2019年3月20日更新

ブラックパンサーのすべて ワカンダの秘密や関連キャラの知られざるトリビアも紹介

ブラックパンサー
©Supplied by LMK

アフリカの小国、ワカンダの国王とヒーローという2つの顔を持つ異色のヒーロー、ブラックパンサー。2018年の実写映画は大ヒットを記録し、社会現象にもなりました。今回はそんな映画『ブラックパンサー』の魅力から、原作コミックのトリビアまで、余すところなく紹介します!

偉業づくしの『ブラックパンサー』 その魅力とトリビアをまるっと紹介

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のなかでも高い評価と興行収入を記録した『ブラックパンサー』は、まさに新たなヒーロー映画の幕開けとなった作品です。 アフリカ系のキャストやスタッフが多く起用されていることが話題となり、公開されるやいなや大ヒット。これまで白人ばかりだったヒーローのなかにあって、実際にアフリカからインスピレーションを得た衣装や美術も強い支持を獲得しました。 この記事ではそんな『ブラックパンサー』の魅力やトリビアを紹介します。また、原作コミックでの活躍も見ていきましょう。

映画『ブラックパンサー』のココがすごい

スーパーヒーロー映画初 アカデミー賞作品賞にノミネート

『ブラックパンサー』は2018年の賞レースを大いに賑わせ、英国アカデミー賞で視覚効果賞、MTVムービー・アワードで作品賞および最優秀悪役賞など、数多くの賞を受賞しています。また、同業者から多くの支持を集め、アメリカで活動する俳優たちが選ぶ全米映画俳優組合賞では、キャスト賞に輝きました。 アカデミー賞では、作品賞にノミネートするというスーパーヒーロー映画初の快挙を成し遂げ、ノミネート7部門中、作曲賞、衣装デザイン賞、美術賞の3部門を受賞しています。

スーパーヒーロー映画興行収入第1位!全米歴代3位に輝く

ブラックパンサー
©MARVEL STUDIOS/DISNEY

『ブラックパンサー』は公開から5週間連続で週間興行収入1位を守り、最終的にスーパーヒーロー映画としては初となる全米興収7億ドルを記録。2018年のスーパーヒーロー映画興行収入ランキング1位を獲得しました。これは、2012年の『アベンジャーズ』の記録を超えたということ。素晴らしい快挙です! さらにこの記録は全米歴代3位、世界歴代興行収入も歴代9位を獲得。 いかに『ブラックパンサー』が大ヒットし、社会現象ともなったのかが伺えますね。

映画版ブラックパンサーはどんなキャラクター?

“ブラックパンサー”としての能力を手に入れた経緯

ブラックパンサーの力の源になっているのは、ワカンダにしか生息しない“神秘のハーブ”。このハーブを摂取したことで、ティ・チャラは超人的な身体能力を得ました。そしてその能力を使って、水面下で“ブラックパンサー”として自国や難民をはじめとする世界の人々を守っています。

スタイリッシュなデザインに最先端のテクノロジーが詰まったスーツ

ブラックパンサー
©Supplied by LMK

ティ・チャラが着用しているブラックパンサー・スーツは、ワカンダの高度な科学技術によって作られています。 ブラックパンサーのスーツは普段はナノサイズになって首飾りに収納されおり、頭の中で命じるだけで一瞬で着用することが可能。顔だけ出したりすることもでき、スタイリッシュなデザインとかっこいいギミックが特徴的です。

チャドウィック・ボーズマンの役づくりは格闘技の博覧会?

チャドウィック・ボーズマン
©︎Tony Forte/WENN

『ブラックパンサー』で、主演のチャドウィック・ボーズマンはほとんどの戦闘シーンを自ら演じています。その名の通りヒョウのような俊敏でしなやかな動きと、超人的なジャンプ力や走りが要求されるブラックパンサーのアクション。そこで役の準備のためにボーズマンが注力したのは、様々なスタイルの格闘技を取り入れることでした。 まず、ブラックパンサーの爪を使ったアクションの参考にしたのは、フィリピンのナイフを使った格闘技「カリ」。また、ボーズマンが空中でのアクションに有効なトレーニングだったと語るのは、ブラジルのダンスのようなアクロバティックな動きが特徴の「カポエイラ」です。 さらに、ネコ科動物のような地を這う動きにはセネガルのレスリング、直立での戦闘のために柔道、合気道、ムエタイまで学んだとのこと。ひとつの役のためにこれだけの格闘技トレーニングを行うのは異例だと言えるでしょう。

