2017年7月6日更新

中村優一の復帰前後の出演作・活動をまとめてみた!

中村優一

ジャニーズJrからD-BOYSとして注目を浴び、仮面ライダー2作品へも出演しながら、突然の芸能界引退を発表した中村優一。その充電期間を経ての復帰前後の『U-31』への出演などの活動についてまとめました。

目次

1:中村優一プロフィール

中村優一は2003年までジャニーズJr.に所属した後、「第1回D-BOYSオーディション」でグランプリを受賞しました。その後ジャニーズJrからワタナベエンターテインメントへ移籍し、芸能界デビューを果たしましています。デビュー後はワタナベエンターテインメントの若手男性俳優集団D-BOYSのメンバーとしてキャリアをスタートし、主にテレビドラマへ出演、『仮面ライダー電王』、『太陽と海の教室』、『ふたつのスピカ』、『もやしもん』等で活躍しました。

2:中村優一は仮面ライダー俳優!

中村優一は俳優としては特に珍しく、最近では若手俳優の登竜門と言われる平成仮面ライダーシリーズにおいて、2作品でメインキャラクター演じています。

2005年には『仮面ライダー響鬼』の後半からの登場ですが、細川茂樹が演じる響鬼の弟子となる桐矢京介役で出演しました。帰国子女で芸術や勉強の才能はあるものの、運動音痴でマザコンという濃いキャラクターとなっています。

2007年には、『仮面ライダー電王』に、佐藤健が演じる電王と共闘するもう一人の主人公、桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス役で出演しました。中村が演じたゼロノスは主人公野上良太郎の姉・愛理の婚約者である桜井と同姓同名を名乗る青年として登場。イマジン・デネブと共に時の運行を守る使命を担っています。また本作品では挿入歌「Action-ZERO」の歌唱も担当し、歌声を披露しています。

3:佐藤健と仲がいいってホント?

2006年の人気漫画のテレビドラマ版『プリンセス・プリンセスD』、『仮面ライダー電王』と共演が続いたことにより、一緒に買い物に行ったりと非常に仲が良かったそうです。

4:D☆DATE加入直後に芸能界引退、そして復帰へ

2010年3月にD-BOYSのメンバーの中から、荒木宏文、瀬戸康史、堀井新太、五十嵐隼士と共に選抜され結成された音楽ユニット「D☆DATE」のメンバーになりますが、直後の2010年8月に持病の腰痛が悪化したため芸能活動を休止しました。休止後は一時クリエイターの道を志していたようです。

4:2015年公開の映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』で芸能界復帰

中村優一は2014年8月30日から俳優業を再開しています。その復帰作となったのが2015年公開の映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』です。この作品に出演したことでファンに健在であることをアピールしました。

本作品ではこれまでのシリーズとは別の平行世界が舞台となっています。そのため本来は壊滅しているはずの悪の秘密結社ショッカーが世界を征服しています。過去の『スーパーヒーロー大戦』同様歴代のライダーが登場しますが、今作では「正義」と「悪」に分けられており、中村優一演じる仮面ライダーゼロノスは悪から正義へと変わる主役格で出演します。

撮影に当たり、中村がドラマに出演していた本作品まで時から時代が経過しているという設定であったため、あえてひげを生やしたまま参加したそうです。結局ひげはそってからの撮影となってしまいましたが、少しおじさんになったゾロノスも見てみたかったですね。

5:2015年には映画『薄桜鬼SSL~sweet school life~』で主役の土方歳三を演じる

2015年には映画「薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE MOVIE」で主人公・土方歳三を演じました。同作は新選組をモチーフにした女性向けの恋愛アドベンシャーゲームのスピンオフ作品が原作となっています。また本作品はドラマ化と舞台化もされており、全作品で中村が同役で酒宴を務めています。

ストーリーは創立間もない男子校から共学になったばかりの学園で、たった1人の女子生徒である雪村千鶴と新選組のメンバーとの恋模が様描いています。

6:2016年の中村優一の活動

中村優一出演最新作サッカー映画『U-31』

2016年の映画への出演作として、大人気漫画『GIANT KILLING』の綱本将也が原作を手掛けた吉原基貴によるサッカー漫画の実写映画版へ出演します。この映画の中で中村優一は、主演の馬場良馬演じる戦力外通告を受けた31歳のプロサッカー選手が戻ってくる古巣のサッカーチームの、ライバルのエース選手を演じます。

漫画はサッカー選手生命の全盛期を過ぎた元・日本代表選手の河野敦彦を主人公にして、葛藤と成長を描いた熱い青春漫画で、映画も原作同様に熱い作品となっているようです。

舞台『ダンガンロンパ THE STAGE〜希望の学園と絶望の高校生〜』で御曹司・十神白夜を演じる

2016年6月16日から公開の舞台『ダンガンロンパ THE STAGE〜希望の学園と絶望の高校生〜』で御曹司・十神白夜を演じています。本作品は2014年に上映された舞台の再演となっています。

全国から超一流の高校生が集まる「私立 希望ヶ峰学園」の中に閉じ込められた15人の生徒たちが、脱出するためにデスゲームを繰り広げるというストーリー。中村優一演じる十神白夜は、幼少期から帝王学をたたき込まれた全国屈指の御曹司です。

十神を演じるために中村は原作のアニメを全話視聴し、ゲーム作品もプレイしているとのことなので、どのように演じるのか注目です。