アダム・サンドラーのおすすめ映画10選

2017年8月31日更新

アメリカでは人気コメディアンとして知られ、2011年にフォーブス誌が発表した最も稼いだハリウッド俳優ランキングの3位にランクインしたアダム・サンドラー。日本でのヒット作こそ多くないものの、アメリカでは軒並みヒットしているアダムの出演作品のなかから、おすすめの10本をご紹介します。

アダム・サンドラーのプロフィール

1966年9月9日ニューヨーク州ブルックリン生まれの俳優・コメディアン・脚本家・映画プロデューサーのアダム・サンドラーは、十代の頃からスタンダッブコメディアンとしての才能を見せ始め、80年代にコメディ番組『コスビー・ショウ』に出演。 その後1975年から続いている人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』への出演で徐々に人気を獲得し、1989年に『Going Overboard』で映画デビューを果たしました。 プライベートでは2003年に女優のジャッキー・ティトンと結婚し、2006年に長女セイディー、2008年に次女サニーを授かりました。(アダムは画像左側)

1.アダム・サンドラーとドリュー・バリモア共演第1作【1998年】

Takuto_Ishii ドリューバリモアさんが好きで鑑賞。 80年代の楽しそうな雰囲気で、主人公はちょっと可哀想な役なんですが楽しく観れました。 アダムサンドラーさんの歌も素晴らしく、何度でも観たくなる作品です。

結婚式場のウェディングシンガーであるロビー(アダム・サンドラー)は、自分もまた恋人リンダとの結婚を控えていました。 恋人グレンとの結婚を控えたウェイトレスのジュリア(ドリュー・バリモア)と知り合い意気投合しつつ、結婚式に向かったロビーでしたが、リンダはバンドにいた頃のロビーが好きだったと告げ、去ってしまいます。 傷つき荒れるロビーは、慰めてくれるジュリアに対して徐々に好意を抱くようになるのでした。

2.アダルト・チルドレン役が嵌まるアダム・サンドラー【1999年】

nieve822 彼女を取り戻す為に、貧乏男が子育てを始めるが…。なんともアダムサンドラーらしい作品。ロブシュナイダーやスティーブブシェミも出ていて楽しめます。

大人になりきれない青年ソニー(アダム・サンドラー)は、ロー・スクールを卒業したものの司法試験を受けず、交通事故の慰謝料を元手に株でその日暮らしをしていました。 ルームメイトのケビンが出張で家を出た後にやってきた「ケビンの息子だ」という少年ジュリアンを、自分と別れたがっている恋人のバネッサを振り向かせるのに利用できると考えたソニーは、ジュリアンを引き取ることを安易に思いつくのですが……。

3.アダム・サンドラーが女性不審な男をユーモラスに好演!【2002年】

ayamilky かわいいでくくるのはいやだけど、かわいい。 なぜにこんなかわいい。 曲か。あのカラフルな映像か。

he needs me, he needs me, he needs me...

頭から離れないよー。

彼の葛藤をうまく描いてますよね。 この監督すごい。

トイレのスッポンを販売する会社を営んでいるバリー(アダム・サンドラー)は、口うるさい姉たちの中で育った影響で日常的に情緒不安定に陥る発作を抱えていました。 プリンでマイレージを貯めることだけを楽しみに生きていたバリーは、姉が職場に連れてきたリナ(エミリー・ワトソン)に一目ぼれ。リナを食事に誘い、徐々に距離が縮まっていく二人でしたが、クレジットカードのトラブルからゆすり屋に目をつけられてしまいます。 また負け犬人生に戻るのは御免だと、バリーは奮起してゆすり屋のもとへと向かうのでした。

4.アダム・サンドラーとドリュー・バリモアの再共演作【2004年】

thewavecatch31 やらかしてしまったラブコメかと思ったが テーマがテーマだけに 浮ついた雰囲気は 序盤に薄らぐ

アダムサンドラー扮する チャラ男主人公が ドリュー扮するヒロインと触れ合い 変わっていく 記憶を保てない彼女へ 毎日毎日 恋をしてくれるようトライする

このあり得ない設定は 普通 ありえなーい で終わりそうだが 彼女の家族も次第に 手伝い始める

そんな中で 彼女は 自分の病気を知り 絶望 しかし 翌朝には忘れている おそらく 主人公と家族が 一番堪える状態 ここで アダムサンドラーの明るさが 活かされ 物語に感動が付加されていく 毎日毎日 アプローチする

ラストシーンまでは なにこれ? え? え?だけど ラストシーンで すべて よかったーと思える締め方に 救われる そんな映画です

何気に出てる ダンエイクロイド最高です!