チャドウィック・ボーズマンのパワフルで感動的なスピーチ

先述のとおり、『ブラックパンサー』は全米映画俳優組合賞で主要部門のひとつであるキャスト賞を受賞。その際のボーズマンのスピーチが感動的だと話題になりました。 彼は、撮影時のことを思い出すとき2つの疑問が頭に浮かぶと語りました。1つは「この映画がこんなに高く評価されると知っていたか?」、2つ目は「業界を変えられたか?」というもの。 2つ目の疑問について、ボーズマンは現在の映画業界が彼ら黒人俳優をどう見ているかというと『若くて才能があって、黒人であるということ』(※ニーナ・シモンの曲名からの引用)だと語りました。映画で大役は務められないなどと言われてきた自分たちキャストは、上ではなく下の気持ちがわかるとし、しかしそれでも世界に伝えたいなにかを持っている、この作品で自分たちが見たかった世界の例を作ることができたとスピーチ。聴衆の感動を誘いました。 また、1つ目の疑問については『ブラックパンサー』の続編が製作されることが本作が高く評価された証拠だとし、感謝と祝福を述べています。

ティ・チャラが国王を務めるワカンダとは?

MCUにおけるワカンダは、中央アフリカに位置する小国とされています。表向きは農牧業が盛んな発展途上国ですが、実際は最先端の科学技術や高度な医療技術を誇る超文明国。 非常に高度な文明を持っているため、国の資本の盗難、悪用、争奪を想定して、その存在自体が秘密にされています。

ワカンダでのみ採掘できる希少な鉱石 ヴィブラニウム

シビル・ウォー キャプテン・アメリカ
© 2016 Marvel Studios

ヴィブラニウムは、太古の昔に宇宙から飛来した隕石によって地球にもたらされた鉱石です。ダイヤモンド以上の硬度と強度を誇り、それでいて軽く、受けた衝撃をそのまま吸収するという不思議な性質があります。 この特別な鉱石を採掘できるのはワカンダのみ。それ以外の土地での貯蔵量ごくわずかで、とても希少なもの。キャプテン・アメリカの盾は、このヴィブラニウムでできています。

世界から秘匿された最先端のテクノロジー

ワカンダには、国民の暮らしから業務まで幅広い分野で使われる高性能ツールや乗り物などを開発する「ワカンダ・デザイン・グループ」という部署があります。 このグループが作る製品の多くはヴィブラニウム製。ヴィブラニウムを加工すること自体が高い技術を必要とするものですが、その世界最高水準の技術力を活かして、日夜最新鋭の発明品を生み出しています。

ワカンダ各部族のユニークな設定

『ブラック・パンサー』では、ワカンダが様々な部族で成り立っている国であることを強調するため、ある工夫がされました。5つの部族それぞれが、ユニークな文化のもと成り立つことを明白にしたのです。各部族の特徴や元になった実際のアフリカの国や部族は、以下の通りです。

◉ゴールデン部族(王族):黒と紫のモチーフ、太陽のシンボル、南アフリカのコーサ族にインスパイアされた方言 ◉ボーダー部族:青と木のモチーフ、南アフリカにあるレソト王国にインスパイアされた建築と方言

◉リヴァー部族:緑と貝のモチーフ ◉マーチャント部族:ナイジェリアにインスパイアされた建築と方言 ◉ジャバリ部族:自然主義を表す毛皮と木、西アフリカのヨルバ族にインスパイアされた方言 エムバクがトップに立つジャバリ部族は、長いあいだワカンダ王族からは離れて暮らしている一族。そのため部外者であることを強調するため、コーサ語とは対照的なヨルバ語を使っているそうです。

『ブラックパンサー』クライマックス後の長老たちの集まりに注目

ブラックパンサーとキルモンガーによるクライマックスの戦いが終わったあと、長老たちの部屋がちらりと映るシーンがあります。よく見ると、他の部族の長老たちと一緒に座るエムバクの姿が。 ティ・チャラが、ジャバリ部族を含むワカンダの5つの部族を団結させたことが表れています。ほんの少ししか映らないため、見落とした方はぜひ再鑑賞をおすすめします!

アフリカ訛りの英語を使ったのには深い理由が!

