新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』シリーズ3作目の最新情報!

2018年2月11日更新

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、ソーなどマーベルスーパーヒーローが集結する『アベンジャーズ』シリーズ第3弾『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が2018年4月に公開となります。この記事では本作の最新情報をまとめてご紹介します。

シリーズ第3弾『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』!

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクなどマーベルスーパーヒーローが集結した『アベンジャーズ』(2012)は世界中で爆発的ヒットを記録、2015年公開の続編『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』も大成功を収めました。 そして、待望の『アベンジャーズ』シリーズ第3弾『アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー』がついに公開となります。 今回は本作の最新情報をまとめて紹介します。

待望の予告編解禁!サノスがついに、アベンジャーズの前に立ちはだかる

2017年11月29日、遂にファン待望の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告編が解禁されました。予告編は長らくファンを待たせた事で知られており、youtubeでは「一刻も早く予告編を解禁しろ!してくれ頼む!」という愛のある暴動が繰り広げられたほど。 更に、ニュース番組GMA(グッドモーニングアメリカ)ではセクハラ容疑で解雇された著名人に関するニュースをTwitterで流したところ、「そんな事はもういいから、早くインフィニティ・ウォーの予告を流せ」というリプライが殺到。これは、マーベルの公式YOUTUBEチャンネルがあらかじめ29日に予告編を解禁するとアナウンスしていたからです。 さて、待望の予告編には遂にあの最強のヴィラン・サノスが地球に降り立つ姿や、アベンジャーズをはじめ多くのマーベルヒーローたちが共に映り込む姿などが!特に、『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』でアイアンマンと仲違いしたキャプテン・アメリカが再び皆と脅威に立ち向かう点が熱いですね。

『インフィニティ・ウォー1,2』がマーベル・シネマティック・ユニバースの一度目の区切りに。

アベンジャーズ
© Walt Disney Studios Motion Pictures

先日、今作の監督であるアンソニー&ジョー・ルッソ監督は、今作が『アイアンマン』から始まった今までのフェーズを含めたマーベル・シネマティック・ユニバースの区切りになると発表しています。 フェーズ1のラストは『アベンジャーズ』が、フェーズ2のラストは『アントマン』、そして『キャプテンアメリカ:シビル・ウォー』から始まったフェーズ3は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の後に『アントマン&ザ・ワスプ』を挟んで『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー2』で締めくくられます。 その後のフェーズ4は、これまでとは異なる軸で展開される様子。『キャプテン・マーベル』などはこちらに含まれます。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では誰かが死ぬ……?

出演契約終了、監督「誰を殺していいのか」

更に、監督は『インフィニティ・ウォー』又は『インフィニティ・ウォー2』で、あるキャラクターの死亡説を、米誌Vanity Fairにて公表しています。 実は、『アベンジャーズ』の主要キャラクターを演じた俳優・女優陣は『インフィニティ・ウォー2』を以て出演契約が満了となるのです。 それによると、マーベルエンターテイメントが今後何を計画しているのかは置いといて、どのキャラクターを殺していいのか、という事を考えている様子。「全てのキャラクターの話しではなく、終わりを迎えるキャラクターが存在するからこそ、先に進むキャラクターが出てくる」と、複雑な心境を語ったうえで、「綺麗な結末にはならない」とまでも話しています。 出演契約が満了した、つまりアベンジャーズのメインキャラが死んでしまうのか……。

死亡してしまうのは、ロキ?

予告編では、ロキの持っていた青いインフィニティ・ストーンがサノスの手に渡ってしまっていました。それがいつも通りの彼の裏切り行為を意味しているのか、それともロキがサノスによって殺されてしまったのか、考えあぐねる所です。実際、ロキは確かに人を裏切りますが『マイティ・ソー/バトルロイヤル』でも、絶対仲間を見捨てないという部分を見せてきました。そう考えると、ロキは……。

死んでしまうのは、ビジョン?

さらに、ワンダ・マキシモフと恋仲になったように見えるビジョンが、サノスによって額に埋められたインフィニティ・ストーンを奪われるシーンがありました。ストーンを失ったビジョンは、果たしてどうなるのでしょう……?もしかすると、ビジョンが死亡してしまうキャラクターなのかもしれません。 いずれにせよ、ファンにとっては悲しい結末を迎えてしまいそうです。

『アベンジャーズ』シリーズのあらすじを一気におさらい!

