イケメン俳優・田中圭!ドラマ『恋がヘタでも生きてます』で世の女性を虜に【ドクターX5期出演】

2017年8月18日更新

TVやドラマ、舞台など様々に活躍している、イケメンながら親しみやすい雰囲気が魅力のさわやかイケメン俳優・田中圭。『図書館戦争 THE LAST MISSION』『劇場版 びったれ!!!』『5→9〜私に恋したお坊さん〜』等、話題作への出演が相次ぐ田中圭についてまとめてみました。

田中圭のプロフィール

田中圭は、1984年7月10日生まれ、東京都出身の俳優です。

中学三年生の時に応募した「21世紀ムービースターオーディション」で、最終選考まで進みながら惜しくも入賞は逃すも、プロダクション・トライストーンエンタテイメントの目に留まりスカウトされて芸能界デビューしました。

さわやかな塩顔イケメンの田中圭ですが、注目されたのは、ドラマ『ウォーターボーイズ』で山田孝之の親友役を演じ、ドラマ『僕の歩く道』では、自閉症である主人公に反発する複雑な役を演じました。癖のある役を演じることも多く、その演技力には定評があり、「脇役のイケメン」と言えば彼の名が浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

『ホームレス中学生2』で初主演を務めてから絶え間なく出演作が続き、舞台への出演も精力的に行っている田中圭。舞台と映像作品のそれぞれが繋がって、彼の独特な演技を作り上げているのでしょう。

田中圭は本名

芸名が多い芸能人の名前ですが、田中圭に関しては本名だそう。裏表のない性格に育ってほしいと母親が願って、左右対称の「圭」という名前を付けたそうです。

プライベートでは、佐藤隆太主演のドラマ『まっすぐな男』で共演した女優さくらと2011年に結婚をし、現在は娘をもつお父さん。

かなり頭がいい高学歴俳優?

俳優業のために、大学にはいかなかったので高卒という学歴ではありますが、田中圭の通っていた渋谷教育学園幕張中学&高校は東大合格者が多数出ている進学校。さらに、中学受験では、偏差値73を出したほどの秀才なのです。

結婚相手は『まっすぐな男』で共演した女優さくら

田中圭はドラマ『まっすぐな男』で共演したさくらと2011年に結婚しました。結婚時には既にさくらは妊娠5カ月であったことから、「出来ちゃった婚」としても話題となりました。ドラマでは貫地谷しほりが演じた女性を追いかけていた田中圭ですが、現実では違ったようですね。2012年には長女も誕生しています。

しかし、一部では離婚の噂が囁かれているそうです。週刊誌でグラビアアイドルの西崎莉麻と時田愛梨との合コンなどが取り上げられました。ファンの間では家庭でもこのことが問題になったのではないかと色々な憶測が飛び交っています。

結婚してても関係ない!『恋がヘタでも生きてます』の田中圭に女子悶絶

2017年4月期に日本テレビ系列で放送された『恋がヘタでも生きてます』。藤原晶の人気コミックを原作に恋に不器用な大人たちをコミカルに描いています。 高梨臨演じる主人公・茅ヶ崎美沙は恋より仕事を優先させる男顔負けのキャリアウーマン。田中圭は、美沙の勤務先の社長に就任するアメリカ帰りのエリート・雄島佳介役を演じています。 仕事も恋愛も妥協せず全てを手に入れようとする雄島には、忘れられない過去がありました。過去の経験から恋愛に不器用になってしまった大人たちの、悩みながらも前に進もうとする姿が微笑ましい?美沙と雄島の恋の行方から目を離せません。

映画『GO』が今の田中圭を形作っている

2000年にドラマへと初出演している田中圭は、2001年に公開された映画『GO』に深くインスパイアされているといいます。現在まで数多くのドラマ・映画へと出演し、俳優としてのキャリアを積み重ねていますが、それを支えたのは本作だと明かしています。同名小説を行定勲監督、宮藤官九郎脚本で映画化された本作は高く評価され、多くの映画賞を受賞しました。今でもくじけそうになるときはこの映画を見て励まされているそうです。

田中圭の出演ドラマ

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(2012年):森本光役

2012年から5期に渡って放送されている大人気ドラマ「大門未知子シリーズ」ですが、第一期に頼りない新米外科医の森本光役として、田中圭が出演しています。

2017年10月から放送される『ドクターX』5期では、田中圭が再び出演。ファンにとっては嬉しいキャスティングではないでしょうか?

『ホームレス中学生2』(2009年) 田村慎一 役

2007年に刊行された『ホームレス中学生』は漫才コンビ・麒麟の田村裕の相方と出会うまでを描いた自叙伝を原作としています。

中学2年生の始業式を終えて帰宅した時、ドアに「差し押さえ」のテープが張られ家具が全て外に出されていました。母は既に他界しており、兄と姉と相談していると唯一頼れる父が現れ、「解散!!」と宣言し子どもたちを置いて去っていきました。

住むところもなくした田村は公園で生活を始め、友人たちにや周りの大人に支えられ高校を無事卒業後、吉本興業のお笑いタレント養成所・NSC(吉本総合芸能学院)に入り現在の相方と出会います。

