2017年7月6日更新

ディアナ・アグロン、大人気ドラマ『glee/グリー』で小悪魔なクイン役が可愛い!

glee

ドラマ『glee/グリー』で大ブレイクした、ディアナ・アグロン。2016年に婚約を発表して、公私ともに絶好調!!そんな幸せオーラ全開の、ディアナ・アグロンの過去から現在を覗いてみました。

1:『glee/グリー』のクイン・ファブレー役で大ブレイクしたディアナ・アグロン

ディアナ・アグロンは、1986年4月30日にジョージア州サバンナ市で生まれました。父方はロシア出身のユダヤ人だそうです。3歳からダンスを始め、早くから地元のミュージカルに出演していました。

高校卒業後、本格的に女優活動を開始しましたが、しばらくは芽が出ない状況が続きました。しかし、2009年から放送された高校の合唱部を舞台にしたドラマ『glee/グリー』にチアリーディング部のスター、クイン・ファブレー役で出演した途端に大ブレイクし、今ではアメリカを代表する美人女優として知られています。

2:「glee」以前から大人気ドラマに出演していた

『glee/グリー』で大ブレイクしたディアナ・アグロンですが、それよりも前に出演シーンは少なめながら、『CSI:ニューヨーク』や日本人俳優マシ・オカが出演していた『HEROES』などの大人気ドラマに出演していたようです。

3:『バーレスク』など映画でも活躍するディアナ・アグロン

2010年公開の映画『バーレスク』は、クリスティーナ・アギレラが初主演した作品。「バーレスク・ラウンジ」という店を中心に展開していく、スターを夢見る女の子のサクセスストーリーです。

ディアナ・アグロンは、主人公と恋仲になる男性の婚約者として出演していますが、たった1シーンのみの出演となっており、かなり贅沢なキャスティングといえます。

そのほかには、『アイ・アム・ナンバー4』や『マラヴィータ』などに出演していました。

4:『glee/グリー』でのビッチなのに純粋なチアリーダー役が可愛い

ディアナ・アグロンが演じたクイン・ファブレーという役は、文武両道の美人ですが自己中心的で性格が悪く、恋人がいるのに他の男の子とデートしたり、恋人の親友の子を妊娠してしまったりと自由奔放な人物です。

しかしその性格には裏側があり、いい子でいないと親に愛してもらえないという孤独を抱えている、本当は純粋で魅力的な女の子でもあります。

グリー部を廃部にさせるために、スパイとしてグリー部に潜り込みますが、メンバーと大会で優勝することを目指して頑張っていくうちに、徐々に打ち解けていきました。

チアリーディング部のスターで学園の人気者とあって、ユニフォームを着て踊る姿はとても可愛いらしいです。

5:リア・ミシェルとは大の仲良し?

子役時代から『レ・ミゼラブル』や『屋根の上のバイオリン弾き』など、数々の有名なミュージカルに出演し、ディアナ・アグロンと同じくドラマ『glee/グリー』でブレイクしたリア・ミシェルとは、共演していたころに一緒に住んでいました。ベジタリアン同士で気が合うため、撮影現場で喧嘩をしても一緒に食事を作って食べることで直ぐに仲直りしていたようです。

6:ディアナ・アグロンの私服が可愛い!

ディアナ・アグロンは、おしゃれな女優としても有名です。ワンピーススタイルが好みのようで、ガーリーなワンピース姿での外出が多数目撃されています。個性的なデザインを素敵に着こなしてしまうのもディアナ・アグロンの魅力です。

可愛いミニのドレス

夏色のクラシカルなワンピース。とてもさわやかです。

オールホワイトのコーデ。清楚なお嬢様をイメージさせます。

大人っぽいセットアップ

落ち着いたグレーで、知的な女性を感じさせる個性的なデザイン。

マキシ丈ワンピース

丈が短めのデニムジャケットと合わせた絶妙なバランスが素敵。

個性的なミニワンピ

ボウタイと青いタイツが効いていて、個性的なワンピースがより可愛く見えます。

7:2016年に婚約したディアナ・アグロン

2016年にディアナ・アグロンは、2歳年下のマムフォード&サンズのボーカル、ウィンストン・マーシャルと婚約しました。資産家の子息で、なかなかのモテ男らしいです。2015年の夏ごろから、幸せそうなツーショットを目撃されていました。ちなみに、結婚の予定はまだ発表されていません。