これ観て ドリューの魅力的な部分に気付きました #ネタバレ

水族館に勤務する獣医師でプレイボーイのヘンリー(アダム・サンドラー)は、カフェで知り合い意気投合したルーシー(ドリュー・バリモア)が、翌日ヘンリーのことを全く覚えていないことに驚きます。ルーシーは事故で一日しか記憶がもたない短期記憶障害なのでした。 ルーシーの父や弟と共に、ヘンリーもまたルーシーの為に同じ一日を繰り返すように協力し、毎日恋に落ちて、ルーシーにとってのファーストキスを繰り返しますが、ある日ルーシーは日付のずれに気付いてしまい……。

5.1974年に公開された同名映画のリメイク作

blueberry_98 ザ・シネマHDで鑑賞。囚人対看守のアメフト対決を描いた作品。ストーリーは単純だけど、激しくぶつかり合う男たちの激闘はとっても観終わった後爽快感がある。ボブ・サップも出てる(^-^*)本作でコーチ役を演じてたバート・レイノルズがオリジナル版で主人公を演じてるらしいのでそっちも観てみたいな~(*^_^*)

アメリカンフットボールのスタープレーヤーだったポール(アダム・サンドラー)は、八百長疑惑でNFLを追放され、ヒモ男として生活するなかで起こした飲酒運転および暴力行為で、テキサス刑務所に収監されてしまいます。 刑務所を独裁的に牛耳るヘイズン所長は、看守たちによるアメフトチームを作ろうと目論んでおり、ポールはコーチを依頼されますが、クナウア看守長からの脅迫を理由に断ります。 コーチを断ったことで理不尽な扱いを受けるポールでしたが、看守チームの練習相手になる囚人を集めるという、復讐のチャンスが巡ってくるのでした。

6.現実を操るリモコンを手にしたら……?【2006年】

0tane152 めっちゃ感動した! 設定としては雑だけど 最後まで子供はパパのことを思っているという家族絆が感じられてとても感動!!! とてもユーモアある父で本当に見てて楽しい 家族と見たくなるような映画

妻と二人の子供を持つ父親で建築士のマイケル(アダム・サンドラー)は、家庭を顧みない仕事人間。 ある日怪しげな店員モーティに不思議なリモコンを押しつけられ、時間を早送りし、音を消去できるなどの力を秘めたリモコンと知ったマイケルは、嫌なことを全てリモコンの力で回避するようになってしまいます。

7.ドン・チードルとアダム・サンドラー主演の感動作【2007年】

fumi 人って、精神的に破綻しまう、もろい生き物。それは愛を知るが故の宿命なんですよね。コメディアンのアダム・サンドラーが演じる事で、それがまざまざと突きつけられます。

ニューヨークで歯科医として生活し、家庭にも恵まれつつどこか心に空白を抱えたアラン(ドン・チードル)は、かつてルームメイトだったチャーリー(アダム・サンドラー)と再会します。チャーリーは9.11テロで妻子を失い、虚構の世界に心を閉じ込めたまま、立ち直る機会を失っているという状態でした。 チャーリーを救おうと奔走するアランは、自らもチャーリーによって心が救われていると気付きます。

8.1969年に公開された映画『サボテンの花』のリメイク作【2011年】

EllyMimy ウソから始まった仄かな恋心が芽生えて…

ハワイを舞台にちょっと笑えて、ほのぼのしたストーリーが展開されます。 途中でニコール・キッドマンが出てきてビックリ! これ、日本では未公開な作品なんですね〜。

時は1988年。心臓医の見習いであるダニー(アダム・サンドラー)は、結婚式の一時間前にフィアンセと妹が自分の大きな鼻を馬鹿にしていると知り、ショックで式場を去ります。 結婚指輪を手にバーで飲んでいたダニーは、妻に尽くす健気な夫と嘘をつくことで同情を誘い、美女と一夜を共にすることに成功します。気を良くしたダニーは美容整形外科医となり鼻を整形すると、同じ手で次々と女性と関係を持つようになります。 2011年になり、小学校教師パーマーと出会いお互いに惹かれますが、ダニーの持つ結婚指輪を見て去ろうとするパーマーに「妻とは2日で分かれる」と、ダニーはまた嘘を重ねてしまうのでした。

9.声優としてのアダム・サンドラー【2012年】

Raska ピクサーに負けず劣らず、楽しく観れました。 まだ子供はいませんが、女の子だったらパパドラキュラみたいになってしまうのも分かる気がします。 子離れが出来ない親の奮闘劇です。

吹き替えのオリラジ藤森が自分のネタを絡めてくる演出なのでたまに耳障りですが、良くハマってました!

世界各国からモンスターたちが訪れる有名ホテルの主人ドラキュラ(アダム・サンドラー)が、118歳を迎える娘のメイビス(セレーナ・ゴメス)と、迷い込んできた人間の旅行者ジョニー(アンディ・サムバーグ)とが恋に落ちそうになるのをどうにか妨害しようと、あれこれと画策する3Dアニメーション映画です。

10.懐かしの8ビットゲームが襲いかかってくるSF映画【2015年】

toshibakuon パックマンやドンキーコングなどのアーケドゲームを楽しんだ世代の自分はあるあるネタでわかるけどゲームに詳しくない人は面白くないかもしれない。設定はむちゃくちゃだけどアホらしさの中にも友達との関係だったり役に立たない特技が日の目を浴びる良さもある。

NASAが1982年に打ち上げた地球外生命体へのメッセージには、当時流行していた『ギャラガ』『パックマン』などのゲーム映像が含まれていましたが、受け取った異星人に挑戦状と受け取られてしまいます。 2015年。異星人は物質をブロック状にして破壊する兵器で、アメリカの基地に攻撃を開始。攻撃してきた兵器が『ギャラガ』のキャラクターだと気付いた大統領のウィル(ケビン・ジェームズ)は、幼馴染で元『ギャラガ』チャンピオンのサム(アダム・サンドラー)に協力を頼みますが、軍の幹部はただのオタクに用はないと聞き入れず……。