『ブラック・パンサー』のワカンダの人々は、みんなアフリカ訛りの英語で話します。もちろん訛りなく話すことができる俳優たちなのですが、これには深い理由がありました。 アフリカの植民地主義では支配者はヨーロッパで教養を学ぶと考えられていますが、ワカンダに関してはそれに絶対に沿わないようにしたかったそうです。 植民地化が起きずにここまで技術が発達したワカンダなのだから、国民が欧米のアクセントで話すはずがないんだ、と主演のチャドウィック・ボーズマンは力強くcnetのインタビューでコメントしています。

ヴィラン、キルモンガーとは何者なのか

キルモンガーのプロフィール

ブラック・パンサー キルモンガー
©Walt Disney Studios Motion Pictures

ニューオーリンズの最底辺層で育ったエリック・スティーヴンスは、19歳で海軍兵学校を卒業してMITに進学した高学歴の持ち主です。そして米軍シールズに入隊後、アフガニスタンをはじめとする各地の戦場を転々し、傭兵として暗殺などを繰り返した結果、“キルモンガー(死の商人)”という異名を得ました。

実はキルモンガーの正体は、ワカンダの前国王の弟ウンジョブがアメリカ人女性との間にもうけた一人息子・ウンジャダカ。ティ・チャラやシュリの従兄弟にあたります。 父を殺害し自分を置き去りにしたティ・チャカ一家への復讐と、アメリカでスパイをしていた父の悲願出会った黒人の地位向上のため、ワカンダの王位を狙って、ユリシーズ・クロウと手を組みました。

キルモンガーのスーツのモチーフはあの動物

キルモンガーは、クライマックスでティ・チャラのスーツのゴールド版を着用していました。ティ・チャラの黒ヒョウに対して、キルモンガーにはヒョウを意識したコスチュームが用意されていたのです。 ちなみに原作コミックでは、キルモンガーは「プレイ」と名付けられたヒョウを飼っていました。

キルモンガーの衣装はあの日本漫画から?!

以前、大人気漫画のナルトやBLEACHについてツイートしたことがあるマイケル・B・ジョーダンは、日本の漫画のファンだといわれています。 そして今回『ブラックパンサー』でキルモンガーが着ている衣装が、日本のあの漫画のキャラクターの衣装にそっくりだと話題に。 そのキャラクターとは、『ドラゴンボールZ』のベジータ。確かに、ベジータとキルモンガーには王子になる資格があるのに不当に扱われていることという共通点があります。 俳優であるマイケル・B・ジョーダンに衣装についての発言権があったのかどうかは定かではありませんが、いわれてみれば確かに似てるかも……?

マイケル・B・ジョーダンとライアン・クーグラー監督が再タッグ

マイケル・B・ジョーダン
©︎Brian To/WENN.com

キルモンガーを演じたマイケル・B・ジョーダンは、ライアン・クルーガー監督作品に出演するのは3作目となります。1作目は2009年にカリフォルニアで起きたオスカー・グラント三世射殺事件を題材にした『フルートベール駅で』(2014)。 2作目の『クリード チャンプを継ぐ男』(2015)は、アメリカのタイム誌に「2015年の映画トップ10」の第8位として挙げられるほどの成功を収めました。

ティ・チャラの妹シュリってどんなキャラクター?

シュリのプロフィール

ティ・チャラの妹でワカンダの王女であるシュリは、16歳にして技術開発チーム「ワカンダ・デザイン・グループ」を率いる天才科学者であり、発明家です。 海外に出られないぶん、外の世界に興味を持ち他国の衣服を着ることも多い現代っ子のシュリ。兄であるティ・チャラをからかうなど生意気な面もありますが、根本的には真面目で仕事熱心な少女です。

ルピタ・ニョンゴ演じるティ・チャラの元恋人ナキア

ナキアのプロフィール

ナキアはリバー族の女性で、ティ・チャラの幼なじみ。現在はワカンダのスパイ「ウォー・ドッグ」の一員として世界各国で活動しています。 かつては国王親衛隊「ドーラ・ミラージュ」に所属し、ティ・チャラとは恋人同士でしたが、各国で虐げられている人々を見過ごせずスパイとなり、母国には戻らなくなりました。 また、彼女はワカンダの文明を世界に広めるべきだと考えています。

