『ひとつ屋根の下』キャストの現在は?

2017年7月6日更新

1993年4月からフジテレビ系列で放送され当時最高視聴率を出し、2016年時点でも歴代9位、フジテレビのドラマでは歴代最高視聴率を誇るテレビドラマに出演していたキャストの現在をまとめてみました。

『ひとつ屋根の下』に出演していたキャストたち

トレンディドラマがはやる中でホームドラマなのに大ヒットした作品。パート1、2と分かれていて、主人公が生き別れいた兄弟たちを訪ね、衝突を繰り返し、強い絆で結ばれていく本作に出演したキャストの現在をまとめてみました。

柏木達也/江口洋介

本作の主人公で生き別れの兄弟を捜す26歳の柏木家長男、柏木達也を演じた江口洋介。『ひとつ屋根の下』の後も『救命病棟24時』や『ランチの女王』、『ルーズヴェルト・ゲーム』といった数々のヒットドラマに出演し、映画においても2015年に公開した『天空の蜂』で主人公を務めています。今や、日本を代表する俳優のひとりといっても過言ではありません。

またその渋く良い声からドキュメンタリー番組にも起用されることが多くテレビ東京系の経済ドキュメンタリー『ガイヤの夜明け』では福島第一原発の20キロ圏内の地域に二度訪れるなどします。

柏木雅也/福山雅治

柏木家の次男で文京大学医学部研修医である25歳の柏木雅也を演じた福山雅治。作中では冷静な性格で2007年放送のガリレオの面影を感じることができます。そして、現在の彼は様々なところで活躍がみられます。俳優業では2007年の『ガリレオ』のヒットにより、ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞し、映画『龍馬伝』で橋田賞、ギャラクシー賞テレビ部門個人賞を受賞し、『そして父になる』でヨコハマ映画祭主演男優賞、高崎映画祭最優秀主演男優賞を受賞しています。

俳優業だけでもびっくりの経歴なのに歌手としても数々の賞を受賞しています。ラジオのパーソナリティーの経験もあり、多才で今後も活躍が期待される俳優です。2016年4月から放送される月9ドラマ『ラヴソング』に主演することも決定しました。

柏木小雪/酒井法子

マイペースだが意外と繊細な22歳の柏木家長女で、柏木小雪を演じた「のりピー」の愛称で親しまれる酒井法子。彼女はこの作品に出演後、1995年に放送した『星の金貨』に出演し、同ドラマの主題歌で、紅白にも出場しました。

そして1998年には高相祐一と結婚して、子どもを出産し、順風満帆に見えましたが、2009年夫ともに覚せい剤取締違反法で執行猶予3年の有罪判決を受けてしまいました。この問題から翌年には夫と離婚することになりました。同年、覚せい剤の事件のことを振り返り、本も書いています。

柏木和也/いしだ壱成

問題を起こしやすく、傷害事件で少年課別所にも送られたことがある20歳の柏木家三男、柏木和也を演じたいしだ壱成は、この作品のあと1995年にドラマ『未成年』でザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

しかし、人気の中2001年8月に大麻取締法違反により起訴され、芸能活動を停止していました。2003年に復帰をすると三宅えみと結婚し、長男が誕生しています。しかし、その3年後離婚し、2014年一般女性と再婚したようです。

柏木小梅/大路恵美

まじめな性格で努力家な16歳の柏木家次女の柏木小梅を演じた大路恵美。この作品に出演後、ドラマ『先生のお気に入り』や『智子と知子』、『めぐり逢い』、『女医』などに出演して、実力をつけました。、2015年で40代に突入した熟練派女優の大路恵美は二時間ドラマでの出演が多くなってきています。結婚はしていないようなのでこれからはそこにも注目して、彼女の活躍を見守りたいです。

柏木文也/山本耕史

15歳の柏木家四男、柏木文也は事故に遭い、一生車椅子の上で過ごすことになります。そして落ちんでいたところを兄弟たちとの同居生活を通して、明るく変わっていく過程が彼の作中の見どころになります。

そんな文也を演じた山本耕史。2004年に出演した大河ドラマ『新選組』で人気が出て、続編まで制作されました。同ドラマでザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞などの賞も受賞しましたが、本人曰くあくまで舞台のほうが中心だそうです。ほかにも音楽を出したり、CMに出たり、そのうえ、2005年の『第56回NHK紅白歌合戦』の白組司会まで務めるなどマルチに才能を発揮しています。また私生活では2015年8月に女優の堀北真希と結婚したことを発表しました。