2017年7月6日更新

石橋杏奈出演おすすめドラマ8選

石橋杏奈

近年数々の話題作に出演し、お茶の間での人気も知名度も急上昇中の女優・石橋杏奈。ドラマや映画のみならずバラエティ番組ではコントも披露、マルチな活躍を続ける石橋が過去に出演したドラマの中から、おすすめの作品をご紹介します。

石橋杏奈のプロフィール

石橋杏奈は1992年7月12日生まれ、福岡県出身の女優です。血液型はA型。「第31回ホリプロスカウトキャラバン」でのグランプリ受賞をきっかけに芸能活動をスタート、以来数々の話題作に出演し注目を集めています。

またNHK総合テレビで放送中のバラエティ番組「LIFE!~人生捧げるコント~」ではコントにも挑戦、一躍お茶の間の人気者となりました。

『失踪HOLIDAY』2007年

『失踪HOLIDAY』は2007年に、テレビ朝日系列で放送された作品です。最愛の母を亡くし母の再婚相手(以下・父)と暮らす主人公が、父が迎えた新しい妻と上手くいかず、バトルを繰り広げる姿を描いた物語で、主人公・菅原ナオを石橋杏奈が演じました。

『MM9 -MONSTER MAGNITUDE-』2010年

『MM9 -MONSTER MAGNITUDE-』は2010年に毎日放送が制作した作品で、気象庁の中でも怪獣の観測・分析を専門に行う部署「気象庁特異生物部対策課(略称・気特対)」の活躍を描く物語です。この作品では石橋と共に、尾野真千子がW主演を務めています。

石橋杏奈は主人公で機動班の最年少・藤澤さくらを演じました。

『大切なことはすべて君が教えてくれた』2011年

『大切なことはすべて君が教えてくれた』は2011年に、フジテレビ系列で放送された作品です。共に高校教師として同じ学校で働く恋人同士の上村夏実と柏木修二が、修二が女生徒・佐伯ひかりと一夜の過ちを犯したことで一度は失いかけた絆を取り戻すまでを描く物語で、夏実を戸田恵梨香、修二を三浦春馬が、そして物語のカギを握るひかりを武井咲がそれぞれ演じました。

石橋杏奈はこの作品で、修二が担任する2年1組の生徒の中でもひときわ目立つ少女・渡辺優奈を演じています。また生徒役として他にも、剛力彩芽や広瀬アリス、菅田将暉など現在活躍中の若手女優・俳優たちが多数出演していました。

『妖怪人間ベム』2011年

『妖怪人間ベム』は2011年に、日本テレビ系列で放送された作品です。優しい心を持ちながらもその醜い容姿から人間に敬遠され続けてきた妖怪人間のベム・ベラ・ベロが、人間になりたいと願いながら生きていく姿を描いた物語で、ベムをKAT-TUNの亀梨和也、ベラを杏、ベロを鈴木福、そして3人と出会い心を通わせていく刑事・夏目を北村一輝がそれぞれ演じました。

この作品で石橋杏奈は、ひょんなことからベラと知り合い親友となる少女・緒方小春を演じています。

『ロストデイズ』2014年

『ロストデイズ』は2014年に、フジテレビ系列で放送された作品です。それぞれに誰にも言えぬ秘密を抱える大学生の男女6人が、卒業旅行のために出かけたゲレンデで殺人事件に遭遇する姿を描いたラブサスペンスで、主人公でテニスサークルの部長・篠裕太を瀬戸康史が演じました。

この作品で石橋杏奈はテニスサークルの副部長・桜田美希を演じています。

『俺のダンディズム』2014年

『俺のダンディズム』は2014年に、テレビ東京系列で放送された作品です。既婚者でありながら新入社員の女性に憧れる主人公が、彼女の好みの男性が「ダンディな人」だと知り自らもダンディな男になるべく奮闘する姿を描いた物語で、主人公・段田一郎を連続ドラマ初主演となる滝藤賢一が演じました。

石橋杏奈はこの作品で、一朗が恋い焦がれる新入社員・宮本南を演じています。

『学校のカイダン』2015年

『学校のカイダン』は2015年に、日本テレビ系列で放送された作品です。学園の頂点に君臨する生徒たちの集団「プラチナ8」の策略で生徒会長にされてしまったごく普通の女子高生・春菜ツバメが、車いすの青年・雫井彗の指導のもとスピーチの力で学園の改革を計画、実行していく姿を描いた物語で、ツバメを演じた広瀬すずの連続ドラマ初主演作となりました。また彗を、神木隆之介が演じています。

この作品で石橋杏奈は、ツバメを敵視するプラチナ8のリーダー格の少女・麻生南を演じました。

『無痛~診える眼~』2015年

『無痛~診える眼~』は2015年に、フジテレビ系列で放送された作品です。外見を見ただけでその人が抱える病気がわかったり、犯罪者にのみ表れる兆候(犯因症)を見抜いてしまう特殊能力を持つ医師・為頼英介が、自らの能力に気付いた刑事・早瀬順一郎の頼みで様々な事件の解決のために協力するうちにとある事件の真相に近づいていく姿を描いた作品で、主人公・為頼を西島秀俊、早瀬を伊藤淳史が演じました。

石橋杏奈はこの作品で、後に為頼が勤めることになる白神メディカルセンターで働く臨床心理士・高島菜見子役で出演し、献身的に患者たちの心のケアにあたる一方で自らはかつての恋人からのストーカー行為に苦悩する役どころを演じています。

いかかでしたか?今後もますます活躍が期待される、女優・石橋杏奈の今後が今から楽しみですね!