大学の同級生との共演の夢を叶えた

ナキアを演じたルピタ・ニョンゴと、ジャバリ族のエムバクを演じたウィンストン・デュークは、実は大学の同級生でした。ふたりはアメリカの名門校であるイェール大学の演劇科のクラスメイトで、当時マーベルの『アベンジャーズ』(2012年)が公開され、共に鑑賞していたそうです。 感化されたふたりは、いつか似たような作品で共演できることを願っていたといいます。今回『ブラックパンサー』で晴れてその願いが叶う結果となりました。

ダナイ・グリラが演じたのは最強の女戦士オコエ

オコエのプロフィール

ワカンダ国王親衛隊であり、最強の女戦士部隊「ドーラ・ミラージュ」の隊長であるオコエ。王家からの信頼も厚く、ワカンダ王族に絶対の忠誠を誓う最強の戦士です。高い戦闘能力を持ちハイテクツールの操作もマスターした、非常に頼れる存在です。 また、ティ・チャラが王子の頃から面倒を見ており、ナキアとの親交も深いため、2人をあたたかく見守っています。

ダナイ・グリラは『ウォーキング・デッド』からMCUに参戦した俳優の1人

ダナイ・グレア
©CHRISTINE CHEW/UPI/Newscom/Zeta Image

ワカンダ王国を守る誇り高き親衛隊のリーダー、オコエを演じたのはダナイ・グリラ。2012年から『ウォーキング・デッド』にミショーン役で出演し、一躍有名になりました。 実は『ウォーキング・デッド』メインキャストがマーベル作品に出演したのは、ミショーンが3人目。彼女の他には、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)でヨンドゥを演じるマイケル・ルーカー、そして『デアデビル』『パニッシャー』の主役フランクを演じるジョン・バーンサルがいます。

ワカンダの高僧ズリはまるでオビ=ワン?

ズリのプロフィール

ズリはワカンダの国王即位の儀式を執り行う高僧で、ティ・チャカの側近でもあった人物です。 ティ・チャラの教育係にしてよき相談相手で、彼に王の心得など数多くのことを教えてきました。しかし、ティ・チャカとズリだけが知る過去の秘密を今も守り続けています。

ズリはワカンダ版のオビ=ワン・ケノービ!?

『ブラックパンサー』の監督を務めたライアン・クーグラーは、フォレスト・ウィテカーが演じる高僧ズリのことを、『ブラックパンサー』版のオビ=ワン・ケノービのような存在だと説明しています。 ズリはスピリチュアルな人物であり、スピリチュアリティはワカンダに根付いているもの。だからこそ、ズリはティ・チャラの父親とティ・チャラを繋ぎ、指導を仰ぐとても重要な存在なんです。

ユリシーズ・クロウはブラックパンサーより先にMCUに登場していた

ユリシーズ・クロウのプロフィール

強欲な武器商人であるユリシーズ・クロウは、ワカンダの秘密を知り、ヴィブラニウムの密輸を企てる人物。 義手である左腕には、エネルギー波を放出するソニック・ブラスターが内臓されています。

ユリシーズ・クロウはティ・チャラよりも先にMCUに登場していた

実はユリシーズ・クロウは、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のエンディングに登場しています。 彼の左腕を切断したのは、他ならぬウルトロン。以前からヴィブラニウムの密売を行なっていましたが、それらは全てウルトロンに買い取られたり奪われたりして、ヴィジョンのボディなどに使用されてしまいました。

マーティン・フリーマンとアンディ・サーキス

ヴィブラニウムの密輸を企てるユリシーズ・クロウを演じたアンディ・サーキスと、彼を追うエヴェレット・ロスを演じたマーティン・フリーマン。この二人は「ホビット」シリーズで共演していました。 ちなみに、「ホビット」でアンディ・サーキスはゴラムをモーションキャプチャーで演じているので、スクリーンには素顔は映りません。

劇中で挙げられた都市名と『ドクター・ストレンジ』の意外な関連性

『ドクター・ストレンジ』
©︎DISNEY/MARVEL

本作では作中で、ブラックパンサーと同様に、新たにアベンジャーズに加入するドクターストレンジとの共通点が示されていました。それは、ワカビが王座を得たキルモンガーに「ニューヨーク、ロンドン、そして香港で作戦を実行する準備ができました」と伝えるシーン。 『ドクター・ストレンジ』(2017)でも、これらの都市が言及されていたことを覚えていますか?この3都市は、地球を外部の侵略から守るために建てられた「サンクタム・サンクトラム」という聖域がある場所です。

ラストでティ・チャラ様に話しかける少年は『ムーンライト』主演の子役

ムーンライト
(c)2016 A24 Distribution, LLC

ラストシーンでティ・チャラに「あなたは誰?」と問う少年を演じているのが誰だか分かりましたか? 実は彼は、『ムーンライト』で少年時代の主人公シャイロンを演じた、アレックス・ヒバートだったのです。『ムーンライト』を観たのに気が付かなかったという人が結構多いのでは。今一度確認してほしい超重要シーンです。

『ブラックパンサー』原作コミックのトリビアを紹介

ファンタスティック・フォーがデビュー作?

