サイロックが恋人?アークエンジェルの知られざる事実10選

2017年10月24日更新

大きな翼が特徴のマーベルキャラクター”アークエンジェル”は2016年8月公開のシリーズ最新作『X-Men:アポカリプス』にも出演している人気キャラクターです。今回はアークエンジェルの知られざる事実10選を紹介します。

1.アークエンジェルとナイトクローラーの先祖は犬猿の中!?

2.X-men加入前からヒーローだった!?

アークエンジェル(エンジェル)はX-Menのオリジナルメンバーの1人です。 他のX-Menオリジナルメンバーはチームに参加してからヒーロー活動を開始しましたが、アークエンジェルはオリジナルメンバーの中で唯一チーム加入前にヒーローのキャリアを始めていたキャラクターです。 エンジェルは羽が初めて生えてきた時期にヒーロー活動を開始しました。

3.初めて他のコミックにゲスト出演したX-Menキャラクター!?

アークエンジェルはX-Menの中で初めて他のコミックにゲスト出演したキャラクターです。 コミック“Tales of Suspense #49”でウォーレンは(アークエンジェル)アイアンマンと共演しました。 コミックのプロットはエンジェルがトニー・スタークの原爆実験現場に偶然居合わせたことで放射線に汚染されてしまいます。精神が不安定になったエンジェルは邪悪なミュータントに堕ちてしまいました。

4.翼を失っていた!?

“ミュータントマサカー”はX-Menの歴史で最もダークな時代でした。“マローダーズ”という集団がX-menを次々と殺害、エンジェルは彼らとのバトルで翼を失うことになります。 自殺を考えるほど落ち込んだエンジェルに近づいたのがアポカリプスでした。アポカリプスはエンジェルに翼を授ける代償として、エンジェルを悪のミュータント”アークエンジェル”として取り込みました。

5.新たな翼はかなり危険!?

アポカリプスに授けられた金属の翼はとても危険なものでした。アークエンジェルの新たな翼は神経を麻痺させる効果があり、肌に触れるだけで全ての神経系を麻痺させてしまいます。

6.サイロックと恋愛関係!?

アークエンジェルとサイロックのロマンスはマーベルのライターやファンから特に人気のプロットです。アポカリプスとゆかりの深いアークエンジェルとサイロックは1990年代半ばあたりからくっついたり離れたりを繰り返しています。

7.ファンに不評なロマンス!?

サイロックとのロマンスはファンに支持されているプロットですが、アークエンジェルのロマンスの中にはあまり支持されていないロマンスもあります。 アークエンジェルはある時期キャノンボールの妹ハスクと交際します。ハスクの母親の目の前で空を飛びながらSEXする場面は最悪の瞬間でした。

8.サイロックに殺された!?

サイロックのテレパシーはアークエンジェルのダークサイドをコントロールする役割を果たしていました。 しかし、アークエンジェルがアポカリプスのパワーを引き継いだ時、サイロックはアークエンジェルが手に負えなくなります。 究極の決断を迫られたサイロックは愛するアークエンジェルを殺す他ありませんでした。

9.ウルヴァリンとデート!?

“All-New X-Men”シリーズの中にビーストがタイムトラベルでX-Menのオリジナルメンバーを過去から現在に連れてくるエピソードがあります。 その中にはもちろんエンジェルも含まれていました。タイムトラベルしたエンジェルはウルヴァリンのクローン(女性)とデートしています。

10.複数のヒーローチームに参加!?

アークエンジェル(ウォーレン)はX-Men以外に、“チャンピオンズ”“デフェンダーズ”などのヒーローチームに参加した経歴があります。