2021年8月23日更新

続編「ブラックパンサー2」のあらすじ・キャストはどうなる?代役は立てず妹が主役に!

ブラックパンサー
©Supplied by LMK

大ヒットしたマーベル映画『ブラックパンサー』の続編となる、『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』が2022年7月に全米公開決定!この記事では続編のスタッフやキャストといった基本情報に加え、ファンが気になるヴィランについても紹介します。

「ブラックパンサー2」最新情報をお届け!ヴィランはいったい誰になる?

世界中で大ヒットを記録した、マーベル・コミック原作の映画『ブラックパンサー』の続編が発表されました。『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』はアメリカで2022年7月8日に公開される予定ですが、2021年8月現在、日本での公開日は未発表です。 この記事では、そんな続編についてあらすじや製作状況、キャストについて徹底解説。またヴィランについても予想していきます!

「ブラックパンサー2」制作状況を整理!監督はライアン・クーグラー

「ブラックパンサー2」の監督と脚本は前作と同じくライアン・クーグラーが務めることが決定しています。すでに続編のタイトルや脚本は完成しており、撮影にも入っているようです。 公開は2022年7月の予定。公開日から考えると、マーベル・シネマティック・ユニバース内で「ブラックパンサー2」はフェイズ4ではなくフェイズ5に含まれるものと思われます。

前作『ブラックパンサー』についてサクッとおさらい

『ブラックパンサー』
©︎Walt Disney Studios Motion Pictures/Photofest/zetaimage

ヴィブラニウムと呼ばれる特殊な鉱石でできた隕石が落下したことで、アフリカのワカンダ王国は他の国を凌駕する技術を人知れず発展させていました。 ワカンダの王子ティ・チャラが、父の死により王座とブラックパンサーとしての使命を継承したのと時を同じくして、イギリスの博物館に展示されていたヴィブラニウムが強奪されます。 ティ・チャラはヴィブラニウムの奪回に向かいますが、そこには彼の知らないキルモンガーという人物との因縁があったのでした。

実はキルモンガーはティ・チャラの従兄弟で、先王に殺された父親の復讐のためにティ・チャラの王位を奪おうとしていたのです。 死闘の末にキルモンガーを倒したティ・チャラは、未来のためにワカンダの開国を宣言するのでした。

続編「ブラックパンサー2」のあらすじやヴィランはどうなる?

気になる続編のストーリーですが2020年12月のディズニーのツイートによれば、舞台ワカンダと前作で登場したキャラクターたちの世界がさらに掘り下げられていくそうです。 一方で続編のヴィランとしてはハンター、ネイモア、ドクター・ドゥームの名前があげられています。 監督のクーグラーは当初、ヴィランとしてクレイヴン・ザ・ハンターを登場させたかったものの、権利の関係で叶わなかったとYahoo! Entertainmentのインタビューで語りました。 ハンターは「スパイダーマン」シリーズをはじめとしたマーベル・コミックに登場するヴィランです。アフリカの秘薬の効果で強靭な身体能力を得たということから、ブラックパンサーと共通の背景を持つことで知られています。 次に噂が浮上しているのが、海底王国アトランティスの王子ネイモア・ザ・サブマリナー。 彼は本来ヒーローとしてコミックで活躍していますがプライドが高く傲慢な性格をしているため、他のヒーローとぶつかることもしばしば。ヴィランとしての可能性を十分に持っています。

『ファンタスティック・フォー』(2004年) ドクター・ドゥーム
©︎New Horizons/Photofest/zetaimage

さらにヴィランの候補として名前があげられているのがドクター・ドゥーム。 ドクター・ドゥームは、ファンタスティック・フォーの宿敵であり、マーベル・コミックで最も認知度の高いヴィランです。『ファンタスティック・フォー』の新映画化も決まっており、MCUに復活することが期待されています。 ハンターかネイモアが登場するのか、はたまたドクター・ドゥームのような超大物ヴィランが登場するのか、ファンの気になるところですね。

マーベルは「ブラックパンサーの代役は立てない」と発表

『ブラックパンサー』ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)
©MARVEL STUDIOS/DISNEY

前作でティ・チャラ/ブラックパンサーを演じたチャドウィック・ボーズマンは、2020年8月に突然病気で亡くなっています。彼はもちろん続編にも続投が決まっていましたが、突然の訃報にファンの間からは悲しみの声が上がりました。 ボーズマンは生前、MTV Internationalのインタビューで続編について尋ねられて「できれば基本に忠実にしたい」と語っています。生きていれば続編に彼の思いも反映されたのではないでしょうか。 ティ・チャラの役についてMCUのプロデューサー・ビクトリア・アロンゾは、CGを活用して続編でボーズマンの姿を動かしたりするつもりはない、と語っています。 さらに2020年12月にディズニーも公式ツイッターで、ボーズマンの遺業を尊重してティ・チャラのキャラクターに代役を立てることはしないと断言しました。 このためティ・チャラの妹・シュリがメインに置かれるのではないか、という情報も伝えられています。

「ブラックパンサー2」続投キャストを一挙紹介!