ブラックパンサー

元々ブラックパンサーは、主役としてコミックに登場したキャラクターではありませんでした。1966年、ファンタスティック・フォーのコミック52号で初登場しています。 ブラック・パンサーが初登場したコミック“Fantastic Four #52”が新品同様の状態だった場合、その価値は、約200万円だと言われています。

ファンタスティック・フォーのリーダーだった?

ブラックパンサー

コミックで、ブラック・パンサーがアベンジャーズの重要メンバーだったことは有名ですが、他にも様々なヒーローチームで活躍しています。 例えば、リード・リチャーズが不在のときは、ファンタスティック・フォーのリーダーを務めていました。また、ディフェンダーズやファンタスティック・フォースのメンバーとしても活動していたことがあります。

デアデビルの役割も引き継いでいた!?

デアデビルが、とある事情でヘルズ・キッチンを離れなくてはいけなくなったとき、ブラックパンサーは彼の役割を一時的に引き継いでいます。

キャプテン・アメリカと同等のパワー

キャプテンアメリカ

ブラックパンサーは、人類のスーパーヒーローの中で最もパワフルなキャラクターのひとり。そのパワーは、スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)と同等だと言われています。 コミックでは、そのパワーを活かしてメフィストやドクタードゥームなどの強敵を幾度となく打ち破ってきました。

ブラックパンサーはインテリ

ブラックパンサー

ブラックパンサーは高い戦闘力だけにとどまらず、高い知力を兼ね備えたキャラクターでもあります。オックスフォード大学で博士号を取得しています。

偽名を使っていた?

一時期、ブラック・パンサーはニューヨークで生活していたことがあります。その時、ティチャラは社会に溶け込むために、ルーク・チャールズという偽名を使い、学校で教鞭をとっていました。 また、高い戦闘力だけにとどまらず、高い知力を兼ね備えたキャラクターでもある彼は、オックスフォード大学で博士号を取得しています。

妻はX-MENのストーム

ストーム

ブラックパンサーは、X-menのメンバーのひとり、ストームと結婚しています。ワカンダで盛大な結婚式が開かれた後、ふたりは、アメリカ大統領を訪問するなど、外交の旅に出ました。

ゾンビにならなかった数少ないヒーローのひとり?

マーベル

マーベルコミックの中で、ヒーローたちが次々とゾンビに変わっていくエピソードが描かれたことがあります。 そのとき、スパイダーマン、キャプテン・アメリカ、そしてヒーリングファクターがあるウルヴァリンまでもが感染し、ゾンビに変貌を遂げてしまいました。 ブラックパンサーは感染した手足を切断、最後までゾンビにならなかった数少ないヒーローです。

ブラックパンサー党とは関係なし?

ブラックパンサー

名前や設定から、アメリカの黒人解放運動組織ブラック・パンサー党と深い関係があるという噂があったブラックパンサー。 しかし、それは事実ではありません。党が設立される前にブラックパンサーはコミックに登場していますし、1972年にマーベルは不要な憶測を避けるため、彼の名前をブラックレオパードと改名したこともありました。

傑作『ブラックパンサー』とティチャラの今後の活躍を見逃すな!

ブラックパンサー
©MARVEL STUDIOS/DISNEY

興行的にも批評的にも大成功をおさめた『ブラックパンサー』。マーベルコミック史上最初の黒人スーパーヒーローであるブラックパンサーは、徹底して黒人キャスト、スタッフを起用し、アフリカの文化を敬意を持って取り入れるという姿勢も評価を高めた一因です。 特にマイノリティの観客に熱狂的に支持された本作は、21世紀の新たなヒーロー像として今後多くの作品に影響を与えていくでしょう。 その後アベンジャーズのメンバーともなり、その存在感を示しているブラックパンサーは続編の製作も決定しています。今後の活躍にも期待したいですね! ワカンダ、フォーエヴァー!