(C)

ドラマ『フジコ』あらすじ・キャスト【『殺人鬼フジコの衝動』をHuluがオリジナルドラマ化】

2017年8月11日更新

読後感が嫌なミステリー『殺人鬼フジコの衝動』が実写ドラマ化されます。主演に尾野真千子を迎えたHuluオリジナルドラマの本作のあらすじやキャスト、原作情報についてまとめてご紹介いたします。

ドラマ『フジコ』あらすじ【連続殺人鬼の半生】

死刑判決を受けた連続殺人鬼フジコ(尾野真千子)。高峰美智子(谷村美月)はフジコの半生を本にするために取材を開始します。 フジコへの面会や関係者への取材で徐々に明らかになっていくフジコの人生。そんなある日、フジコの娘からフジコについて書かれた小説が届き……。

ドラマ『フジコ』キャスト

フジコ/尾野真千子

主人公の連続殺人鬼フジコを演じるのは尾野真千子。本作について尾野は

台本の読後感が「むごい、ひどい、つらい」の三拍子で、とてもひどかった。正直、こんな衝撃的な役どころから自分を守りたいと思いました

と語っており、数々の映画、ドラマに出演してきた尾野真千子にここまで言わしめるストーリー、役どころとはどのようなものなのか気になります。 尾野真千子は10月からのテレビドラマ『おかしの家』にヒロイン木村礼子役として出演。2016年には『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』『エヴェレスト 神々の山嶺』『後妻業』と3本の映画に出演予定です。

高峰美智子/谷村美月

谷村美月が、フジコを取材する編集者高峰美智子を演じます。原作では、はしがき、あとがきの書き手であった高峰美也子がモデルとなっているだろうとは思いますが、名前を微妙に変えた理由はなんなのか、また、原作ではあまり表に出てこなかった高峰を中心にどのようなドラマ展開になるのか気になるところです。 谷村美月は10月より放送されているテレビドラマ『サムライせんせい』に出演しており、2016年には映画『星籠の海 探偵ミタライの事件簿』に出演予定です。

小坂初代/浅田美代子

原作ではフジコの同級生の母親であった小坂初代を浅田美代子が演じます。 映画『あん』での嫌味な「どら春」のオーナー役の好演が記憶に新しい浅田美代子。10月からはドラマ『無痛〜診える眼〜』に西島秀俊演じる主人公為頼英介の義姉役で出演しています。

下田茂子/真野響子

フジコの叔母下田茂子を真野響子が演じます。 真野響子は2014年のスペシャルドラマ『はなちゃんのみそ汁』で尾野真千子の母親役を演じており、今回も母親代わりの叔母役として出演します。

上原英樹/高橋努

フジコの恋人上原英樹を高橋努が演じます。 高橋努は10月から放送が開始されたドラマ『エンジェル・ハート』に小宮山忍役で出演しています。

ドラマオリジナルキャラクター

若村春/丸山智己

谷村美月演じる高峰美智子の同僚若村春を丸山智己が演じます。 丸山智己は2015年に『美しき罠〜残花繚乱〜』『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』など11本の地上波ドラマに出演しています。

水谷編集長/リリー・フランキー

高峰美智子の上司水谷編集長をリリー・フランキーが演じます。 リリー・フランキーは9月公開の映画『バクマン。』でも編集長を演じていました。2016年には『シェル・コレクター』『二重生活』『お父さんと伊藤さん』とすでに3本の映画に出演することが決定しています。

原作の『殺人鬼フジコの衝動』はイヤミスの代表格

真梨幸子による小説『殺人鬼フジコの衝動』は、湊かなえの『告白』、沼田まほかるの『ユリゴコロ』と並ぶ、イヤミス三大代表作のひとつといっても過言ではない作品です。イヤミスとは読後感が不快なタイプのミステリーのこと。後味の悪さと謎解きの面白さを兼ね備えたジャンルです。湊かなえの小説は多く実写化されていますので、そちらが好きな方は本作も楽しめる可能性が高いです。 原作『殺人鬼フジコの衝動』は、書き出しから強烈です。 この小説は、一人の、狂人じみた女の一生を描いたものである。女は「殺人鬼フジコ」と呼ばれた。少なくとも十五人を惨殺した、殺人鬼。『殺人鬼フジコの衝動』冒頭 イヤミス史に残る名書き出しのひとつでしょう。 原作ファンが気になるところとしては、映像化が困難なことが予想されるあの原作をどのように実写化したかということかというところかと思いますが、おそらく、原作にはないオリジナルな部分が丁寧に描かれているのではないでしょうか。オリジナルキャラクターが登場することにくわえ、原作の約7割は10代のフジコのストーリーであったことからそう予想できます。 ちなみに続編となる『インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実』も発売されています。『殺人鬼フジコの衝動』が気に入った方には続編、あるいは真梨幸子によるイヤミス度の低い傑作ミステリー『ふたり狂い』がおすすめです。

『フジコ』が衝撃的すぎる...感想&評価を紹介!

11月13日に配信開始された『フジコ』ですが、ネット上には続々と感想や評価が上がっています。 #フジコやばい、というハッシュタグと共に上げられた、感想にはフジコの衝撃さを表しているものが多く、見るのが辛いという感想もちらほら。 試写会に行ったciatrスタッフも、『フジコ』の衝撃的な映像やストーリー展開に驚きを隠せなかったと語っていますが、同時に物語に引き込まれ、常に続きが気になるドラマだったと伝えています。また、尾野真千子さんのすっぴん姿が想像以上に綺麗だったとも述べています。