水野勝に注目!『復讐したい』『白鳥麗子でございます!』出演の若手俳優

2017年7月6日更新

名古屋ローカルアイドルグループ『ボイメン』リーダーで、俳優としても活躍する水野勝。ドラマ、話題の映画と活躍の幅を広げ、進化を遂げるその魅力に迫ります!

水野勝のプロフィール

水野勝

水野勝は、1990年11月22日生まれ、愛知県名古屋市出身の俳優・歌手です。大学在学中スカウトされ、2010年10月に名古屋を中心に活動する男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」の一員としてデビューしました。

ファンからは『まさるん』の愛称で親しまれています。

水野勝

デビュー後は『中学生日記』(2011年)、『なぜ東堂院聖也16歳は彼女が出来ないのか?』(2014年)、『プラチナエイジ』(2015年)などのドラマや『サムライロック』(2015年)をはじめとする映画出演、さらに舞台『ホワイト★タイツ』(2011年)では主役を務めるなど注目の若手俳優です。

好きな俳優は福山雅治と大泉洋で、トークもできる俳優を目指しているようです。

ボイメンこと「BOYS AND MEN」でリーダーを務める

BOYS AND MENではリーダーを務める。イメージカラーは金。

2010年10月に大学でのミスコンエスコート役を務めていたところスカウトされ名古屋で活動する男性アイドルグループ『BOYS AND MEN』(通称ボイメン)に加入、2016年現在はグループのリーダーとして総勢11人のメンバーをまとめています。

2016年現在までにシングル16枚、アルバム2枚をリリース。グループとしてもバラエティ番組出演やネット配信映像、舞台公演などを行っています。

また2012年には小林豊とともにボイメンの派生ユニット『YanKee5』(ヤンキーファイブ)のリーダーとしても活動しています。

ボイメンってなに?

ボーイズアンドメン

出典: boysandmen.jp

ボーイズアンドメンとは、名古屋を拠点に活動する男性アイドルグループです。主に名古屋や中部地方出身のメンバーを中心に構成されています。

東海ローカルのバラエティ番組などには頻繁に出演しており、関東での知名度はまだまだなものの、東海地方では幅広い層のファンに親しまれている次世代アイドルです!

笑いもイケる(?)水野勝!漫才コンビ「ブルークレヨン」を結成

おちゃめな一面も人気の秘密

出典: www.ctv.co.jp

実力派イケメン俳優の水野ですが、実は意外な一面も!

ボイメンのメンバーでもあるつーじーこと辻本達規と漫才ユニット『ブルークレヨン』を結成、グループのライブなどを中心に「ネタ」を披露しているようです。

イベントでしか見られないコンビ漫才は、ファンに大人気!

水野のブログによると、「人を笑わせて幸せにしたい」という熱い思いがあっての活動のようです。サービス精神旺盛な水野勝の一面が垣間見えるエピソードですね。

ドラマ『白鳥麗子でございます!』に出演!

大人気のコミックが20年ぶりに映像化!注目の作品です。

舞台、映画、バラエティ、漫才など幅広い活躍をする水野勝。これまでは東海地方を中心とした活動が多かった彼ですが、2016年1月スタートのドラマ『白鳥麗子でございます』で主人公・麗子(河北麻友子)が思いを寄せる秋本哲也役として出演、全国区のドラマの大役に大抜擢されています。

『白鳥麗子でございます』は鈴木由美子原作の人気コミックで、映像化されるのはなんと20年ぶり!

2016年1月からテレビドラマが放映されていますが、2016年6月11日には劇場版『白鳥麗子でございます!THE MOVIE』が上映されることが決まっています。

水野が演じる哲也は、素直なキャラクターで人気者という役どころなようです。

水野勝

出典: natalie.mu

水野勝以外にもボイメンからは小林豊・田村侑久・辻本達規・田中俊介・吉原雅斗らが出演することが決定しています。

また主題歌はボイメンの『Forever and Always』が使われます。歌手としても俳優としても、2016年注目の存在となりそうです。

水野勝の今後の出演作品

山田悠介原作のホラー映画に主演!

2016年3月5日からは、水野勝主演映画『復讐したい』が全国で上映されます。

山田悠介原作のホラー小説を映像化したことでも話題の作品です。

妻を殺され復讐を誓う中学校教師・高橋泰之を演じます。

『復讐したい』では髪色も黒に染め、妻帯者を演じる。

映画初主演であり、今までとは違う難しい役どころを演じる水野勝。チャームポイントだった茶髪を黒に染め、重厚感のあるシリアスな役に挑戦しています。

大役を演じ終えた水野は

お芝居に対する価値観や、いろんな考え方が確実に変わりました。以前なら自分も泰之の立場になったら復讐したいと思っていたと思うんですが、今はそう言えないなって。だから今作を通して成長したというよりは、いろいろな考えや感情を吸収したって感じ。貴重な経験を得て、また1つ次のステージに上がれた気がします。
引用:natalie.mu

とコメントしています。

俳優として、また歌手として進化し続ける水野勝から目が離せません!