シュリ/レティーシャ・ライト

『ブラックパンサー』シュリ(レティーシャ・ライト)
©Supplied by LMK/zetaimge

シュリはティ・チャラの妹で天才的な科学者です。映画情報サイトDeadline Hollywoodは、前作でシュリ役を務めたレティーシャ・ライトが続編に出演すると報じています。 『ブラックパンサー』のプロデューサーを務めたネイト・ムーアはシュリについて、アイアンマンことトニー・スタークよりも賢いと語っていました。ボーズマン亡き後の「ブラックパンサー」シリーズで、彼女がどのようなリーダーシップを発揮するか注目です。

ナキア/ルピタ・ニョンゴ

『ブラックパンサー』ナキア シュリ
©︎Walt Disney Studios Motion Pictures/Photofest/zetaimage

ティ・チャラの恋人で、ワカンダのスパイ「ウォー・ドッグ」の一員として世界各国で活動していたナキア(画像左)。前作の結末ではティ・チャラからワカンダにとどまるように説得されるほど、重要な登場人物です。 前作ではオスカー女優のルピタ・ニョンゴが演じました。2020年11月の報道によれば、続編にもニョンゴが出演することが決まっています。

ラモンダ/アンジェラ・バセット

『ブラックパンサー』ラモンダ
©︎Walt Disney Studios Motion Pictures/Photofest/zetaimage

ラモンダはティ・チャラとシュリの母親で、国王の母君にあたります。前作では若き国王ティ・チャラにアドバイスをしたり、セレモニーに臨席するなど重要な役割を果たしていました。 前作でラモンダに扮したのは、『TINA ティナ』(1993年)でアカデミー主演女優賞にノミネートされたこともあるベテラン女優のアンジェラ・バセット。彼女も「ブラックパンサー」続編に出演することが報じられています。

エムバク/ウィンストン・デューク

エムバクは前作でティ・チャラが王になることに反対して決闘を挑んだ山の民・ジャバリ部族のリーダーです。前作の終わりにはティ・チャラと団結。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)の最後の決戦でもティ・チャラと並んで戦い、2人の結束の強さを見せました。 2020年11月に前作でエンバクに扮した、ウィンストン・デュークの続投決定が報道されています。

エヴェレット・ロス/マーティン・フリーマン

マーティン・フリーマン
Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

前作でティ・チャラたちに協力することになったアメリカCIA捜査官であるエヴェレット・K・ロス。 彼の役を演じたマーティン・フリーマンは、映画情報サイト・コライダーのインタビューで続編に出演すると答えています。

リリ・ウィリアムズ(アイアンハート)/ドミニク・ソーン

ドラマ『アイアン・ハート』で主人公となるリリ・ウィリアムズも、本作に出演すると発表されました。原作コミックではアイアンマンの跡を継いで、自らのスーツでヒーローとして活躍する役どころです。 演じるドミニク・ソーンはこれまでに『ビール・ストリートの恋人たち』含む計2作のみに出演している女優で、MCUへの大抜擢で一躍話題になりました。

ヴィラン役/テノッチ・ウエルタ

続編でのヴィラン役には、Netflixドラマ『ナルコス : メキシコ編』などで知られるラテン系俳優テノッチ・ウエルタが出演交渉中であることが2020年11月に報じられています。 前作のヴィラン・キルモンガーとはまったく異なるタイプのヴィランになることが予想されますが、前作に劣らぬ深みのある悪役になるのではないでしょうか。

マイケル・B・ジョーダン演じるキルモンガーも登場する?

『ブラックパンサー』キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)
©Walt Disney Studios Motion Pictures

前作で自ら死を選んだキルモンガー役のマイケル・B・ジョーダンの再登場するという噂が。密かに治療を受け、まだ生きているという可能性もあります。 さらに『ブラックパンサー』では、神秘のハーブを摂取すると意識が不思議な空間へと送られ、自身の先祖と再会するシーンがありました。もしかしたらそこでティ・チャラがキルモンガー(先祖ではないが血縁)と再会するのかもしれません。 あくまで噂ですので、公式の発表を待ちましょう。

「ブラックパンサー2」 に期待大!全米では2022年7月8日公開予定

『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』は全米で2022年7月8日に公開されます。日本での公開日はまだ発表されていませんが、これまでのマーベル映画の傾向から考えると、恐らくアメリカとそう遠くない日程で公開されるはずです。 少しづつ全貌が見えてきた「ブラックパンサー2」。続報に世界中の注目が集まります。