『アベンジャーズ』(2012)あらすじ

底知れぬエネルギーを秘めたコズミックキューブの暴走によって世界滅亡の危機が訪れ、アイアンマン、キャプテン・アメリカなどスーパーヒーローが集結したアベンジャーズが結成されます。 はじめ個性の強いヒーローたちは互いに反発しあっていましたが、最後には力を合わせて世界を滅亡の危機から救うのでした。

『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)あらすじ

トニー・スタークは人類に平和をもたらすために人工知能ウルトロンの平和維持システムを起動させますが、ウルトロンは人類こそ地球の脅威と考えて人類の一掃を企てます。 強敵ウルトロンに手こずる“アベンジャーズ”でしたが、ヴィジョンなど新メンバーの活躍もありなんとかウルトロンの計画を阻止することに成功するのでした。

第3作『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』のあらすじは?

現在のところ詳しいプロットは明らかになっていませんが、最強ヴィラン”サノス”に新生アベンジャーズが立ち向かうことは間違いないでしょう。

『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』のメインキャスト

トニー・スタークはこの人以外考えられないロバート・ダウニー・Jr

Thanx for the bday wishes everyone!

Robert Downey Jr.さん(@robertdowneyjr)がシェアした投稿 -

ハルクを演じるのはアカデミー常連俳優マーク・ラファロ

本作でアイアンマンこと天才発明家トニー・スタークを演じるのはもちろんロバート・ダウニー・Jrです。2008年『アイアンマン』でトニー・スタークを演じて以来、マーベルシネマティックユニバースには欠かせない存在となりました。

緑の超人ハルクことブルース・バナーを演じるのは『フォックス・キャッチャー』など多くの作品でアカデミー賞にノミネートされた演技派マーク・ラファロ。2012年『アベンジャーズ』『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)からの続投となります。

ソーを演じるのは女性から圧倒的支持を得ているクリス・ヘムズワース

アスガルド王国の王継承者ソー役は2011年『マイティ・ソー』から演じているクリス・ヘムズワース。最近では女性を主人公としたリブート『ゴーストバスターズ』(2016)出演が話題になっていました。

キャップを演じるのはハリウッド屈指の二枚目クリス・エヴァンス

#throwback Photoshoot ????

Chris Evansさん(@teamcevans)がシェアした投稿 -

アメリカの象徴的ヒーローキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース役は2011年『キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー』からキャップを演じているクリス・エヴァンスです。 『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』プロモーション時、クリス・ヘムズワースが本作にクリス・エヴァンスが出演することを明かしていました。

最強ヴィラン”サノス”を演じるジョシュ・ブローリン

本作のヴィラン“サノス”を演じるのは傑作韓国映画のリメイク『オールド・ボーイ』(2013)で主役を演じたジョシュ・ブローリン。 サノスは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』でカメオ出演していましたが、本作でやっと本格的なお披露目となるようです。

その他、大人気マーベルキャラクターの出演が続々決定!

スターロード/クリス・プラット

Ooga Chaka Motha Facka #guardiansofthegalaxy #volume2

chris prattさん(@prattprattpratt)がシェアした投稿 -

本作の新たなキャストが発表になっています。まずは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、クリス・プラット演じるスターロード。2017年5月25日には新作『ガーディアン・ズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が公開となります。

スパイダーマン/トム・ホランド

そして、もう一人は2016年公開『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』で、マーベルシネマティックユニバース初登場となった大人気キャラクター、スパイダーマン。演じるのは、『スパイダーマン ホームカミング』に出演のトム・ホランドです。

他、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場するキャラ一覧

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の製作スタッフ

監督は映画『キャプテン・アメリカ』シリーズでお馴染みのルッソ兄弟

Thank you!

The Russo Brothersさん(@therussobrothers)がシェアした投稿 -

本作でメガホンをとるのは『キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー』(2014)『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 (2016)で監督を務めたアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟です。

プロデューサーを務めるのはマーベルのヒットメーカー、ケビン・ファイギ

本作のプロデューサーは『アベンジャーズ』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『アイアンマン』などを成功に導いたヒットメーカーマーベルスタジオの製作社長ケビン・ファイギです。

タイトル変更があった!?

アベンジャーズ

元々『アベンジャーズ』第3弾は2部作構成の予定で、本作は『アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー Part1』というタイトルが付けられていました。

しかし、スケジュールの変更により『Part1』部分がなくなり、本作は『インフィニティ・ウォー』というタイトルになることが発表されています。

また、『アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー Part2』とタイトルが付けられた作品が、タイトル未定作品へ変更になりました。ルッソ兄弟によると2つの作品が全く別物の映画となるためタイトルが変更になったそうです。

既に「アベンジャーズ」シリーズ第四弾の撮影が開始!

なんと、既に2017年8月から今作の続編である『アベンジャーズ4(仮題)』の撮影がスタートしています!詳細は下記の記事から。