2017年7月6日更新

『ギルモア・ガールズ』キャストの現在

リバイバル・シリーズの配信が決まったドラマ『ギルモア・ガールズ』。アメリカで2000年から2007年に7シリーズが制作されました。今回は、『ギルモア・ガールズ』のキャストの現在を紹介します。

リバイバル・シリーズ『ギルモア・ガールズ』のキャスト

ギルモア・ガールズ

アメリカで2000年から2007年までの間、7シーズンが放送されていたドラマ『ギルモア・ガールズ』。ギルモア一家を描いたファミリードラマです。日本では、2007年から6シーズン放送されました。2016年現在、Netflixで配信されるリバイバル・シリーズの撮影が行われています。今回は、『ギルモア・ガールズ』のキャストの現在をまとめました。

ローレライ・ギルモア/ローレン・グレアム

ローレン・グレアム

出典: uptv.com

ホテル「インディペンデンス・イン」の支配人でシングルマザーのローレライ・ギルモアを演じたのはローレン・グレアム。

2009年に『ガイズ&ドールズ』でブロードウェイデビューを果たしました。プライベートでは2010年から俳優のピーター・クラウスと付き合っています。

ローレライ・"ローリー"・ギルモア/アレクシス・ブレデル

アレクシス ブレデル

ローレライの娘・ローリーを演じたのはアレクシス・ブレデル。

モデルとしてデビューしたアレクシス。『ギルモア・ガールズ』を機に、女優業に専念していましたが、2009年にモデル事務所と契約を交わし、モデル活動を再開しました。プライベートでは、2009年に出演したドラマ『マッドメン』の共演者・ヴィンセント・カーシーザーと交際。2014年6月に結婚しました。

エミリー・ギルモア/ケリー・ビショップ

ケリー・ビショップ

ローレライの母親であるエミリー・ギルモアを演じたのはケリー・ビショップ。

2008年と2009年に『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』にゲスト出演しています。また、2011年にはミュージカル『エニシング・ゴーズ』に出演しました。

リチャード・ギルモア/エドワード・ハーマン

エドワード・ハーマン

ローレライの父親であるリチャード・ギルモアを演じたのはエドワード・ハーマン。

映画『ピート・ザ・チキン~僕は超人気セレブ!』や『ポルノ☆スターへの道』などに出演しました。2014年12月、脳腫瘍で他界。71歳でした。

スーキー/メリッサ・マッカーシー

メリッサ・マッカーシー

出典: top.tsite.jp

ローレライの親友で「インディペンス・イン」でシェフとして働いているスーキーを演じたのはメリッサ・マッカーシー。

2011年に公開された『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』でブレイク。同作でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされました。2014年に自身が主演と脚本と製作総指揮を担当し、夫のベン・ファルコ―ンが監督を務めた映画『タミー/Tammy』が公開されました。2016年にはリブート版『ゴーストバスターズ』に主演することが決定しています。

ルーク・デーンズ/スコット・パターソン

スコット・パターソン

ローレライの相談相手でカフェのオーナーのルーク・デーンズを演じたのはスコット・パターソン。

2011年、『CSI:マイアミ』にゲスト出演。近年では映画『Boys of Abu Ghraib(原題)』や『Other People's Children(原題)』に出演しています。

ミシェル/ヤニック・トゥルースデール

ヤニック・トゥルースデール

「インディペンス・イン」のフロント係であるフランス人のミシェルを演じたのはヤニック・トゥルースデール。近年はドラマ『Mohawk Girls(原題)』、『The Fixer(原題)』に出演しました。

カーク/ショーン・ガン

ショーン・ガン

郵便配達員など職を転々としているカークを演じたとはショーン・ガン。

兄のジェームズ・ガンが監督・脚本を務め、2013年に公開された映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の制作に協力。ロケットやサノスなどCGキャラクターを撮影現場で演じて他の俳優にもキャラクターの位置を分かりやすくしたり、ヨンドゥの部下・クラグリンを演じたりしました。他にもドラマ『glee/グリー』や『BONES』にゲスト出演しています。

レーン・キム/ケイコ・アジェナ

ケイコ・アジェナ

ローリーの親友である韓国人のレーン・キムを演じたのは、ケイコ・アジェナ。

2011年に公開された映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』に出演しています。近年では、ドラマ『ねじれた疑惑』や『シェイムレス 俺たちに恥はない』に脇役で出演しました。

ディーン/ジャレッド・パダレッキ

ジャレッド・パダレッキ

ローリーの初めての恋人のディーンを演じたのはジャレッド・パダレッキ。

1980年から2001年までシリーズが展開されていた映画『13日の金曜日』をリメイクした2009年版『13日の金曜日』で主人公のクレイを演じました。2010年2月には、ジュヌヴィエーヴ・コルテーゼと結婚。後に二児の父親になりました。2016年現在は、ドラマ『スーパーナチュラル』に出演しています。

ジェス・マリアーノ/マイロ・ヴィンティミリア

Gilmore Girls

ルークの甥でローリーの2人目の恋人・ジェス・マリアーノを演じたのはマイロ・ヴィンティミリア。近年では『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』や『ワイルドカード』に出演しています。

パリス・ゲラー/ライザ・ウェイル

ライザ・ウェイル

出典: variety.com

高校卒業時に仲良くなり、大学ではルームメイトになるかつてのライバルパリス・ゲラーを演じたのはライザ・ウェイル。

ドラマ『イレブンス・アワー』や『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』などにゲスト出演しました。2014年から2016年現在に至るまでドラマ『殺人を無罪にする方法』に出演しています。

ローガン・ハンツバーガー/マット・ズークリー

マット・ズークリー

ローリーの3人目の恋人で大学で同じ新聞部に所属するローガン・ハンツバーガーを演じたのはマット・ズークリー。2009年から2016年現在までドラマ『グッド・ワイフ』にレギュラー出演しています。