列しているのが惜しい 観終わってからおもわず2回目観てしまった。どんな難解な映画でもそんなことしないのに、こんなの初めて! 時々心臓に悪いシーンを挟みつつ、それを良いアクセントにラストまで持っていく。そして観た後は必ず初めから観直したくさせるような珠玉のラストシーン、あっぱれ でも今作はラストの驚きが素晴らしいただのホラー映画ではなく、登場人物がそれぞれ葛藤や苦しみを抱えており、それを乗り越えようとする様を感動的に描いたドラマでもある 今まで苦手すぎて初めてみたホラーだったけど、観切ることができたのは全て優れたストーリーとハーレイ君の彼にしか出来ない演技のおかげ

Mシャマラン監督作品で最も評価が高い本作でのブルース・ウィリスは小児精神科医を演じました。

8.まだまだ元気だ!頑張れブルース・ウィリス!

pixieazchan
pixieazchan 4.5

アクションとコメディーの痛快ムビー!久々笑いたくて観ました。みんな吹っ飛んででストレス発散できちゃうかもですww おすすめです☆ RED2楽しみ〜♪

年齢を感じさえない激しいアクションに挑んだ本作でブルース・ウィリスはモーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンら豪華俳優陣と共演しています。