二度映像化されている本作。田中圭は2作品を通して田村裕の兄・田村慎一役を演じています。

『軍師官兵衛』(2014年):石田三成役

石田三成を演じた田中。劇中で演じた石田三成はかなり嫌な性格を持つ人物でした。

それにより視聴者からはあまり良い印象をもたれないながらも、悪役を演じきった演技を評価される声も多くあります。

『びったれ!!!』(2015年):伊武努役

2015年1月より、神奈川テレビで放映されたドラマ『びったれ!!!』では、3つの顔を持つ司法書士、伊武努を見事に演じきります。

『びったれ!!!』の原作は田島隆による、「別冊ヤングチャンピオン」での掲載漫画です。

未明帯にも関わらず各地で高視聴率を記録している『びったれ!!!』は、最終回を待たずして、2015年秋の映画化も決定しています。

『5→9 ~私に恋したお坊さん~(5時から9時まで)』(2015年):清宮真言役

2015年のドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~(5時から9時まで)』は、石原さとみと山下智久主演のラブストーリー。英会話学校の教師である桜庭潤子(石原さとみ)が、高学歴・高身長・高収入と全てを兼ね備えたイケメン僧侶・星川高嶺(山下智久)と出会ってから変わっていく人生と、訪れたモテ期に翻弄される様を描いた作品です。

古川雄輝、高梨臨、吉本実憂ら若手人気俳優が共演することで話題の本作。田中圭は、山下演じる星川と生徒のときからの知りあいで、頼れる上司である清宮を演じています。

『家族ノカタチ』(2016年):高瀬和弥役

2016年1月期放送のドラマ『家族ノカタチ』に第2話より出演。

本作は、香取慎吾演じる独身貴族の主人公永里大介の家にある日父が再婚相手の連れ子とともにやってきて……というところから始まるドタバタ人情喜劇。上野樹里演じる、同じマンションに住む再婚しない女熊谷葉菜子と大介が独身バトルを繰り広げます。

田中圭は、熊谷葉菜子の元夫役で出演。はじめはストーカーのように扱われていましたが、葉菜子との再婚の理由がわかると、大介をして「あんないいやつとなんで離婚した」と言わしめる好印象な男性に一気にイメージが変わりました。

本田望結主演ドラマで便利屋役に!

2016年冬に放送されるスペシャルドラマ『探偵少女アリサの事件簿』。東川篤哉原作の作品で、天才探偵少女・綾羅木有紗(本田望結)が孤島で起きた難解な連続密室殺人事件をホームズ級の推理で解き明かしていく物語です。

このドラマで田中圭は便利屋を営んでいる橘良太を演じ、名取裕子や岩城滉一などと共演しています。

田中圭の出演映画

映画『凍える鏡』:岡野瞬役

映画初主演にして、自己愛性パーソナリティ障害という難しい役所を見事に演じきります。

映画『相棒シリーズ X DAY』:岩月彬役

相棒シリーズの映画主演に抜擢された田中圭は、本作で 川原和久演じる伊丹憲一と対立しながらも事件を追う警視庁サイバー犯罪対策課専門捜査官、岩月彬を演じました。

普段の相棒シリーズとは全く異なり、川原和久との異色のコンビネーションが話題となりました。

映画『図書館戦争』:小牧幹久役

田中圭演じるのは、公の場では正論を貫き、自分を偽らない真っすぐな図書館隊員で、情状もしっかり汲み取る小牧幹久です。

小牧は、原作者である有川浩のランキング「有川ワールドなんでもランキング」では好きなキャラクター4位にランクインする程の人気キャラクターです。

映画『劇場版 びったれ!!!』:伊武努役

各地で放映されているドラマ『びったれ!!!』の映画化作品です。オール広島ロケが敢行され、高い視聴率をたたき出している人気ドラマの映画化作品であり、竹中直人や山本耕史といったベテラン俳優を新たに迎え、スケールアップしています。

映画『バースデーカード』

2016年10月公開の映画『バースデーカード』。死んだ母から誕生日に送られてくる手紙に、人生を輝かせるヒントを見つけていく主人公を描いた母娘の物語です。

この映画に田中圭も出演しており、主役の橋本愛や母親役の宮崎あおいらと共演しています。

映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』で続投!

2013年公開の前作『図書館戦争』の続編『図書館戦争 THE LAST MISSION』にも続投された田中圭。前作から1年半後を舞台に描かれています。

主要キャスト勢揃いで、さらに松坂桃李中村蒼土屋太鳳など新たなキャストも登場し、物語に広がりを見せました。

田中圭、舞台でも大活躍のひっぱりだこ!

映画・ドラマでの露出が多い田中圭ですが、実は舞台でも多く活躍しています。『芸人交換日記~イエローハーツの物語~』『銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵』など多くの話題作に出演しています。

そして特に、2015年の『夜への長い旅路』では満島真之介と共演していることで注目を集めました。本作は田中圭の主演舞台『Tribes』の演出家を務めた熊林弘高氏との再タッグであり、最初は出演を断るつもりが彼の熱意に負けて出演することを決意したそう。

「映像の仕事は編集ひとつで変えられたり、いい意味でごまかしがきく。でも、舞台はカットはないし、瞬発力も必要。ちゃんと“肉”を付けるためには、舞台の仕事は避けて通れない。しんどいけど、やらなきゃいけない」

舞台に対する想いをこう語る田中圭。彼の演技に対する飽くなき探究心を垣間見させてくれる一言ですね。今後も、舞台・映像作品共に素晴らしい演技が期待できそうです。

田中圭の英語力は?

ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~(5時から9時まで)』で英語を喋っている田中圭。彼の英語力には注目が集まり、「発音が下手」という意見から、「流暢な英語」という意見まで色々あるようです。ナイティブほどにはいかないにしても聞き取れるくらいには健闘しているようです。

そんな彼は映画『相棒シリーズX DAY』に出演した際にも英語を話していたシーンがあります。