2017年7月6日更新

大塚寧々を徹底紹介!夫婦円満の秘訣など8選まとめ!

90年代から数々のドラマ・映画・CMで活躍し、詩人の三代目魚武濱田成夫との離婚後に結婚した俳優の田辺誠一と「芸能界一の円満夫婦」として夫婦共演でも活躍する女優大塚寧々。その芸能活動から夫婦円満の秘訣までご紹介します。

大塚寧々のプロフィールを紹介!

1968年6月14日東京都生まれの女優大塚寧々。

雑誌『週刊朝日』女子大生表紙シリーズのオーディションに合格し1988年に表紙に起用されたことをきっかけにモデルデビューしました。

1992年のドラマ『君のためにできること』を皮切りに90年代から映画・ドラマ・CMにコンスタントに出演し続け、詩人の三代目魚武濱田成夫との離婚を経て2002年に俳優の田辺誠一と結婚。

2016年現在は仲の良い夫婦として知られています。

1.『君のためにできること』でデビュー!

映画『ゴースト/ニューヨークの幻』の舞台を日本に置き換えたドラマで1992年7月6日から9月28日まで放送された『君のためにできること』。

交通事故で亡くなった主人公神崎達矢(吉田栄作)は幽霊となり加害者である日方正樹に憑依して恋人の本間萌子(石田ゆり子)に会いに行きますが……。

脇役の木田ゆかを大塚寧々が演じドラマデビュー作となりました。

2.大塚寧々のドラマ代表作5選!

『YASHA-夜叉-』(2000年)

未知のウィルスによって全滅した波霧島に原因究明のためアメリカから派遣された研究員有末静(伊藤英明)が、自分と瓜二つの雨宮凛と出会い謎の真相に迫っていく物語です。

有末静の母有末比佐子を大塚寧々が演じています。

『Dr.コトー診療所』(2003年)

沖縄の架空の島「志木那島」唯一の診療所に赴任した医師五島健助(吉岡秀隆)が過酷な環境のなか医師として奮闘する、山田貴敏による同名漫画が原作の医療ドラマです。

島でスナックを経営する西山茉莉子を大塚寧々が演じています。

『Around40〜注文の多いオンナたち〜』(2008年)

地位もあり後輩に慕われ充実しているが結婚とは縁のない人生を歩んできた39歳の精神科医緒方聡子(天海祐希)がエコに執着する臨床心理士岡村恵太朗(藤木直人)と出会い……。

聡子の親友で雑誌編集者の森村奈央を大塚寧々が演じています。

『ラスト♡シンデレラ』(2013年)

ヘアサロンの副店長として働く39歳の遠山桜(篠原涼子)は仕事に没頭するあまり自堕落なプライベートを送っていたが、新店長の立花凛太郎とBMX乗りの佐伯広斗との出会いが転機となり……。

桜の友人で夫とのセックスレスに悩む武内美樹を大塚寧々が演じています。

『残念な夫。』(2015年)

榛野陽一(玉木宏)と榛野知里(倉科カナ)は仲睦まじい夫婦。しかし娘の華が生まれたことで亀裂が入り離婚寸前まで関係が悪化。周囲の力を借りてどうにか関係を取り戻そうとする陽一だが……。

陽一の同僚である細井茂の妻美和子を大塚寧々が演じています。

3.三代目魚武濱田成夫と結婚も後に離婚。原因は?

大塚寧々は1998年に詩人でありミュージシャンの三代目魚武濱田成夫と結婚。翌年に男の子を出産していますが2001年に離婚しています。

原因は濱田が家に帰らず生活費を入れなかったことに加えて、大塚が現夫である田辺誠一と密会していたことも報じられています。

4.田辺誠一と2002年に再婚

日産自動車『LUCINO(ルキノ)』のCM

大塚寧々は1994年に日産自動車『LUCINO(ルキノ)』のCMで共演し友人関係となった田辺誠一と2002年に再婚しました。

大塚が前夫や子供の相談を田辺としているうちに恋愛感情が生まれたのではないかと噂されています。

5.芸能界きっての円満夫婦だと話題に

芸能界の円満夫婦といえばヒロミ・松本伊代夫妻、名倉潤・渡辺満里奈夫妻、藤本敏史・木下優樹菜夫妻など数々のカップルが挙げられますが、俳優の円満夫婦の代名詞的カップルとして挙げられるほど田辺誠一・大塚寧々夫妻の仲の良さは話題になっています。

6.夫婦円満の秘訣は?

2015年11月8日にファッション雑誌『GLOW』が主催する第7回「プラチナ夫婦アワード」を受賞した田辺誠一・大塚寧々夫妻は、夫婦円満の秘訣を訊かれた際に「何でもシェアすること」や「会話が絶えないこと」だと語りました。

7.夫婦そろってCMに出演!

『ユニクロ』(2012年)

『ルシード』(2014年)

大塚寧々と田辺誠一は2009年のサントリー焼酎「はなうた」CMに始まり2012年のUNIQLO「マイクロフリース」CM。2014年の大塚家具CMなど夫婦共演で様々なCMに起用されています。

8.大塚寧々は2016年も大忙し!

ドラマ『東京センチメンタル』では謎の女性を演じる

2014年にスペシャルドラマとして吉田鋼太郎を主演に迎え放送された『東京センチメンタル』。実在する老舗和菓子店「くるりや」を舞台に、55歳になった久留里卓三(吉田鋼太郎)の恋愛模様が描かれています。

大塚寧々は小栗旬とともに、連続ドラマ化にあたって新しく追加されたキャラクターで、久留里の過去を知る謎の女性・令子を演じます。

亀梨和也との共演も!ドラマ『怪盗山猫』に宝生里佳子役で出演

悪党からしか盗まない天才怪盗の主人公山猫を亀梨和也が演じる、2016年1月16日から日テレ系で放送されているドラマ『怪盗山猫』。今最も旬な女優・広瀬すずが女子高生天才ハッカー・高杉真央を演じ、山猫の事件を追ううちに仲間になるコピーライター・勝村英男を成宮寛貴が演じています。

山猫をサポートする謎の美女宝生里佳子役に大塚寧々がクレジットされています。