2017年7月6日更新

菅野美穂、難しい演技も多くこなす美人女優の歌手活動から結婚生活までまとめ10選

菅野美穂

『働きマン』や『イグアナの娘』でもおなじみの実力派女優菅野美穂。ヘアヌード写真集や堺雅人との結婚などで何かと話題の彼女のデビューのきっかけやプライベート、子育てにいたるまでをまとめてご紹介しちゃいます。

目次

菅野美穂のプロフィール

菅野美穂は1977年8月22日生まれのB型で、埼玉県出身の女優です。中学生時代は陸上部に所属し、県大会に出場した経験もあるなど運動神経はバツグンだったそう。

視力が悪く公の場に出る際はコンタクトレンズを使用することがほとんどですが、デビュー前は黒縁眼鏡をかけていたそうです。

1:バラエティ番組のオーディションで芸能界入り

菅野美穂が芸能界に入るきっかけは、テレビ朝日の『桜っ子クラブ』の番組内ユニット『桜っ子クラブさくら組』のオーディションに合格したことで、1992年に芸能界デビューしました。それから徐々にテレビドラマやCM、雑誌のグラビアなどで活動していきます。

芸能界デビュー前も、2年前の1990年には、ある企業の広告のオーディションを友達と一緒に受けて合格したりしています。その時は、芸能界デビューをしたいということではなくオーディション合格の時にもらえるハワイ旅行目当てだったそうですが。

2:連続ドラマ初主演を飾った『イグアナの娘』などで、難しい演技が高く評価される

1996年にテレビ朝日系で放送された『イグアナの娘』は、萩尾望都の漫画が原作のドラマです。

本作で菅野美穂の演じた主人公青島リカは、自分の鏡にうつる姿がイグアナに見えていて、そのせいで母親にも愛されないし、恋愛もできない、幸せになれないと思い込んでいる少女です。またリカの母親も、娘の姿がなぜかイグアナに見えてしまい、娘に愛情を持って接することができずにいるという設定。

この難しい境遇と性格を菅野は見事に演じ、高く評価され、ドラマ『イグアナの娘』は最終回の視聴率19.4パーセントを記録。この役を演じきったことで、翌年1997年に放送されたスペシャルドラマ『君の手がささやいてる』の主人公・野辺美恵子という聴覚障がいを抱えた難しい役に起用され、主人公の苦悩や葛藤を見事に演じました。

3:20歳の誕生日にはヘアヌード写真集を発売し、話題に

1997年8月22日の菅野美穂20歳の誕生日に『NUDITY』というヘアヌード写真集を発売し、80万部を売り上げ写真集としては異例の大ベストセラーになりました。記者会見では、今回のことを友人はどう思っているのかという質問に涙してしまう場面も。

ヘアヌード写真集を出したきっかけは、自分の一番嫌なことに挑戦したいという菅野の気持ちからだったそうです。そして清純派としての世間のイメージと本当の自分との間のギャップに悩んでいた、とも。

写真集を出版したことにより清純派のイメージをぬぐい去ることができた菅野は、映画やドラマでも役の幅が広がり、バラエティ番組にも出演するようになりました。

4:歌手としても活動していた

菅野美穂は歌手活動もしており、シングル5枚とアルバム1枚をリリースしています。

蓮井朱夏役で主演したドラマ『愛をください』の作中で100万枚のヒットを出した『ZOO~愛をください~』は、現実世界でも同名義でリリースし、50万枚を超えるヒットを記録しました。

5:気取らない性格でバラエティ番組でも活躍!

『しゃべくり007』や『はねるのトびら』など数多くのバラエティ番組にも出演し、その気取らない性格で場を盛り上げてる菅野美穂の性格はどのようなものなのでしょうか。

2007年に放送された『わたしたちの教科書』の制作終了パーティーのカラオケ屋で、スタッフが用意してくれた衣装に身を包み、関係者全員を巻き込んで輪になって歌って踊るという天真爛漫なエピソードがあります。

また撮影現場ではどんなスタッフにも気配りを欠かさないなど、菅野は性格の良さで有名のようです。

6:趣味はヨガと旅行で英語も得意

菅野美穂の趣味はヨガだそうです。2008年にはNHKのテレビ番組の企画でヨガの聖地インドも訪れており、DVD化もされました。理想の家造りについて聞かれた際も、専用ルームが欲しいと語っています。

旅行も好きで、2009年には1年間で33カ国を訪れたそうです。初めてのロンドンでは、現金11万円と現地では使えないクレジットカードしか持ち合わせておらず苦労したという経験があります。

またロサンゼルスでも道に迷ったという経験もあるため、英語が苦手なのかと思いきや、テレビ番組や映画の撮影できれいな英語を披露しました。これまでの一人旅で相当鍛えられたことがうかがえます。

7:『大奥』主演後、多くの大河ドラマにも出演

2003年6月3日からNHKで放送されたドラマ『大奥』で、菅野美穂は主演の一人を演じました。翌年の2004年にもスペシャルドラマが制作され、その後、数多くの大河にも出演。2012年に公開された『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉編]』にも出演しました。

8:以前はSMAP稲垣吾郎と交際していた

菅野美穂は1999年から約8年間もの間SMAPの稲垣吾郎と交際していました。2001年に稲垣が逮捕された後も別れることなく、結婚も秒読みと噂されたことも。しかし子どもをつくるかどうかという両者の考え方の違いから2008年に破局となりました。2人とも売れっ子なだけに、シビアな問題だったのでしょう。

9:俳優の堺雅人と結婚

菅野美穂は『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉編]』で、共演した堺雅人と2013年に結婚しました。2015年8月13日には待望の一子も誕生し、順風満帆な夫婦生活を送っているようです。

家庭ではしっかりと手料理を作り、夫である堺雅人の服を毎日下着からコーディネートしているそうです。

10:第一子を出産し、子育てにも奮闘の菅野美穂

2013年8月、堺雅人との間に第一子となる男の子を出産した菅野。

子育ても試行錯誤しながら奮闘している様子です。常に何かしらしていないと気が済まない性格だったのが、子供が生まれてからさらに時間を上手く使いたいと考えるようになったそうです。

子育てを通じて感じるこどもの色々な変化や、自分自信が試されるのことに楽しみや喜びを感じているようです。

11.NHK連ドラ出演が決定し女優業本格復帰へ

2016年10月より放送が開始されるNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に、菅野美穂の出演が決定しました。堺雅人と結婚した2013年以降は子育てなど家庭生活を優先し、CMや単発のドラマなどに出演を絞っていた彼女。本格的な女優復帰は3年ぶりとなるそうです。

本作『べっぴんさん』は、戦後混乱期にこども服作りに邁進する女性坂東すみれ(芳根京子)の活躍を描いた物語です。菅野は、すみれの母である坂東はな役を演じます。