2017年7月6日更新

アニメ『坂道のアポロン』声優一覧

坂道のアポロン

『坂道のアポロン』は月間フラワーズに2007年から2012年まで連載された漫画作品です。2012年4月からフジテレビ系ノイタミナ枠でアニメ『坂道のアポロン』が放送されました。本記事は『坂道のアポロン』の出演声優をまとめます。

ノイタミナアニメ『坂道のアポロン』声優一覧

『坂道のアポロン』は月間フラワーズに2007年から2012年まで連載された漫画作品です。2012年4月からフジテレビ系ノイタミナ枠でアニメ『坂道のアポロン』が放送されました。

主人公の男子高校生・西見薫が横須賀から長崎県佐世保市に引越し、転校先で川渕千太郎と出会ったことがきっかけでジャズと出会います。ジャズを通して深まるこの二人の関係を中心に、千太郎の幼馴染・迎律子や周囲の人物との恋愛・友情などを描くストーリーです。

本記事では、登場キャラとキャストをご紹介します。

西見薫:木村良平

『坂道のアポロン』の主人公。父親の仕事の都合で横須賀から長崎県佐世保にやってきます。度重なる転校で周囲には心を閉ざしがちですが、千太郎と出会いジャズに触れていくにつれて成長していきます。幼いころからクラシックに親しんでおり、ピアノの腕前もなかなか。

木村良平は東京都出身、1984年生まれの声優、俳優です。3才から劇団ひまわりに所属し、子役として実写・舞台・アニメなどの出演を経て、2009年に『東のエデン』の滝沢朗役でテレビアニメ初主演を務めました。これを皮切りに『東のエデン』(滝沢朗)、『黒子のバスケ』(黄瀬涼太)、『銀の匙 Silver Spoon』(八軒勇吾)など数々の人気作品で主演、レギュラー出演しています。

川渕千太郎:細谷佳正

薫が転校した東高で出会う高校一年生。長身、明朗で豪快な性格、腕っぷしも強く、周囲からは「札付きのワル」として恐れられています。薫とは正反対の性格ですが、大好きなジャズを通して交流を深めていきます。

細谷佳正は広島県出身、1982年生まれの声優です。2004年の声優デビュー後、吹き替えをメインに活動。2006年以降多くのアニメ作品にも活動の場を広げ、OVA『テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇Semifinal』にて白石蔵ノ介を演じて、アニメ界での知名度を上げました。主な代表作は『刀語』(鑢七花)、『ちはやふる』(綿谷新)などほか多数。

迎律子:南里侑香

本作のヒロイン。千太郎の幼馴染で、薫のクラスの学級委員。そばかす顔が特徴です。純粋で明るく優しい性格のクリスチャン。実家は、レコード店「ムカエレコード」を営んでいます。

南里侑香は長崎県出身、1984年生まれの声優、歌手です。子供の頃から劇団に所属し、子役活動を行っていました。声優としてのデビュー作は2001年アニメ『パワーパフガールズ』日本語吹替版です。2003年以降、個人名義、ユニットでの音楽活動にも活動の幅を広げています。代表作は『流れ星レンズ』(花籠凜咲)、『GUNSLINGER GIRL』(ヘンリエッタ)、『パワーパフガールズ』(バブルス)など。

桂木淳一:諏訪部順一

律子の隣人で、実家は「しらゆり」というケーキ店を営業しています。千太郎からは「淳兄」と慕われていて、親の反対を押し切って東京の大学へ通っています。帰郷するたびにムカエレコードに立ち寄り、千太郎たちとジャズ演奏を楽しんでいます。

諏訪部順一は東京都出身、1972年生まれの声優、ナレーター、歌手です。ナレーターやラジオDJの活動を経て、アニメ声優にも活動の幅を広げました。ブレイクのきっかけとなったのは『テニスの王子様』の跡部景吾役です。これ以降、数多くの作品に出演し、第6回声優アワードにて、ST☆RISHとして歌唱賞を受賞、2013年に第7回声優アワードにて、助演男優賞を受賞しています。

深堀百合香:遠藤綾

薫と同じに通う高校2年生。ミステリアスな雰囲気を持つ美少女。そんな見た目に反して、性格は活発で好奇心旺盛です。美術部所属しており、家は裕福。薫・千太郎・律子が3人で遊びに行った時、不良に絡まれているところを千太郎に助けられて交流が始まります。

遠藤綾は1980年山形生まれの声優、ナレーターです。2005年『おくさまは女子高生』の堀口かすみ役で初のレギュラー出演を果たし、2007年『らき☆すた』の高良みゆき役で知名度を上げました。その後、2008年には『マクロスF』のシェリル・ノーム役、『ネオ アンジェリーク』のアンジェリーク役などを担当。受賞歴としては、第2回声優アワードで平野綾、加藤英美里、福原香織と共に歌唱賞、第3回声優アワードにて助演女優賞などがあります。

松岡星児:岡本信彦

高校二年次に千太郎と同じクラスになり、千太郎を自身のロックバンドに誘います。歌を歌うのが好きで、将来の夢はスターで、兄弟や両親を楽させてあげたいと考える優しい心の持ち主。東京に憧れ、方言を使わないようにしています。

岡本信彦は東京都出身、1986年生まれの声優、歌手です。知名度を上げたのは『とある魔術の禁書目録』のアクセラレータ役で、狂気に満ちた演技が話題を呼びました。これ以外に『しゅごキャラ!』のムサシ、『明日のよいち!』の烏丸与一のような古風なキャラクターも演じており、演技の幅も評価されています。第3回声優アワードにて新人男優賞を受賞、第5回声優アワードにて助演男優賞を受賞しました。また、2012年から個人名義での歌手活動も開始しています。

丸尾:村瀬歩

薫たちのクラスメイト。メガネをかけた小太りの、人の良さそうな少年です。無線部に入っており、趣味はQSLカード集め。薫を無線部に勧誘するがあっさり断られてしまいます。兄がベンチャーズのファンで、その影響で実はギターの腕前もなかなか。

村瀬歩はアメリカ合衆国ロサンゼルス出身、1988年生まれの声優です。2012年、『Persona4 the ANIMATION』で声優デビューし、2014年には『ハイキュー!!』の日向翔陽役で初主演を果たしました。第10回声優アワードで新人男優賞を受賞しています。

迎勉:北島善紀

迎律子の父。「ムカエレコード」を経営しており、ジャズを愛しています。店の地下には防音壁完備の演奏部屋があり、薫や千太郎がよく練習をしています。

北島善紀は長崎県出身の声優、舞台俳優です。主な活動は舞台俳優ですが、洋画の吹き替えにも多数出演しています。

まり子:佐藤亜美菜

薫が同居させてもらっている伯父宅の娘です。薫の従姉妹。わがままな性格。

佐藤亜美菜は東京都出身、1990年生まれの声優、ラジオパーソナリティーです。女性アイドルグループAKB48チームKの元メンバーです。出演作は『アイドルマスター シンデレラガールズ』(橘ありす)、『トリアージX』(梨田織葉)など。